人生の問題を解決する真実の愛のカタチ

人生の問題を解決する真実の愛のカタチ

皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。

前回は「人生が変わらない」おにぎり頭さんへで、成長の土台となる「土地」
について書いてみました。

「いい土地、土を作らなければ、いい木は育たない」という比喩でしたね。
そのために、いらないガラクタ、汚染物質、不法投棄されたゴミなどを土地から
取り除く必要があるのでした。

この作業はずーっと行うべきものです。

そして、土地をよくするには別のやるべきこともあります。

それは「土地に栄養、肥料を与える」ということです。

土地に対する栄養、肥料はただひとつ。

「愛」です。

「愛」が土地、すなわちあなたの土台を改良してくれます。

ですから、あなたという土地に愛をどんどん与えてあげれば、土地もどんどん肥えてきます。

水分や空気も含んで、その土地はふっくらしています。微生物の繁殖にも最適です。

「愛」という肥料のない土地は乾いていて、表面はひび割れしています。
これではそもそも、いらないものを取り除くのも大仕事になってしまいます。

ですから、いらないものを取り除くうえでも、「愛」を与えることは大切です。

ところがここでまた大きな勘違いがあります。
僕たちがずーっとやってきた勘違いです。

それは、「愛は人からもらうもの」という誤解です。

「愛」は誰かからもらうものではなく、自分で自分に与えるものです。

「自分を愛することでしょ、知ってるよ」
と、言葉としての知識はあっても、多くの人はそれを実践していません。
「愛されたい・・・」と外側に愛を求めて、ひどい目にあってしまっています。

「愛されたい」「愛されないと生きている意味が感じられない」というとき、あなたのなかには愛の欠如があります。

自分が嫌いなので、他人から愛をもらって埋め合わせをしようとするのです。

世間で言う愛の形は「他人から愛をもらう」というものですが、これは長続きしません
それはそうでしょう。
どんなに素晴らしい人だって、自分のことが第一なんです。
自分のことを面倒みきれないのに、他人を世話できるでしょうか。できないですよね。
もしそれをやったら、自分自身がボロボロになってしまい、結局続きません。
なので、唯一可能な生き方は、自分を第一とすることです。
このステージを卒業したら、次のステージである「献身、奉仕」の道に進めばいいのです。

相手も自分のことで忙しいのです。
どんな人でも、いつも相手の面倒を見ているわけにはいかないのです。

なのに、「相手は私を愛してくれない・・・」とやるから、人間関係がこじれるのです。

唯一可能なやり方は、「自分で自分を愛する」ということです。
そういう方法で、土地に肥料を与えることができます。

ですから「愛されていない」という表現はもう使わないようにしましょう
そこにあるのは「他人に愛されていない」という意味です。
それは愛のあり方ではありません。

繰り返せば、唯一可能な愛のあり方は、「自分で自分を愛する」ことです。

こう本当に思えたとき、人生の多くの問題は解決します。

「親が過去・・・なことを言った。ウチの親には愛がない」→「勘違いだった。
そもそもそういうことではなかった。自分が自分を愛することだったんだね。
じゃあ、これからはもっと自分を愛するようにしよう」

「彼の真意がわからない。私を愛していないのだろうか」→「そういうことでは
なかった。まずは自分を愛すること。それを私はしていなかった。よし、そこか
ら始めて、彼との関係がどうなるか見てみよう」

「夫婦関係に波風が立っている。お金のこともあるし、今後どうなるか不安」→
「結婚はお金のためではない。素晴らしい人生を実現するためだ。そのためにも、
まず自分のことを大事にしよう。自分のやりたいこと、実現したい家庭・関係を
目指そう」

・・・こんなふうになってくると思います。

皆さん、いいですか。
「ふーん、そんなの自分には関係ない」なんて思わないでくださいね。

他人に愛を求めると、人生はしんどくなります
まずは自分を愛する。
そういう生き方しかないのです

「自分が嫌い」「愛するってどういうこと」なんて、抵抗している場合じゃないですよ。

「自分を愛する」といのは、行動面ではこういうことです。

自分のなかからわいてくる思いに忠実になること。
他人の意見ではなく、そういう内なる声に従うこと。
自分を大切にすること。心も体もそうです。
十分な休養、リラックスする時間食事、友達との交流、心を豊かにする情報を
自分に与えること。
そして、自分が本当にやりたいことをすることです。

皆さんやっていますか?

