皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。

大晦日となりました。
あいにくの天気ですが、大掃除なんてなさいました?
にしきは、パソコンのデータ整理と、キッチンの大掃除をしました。
今年はずいぶん料理を作ったので、キッチンも自分でやりました。
レンジフード、コンロははすごい油汚れでしたが、格闘すること2時間で
きれいになりました。

皆さん、大掃除のついでにご自身のいらない思考・信念も捨てておいてくださいね。

そしてすっきり2013年を迎えましょう。


2013年は新しい創造の始まり。
そのために必要なのは、今までに得た「知識」を「体験」して自分のものにする
ことだと思います。

言い換えると「知識に命を吹き込み、生きた情報とすること」です。

本を読んで得た知識は、それは深遠だけど他人事の情報にすぎません。
あるいは、読んで「ほお~」「すげえなあ」で終わっている世界です。

その知識もあなたが本当に実践し、その知識に従って生きることで、自分の体験
している出来事のなかでその知識を生かすことができます。

学校で数学を学んだときも、まず定理や基本概念の説明があって、
その基本を試す基礎問題がありましたよね。

たいていは非常に簡単で、知識の確認をするものです。

その次に「応用問題」が出てきます。
この応用問題がなかなかクセモノ。
できないときは、解法の糸口もつかめない。
でもそれをいろいろ考えていると、定理や基本概念の背後にある考え方・使い方が
見えてきて、解法の勘所がわかったりします。

「知識」と「体験」というのは、この「基礎問題」と「応用問題」の違いかも
しれませんね。

人生は基礎問題じゃないんですもんね。
あなたけの応用問題。
それにチャレンジしているのですよね。

体験という応用問題をこなしていくから、知識をどんな出来事にも適用することが
できるようになるのです。

しかもそれは、短い時間のセミナーで得られるものではないように思います。
ノウハウ中心の実用的なセミナーならいざしらず、自分の生き方を変えよう
というのですから、セミナーの場だけではなく、日常でその知識を実践する
必要があります。

僕らが連続セミナーを好むのは、参加者と一定の時空を共有して学ぶので、
知識が体験化するプロセスを習慣化できるからです。

本に書いてある文字を追うだけで、人生が変わるなんてことはありません。
スピリチュアルな教えを実践するから、人生が変わるんです
そのためには、毎日何かを実践しなくては

朝起きると、あなたはスピリチュアルな教えを実践する習慣がありますか?
2013年はこういうベースとなる習慣・実践を持つことがお勧めです。

朝起きたら感謝、でもいいし、
祈りを捧げるのでもいいですよね。
瞑想でもいいし。
深い呼吸をするのでもいいです。
自らのスピリットに語りかけてサポートをお願いするのもすてきです。

こういった小さなことの積み重ねが人生と気づきを変えるのです。

さらに、同じ話題を語り合える仲間、師を持つのもお勧めです。
知識は自分の言葉で説明したり語ったりすることでも、自分のものになってきます。
また、「本を読んで悟った」「ステージが上がった」なんてことよりも、仲間や師の
言葉から影響を受けて、自分の考え方が深まることがよくあります。

なので、スピリチュアルなトピックを語り合える友や師がいる人はとってもいいです。

逆に「スピリチュアルなことを話す人がいない」という方は、成長するうえで
ハードルがあるかもしれません。

地方だとなかなかそういう方もいないのが実情なのかもしれません。

だからこそ、このブログを読んだり、DVDを買ってくださったりするのかもしれませんね。
そして、人生を変えようともがいている。

にしきはこういう方にも貢献するため、2013年にオンラインコースを始めようと思います
単発のセミナーもいいのですが、習慣化を考えたとき、むしろ自宅で学習する
ことにメリットがあったりします。

自宅で課題をこなして、知識を実践していく。
ここに焦点を置いたオンラインコースがあったら、知識を体験化したい方のお役に
立てると思います。

いずれにせよ、スピリチュアルな知識をエンタメとして楽しむだけでなく、
自分事として生きるためには、体験化が必要です。

簡単に言うと、スピリチュアルな習慣

「人生が変わらない」と言う人は、きっとスピリチュアルな習慣を持っていないはずです。
応用問題を解いていないのです。

2013年は、いっしょにスピリチュアルの応用問題を解いていきませんか?
その先に大きな変化が待っているはずですよ。