ノージャッジの世界観を手に入れるには?

ノージャッジの世界観を手に入れるには?

皆さん、こんにちは。
「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。

2回の記事で、いいことを増やそうとする
自己啓発の世界観では、本当の意味での
幸せを感じることができにくいことを
お伝えしました。

「○○を引き寄せて幸せになろう」という
発想自体が実現が難しいのです。

ですから、必要なのは何かを
引っ張ろうとする「自己啓発の世界観」から
「ノージャッジの世界観」、つまり

「起こっていることは理由があって起こっている。
だから自分の内側にあるものを手放そう」

という世界観にシフトするのがいいのでした。

「何かを実現するにはそれを
持ち続けなければいけない」というのが
常識かもしれませんが、
実際に物事が動くのは、
願望やら思考やらを捨て去って、
自由になっているときです。

願望やら思考やらを手放して、ノージャッジの
世界観にいることが、
引き寄せの法則を生きるうえでとても大事、
というのがこのブログ
「真実の引き寄せの法則
Attraction Method」の立場です。

この考え方に慣れてください。

「いい/悪い」で物事を判断するのをやめる

さて、ではどうしたら、
「自己啓発の世界観」から
「ノージャッジの世界観」に
シフトできるかですよね。

いくつか方法があると思いますが
結局これなんじゃないかと思います。

■「いい/悪い」で物事を判断するのをやめる■

出来事が起こると「これはいい」
「これは悪い」と、
私たちは無意識のうちにジャッジ
しているものです。

しかし、判断の基準・ルールははなはだ
不明瞭なもので、多くの場合が
誰かから受け継いだもので、
それが永遠に正しいかどうかはわかりません。

また、日本人独特の価値観
(みんなと仲良く、波風を立てずに、
我慢が大事・・・)
が基準になることがあります。

こういう既成の基準やルールで
判断するのを、ちょっとやめてみるのです。

何かが起こっても「いいこと、
悪いことではない」と思ってみるのです。

ジャッジをしないで、
「ただ、出来事が起こっている」
と思えばいいのです。

いちいち感情を逆立てて、
心に波風を起こす必要もありません。

誰かがあなたより成功した。

「ふーん、出来事が起こっただけだ」

女友達があなたより先に結婚した。

「ふーん、出来事が起こっただけだ」

と思えばいいのです。

ただし、本当は心のなかでは
うらやましい気持ちがあるのに
それに上塗りする形で

「ふーん、出来事が起こっただけだ」

と言葉にするのはやめてください。

「うらやましい気持ち」を
なくしていく感覚で、やってみてください。
「うらやましい」というのは
ジャッジですから、それをやめるのです。

もちろん、そう言われても、
いろいろあなたはジャッジするでしょう。

でも、これまでと違うのは、
ジャッジしたら、
「ジャッジしている」と気づくことができる
あなたになっていることです。

ジャッジしちゃったら、
「ああ、やってた」と思って、
ジャッジをやめればいいだけです。

「ふーん、出来事が起こっただけだ」

と思えばいいのです。

そしてさらに、

「じゃあ、私は何を変えればいいのだろうか」

と、自分に問い掛けてください。

先ほどの例では、

「人は成功するほうがいい」

「女性は結婚が大事」

という信念・ビリーフがある
のではないでしょうか。

それを手放す必要が
あるんじゃないでしょうか。

「出来事が起こるのは、
手放すための機会なんだ」

ととらえると、いいと思います。

別に成功しちゃいけない、
結婚しちゃいけない、
と言っているわけではありませんよ。

むしろ、成功したり、結婚したりするのは、
自分のなかにある重い、ドロドロとした
思考や感情がなくなって
クリアになり、それとは別の
湧き上がる思いに従っているときなのです。

