「本当の自分」に戻る。それが真実の引き寄せの法則の思い

「本当の自分」に戻る。それが真実の引き寄せの法則の思い

皆さん、こんにちは。
「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。

自分の思いを確認するいい機会なので、
にしきがなぜ「真実の引き寄せの法則」をお伝えし続けているのか
書いてみます。

参考になったらうれしいです。

「真実の引き寄せの法則」のゴール

にしきが思う引き寄せの法則は、イメージしたり言葉にすることで、好きなものが手に入るといったノウハウではありません。

それは誤解です。
そんなノウハウは存在しません。

にしきが思う引き寄せの法則(それが真実の引き寄せの法則ですが)は、
引き寄せをきっかけに「本当の自分」に戻るためのプロセスです。

(「本当の自分と一つになる」といってもいいです)

ですから、最終目標は「引き寄せができるようになること」ではなく
「本当の自分」に戻っていくことです。

ちょっと説明しましょう。

僕たちには「二人の自分」がいます。

一人が、「肉体を持った自分」。普通の意味の自分です。

もう一人が、「肉体性を持たない自分」
肉体性の制限を受けない、純粋なポジティブエネルギー(愛)である永遠の存在としての
あなた

この「肉体を持たない自分」が実はあなたの本当の姿です。
この「肉体を持たない自分」にはさまざまな呼び方があって、
「ハイヤーセルフ」(高次の自己)ということもあるし、
「スピリット」「魂」「ソース」などと呼ぶこともあります。

にしきは「本当の自分」と呼んでいます。

僕たちはもともとこの純粋にポジティブな愛のエネルギーそのもので、
「本当の自分」から生まれて、肉体をまとって地球にやってきました。

つまり私たちは、物質世界でさまざまな経験をしているスピリット、霊的存在なのです。

しかし、物質世界ではそもそもこういう
「二人の自分がいる」という
仕組みを忘れる約束になっています。

それでもリアルなのは「本当の自分」のほうです。
今、あなたが「自分」と思っている肉体は仮の姿に過ぎません。

この大事な「本当の自分」を物質世界で再び発見し、
「本当の自分」の波動にあなたがチューニングする
ことが、僕たちが地球に生まれた理由なのです。

そして、この二人の自分が波動的に重なって
チューニングしているとき、
引き寄せ現象が起こるのです。

現代的な引き寄せの法則の原典である
エイブラハムの教えでも、表現は違うかもしれませんが
原理的にはこういう説明がなされています。

真実の引き寄せの法則が目指すゴールはここ。
「本当の自分」にあなたが戻ることです。

すべての人に宝石の輝きがある

これはスピリットの世界の話です。

つまり、アチラの世界の話
でもアチラの世界は、死んだら行く場所ではなく、
あなたがいつもいる場所でもあるのです。

あなたの二本の足の片方は、あちらの世界に置いていて
残りの一本はこちらの世界に置いている感覚なのです。

だから、ときおり、物質世界だけでは理解しにくい出来事が人間には起こるのです。

いずれにせよ、あなたが地球に生まれた大きな理由は
こうした「本当の自分」にあなたが戻っていくためです。

「本当の自分」に戻るとは
平たく言うと、自分を認めて、自分を愛すること、
自分にOKを出すこと、自分を肯定することです。
これが幸福のベースです。

ところが、日本という国は物質的には恵まれていますが、
自分を認めるとかOKを出すとか、自分を愛する
ことがなかなかやりにくい国のようです。

その人の個性を尊重し、その違いを認めるよりも
ルールや一つのモノサシですべてを測って優劣をつけたがる
傾向にあります。

「自分を認めていいのは、優劣の勝負に勝った人だけ」というルールが広がっています。

そして、人々も比較した結果が自分の価値だとカンチガイしがちです。

でもヘンですよね。

モノサシで測れば大きいものと小さいものがあるは当然
ただ違っているだけで、価値に違いはないはずです。
だって、大きいネジが小さいネジより優れているかというと
そうじゃないですよね。
小さいネジ穴にはそれに適した小さいネジがいいわけです。

