皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。

被害者意識を持つと、あなたは本来の創造者から遠ざかってしまいます。

自分で自分の人生を創造していると思えなくなります。
そして創造の力を失います。

すべては相手次第。
環境次第。
そういう考え方に慣れてしまいます。

ここから抜け出すには、「選択」の考え方を利用するのがお勧めです。

被害者意識を持っている人には、選択の余地がありません。
自分の人生は相手次第なので、選択のしようがないのです。

「選択」の考えを受け入れることができたら、あなたはパワフルになります。

例えば、「私は失恋した」と言う代わりに、
「私は別れる選択をした」と言ってみてください。

どうしようもなく追い込まれて失恋したのではなく、
「相手が私にふさわしい人でないから、私は別れる選択をした。なぜなら、私は自分を
大切にしているから」
と言ってみるのです。

このようにすべてに、

「私は・・・の選択をした」
「私は・・・の選択をする」

と言うのです。

「どうしようもないこと」「仕方ないこと」なんてありません。
ただシンプルにあなたがそれを選択しているだけです。

出来事は同じでも、あなたが選択の余地ないのと、選択肢のなかからそれを選んだ
というのでは大きな違いが出てきます。

私はそれを選択した。

今日は何をするにもそう言ってみてください。

「私はミスをする選択をした」
「私は上司にしかられる選択をした」
「私は親切にする選択をした」
「私はいい気分でいる選択をした」
「私は人を許さない選択をした」

今のところは「選択をする」決意をするのでいいのです。
それが被害者意識から抜け出す助けになるでしょう。

どうでしょう?
あなたが経験していることを自分の選択として受け入れることができますか?

ここが、創造者として生きる初めの一歩だし、「引き寄せの法則」の教えでもあります。

「物事の見方は一つではない」
「すべては自分の選択だ」

これが本当にわかったら、あなたの人生のステージが変わります。

もう自分の人生について悩むことがなくなります
それはただ自分が選択したからなのです。

もう「自分の人生はどうしてこうなんだろう」とグチを言うことがなくなります。
それはただ自分が選択したからなのです。

「私は選択する」。
あんがい深いワークになるかもしれませんね。