今、結構本質的なことを書いています(笑)。

この感覚を体得することが、
真実の引き寄せの法則を
理解するステップなのです。

ビジュアライズも、
リスト作りも、関係ないじゃないですか。

・・・ということなのです。

年末年始にかけて、皆さんにはジャッジする
機会がたくさんやってくると思います。

そのときはぜひ、

「出来事がただ起こっている。
そこにいいも悪いもない。
手放すための機会なんだ」

と思って、「自分のどこを変えたらいいか」

考えてみてください。

多くの場合が、
あなたのなかにある常識、思い込み、信念・ビリーフです。

それを楽しく手放してください。

何かが内側から
なくなるのは楽しいものです。

気軽になります。
すっきりします。
軽くなります。
自由になります。
変なこだわりがなくなります。
フレキシブルになります。

こうやっていると、
本当にあなたがやるべきことが
インスピレーション
として届くようになります。

損得など、頭で考えたのではない
ハートからくる思いがやってきます。

それに従うことが情熱だし、
ワクワクなのです。

引っ張ろうとしなくていい。

むしろ、それを越えた
ミラクルを楽しむ。

そんな気持ちで、
ノージャッジの世界観を持ってください。

■こんなちょっと深い話を聞きたいなら、メールメンバーに登録してください。
https://www.attraction-method.com/present-hikiyose/

2007年、エイブラハムの「引き寄せの法則シリーズ」の本を出版社でプロデュース、大ブレイクさせる。唯一の公式ブログ著者として活躍、多くのリーダーに影響を与える。原理から引き寄せの法則を理解し、教えられる希有な存在。オンラインコースは手軽に学べると大好評。
あなたの知っている引き寄せは誤解だった!
本当の引き寄せを今だけ無料でお伝えします!
無料動画セミナー
「真実の引き寄せ 完全理解 10のエッセンス」
高額セミナーでのみ公開した内容が、今だけ無料!
動画10本+2大特典プレゼント!
「10のエッセンス」に移動して無料で受講

20 コメント

  1. 2017年12月28日 at 12:35 am  返答する

    はじめまして。ブログ拝見させていただいております。私は昔から子どもが好きで、仕事も子どもに関わる仕事をしています。が、自分自身なかなか子どもが授からず体外受精でやっと授かったのですが、流産しました。これまでの人生はお金がなくてもどんな状況でも自分は豊かさを感じ、自然の景色に癒され、愛にみちた日々を過ごしていましたが、「子供」となったとき、はじめて「望みがかなわない」という自分のジャッジがはいりました。まわりは簡単に妊娠し私たち夫婦にはできない。そこから自分の中に感じたことのない大きな欠乏感がうまれています。これもいい悪いはなく、手放すということは、子どもをあきらめる、子どものいない人生の中から豊かさを感じるということでしょうか?自分でもこんな重い波動になったことがなく、頭ぐるぐるで抜け出したいです。

    • 「宇宙の法則」エバンジェリスト にしき 2017年12月28日 at 11:35 am  返答する

      花さん ショックなのですよね。僕も過去、子どもができなくて悩んだことがあるので、お気持ちはある程度わかります。
      さて、「手放す」というのは、ポジティブなプロセスだと、僕は認識しています。
      しかし、花さんはまだ混乱し願いを叶えることに執着しています。
      なので、まだ手放す準備ができていないのです。
      ですから今は、先を見るのではなく、自分と向き合ってください。
      あなたのハートは何を感じますか?
      悔しさ? 悲しさ? 「なんで私たちだけに?」
      まずはそれをしっかり認めて感じてあげることじゃないでしょうか。
      この重い状態から抜け出したいと焦らないことです。
      そしたら、自然と答えが出ますよ。
      あなたたちの人生なんですから。

      • 2017年12月29日 at 7:26 am  返答する

        ありがとうございます!「自分とむきあって焦らないでいい」というお言葉嬉しかったです^^

  2. かな 2017年12月28日 at 3:43 am  返答する

    にしきさんこんばんは。
    いつも悩んでいる時、にしきさんのブログにくるとドンピシャの内容なので驚きます。
    今私は不倫の末、子供を置いて離婚するか悩んでいます。
    子供はかわいいです。でも、多分子育ては向いていません。不倫する前から1人になりたいと時々考えたりしていました。
    旦那は顔もあまり直視できないくらい気持ちが離れてしまいました。
    彼が大好きです。彼といると心から楽しく、安心できて心地がよいです。
    彼も、私が1人できてくれるなら受け入れると言ってくれています。行きたい気持ちがとても強いのですが、周りのジャッジが怖いのと、私自身も子供を置いていくことはいけないことと、ジャッジしてしまっています。
    ジャッジに負けず、気にせず離婚していいものなのか、ジャッジを気にし、我慢して結婚生活を続け子供の成長を見守るのか…。
    誰にも相談できず、悩んでいましたが、この記事やひとつ前の記事を読み少し気が楽になりました。
    ありがとうございます。
    でも、まだ子供を置いていくことへの後悔はないか、わだかまりが消えません。

