本当の完璧主義は「あなたが完璧だと気づくこと」

本当の完璧主義は「あなたが完璧だと気づくこと」

皆さん、こんにちは。
「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。

幸せは環境ではなく、選択の問題
あなたが幸せを選択して、
今、満ち足りていることを感じれば
幸せになれます。

しかし、今、あなたが幸せになるのを妨げる
考え方、人生観・ビリーフがあります。

そのなかでも一番、
今あなたが幸せになるのを妨げるのは

【完璧主義】

です。

「完璧主義」とは、

「自分が完璧にいい状態でなければ幸せを
感じてはいけない」

という禁止令のことです。

「完璧にいい状態」とは、
こんなことかもしれません。

収入は人一倍あり
家庭にもなんの問題もなく
仕事も順調で、
自分がミスすることもなく
すべての知識・スキルを持っている
すべてをうまくこなしている
間違っても否定的なことを考えない

もちろん、誰だって探せば何か問題
(というか、常識とは違うところ)が
あるので
完璧主義を持つと、いつになっても
自分に満足することがなく
焦燥感に駆られます。

おまけに、力を抜くことができないので
真面目な方は燃え尽きたりします

あなたもそうではないですか?

完璧主義は、到達不可能な目標や
ビジョンを掲げてその状態に達するまで、
自分をおとしめます。

「まだまだ、私には足りない
ところがある」

これをやると、結局は自己卑下
つながります。

「自分なんかたいしたことない」

目標やビジョンと、自分の現状が差が
ありすぎて
否定的になるのです。

そもそも、あなたの目標やビジョンは
到達不可能ですから
あなたは未来永劫、自分を貶め、
自分を責めたり
足りないところを見て、
ネガティブになります。

もちろん、あなたは好きで
これをやっています。
ネガティブになりたいのです。

完璧主義に陥る原因はいろいろなものが
あると思いますが、
子ども時代に親や親戚、先生などから、

「おまえが幸せになれるはずがない」
「おまえは幸せになってはいけない」

といったメッセージを受け取り、

「そうなんだな~」

と自分のビリーフとして潜在意識に
書き込んだことで
起こってくると考えられます。

メッセージどおり、自分が幸せに
ならないために
あなたは完璧主義者になったのです。

完璧主義を持って、自分を貶めるように
なるとある意味、
自分は傷つきません。

だって、自分がダメなのは
もう決まっていますから。

ですよね?

人が傷つくのは、
自分ではいいと思っていることを
誰かに否定されたときです。

(他人に何かを言われないために
完璧主義で敗北しているのですよね)

自分で否定してしまえば、
もう傷つくことはないのです。

だから、多くの人が完璧主義を採用して
自分を貶めることに喜びを感じるのです。

でも、それは倒錯であり、逃避です。

人生は、その場その場で、いいことや
ときには思わぬことも起こります。

それが人生です。

だから、その場の現実に耐えるように
しなければ人生ではないのです。

完璧主義を採用して、何かをする前に自分が
負けてしまえば
自分は傷つかないかもしれません。

自分だけ落ちていけば済むからです。

完璧主義は敗北主義なのです。

しかし、人生はどんなときにも
有効な戦略を前もって
決めることはできません

その場その場で、どのように考え
どのように感じ、どのように行動するかを
決めなければならないのです。

それが生きる実感ですよね。

完璧主義の人生戦略では、
あなたは生きている実感を得られないし
必ず負ける

それでは幸せはいつまでたっても
感じられない。

幸せは、「今ここ」で感じるのです。

だから、完璧主義のような前もって考えた
戦略は捨て
ゼロベースで「今ここ」ですべてを感じ、
行動するのです。

その意味では、完璧主義をはじめ
人生に対する考え方・戦略はいらない。
自分を守らなくていい。

もちろん、それであなたが傷つくことは
あるかもしれません。

でもそれが人生です。

傷つくことがあなたを強くする。
逃げていたら、いつまでたっても
強くなれない。

ですよね?

