皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。

まもなく、オンラインコースの期間限定セールを行います。
かなりお得な内容ですよ~
メールでつながっている方にご案内いたしますので、
まだの方はぜひつながっておいてくださいね。
やり方は、ブログの右上にある「引き寄せ小冊子無料プレゼント」をご請求
くださるだけでつながれます。
ぜひどうぞ。

引き寄せ実践を始めたいい気分さん。今日は、浮かない顔です。

にしき あれ、どうしたの? なんだかいい気分じゃなさそうだけど。

いい気分 実はそうなんですよ。

にしき どうしたの?

いい気分 話を聞いてみて、いろいろ実践してみたんです。自分の望みを
明確にして、毎朝それを意図してみました。「今日も素晴らしい一日になります
ように」って。気分もいいし、なんだか楽しいんです。以前に比べれば、
かなり波動がよくなっていると思うのですが、でも会社では無理難題を上司に
言われて残業続きだし、同僚が僕の悪口を言っているのを聞いちゃったし、
もうすぐ成績不振で異動になるらしいんです。せっかく「引き寄せの法則」の
実践をしているのに、なんだかな~というところなんです。むしろ、以前より
嫌な出来事が多くなっているように感じます。「引き寄せの法則」を実践すれば、
いいことが起こるんじゃないんですか?

にしき それ、引き寄せ実践の初期によくある現象なんだよ。

いい気分 え? そうなんですか。

にしき 「引き寄せの法則」は非常に公平だから、いい気分さんだから
といって手加減はしてくれない(笑)。いいこと、望んだことが起こるという
よりは、いい気分さんの波動に合致した出来事が起こっているんだ。

いい気分 望む出来事が起こってくるんじゃないですか?

にしき そうとは言い切れないね。むしろ、起こっていることはいい気分さんに
ピッタリの出来事だということだね。良くも悪くも、経験している出来事を見て
みれば、その人の波動がわかるっていうものだよ。

いい気分 じゃあ、「素晴らしい一日になりますように」と思っても、今の僕には
無理難題を言われたり、悪口を言われたり、異動になったりするのがふさわしいって
ことですか?

にしき 波動的にはそういうことになるね。

いい気分 なんだか思ったようにいかないなあ。

にしき それは仕方がないことかもしれないよ。だって、さっき「波動がよくなった」
って言ったけど、それは一日の時間のうちどれぐらいのことだと思う? とっても
短い時間のはずだよ。一日の大半をイライラしたり、落ち込んだり、悲しんだり、
心配したりして過ごしているはず。それが悪いというわけではないけれど、それだと
まだ全体的な波動はほとんど変わっていないと思っていいよね。
しかもこうした心配、落ち込み、イライラというのは行動パターンになっていて、
知らないうちにやってしまっているものなんだよ。こういう行動パターンは
潜在意識にあるといっていいんだ。潜在意識は顕在意識からは見えにくいので、
そこにある行動パターンや信念、観念を変えるのは非常に難しい。潜在意識の力と
顕在意識の力を比較すると、9:1といわれているぐらい、潜在意識は強力なんだ。
そこに、過去から作ってきた行動パターンや思考のパターンがあれば、顕在意識で
「いいこと」や「望むこと」を思っても、なかなか波動はそうならないね。とすると、
やはり過去と同じような波動で、望まない出来事が起こってくるよね。だから
潜在意識にある「私はダメだ」「愛されない」「まだ足りない」といった信念や観念
を取り去って、クリアになる必要があるね。

いい気分 最初のころに「いらないものを手放すのがお勧め」と言っていたのは、
このためなんですね。

にしき そのとおり。例えば「○○になりたい!」と願望を思っても、即座に
「そんなの無理」という声が自分のなかで起こることがあるよね。これがエゴの
声だけど、この声がしているうちは、潜在意識は「無理」と思っているので、
願望の実現に向けて動けないし、願望も持ち続けられないよね。

いい気分 図星です。「無理かな~」と思ってしまうことが多いです。

にしき だよね。まだ過去の考え方や行動パターン、そして波動を持ち続けているんだ。
それを徐々に変えていく必要があるね。そのために必要なのが「手放し」だよ。
まずはいい気分さんにとっていらない信念を手放すといい。手放しについては本も
いろいろ出ているから参考になるはず。導いてほしいならヒーラーやセラピストも
大いに助けになってくれるよ。

いい気分 何を手放せばいいんですか?