    • 「宇宙の法則」エバンジェリスト にしき 2017年12月28日 at 11:42 am  返答する

      かなさん 個人セッションでお答えするような内容ですね・・・
      でも答えはシンプルです。
      かなさんは不倫をしている自分にOKを出していないので、まだあなたの気持ちは本物ではありません。あなたの気持ちが本物なら、そもそもこういうコメントはしないはずです。
      あなたの心は、本当はどうしたらいいかもう知っているのではないですか?

      • かな 2017年12月29日 at 2:55 am  返答する

        にしきさん。個人的なセッション内容に助言していただきありがとうございます。
        そうですね。まず大前提に不倫はいけないことと、自らジャッジしているからこんな風に迷うんですかね。
        不倫をしていいと自分に許可を出せたら、きっと楽なんですよね。昔から人目が気になる性格でした。
        でも、彼とこの先長い人生一緒に歩んで行きたいと思うのも事実です。
        私の心は本当はどうしたいのかすでに知っているんですかね。イマイチわからず、今日も悩んでいました。

  3. まりあ 2017年12月28日 at 7:30 pm  返答する

    にしき様

    いつも有り難く拝見しています。

    今回も引き続きジャッジのお話、気付きのきっかけになりました。
    信念、ビリーフは自分で気付かないうちに自分の中に染み込んでしまっているものなのですね。

    私も三十半ばに近付いて今まで結婚のことばかり考えていました。
    その度に先に結婚する人、出産する人の話を聞くたびに苦しみを覚えてきました。
    それは自分の無価値感や落伍者のように感じてしまう思いからだと思います。それから将来に対する不安、でも本当にそれは本当のことか自分に問い掛けると、そうではないのだなと言うことに気付きました。

    思いに上書きすることではなく、本当の自分に語りかけ答えを出していきたいです。

    宇宙とつながる、と言う感覚がまだ掴めきれずにいます。
    地球つながることも宇宙につながることに通じるのかな、と思うようになりました。

    空気、水、土、木、空、日それぞれに賜り、原子、分子で出来ているそれらを賜る私も分子で出来ている。そこから感謝、愛の状態になる、それが宇宙とつながることに通じるでしょうか?

    まだ自己ジャッジの世界観と、ノージャッジの世界観を行ったり来たりうろうろしています。
    でも、このブログを拝見して真実の自分は海の表が嵐でも海の底がいつでも凪いでいるように静かなものだと読んで胸に手を当てると暖かくじんとするような涙が溢れる感覚でした。

    これからも、このブログを楽しみにしております。ありがとうございます。

    • 「宇宙の法則」エバンジェリスト にしき 2017年12月29日 at 1:14 pm  返答する

      まりあさん 知り合いや友達が結婚したら、素直に「おめでとう!」って言いたいですよね。そのためには、あなたが結婚する・・・のではなくて、あなたのなかにある「結婚していない人は落伍者」といった信念・ビリーフを手放す必要があります。それを手放したら、もう相手や自分に対してジャッジはしなくなります。心から「おめでとう」と言えるようになります。やってみてください。
      そして「つながる」という言葉は、ある意味曖昧です。いろんな理解ができます。
      「宇宙とつながる」というのは、コードのような何かがあって、宇宙と自分という2つの別個のものがつながっているというよりは、「私が宇宙である」と一体化することです。
      ジャッジする自己啓発の世界観にいると、理解できません。だって、自分と宇宙は別と思えますから。自己啓発の世界観からノージャッジの世界観にシフトすると、おぼろげながらわかってきます。
      ジャッジの世界観からノージャッジの世界観に一瞬で移行できる人もいますが、時間をかけて行きつ戻りつする人もいます。そんなあなたを肯定することじゃないですかね。それがノージャッジの世界観につながります。
      どうぞ引き続きお付き合いください。

