現実

/現実

よくも悪くも思い込んだとおりになる プラシーボ効果とノセボ効果

By |2016年4月6日|現実|

皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。 「プラシーボ効果」と「ノセボ効果」という言葉を聞いたことがありますか? もともとは医学に関して言われることです。 例えば、こんな実験を行います。 2つの被験者グループを作ります。 1つのグループには「この薬を飲むと、すごく気分がよくなる」と言って、 実際、その錠剤を飲んでもらいます。 もう1つのグループには、「この薬を飲むと、すごく気分がよくなるよ」と言って あるものを渡しますが、それは本当の薬ではなく、ただの砂糖を固めたものを 飲んでもらいます。 片方は本物の薬、もう一方はただの砂糖。 結果は、本物の薬を飲んだグループに効果があって、砂糖を飲んだほうには効果はない と思いますよね。 「正しさ」を重視する人はそう考えるでしょう。 ところが・・・ 実験してみると、ニセモノの薬を飲んだグループにも、 本当の薬を飲んだグループと同様の効果が起こるのです。 科学的には、気分がよくなるような成分は入っていません。 でも、それを飲むとちゃんと効果が出る。 血圧や心拍数が気分がよい状態と同じになり、 脳のホルモンを調べてみると、実際に気分がよくなるホルモンが分泌されています。 たとえ砂糖であっても、「コレを飲むと気分がよくなるんだ」と思っていれば、 人間の身体はちゃんとそのように反応し、実際に効果があります。 これが「プラシーボ効果」と呼ばれる現象です。 これと逆の現象が「ノセボ効果」です。 [...]

コズミック・サーフィン

By |2014年11月18日|波動, 現実|

            皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。 前回は、「宇宙の法則」ということで、「エネルギーの循環」について書きました。 循環というのですから、動いている感じです。 僕らが経験している現実は、「動いている波が、僕らに打ち寄せている」ということ になりますね。 世界は波にあふれています。 大きい波、小さい波・・・ 波の形もさまざまです。 そんなふうに現実を見てみると、僕らは宇宙の波の上に乗っているサーファー だといえますよね。 さながらコズミック・サーフィン。「宇宙の波乗り」。 サーフィンにはうまい・下手ってのがあるんだろうけれど、 コズミック・サーフィンのいいところは、 とりあえず誰でも波に乗っていること。 確かに、10mぐらにも及ぶビッグウェーブに乗っている人もいる。 ちょびちょびの波が楽しい人もいる。 でも、とりあえず波に乗っていて、動いているのが大事です。 この「動いている感覚」を持つのがとっても大切。 宇宙は絶えざる変化だからです。 [...]

「現実」のテクノロジー

By |2013年9月15日|現実|

僕たちが「引き寄せの法則」の実践でやっているのは、「意識を自由に使いこなす こと」です。 物事に対していろいろな見方ができ、出来事のどの部分にフォーカスするか、 どういう感情を持つか、自分で決めることができます。 同時に現実もたくさんあり、僕たちは望む現実を選択できる。 脳が柔らかいと、こういうことができるようになり、望む現実を創造し、 引き寄せることができます。 ところが頭が固くて知覚できる外界を固定的にとらえてしまうと、 物質世界が圧倒的な力で迫ってくるように感じるでしょう。 望む現実を創造するには、例えばお金であれば、 「私はいつも現状とは違う金銭的豊かさについて話すことができます」 (「お金と引き寄せの法則シークレットカード」) という状態である必要がありますよね。 ところが、現実は一つであると固く信じていると、こういう実践が「まやかし」 「ごまかし」「逃避」のように見えてくるでしょう。 しかし、皆さんが固く信じているように「現実」はそんなに確かなものなのでしょうか。 おもしろい実験をしてみましょう。 下のリンクをクリックしてみてください。 http://www.lottolab.org/illusiondemos/Demo%207.html タイル状の物体が2つありますね。 見てみると、上にタイルのほうが黒っぽく、下のタイルのほうが 白っぽく明るく見えます。 これが間違いのない「現実」だと誰もが思うでしょう。 ところが・・・ この「2つのタイルは同じ色をしている」と言ったらあなたはどう思いますか。 [...]

ほかの記事