自分を責めたり、遠慮したり、枠にはめたり、ダメ出ししたりではありませんか。
そういう悪い習慣はもうやめましょう。

代わりに、いい習慣を身につけましょう。
それがなによりの、自分という唯一無二の土地への肥料になるはずです。

By | 2018-01-25T21:22:17+00:00 2012年9月13日||22 Comments
2007年、エイブラハムの「引き寄せの法則シリーズ」の本を出版社でプロデュース、大ブレイクさせる。唯一の公式ブログ著者として活躍、多くのリーダーに影響を与える。原理から引き寄せの法則を理解し、教えられる希有な存在。オンラインコースは手軽に学べると大好評。
あなたの知っている引き寄せは誤解だった!
本当の引き寄せを今だけ無料でお伝えします!
無料動画セミナー
「真実の引き寄せ 完全理解 10のエッセンス」
高額セミナーでのみ公開した内容が、今だけ無料!
動画10本+2大特典プレゼント!
「10のエッセンス」に移動して無料で受講

22 コメント

  1. みわ 2012年9月13日 at 4:54 pm  返答する

    にしきさん、お久しぶりです!
    最近、いろんな事が上手く回らず、ちょっと息苦しくさえ感じていたら、、”そうだ、自分の中のワクワクを忘れてた!”事に気付きました。
    また、ついついあの人が悪いなんて、勝手に人のせいにしがちになってました。

    にしきさん、気付かせてくれて、ありがとうございました。

    感謝です!また、名古屋にもいらして下さいね!

    • にしき 2012年9月14日 at 3:11 pm  返答する

      みわさん 気づいてくれてありがとうございます。他人のせい・・・ってことは、世の中に一つもないんですよね。さりとて、自分を責めるでもない。ただ淡々と気づくだけでいいんですよね。

  2. ちほ 2012年9月13日 at 5:45 pm  返答する

    タイムリーな内容でした。本当にもう悪いクセはここできっぱりとやめたいですね。頭ではわかっていたつもりでしたが、ついつい今までのクセで他人に愛を求め、自己嫌悪していました。
    もうそんなことしている場合じゃないですね!

    • にしき 2012年9月14日 at 3:14 pm  返答する

      他人に愛を求めたり、自分を無価値だと思ったり、自己嫌悪したり、罪悪感を覚えたり。そういう無駄なことはもう卒業したいですね。ただ自分を愛して、悠々と行けばいいんですよね。

  3. 軽込玲奈 2012年9月13日 at 10:14 am  返答する

    にしきさん、こんばんは。
    今日もブログ読ませていただきました!心にストンと入る内容ですね(*^-^*)実践します!ありがとうございます。

  4. Noriko Porchia 2012年9月13日 at 10:28 am  返答する

    今の自分に本当に必要な内容でした。自分以外の「人、物、環境」に無いものねだりしていました。自分の気持ちを自分が一番分かっていない・・・・。自分に愛を持って接客してみます。何か見えてくるか?楽しみです。

  5. 方波見 友子 2012年9月13日 at 3:42 pm  返答する

    にしきさん ありがとう。自分を愛することが先だった・・・心からそう思います。

  6. あ~たん 2012年9月14日 at 9:10 am  返答する

    にしきさんお久しぶりです。
    ブログ開設でコメントしたのですが送信されず何度やってもダメでした。これはどうかな。自分を愛するってできているようでできてないです。まずは意識してやっていきたいと思います。

    • にしき 2012年9月14日 at 3:16 pm  返答する

      あ~たんさん ご面倒をかけてしまいましたね。今度はちゃんとOKです。自分で自分を愛することの重要性は言いすぎることがありません。とっても大切ですよね。

  7. なか 2012年9月14日 at 11:44 am  返答する

    自分が自分を愛する、それしかない!
    なんとも力強いメッセージありがとうございます。
    わたしの知っている鍼の先生は、「忘己利他の精神が大切」とおっしゃったのですが、その先生は自分自身を愛しきった状態だったのですね。それを真に受けて、いきなり「忘己利他」を実践するとキツイですよね。 わたしもそうだったなあ…。
    巷では、自分の悪い感情や思いを紙に書き出し、客観的に自身のことを見る重要性を、説いてる先生方が多いように思えます。

    にしきさんのブログでは、「書く」ということにクローズアップしている記事が少ないように思えますが(もし書いていらっしゃったらすみません)
    にしきさんの中で「書く」事の重要性は大きいものでしょうか?小さなものでしょうか?