なのに、小さいネジくん自体が勘違いして
「大きいネジのほうがすごい、自分なんてこんなに小さいのに・・・」
と思い込んでいるのが、現状ではないでしょうか。

どちらも価値は同じですよ。
だって、もともとはどちらもソースや「本当の自分」なのですから。

むしろ大切で価値があるのは
あなたのなかに必ず「本当の自分」の輝きがあることです。

「自分はダメだ」とジャッジしていたら、あなたのなかに
宝石のような素晴らしさがあるというのは
気づきにくいでしょう。

でも、あなたがいくら自分を責めたり、
ダメ出ししたり、呪ったりしても、
あなたの本当の輝きは曇ることがありません

いえ、「私は勝ち組」などと思って人を見下している人にも
自分の本当の素晴らしさは見えていません。

いろいろな意味のジャッジをやめて
虚心に自分を見つめるとき、
自分のなかに宝石があることがおぼろげながらわかってくるでしょう。

「自分のなかに答えがある」

というときの「答え」とはこの「宝石」のことではないでしょうか。

そして、自分が愛だと目覚めるとき、
あなたに限界はありません。
すべては可能です。

愛しかない

人の感情はたくさんあるようで、実は2つの感情しかありません。

それは「愛」と「恐れ」です。

ネガティブな感情、「自分はダメだ」とか「鬱々する」とか「落ち込む」とか
「怒り」などの感情は、実は「恐れ」がその底にあって、「恐れ」から起こってきます。

逆にポジティブな感情、「喜び」とか「希望」とか「楽しい」とか「つながっている」といった感情は、愛から生まれます。

あなたは、恐れの選択をすることが多いかもしれません。
そのため、こういう話を聞いても、
「私は関係ない。ネガティブだから」
「私は愛がわからない」
と思うかもしれません。

しかし、「恐れ」もその反対と対になっていますから
結局は愛を求めているのです。

ですよね?

泥棒も実は愛を求めているだけ。

ネガティブだという人も、本当のところは愛を求めている

とすると、人間の感情は「愛と恐れの選択」といっても
実は愛しかないことになります。

じゃあ、愛を選びましょう。
愛に向かって進化しましょう。

こんなストレートな表現をするわけではありませんが、
「真実の引き寄せの法則」がお伝えするポイントはこういうことです。

こんな意識になったとき、
自分と「本当の自分」が一つに並びます。

このとき、引き寄せ現象が起こります。

『奇跡のコース』にこんな文があります。

「奇跡は愛の表現として自然と起こる。
本当の奇跡は人々をインスパイアする愛である。
この意味で、愛から起こったすべては奇跡である」

他人と自分を比較して、「○○ができない」などと
苦しんでいる人がいるかもしれません。

でも、あなたに悪いところなどありません。

優劣ではないのです。

あなたはそれぞれがそれぞれのやり方で、宝石なのです。

あなたはただ自分の内側にある宝石を磨けばいいだけ

自分も宝石であることを認める・・・そのためのプロセスが
「真実の引き寄せの法則」です。

この話を聞いて、「ああ、引き寄せの法則とは関係ない話なんだね。私はモノさえ手に入ればいいんだ」と思う人もいるかもしれません。

しかし、これこそが、引き寄せの法則なのです。

こんな広がりを持つ引き寄せの法則をお伝えする。

多くの方が愛に目覚めて自分を肯定し始める。

そして、自分の内側にある宝石を磨きだして
その光が周りを照らしたら、どんなに世界は明るくなるでしょう?

意識が変われば、戦争や災害さえも、きっと小さなニュースになるはずです。

そして、愛から行動し、物質と楽しく戯れればいいと思います。

「真実の引き寄せの法則」をお伝えしているにしきの
思いはこんなところです。

参考になればうれしいです。

■「真実の引き寄せ 完全理解 10のエッセンス」
本物の引き寄せを解説しています。
↓   ↓
http://landing.attraction-method.net/10essences/

2007年、エイブラハムの「引き寄せの法則シリーズ」の本を出版社でプロデュース、大ブレイクさせる。唯一の公式ブログ著者として活躍、多くのリーダーに影響を与える。原理から引き寄せの法則を理解し、教えられる希有な存在。オンラインコースは手軽に学べると大好評。
あなたの知っている引き寄せは誤解だった!
本当の引き寄せを今だけ無料でお伝えします!
無料動画セミナー
「真実の引き寄せ 完全理解 10のエッセンス」
高額セミナーでのみ公開した内容が、今だけ無料!
動画10本+2大特典プレゼント!
「10のエッセンス」に移動して無料で受講

3 コメント

  1. Dan(暖) 2018年5月18日 at 6:33 pm  返答する

    ども~\(^o^)/

    今回は 短く そして
    テンポよく・・・

    “ 恐れ と 愛 を
    行ったり来たり
    ほんとは
    すべて 愛 なのね ”

    にしきさん
    いつも たくさんの気づきやきっかけを
    ほんとうに ありがとうございます

    o(^o^)oニコニコ

  2. おひさ 2018年5月24日 at 12:04 am  返答する

    にしきさんお久しぶりです。
    四月に母を亡くし一カ月が経ち、やっと泣かない夜を迎えています。
    にしきさんのブログ久しぶりに拝見したおかげでしょうか?
    母は今、肉体から解放されて本当の自分に戻れているのでしょうか?
    母の存在が大き過ぎて、私達家族も毎日メソメソしていましたが、そろそろ母の死を機に本来の自分を取り戻していきたいです。

  3. 2018年5月25日 at 6:36 pm  返答する

    にしき様
    はじめまして。
    一年程前から読ませていただいてました。
    あの頃を振り返ると、必要以上に謙虚振る舞っていたように思います。そして人に対して嫉妬など負の感情を大きく持っていました。
    きっと色んな面で恐れていて、愛も持っていなかったんですね。
    最近、街中でささいな親切を多々受ける事があります。私も回りに愛をお返しする日々を送ります。
    色々な事を気づかせて下さりありがとうございます。
    これからも、楽しみにしています。

コメントをどうぞ