      • まりあ 2017年12月30日 at 10:50 pm  返答する

        にしき様

        いつも、ありがとうございます。

        自分自身が宇宙なのだと言うこと、心に響きました。

        自己ジャッジの世界にいると、いいことと悪いこととジャッジした起きた事柄に対して沸き上がる感情は自分の本意でないことについては苦しいことが多かった。

        それは本当の自分から、かけ離れていってる思いからなのだと思います。

        起きた事柄について起こったんだなと言う思い、何かをジャッジしていたらジャッジしているなと言う気づき、それらをしていきながらノージャッジの世界へ入っていきたいと思います。

        他人の幸せには、おめでとうと心から言える自分になり海の底の気持ちでいられるように。

        年の瀬に、ありがとうございました。

  4. chiaki 2017年12月29日 at 12:44 pm  返答する

    にしきさん、特に新しい2つの記事とてもよかったですし救われます。
    何度も読んでいます。

    良い出来事は過剰に喜んでしまいますし
    イヤな出来事が起きると、私がだめだからとか、悪いからとかどうしても
    理由を考えて納得しようとしてしまうからです。

    「引き寄せの法則」ヒックスご夫妻のご本は何回も繰り返し読んで
    付箋だらけですがいまだに「許容し、可能にする術」ですとか「意図的な創造のプロセス」
    とか言葉がわかりずらいです。
    またこのご本を読んで実践され、ブログで人気も出て今、カリスマのような(私と同世代の)女性、
    本も何冊も書かれてますが、
    彼女もにしきさんも「軸」がすごくしっかりされてる上にピッカピカの学歴、経歴
    引き寄せの法則に出会わなくてもご成功されていただろうな、なんて思ってしまいます。

    でも私は私なりになんとなく願望、なりたい姿に近づいているような気持ちがしています。
    わかりづらいなりにもう一度ヒックスご夫妻の引き寄せの法則を2017年が終わる前に
    読み返してみます。

    長々とすみません、
    ハワイの主婦です。
    ずっとにしきさんのブログのファンです。

    • 「宇宙の法則」エバンジェリスト にしき 2017年12月29日 at 1:23 pm  返答する

      chiakiさん このブログで書いていることは、エイブラハムの教えを超越していますが、初心者の方にはエイブラハムの教えにも学ぶところはたくさんあると思います。一つ言えば、願望実現で幸せになろうとしないことです。理由もないのに幸せだから、願いが叶ってくることがあるからです。近々、それについても書こうと思っています。
      また、学歴や経歴で成功するものじゃないです。そんなのなんの保証にもなりません。やるべきことをしっかりやったから、うまくいったのです。過去は関係ありませんよね。学歴や経歴が気になるのもジャッジです。
      ちなみに、ハワイってオアフ島ですか? 最近僕らはビッグアイランド(ハワイ島)に行ってきました。コナとヒロでは全然気候が違っていて、雨続きのヒロは、なんとなく伊豆のかんじがしました。マウナケアの炎が夜はヒロの街からも見えましたよ。

      • chiaki 2017年12月29日 at 2:47 pm  返答する

        にしきさん、オアフ在住です。昨日なんて土砂降りです。びっくりです。
        寒いですし。
        にしきさんが滞在されていた2週間くらい前、しかもハワイ島は
        もっと寒かったはずです。
        そんな時に温かいうどんを食べたときに心から幸せを感じています。(笑
        体が温まるし、日本の味が恋しくて。。。
        願望実現よりそういう感覚を、増やしていくとよいのかも、ですよね。
        もう少ししたら常夏ハワイがよみがえります♪
        いつも幸せに生きるヒントを感謝します。

  5. 舞子 2017年12月30日 at 6:04 am  返答する

    いつもありがとうございます!
    今はにしきさんのblogと動画を見るのが毎日の楽しみです(o^^o)
    目からウロコというか、自分が長年の腑に落ちていなかった事柄がどんどん腑に落ちて、すごく面白いです!!
    「楽しく手放す」がまだ難しいですが、それが出来た時がどうなるか、とても楽しみです!
    わたしは結婚に理想を追い求めすぎているのか、男性に理想を追い求めすぎているのか、恋愛がうまくいきません。そして、漫画のような恋を求めてしまいます。純愛を望みながらも、年齢の壁を感じ、理想が高いんだろうなと悲しくなります。でもいつそうなるのかな?とポジティブにも少し思っています。
    悲しくなる時点でジャッジしているということになりますか?
    あと、悲しい出来事が起こっても、ノージャッジでは、出来事が起こった。で終わりますか?そこに悲しい感情はついてこないのでしょうか?
    もし、お時間があれば教えて頂きたいです。拙い文章で伝わりにくい部分があるかと思いますが、よろしくお願い致します。

