「いい/悪い」から「ノージャッジ」の世界観へ

「いい/悪い」から「ノージャッジ」の世界観へ

皆さん、こんにちは。
「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。

前回の記事
「引き寄せの法則は自己啓発ではない」
では、「世界観」が「引き寄せの法則」の
理解を妨げていると指摘しました。

それが、「自己啓発の世界観」です。

世の中には「いいこと」と「悪いこと」
があり、「いいこと」を増やせば、
より幸せになるという世界観を、
仮に「自己啓発の世界観」と呼びました。

「自己啓発の世界観」では、
思ったような成果が原理的に
出にくいことも説明しました。

つまり、「いいこと」を追い求めて、
「よくなろう」と思うだけでは
なかなかそうはなれないのです。

世の中には「いいこと」と「悪いこと」
があるという前提があると
実際にはなんなかよくなることができません。

よくなろうとプラス志向でいたり、
夢を掲げたりしても
なかなかそれは実現しない。

自己啓発セミナーや願望実現セミナーに
行ってもなかなか身につかないのは
このためです。

ではどうしたら、
この問題を解決することができるでしょうか。

問題は、「いいこと」と「悪いこと」が
あるという前提です。

解決策はシンプルです。

「いいこと」と「悪いこと」がある
というあなたの判断・ジャッジを
やめればいいのです。

「いいこと」と「悪いこと」があるという
対立の世界観では、いいことだけを
増やそうとするのが難しいのです。
そこで、「いい」と「悪い」という
ジャッジをやめてしまえば、
願望がその反対のものを生じさせてしまう
願望実現の難点をクリアできます。

図にするとこんなかんじかもしれません。

下半分が「いいこと」と「悪いこと」が
存在するという「自己啓発の世界観」
です。

この自己啓発の世界観から、
「いいこと」「悪いこと」という
ジャッジをやめた世界観へと
上昇することが、解決策になります。

これが「ノージャッジの世界観」です。

起こることにはすべて理由がある。
だからそこから学ぼう。
そして手放して、成長しよう。

という考え方です。

「ノージャッジの世界観」には、
「○○を実現したい」という願望が
そもそもありません
それは、自分の感情を押し込めてしまって、
自分が何をしたいかわからない
という意味での「願望がない」のとは違います。

願望を掲げて、それを実現しようと
するやり方では結局のところ、
よくなるのが難しいということに
気づいて、願望を手放した感覚です。

もう「いいことを起こそう」
という発想がないのです。

これが、ノージャッジの世界観です。

ジャッジしている自己啓発の世界観
からは一つ上の世界観です
(これが偉いとかすごいという意味ではありません)。

アインシュタインが問題解決に
ついてこう言っています。

「問題は、問題を創り出してしまった
思考と同じレベルでは解決できない」

本来的には全体であるはずの経験を、
「いいこと」と「悪いこと」のように
ジャッジして「いいこと」だけを
増やそうとするので、実際にはよくならない
という問題が起こってしまっています。

ですから、自己啓発の世界観のなかで、
違うノウハウや引き寄せ実践方法
を探しても本当の意味での
「引き寄せの法則」の理解には
つながらないのです。

多くの方がやっているのはこれですよね。
問題を創ってしまったのと
同じレベルの思考で解決策を探しています

だからなかなかうまくいかないのです。

解決策は一つ上のレベルにあります

「いいこと」も「悪いこと」もない。
すべては理由があって起こっている。
だから、ヘンに抵抗せず、すべてを歓迎し、
受け入れよう。
手放しが必要なら手放し、
前に進む必要があれば前に進む。
そして、思考や行動を変えて
成長しよう。
手放し、成長するとき、
実際に行動できるようになり、
インスピレーションがやってくる。
インスピレーションに導かれることが、
この地球でミラクルを体験することだ。
引き寄せ現象が起こるのはその結果にすぎない。

こんな「ノージャッジの世界観」にシフトするのが
今、お勧めです。

今まで、僕たちは、たくさんジャッジしてきました

他人も自分も。

そして他人と比較していたずらに
落ち込んだり、優越感に浸ったりしました。

あなたがもし、他人の成功を心から
喜べなくても仕方がありません。
女友達が先に結婚するとき、
嫉妬心が起こるのも仕方ありません。
それはあなたが自己啓発の
世界観にいるからです。