にしき まずは「自分には無理」といった否定的なものがいいよね。あとは
自分を苦しめるもの、つらくするものはいらない。最終的にはすべての信念から
自由になれるといいよね。それができたら、悟ってしまうかもしれないけれど。

いい気分 またよくわかならなくなってきた。

にしき いずれにせよ、波動で考えたら、ピッタリの出来事が起こっていると
思っていいんだ。本には書いてないけれど、手放し、言い換えると思考を変える
ことはとっても重要なんだ。
それにもう一つ理由がある。

いい気分 それはなんですか?

にしき いい気分さんが「いいこと」に焦点を合わせたから、思わぬ出来事が
たくさん起こってきたとも考えられるんだ。

いい気分 それなんですか? 「いいこと」に焦点を合わせると、「悪いこと」が
起こってくるってことですか?

にしき そう言っていいね。正確には「いいことが存在するためには、悪いことを
必要とする」ということだよ。「両極性の法則」っていうんだ。引き寄せの法則の
本には書いていないけれど、多くの人がこれを経験する。そして、幻滅しちゃうんだ。

いい気分 「いいこと」が存在するためには、「悪いこと」を必要とするって
どういうことですか? 「いいこと」だけ起これば問題ないのに。

にしき いいかい。地球は「いいこと/悪いこと」がセットで存在する場所なんだ。
比べることなしに絶対的に「いい」ってことはないんだ。必ずその対となる「悪い
こと」があるから「いいこと」に見えてくるんだ。
例えば、かぐわしいバラの香りも、そうじゃない香りがあるからその素晴らしさが
際立ってくる。クラシック音楽もそうじゃないパンクロックの音楽があるから
そのよさがわかる。よい行いも、醜悪な行為があるから、その気高さがはっきりする。
そういう仕組みなんだ。どんなに素晴らしいものや出来事も、それ一つではその
価値はわからないのが地球なんだ。

いい気分 そういえばそうかも。フランス料理も毎日だと飽きちゃう。たまに
ジャンクフードを食べるから、おいしさ、素晴らしさがわかりますよね。

にしき じゃあ、ここまではいいかな。そして、いい気分さんは「素晴らしい一日」を
意図して焦点を当てたよね。それは正解。すると、その対になる「素晴らしくない
こと」が起こってくるんだ。そうでないと、素晴らしいことがわからないから。

いい気分 その仕組みが気にくわないな~

にしき (笑)でもそういうものなんだよ。ここにも波動が関係するから、
いいことが起こる前に、否定的な出来事が起こりやすくなるんだ。
特に、自己否定や自信がない、という否定的な波動を持ち続けていた人はこういうことが
起こりやすい。つまり、「引き寄せの法則」に興味を持つ大部分の人は
こういうことが起こりやすいわけだ。

いい気分 なんだか、本で言っていることと反対のことが起こるんですね。

にしき そうだね。それぞれの人の波動が関係するけれど、そういうことなんだ。
こういうことは引き寄せの本には書いてないけれど、知っておくといざそういうことが
起こったときでも、混乱したり失望したりしなくていいね。「引き寄せの実践をして
いるのに、どうしてこんなことが起こるの? そんなはずはない。それとも法則は
ウソなのかも」と自分や法則に疑念を抱いてしまうと、いけないね。逆戻りだよ。
「こういうことがあるんだ」と知っておいて、さらに実践する。
いらないものを手放す。そしてようやく、
「あれ、最近いい調子かも」と思えるようになるんだよ。

いい気分 そうですか! わかりました。ではそういうものだと思って、実践を
続けますね。今日はいいこと聞きました。

(続く)

■引き寄せの法則マスターセミナーDVD完全パック
http://www.attraction-method.com/hikiyosemasterdvd/