    • 「宇宙の法則」エバンジェリスト にしき 2017年12月30日 at 12:50 pm  返答する

      舞子さん ほんと、いつの時代の恋愛観でしょうね? 70年代ぐらいですか?(失礼) 自分に価値を認めていないから、相手に高い理想を求めてしまうんじゃないですか? 当たり前ですが、結婚相手はあなたと似た人です。そのリアルな感覚にならないと、これからも難しいんじゃないですかね。
      また、ここでの記事の趣旨は、自己啓発の世界観からノージャッジの世界観にシフトするということです。シフトすると、悲しい出来事は存在しなくなります。ただの出来事があるだけになります。少なくとも「悲しい・・・」と悩み続けなくなります。それよりは、自分の内側にある何かを手放そうとします。こういうシフトが、世界観のシフトなんです。

  6. ゆきち 2017年12月30日 at 10:57 pm  返答する

    にしきさん、こんばんは!
    こちらのブログを読んで、たくさんのジャッジをしていたことに気付きました。
    ふだんの何気ない出来事はもちろん、引き寄せの実践をして何か自分にとって嬉しい出来事が起こった時も「これは良いことだ、自分は望んだことを引き寄せられたんだ」とジャッジをしていました。
    ダメですね…って思うのもジャッジですよね(笑)
    ジャッジをしない世界観がどんな心持ちなのか、想像が出来ませんが、「ただ出来事が起こっただけだ」と思うと心が軽くなる気がするので、これから実践していこうと思います。
    いつも素敵なお言葉をありがとうございます。

    • 「宇宙の法則」エバンジェリスト にしき 2017年12月31日 at 12:02 pm  返答する

      ゆきちさん いいとか悪いとか、得だ損だというのではない世界があるのです。あなたの意識しだいです。

  7. かな 2018年1月1日 at 6:58 pm  返答する

    にしきさん。度々すみません。

    私が幸せになると不幸になる人がいる。
    でも幸せになりたい。
    でも不幸な人を作りたくない。

    幸せになりたければ心を鬼にするべきなんでしょうかね。

    • 「宇宙の法則」エバンジェリスト にしき 2018年1月4日 at 1:35 pm  返答する

      かなさん それは違いますよ。
      心を鬼にして獲得する幸せが存在すると思いますか?
      それ絶対に後悔します。うまくいきません。
      また、あなたが誰かを不幸にすることはできません。原理的に。
      僕からのアドバイスは前に書いたとおりです。
      今のかなさんは混乱しているので、決めないほうがいいですよ。

  8. 小橋川将成 2018年1月7日 at 5:48 am  返答する

    自分は前から、手放すことは難しいという事しか感じられません!
    本当に手放せるんでしょうか!?
    あと、ちなみに中学生です。

    • 「宇宙の法則」エバンジェリスト にしき 2018年1月7日 at 12:10 pm  返答する

      小橋川将成さん ホントに中学生なの? 参ったなこりゃ。
      手放すってことより、小橋川さんはまだ何にも経験してないんじゃないの?
      今は、勉強を頑張って成果を出すと、スポーツで入賞するとか、恋愛するとか、音楽やるとか、将棋やるとか、学園祭で燃えるとか、YouTuberのまねごとをするとか、なんでもいいので、目の前にあることにがむしゃらに取り組む時期だよ。徹底的に。
      一番にならなくてもいい。
      「やり尽くしたね」というのが自分の人生の肥やしになる。
      こんなブログを読むのはもっとあとで十分。
      それより今は体験の幅を広げるときだよ。
      それができるのは今しかない。
      今なら失敗だって許される。
      失敗から学べばいい。
      何が目の前にある?
      考えないで、それをやればいいんだよ。

コメントをどうぞ