それに気づいたら、
完璧主義は手放すことができます。

なぜなら、それはもともとのあなたの
なかにはなかった考えで、
誰かからもらったものだからです。

完璧主義を手放して、新しいビリーフ
書き換えればいい。

「今の状態は悪くない。実は完璧なのだ。
そして、今に集中して、物事や出来事の
善し悪しをちゃんと感じよう。
ミスがない人はいない。
だから、ミスがあってもネガティブになるよりも
改善に心を砕こう。
ミスがあったらただ謝ればいいだけだ。
そして成長しよう。
ミスを少なくするようにしよう。
今の自分も完璧だけど、
完璧にはその先の完璧もある。
さらに先の完璧を目指そう」

こんなビリーフを何度も口に出してみて
潜在意識に入れてみてください。

完璧とは、静止して死んだような点のような状態ではないのです。
完璧にもさらに先のレベルの完璧さがあるのです。
完璧は動いているし、生きているのです。

本当の完璧主義は、

「あなたは完璧なシナリオのもとに
生まれている。
それはあなたが今世で学ぶために
完璧な設定がされているということ。
だから、どんな境遇であろうと
それは完璧なのだ。
大事なのはその完璧さを喜ぶことだ」

ということを自覚することです。

あなたが反論しようがなんと思おうが、
誰もが完璧です。

あなたは完璧に生まれています。
その完璧さに感謝し、受け入れるとき
人生は動き出します。

「今もう幸せになっていいんだ」

とわかって、努めて幸せになろうとすると

「あ、アイツわかってきたな」

と、宇宙があなたにお助けをくださいます。

シンクロやインスピレーションが降りてきます。

不幸を嘆いてばかりいると

「コイツはまだわかってないな」

と宇宙は助け船を出してくれません。

さあ、あなたは偽りの完璧主義を続けますか?
それとも、真実の完璧主義に目覚めますか?

■こんなちょっと深い話を聞きたいなら、メールメンバーに登録してください。
https://www.attraction-method.com/present-hikiyose/

2007年、エイブラハムの「引き寄せの法則シリーズ」の本を出版社でプロデュース、大ブレイクさせる。唯一の公式ブログ著者として活躍、多くのリーダーに影響を与える。原理から引き寄せの法則を理解し、教えられる希有な存在。オンラインコースは手軽に学べると大好評。
あなたの知っている引き寄せは誤解だった!
本当の引き寄せを今だけ無料でお伝えします!
無料動画セミナー
「真実の引き寄せ 完全理解 10のエッセンス」
高額セミナーでのみ公開した内容が、今だけ無料!
動画10本+2大特典プレゼント!
「10のエッセンス」に移動して無料で受講

1コメント

  1. Dan(暖) 2018年1月16日 at 7:40 pm  返答する

    ども~(^_^)/

    「完璧主義」・・・

    カンペキさんが
    「わたし」の言動(いうこと、やること)だけに
    「シナリオ」を設定するだけ
    であるならば

    きっと 「悩み」は まだ少ないんでしょうね(^-^)

    しかし、
    カンペキさんは
    「わたし(自分さん)だけのシナリオ」にとどまらずに

    「まわり(他者や環境)に対して」も
    「わたしのシナリオ通り」の「現象」を
    求めがちになっちゃったり
    しがちなんですよ、、、ね(^_^;)

    わたし の【 自由 】や【 無限の可能性 】
    に「制限」をかけるだけではなくて

    わたしのまわりに存在していただいている「現象」にも
    【 自由 】や【 可能性 】を
    「制限」しがちなのが

    カンペキさんであり
    カンペキ君 カンペキちゃん
    なんです、ね(^_^;)

    もしかしたら

    「わたし」の「限定した シナリオ」以外に もっと【 素敵なシナリオがある 】のかも知れない

    のに

    「カンペキさんは わたしの思い通りのシナリオが 進行することが わたしにとっての 唯一の幸せに つながる」って
    考えちゃったり するんですよ、、、ね

    【 無限の可能性 】である【 愛 】は

    【 まわり すべての人や出来事が 幸せになる 】方法を
    【 今 この瞬間に 知っている 】んです

    ・・・・・・・・・・・・

    「完璧主義」の生き方は

    「自他の【 自由 】に制限をかける」生き方なんだろうね

    「【 可能性 】を さえぎってる過ごし方」
    っていえるかもしれません.。oO

    きっと 宇宙は
    自分が 思いもよらない方法で
    【 すべてが うまくいく 】やり方を
    わたしたちに 伝えてくれる
    (かも しれないじゃん(^o^))

    >宇宙があなたにお助けをくださいます

    にしきさんの
    書かれてある通りだと
    思うよ

    o(^o^)oニコニコ

    ・・・追伸・・・・・・

    いつも 思うけど
    おいらは 文章 下手だねぇ~~~

    本を出版するときには
    編集者 【 にしき 】さんの助力を
    得なきゃ、、、なぁ~

    あはははは(笑)

    o(^o^)oニコニコ

コメントをどうぞ

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください