皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。

新ブログ公開から1日が経過しました。
たくさんの温かいコメントをいただき、ありがとうございました。
コメント返しが追いつきませんが、全部読んでいますよ。

新しいブログはいいですね。
新築の家に越してきたみたいです。
もう借家じゃなくて、持ち家。
その気楽さがいいですね。

このブログ、最近の「らしい」機能を持たせています。
一番ビックリしたのはコメントのところです。
FacebookはFacebook用の、そうでない方は従来用のコメント欄があります。
なので、Facebookとブログが一緒になった感覚です。
Facebookとブログがシームレスにつながる感覚。
おもしろいです。
これを体験するためにも、Facebookの登録をお勧めします。
「自分のプライバシーを他人に知られたくない」という気持ちもわからないではないですが、それが実は人間関係のブロックになります。
実名、顔出しで堂々と行きましょう。
Facebok、楽しいですよ。

また、新ブログは携帯電話にも対応しています。
この美しいデザインではありませんが、携帯サイトらしい見せ方です。
スマートフォン系にももちろん対応していて、記事とコメント数がすぐわかるようになっています。

パソコン系では、記事の掲載方法が変わっています。
一番上に最新記事。
「Checkout some previous articles」
の下に、左右に二つ過去記事が掲載されます。

新ブログには今後いろいろ機能を追加して便利にします。
記事に関連する過去記事をチョイスして掲載する機能があるみたいので、これは近々入れてみます。

ご要望もお願いしますね。


最近、人生・思考を二つの局面に分ける考え方をよく目にします。

例えば、ロバート・シャインフェルドの『ザ・マネーゲームから脱出する法』では、「第一段階」(フェイズ1)と「第二段階」(フェイズ2)に分けています。

「第一段階」は、自分がどんなに力があるかを隠す段階。目覚めていない段階。制限された力のない存在だと信じ込む段階のことです。マネーゲームはここで行われます。
これに対して「第二段階」は、無限の力、本来の力を取り戻した状態のことです。無限の豊かさにつながる段階です。

ウェイン・ダイアーの『ザ・シフト』では、ユングの言葉を使いながら「人生の朝」「人生の午後」という2つの段階を示しています。

「人生の朝」で人は、エゴのよって突き動かされ、野心を求めています。
ところが、突然起こる「クオンタム・モーメント」(飛躍的瞬間)によって、「人生の朝」の価値観は突然壊れます。
そして「人生の午後」では、自らのスピリットに従って意義ある人生を求めるのです。

つまり、人間の人生、価値観、見方は、1つの正解があるのではなく、まったく異質の世界への移行ととらえることができるのです。

にしきは、「引き寄せの法則」の理解、かかわり方にも、基本的に2つの段階があると思っています。

それはいわば、「第一段階=引き寄せの法則の朝」「第二段階=引き寄せの法則の午後」です。

「引き寄せの法則の朝」では、何かを引き寄せることに価値が置かれます。
引き寄せたくて、引き寄せたくて、「引き寄せの法則」の本を読んだり、ブログを読んだり、ネットに情報を探したりします。そして何かを引き寄せて「もっとよくなりたい」と思います。

「引き寄せの法則」に関心がある人のうち、大多数はこの第一段階にいると考えていいと思います。

ところが、「引き寄せの法則」の見方はこれだけではありません。

第二段階である「引き寄せの法則の午後」では、何かを引き寄せることではなく、大きな流れにつながりそれに導かれることを求めます。
大きな流れに導かれることの結果として、何かが引き寄せられてくるのがわかったのです。

それは武道の修行に出た若者と似ています。

若者は武道を極めるため、武道の奥義を知ろうとします。
有名な先生を訪ね、練習を怠りません。
そのときのポイントは攻撃。
相手にいかに打撃を与えるかが問題なのです。
訓練のかいあって、試合では連戦連勝。
でも何かが違う。
もっと違うものがあるように思うのです。

そしてさらに修行の旅に出ます。

そしてあるとき、山奥に住む老師から、これまでの考え方とはまったく別の考え方があることを知ります。
それは、「闘わないで勝つこと」。
つまり、武道の技術を超えた水準で闘うことを知ったのです。
その道を知り極めた若者は、いつしかマスターと呼ばれほど熟達し、多くの弟子を育てたのです。

第一段階の人からすると、自分は一生懸命何かを引き寄せよう、引き寄せようとしているのに、第二段階の人はそれには無頓着。
とても同じ「引き寄せの法則」だとは思えません。

第二段階の人からすると、第一段階の人は一生懸命だけどかわいく思えることでしょう。

それだけ受け取り方も違うのです。

にしきがこのブログで書くことも、「引き寄せの法則の朝」の人に向けてのものと、「引き寄せの法則の午後」の人に向けてのものがあります。

そこは明確に区別しています。

こういう話を理解できるのは、第二段階に近い方かまさに第二段階を生きている方でしょう。

第一段階の方には、こういう話は理解しにくいことだし、頭ではわかっても、腑には落ちません。

でも知っておいてほしいのは、「引き寄せの法則の午後」という第二段階があるということです。

それは「引き寄せたい!」という強烈な意識とは異なる次元です。
それを超えて、委ねている状態です。
それでも、「引き寄せの法則」なのです。

にしきが教えるクラスに、アドバンスセミナーというのがあります。
そこでお伝えしたことは、自分につながり、大きな流れに乗るということです。
それは言い換えると、自分の意図ではなく、大いなる意図に導かれることです。
そういう第二段階の話をお伝えしました。
そこではもういちいち意図する必要はありません。
必要なことがベストなタイミングで勝手に起こってきます。
そんな世界につながっていきます。

にしきの書く文章にも、第一段階、すなわち「引き寄せの法則の朝」と、第二段階、すなわち「引き寄せの法則の午後」があるんだと思ってください。

これがわかると、今どんな話をしているか誤解が少なくなると思います。

記事に「第一段階」「第二段階」と表示するのもいいかもですね~