    • にしき 2012年9月14日 at 3:37 pm  返答する

      なかさん 忘己利他は別の生き方で、自分を徹底的に失わせることで、かえって自分が浮上するという生き方です。与えることで循環を引き越す考えで、それはそれで有効だし否定しません。しかしそれは次のステージでやればいいことなんです。まずは自分をちゃんとさせないと。それができるのは、自分だけですね。
      書くことについてお尋ねですか?
      心理的な傷をクリアするときには、過去にさかのぼるために、ライフヒストリーをかいたりするのが有効です。セミナーやワークショップではよく書き出したりしています。土地からいらないものを捨て去るのに、書くことは有効ですね。

  8. スイレン 2012年9月14日 at 10:53 pm  返答する

    いつも解りやすく丁寧な記事をありがとうございます。暗く長いトンネルの中からなかなか脱け出せないでいたのが、何とか脱け出せた時の「自己肯定」。その後に続いて出来るようになった事は、「辛い時は甘える」事でした。出来ない事は無理しないで「すみませんが出来ません。」と素直に伝え、身体がきつい時は「きついので休ませて下さい。」と頭を下げてお願いする…。始めは抵抗がありましたが、自分の身体のため、自分の心のための事でした。愛する自分を大事にする事は結局家族や周囲の人達にも良い影響を与えました。ここでの「甘え」とは「怠惰」とは違います。植物を育てるように、いろんな栄養を与えたりいたわったりして元気な実(花)をつけるための手段です。にしきさんも書かれていたように自分の内から湧き出る想いに素直に従って、休んだり、美味しい物を食べたり、好きな音楽を聞いたり、友達とおしゃべりしたり…。 そうしているうちに、少しずつ、良い流れに変わって行くように感じました。

  9. じゅん 2012年9月27日 at 11:05 pm  返答する

    にしきさん、はじめまして。タイムリーな話題ではなくて、ごめんなさい
    スペイン巡礼についてお聞きします。
    にしきさんのブログを見て、大変興味をもち、スペイン巡礼の映画のサン・ジャックへの道 を鑑賞しましたとても良い映画で、私もお金がたまったら、スペイン巡礼へ行きたいと思いました。巡礼繋がりでお遍路の本も見始めてます

    ただ心配なのは、トイレ事情だけだと思いました。変な話になりますが、小さい方は映画で見てますと、岩陰で大丈夫そうですが←罰があたらないですか?

    大きい方がしたくなったら、どうしたらいいのでしょうか

    私は女性ですので、それが心配なのです←男性でも、こっぱずかしいですよね

    皆さん、どうされていたのか教えてください。

    誠に失礼なご質問で身の縮まる思いですが、宜しくお願い致します。

    • にしき 2012年9月27日 at 11:52 pm  返答する

      じゅんさん まったく何もないところを歩くのはまれなので、数時間もすれば、バールがあります。そこで、何かを頼んで、トイレに入れば、大きいほうも問題ないです。ただし、紙がないことが多いので、女子はトイレットペーパーを調達していくといいでしょう。
      ちなみに、ヨーロッパの巡礼者は非常におおらかで、道々に紙が落ちていました。そういうことです。
      こんなおおらかさも、すぐに慣れて居心地が良くなります。
      そんなかんじです。ご心配は不要ですよ。
      僕は大きいほうで困ったことは一度もありませんでした。

      • じゅん 2012年9月28日 at 10:40 pm  返答する

        大変参考になりましたにしきさん、本当にありがとうございました。
        今、スペイン巡礼に関する本を複数読み始めてます。いつか実現したいです

  10. 薮下 勝浩 2012年11月8日 at 11:59 pm  返答する

    (*゚ロ゚)ハッ!! トシテ (o^-')bグッ!!
    毎日いまここで、実践あるのみですね!

  11. 薮下 勝浩 2012年11月8日 at 11:59 pm  返答する

    (*゚ロ゚)ハッ!! トシテ (o^-')bグッ!!
    毎日いまここで、実践あるのみですね!

  12. なな 2017年6月17日 at 1:55 pm  返答する

    にしきさん
    またまた良い記事を発見し、嬉しく思っています。
    私の過去のトラウマ?の共通点は、全て「同性から愛されなかった」でした。

    小5、6.中学の女子のグループのカースト制
    中学のグループカースト
    大学の時の友達がなかなかできなかった孤独
    初めて働いた会社(女性だけの会社)
    拘る義理妹との関係、、

    でも、
    「他人に愛を求めると、人生はしんどくなります。
    まずは自分を愛する。
    そういう生き方しかないのです。」という言葉で、ああ、私は私のこと全然愛してなかったなあと気づきました。。他人に好かれるにはどうすれば良いか、そればかりでした。。

    お忙しいのは承知の上ですが、巷で話題の「幸せ恐怖症」について、にしきさんの克服法などもまた記事にしていただけたらと思います。

コメントをどうぞ