皆さん、こんにちは。
「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。

2回の記事で、いいことを増やそうとする
自己啓発の世界観では、本当の意味での
幸せを感じることができにくいことを
お伝えしました。

「○○を引き寄せて幸せになろう」という
発想自体が実現が難しいのです。

ですから、必要なのは何かを
引っ張ろうとする「自己啓発の世界観」から
「ノージャッジの世界観」、つまり

「起こっていることは理由があって起こっている。
だから自分の内側にあるものを手放そう」

という世界観にシフトするのがいいのでした。

「何かを実現するにはそれを
持ち続けなければいけない」というのが
常識かもしれませんが、
実際に物事が動くのは、
願望やら思考やらを捨て去って、
自由になっているときです。

願望やら思考やらを手放して、ノージャッジの
世界観にいることが、
引き寄せの法則を生きるうえでとても大事、
というのがこのブログ
「真実の引き寄せの法則
Attraction Method」の立場です。

この考え方に慣れてください。

「いい/悪い」で物事を判断するのをやめる

さて、ではどうしたら、
「自己啓発の世界観」から
「ノージャッジの世界観」に
シフトできるかですよね。

いくつか方法があると思いますが
結局これなんじゃないかと思います。

■「いい/悪い」で物事を判断するのをやめる■

出来事が起こると「これはいい」
「これは悪い」と、
私たちは無意識のうちにジャッジ
しているものです。

しかし、判断の基準・ルールははなはだ
不明瞭なもので、多くの場合が
誰かから受け継いだもので、
それが永遠に正しいかどうかはわかりません。

また、日本人独特の価値観
(みんなと仲良く、波風を立てずに、
我慢が大事・・・)
が基準になることがあります。

こういう既成の基準やルールで
判断するのを、ちょっとやめてみるのです。

何かが起こっても「いいこと、
悪いことではない」と思ってみるのです。

ジャッジをしないで、
「ただ、出来事が起こっている」
と思えばいいのです。

いちいち感情を逆立てて、
心に波風を起こす必要もありません。

誰かがあなたより成功した。

「ふーん、出来事が起こっただけだ」

女友達があなたより先に結婚した。

「ふーん、出来事が起こっただけだ」

と思えばいいのです。

ただし、本当は心のなかでは
うらやましい気持ちがあるのに
それに上塗りする形で

「ふーん、出来事が起こっただけだ」

と言葉にするのはやめてください。

「うらやましい気持ち」を
なくしていく感覚で、やってみてください。
「うらやましい」というのは
ジャッジですから、それをやめるのです。

もちろん、そう言われても、
いろいろあなたはジャッジするでしょう。

でも、これまでと違うのは、
ジャッジしたら、
「ジャッジしている」と気づくことができる
あなたになっていることです。

ジャッジしちゃったら、
「ああ、やってた」と思って、
ジャッジをやめればいいだけです。

「ふーん、出来事が起こっただけだ」

と思えばいいのです。

そしてさらに、

「じゃあ、私は何を変えればいいのだろうか」

と、自分に問い掛けてください。

先ほどの例では、

「人は成功するほうがいい」

「女性は結婚が大事」

という信念・ビリーフがある
のではないでしょうか。

それを手放す必要が
あるんじゃないでしょうか。

「出来事が起こるのは、
手放すための機会なんだ」

ととらえると、いいと思います。

別に成功しちゃいけない、
結婚しちゃいけない、
と言っているわけではありませんよ。

むしろ、成功したり、結婚したりするのは、
自分のなかにある重い、ドロドロとした
思考や感情がなくなって
クリアになり、それとは別の
湧き上がる思いに従っているときなのです。

今、結構本質的なことを書いています(笑)。

この感覚を体得することが、
真実の引き寄せの法則を
理解するステップなのです。

ビジュアライズも、
リスト作りも、関係ないじゃないですか。

・・・ということなのです。

年末年始にかけて、皆さんにはジャッジする
機会がたくさんやってくると思います。

そのときはぜひ、

「出来事がただ起こっている。
そこにいいも悪いもない。
手放すための機会なんだ」

と思って、「自分のどこを変えたらいいか」

考えてみてください。

多くの場合が、
あなたのなかにある常識、思い込み、信念・ビリーフです。

それを楽しく手放してください。

何かが内側から
なくなるのは楽しいものです。

気軽になります。
すっきりします。
軽くなります。
自由になります。
変なこだわりがなくなります。
フレキシブルになります。

こうやっていると、
本当にあなたがやるべきことが
インスピレーション
として届くようになります。

損得など、頭で考えたのではない
ハートからくる思いがやってきます。

それに従うことが情熱だし、
ワクワクなのです。

引っ張ろうとしなくていい。

むしろ、それを越えた
ミラクルを楽しむ。

そんな気持ちで、
ノージャッジの世界観を持ってください。

■こんなちょっと深い話を聞きたいなら、メールメンバーに登録してください。
https://www.attraction-method.com/present-hikiyose/