皆さん、こんにちは。
「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。

■オンラインイベント「引き寄せQ&A」に無料参加を募集中です
参加は無料ですが、メールメンバーへの登録が必要です
https://www.attraction-method.com/present-hikiyose/

最近の記事で書いたことは、
「いい/悪い」「願いが叶う/叶わない」
というようなジャッジの世界観とは別の
ノージャッジの世界観があり、
そんな世界観を持つとき、
手放して成長しようとなるし、
その結果、引き寄せ現象らしきものが
起こってくるということでした。

すべてはあなた次第です。

あなたが手をこまねいて、
何もしなければ当然ながら
事態は変わらないか、悪くなります。

あなたの世界観(信念・ビリーフ)
を変えて、あなたが世界とかみ合うとき、
現実も動くのです。

「地に足をつける」ともいいます。

決して、頭のなかだけで現実が
変わるのではありません。

遅すぎることはありません。
今から始めればいいのです。

さて、長い正月休みを取っている方は、
実質的にあすからお仕事という方も
おいででしょう。

なかなか仕事のリズムが戻ってこないし、
職場の緊張感に慣れないかもしれません。

そんなとき、「もっといい職場に移りたい」
と思うかもしれません。

その考え方はやめたほうがいいです。

「雰囲気のいい職場という環境さえ良ければ、
自分もよくなる」

という考え方は、現実を自由に創造する
という考え方ではありません。

環境決定論で、自由ではありません。

雰囲気のいい職場は、
あなたが創るのです。

それが、引き寄せの法則的な考え方です。

【環境は自分で創造する】

環境が整うのを、待ってはいけません。

あなたが自分で創るのです。

「でもどうやって?」

やり方がわからない人もいるでしょう。

では、僕が会社員時代に毎日やっていた
エネルギーワークをご紹介しましょう。

やさしい職場のエネルギーはあなたが創れる

自分がいつもいる場所には
場のエネルギーが出来上がります。

机の前に座って
いつもうつうつと心配事ばかりしていたら
心配事のエネルギーが机に出来上がります。

すると、机の前に座るだけで
なんとなく心配になります。

なので、自分がどんなエネルギーを
放出しているかに注意すべきなのですが、
この記事を読んでいる方は、
生真面目な方が多いので、
心配だったり不安だったり、
おどおどだったり、リスクを考えたり
否定的なエネルギーを出しています。

職場でみんながそれをやると
どうなるか・・・というと、

どよーんとした重苦しいエネルギーが
職場に蔓延してしまいます。

そういう職場って多いんじゃないですか?

ところが、その職場の要となるような
立場の部長や取締役が人事異動で交代して
新しい方が着任します。

新しい責任者がネアカで
楽天的な人だと、これまで重苦しかった
エネルギーもとたんに変わることが
よくあります。

にしきはこういうことをよく体験しました。

責任者だけがこういうことを
できるのではありません。

あなたが、職場のエネルギーの管理者だと
自分で思えば、行うことができます。

そのためには、「いいものをもらう」
発想から、「いいものを自分で創っていく」
発想にならないといけませんよね。

そういう心の準備ができた
うえでのことです。

あなたは職場のエネルギーを
作り上げることができます。

あなたが作り上げたいエネルギーは
簡単に言えば
愛にあふれた職場だと思います。

一つのチームとして同じ目標を追求する。
メンバーはそれぞれだけれど、
互いにサポート・ケアして、
少しでもいい結果を出そうとする。

サポート・ケアされる立場だけに
回ってはいけませんよ。
それだと、もらいが多すぎてエネルギー的な
不均衡が起こるので、
サポート・ケアされたら、次はあなたが
周りにサポート・ケアを提供する。
これを忘れないでください。

こんな意味での愛です。
やり方は以下のとおりです。

【職場の雰囲気を良くするワーク】

———————————————

1.出社したら、自分のデスクの前に座って、
心を落ち着ける。始業ギリギリではなく、
邪魔が入りにくい、同僚がまだ少ない
時間帯がやりやすいかもしれません。

2.仕事をして周りに貢献できる感謝、
喜び、給料をいただけるありがたさなど
ポジティブな感情を呼び起こします。
否定的でなければなんでもいいです

3.ポジティブな波動、つまり愛が、
自分の身体から放出されているのを
イメージします。

4.愛のエネルギーが広がって、隣の机や、
ちょっと憎たらしい同僚などにも
広がっているのを感じます。
他人をジャッジしないのがポイントです。

5.最初は小さい範囲に愛のエネルギーを
広げます。いきなり数百名を愛のエネルギーで
覆うのではなく、部課、または数名ぐらい
から始めればいいです。

6.愛のエネルギーを広めることができたら、
さらに愛のエネルギーを「ピンク色の雲」が
オフィスの中程にたなびいているのを
イメージしてください。そして、
ピンク色の雲が降りてきて、その範囲にいる
同僚の頭を覆ってしまうのをイメージします。

7.この状態ができたら、実現したい
エネルギーを言葉にします。
例えば、「チームが一丸となって、
プロジェクトを成功に導けますように」
「互いにサポートしあって、
利益目標を実現できますように」などと
心のなかで言ってみます。
「私を助けてくれますように」など、
私に関することはやめましょう。

8.そしてそれぞれの人に名前を
心のなかで呼びながら、愛を送ってください。
気に入らない人にも今はノージャッジで
愛を送ります。
否定的な感情は絶対に送ってはいけません。
送ったものは自分に返ってくるからです。

9.メンバーのなかにうまくいっていない人、
成果が出ない人がいたら
特に強く愛を送ります。
雲のなかから太陽光線がその人に差し、
その人を照らして癒されるのをイメージします。
自分が成果が出ないで癒される人の場合、
自分にも太陽光線を浴びせます。

———————————————

こんなエネルギーワークを始業前に行います。

すると、不思議なことに、
あなたは職場の雰囲気がよくなったことを感じるはずです。

言葉のとげや攻撃が減る、
メンバーがポジティブになる
成果が出る

こんなことが起こってきます。

1回やったらそうなるか・・・
ということはないと思います。

これもある程度毎日やる必要があるので
習慣にするといいです。

それでも、1週間もするとなんらかの変化
があるんじゃないでしょうか。

「アイツが気にくわない」なんて思っていても
職場の雰囲気はよくなりません。

こういう働きかけをあなたがするから
職場のエネルギーがよくなるんです。

環境がよくなるのを待つんじゃなくて、
実際にあなたが創り上げる。

あなたにもそんな力があります。

ぜひやってみてくださいね。

■こんなちょっと深い話を聞きたいなら、メールメンバーに登録してください。
https://www.attraction-method.com/present-hikiyose/