他人の生活が理由なく、
うらやましく思えてしまい
自分にダメ出しするのも
仕方ありません。
それはあなたが自己啓発の
世界観にいるからです。

こういったことを解決し、
実際に引き寄せ現象を楽しむには、
「自己啓発の世界観」から
「ノージャッジの世界観」に
シフトするのがいいのです。

「ノージャッジの世界観」にシフトすると、
「引き寄せの法則」も
まったく違って見えてきます。

今までだったら、「引き寄せの法則」は
願望を実現するためのノウハウだと
思えたのが、世界観のシフト後は、
「引き寄せの法則」は願望実現とは
関係ないと思えます。

むしろ、自分が成長するための
きっかけを提供してくれる、
気づきのためのツールだと
思えるでしょう。

今、あなたの周りに起こっていることは、
あなたにとって波動的に必要だから
起こっています。

なので、その波動がもういらないな~
と思えたら手放しをしましょう。

そして、次のステージに移る。

こういうごく当たり前の行動が
学びとなります。

まあ、楽しく手放していくのが
いいと思いますがね。

今回は、世界観をシフトして
「ノージャッジの世界観」に
移行することが大事だと言いました。

次回の記事では、「ノージャッジの世界観」
にシフトしたときに見えてくる
新しい引き寄せの法則像や
シフトのヒントなどを
お伝えしたいと思っています。

■こんなちょっと深い話を聞きたいなら、メールメンバーに登録してください。
https://www.attraction-method.com/present-hikiyose/

2007年、エイブラハムの「引き寄せの法則シリーズ」の本を出版社でプロデュース、大ブレイクさせる。唯一の公式ブログ著者として活躍、多くのリーダーに影響を与える。原理から引き寄せの法則を理解し、教えられる希有な存在。オンラインコースは手軽に学べると大好評。
あなたの知っている引き寄せは誤解だった!
本当の引き寄せを今だけ無料でお伝えします!
無料動画セミナー
「真実の引き寄せ 完全理解 10のエッセンス」
高額セミナーでのみ公開した内容が、今だけ無料!
動画10本+2大特典プレゼント!
「10のエッセンス」に移動して無料で受講

10 コメント

  1. まりあ 2017年12月18日 at 8:08 am  返答する

    にしき様いつも興味深く拝見しています。
    今回の内容も心に響くものでした。

    まさに私が感じていたこと、私は三十代半ばに近付く女声ですが、職場の私よりいくつも若い女性が来年度から産休に入る予定を知り私は結婚もしておらず子供もいなくて職場の女性の第二子出産に羨ましくなって苦しい気持ちになっていました。

    ここで拝読したことをきっかけに自己ジャッジの世界にいることに気付いて、その考えを手放したいと思います。
    思えば今まで自身の多くのことで自己ジャッジの中にいたように思います。お見合いや婚活など、苦しい思いの中続けてきましたが、条件や結婚が優先ではなく好きな人が見つかって一緒になりたいとシンプルなことに気が付きました。

    他人と比較することなく本来の自分とつながる、そう思っても自己啓発の世界と行ったり来たりすることもありますが、一段上の世界へ波動を高めていきます。

    ありがとうございます。

    • 「宇宙の法則」エバンジェリスト にしき 2017年12月22日 at 7:18 pm  返答する

      まりあさん 願望を持っちゃうと、人によっては他人や自分をジャッジしたりします。願望がそもそもジャッジの産物だからです。なので、願望を手放して自由になるのがお勧めですね。

      • まりあ 2017年12月23日 at 8:23 am  返答する

        にしき様

        コメントありがとうございます。
        確かに願望を持つと他人をジャッジし自分をジャッジし、そこに苦しみが生まれていたように思います。

        自分の奥底にあるいつも凪いでいる気持ちを見つけ、本当の自分を見つけようと思います。

        特定の人を引き付けたくなることもありますが、出来ることは自分の気持ちを伝え、その上で相手の気持ちは何であっても受け入れることだけなのだと言うことに気付きました。

        やはり自分が好きだなと思う人、一緒に暮らしたいと思える人といられるよう波動を上げ願望を手放していきたいと思います。

        ありがとうございました。

  2. 舞子 2017年12月22日 at 12:04 pm  返答する

    こんにちは。最近こちらのブログを知り、毎日読ませて頂いています。
    今回の記事で質問なのですが、手放しを上手く行う方法などはございませんか?
    職場環境で悩んでいるのですが、ジャッジしない〜と決めても、何かあればイライラして、なんでこうしないの!!と、なってしまいます…。
    もし、コツなどあればよろしくお願いいたします!!

    • 「宇宙の法則」エバンジェリスト にしき 2017年12月22日 at 7:22 pm  返答する

      舞子さん 手放す方法も大事なのですが、「物事の見方」を学ぶのが大いに役立ちます。「何かあるとイライラしてなんでこうしないの!!」という物事の見方しか持っていないから、そうなるのです。物事を別の方向から見るように練習できますか? 正面からばかりではなく、左から見たり、右から見たり、後ろから見たり、上から見たり・・・。モノでいいので、こういう物事の見方を練習してみるのがいいですよ。

      • 舞子 2017年12月23日 at 2:16 am  返答する

        お返事ありがとうございます!嬉しいです!
        例えば、本当は○を指示したけど△のものを出した。
        「なんで間違えるの?○にしてって言ったのにー!何回目?責任感がない(꒪⌓꒪)」イライラ…
        ではなく、「なんでこの人は間違えるのだろう?間違えないようになんで勉強しないのだろう?」という角度も考えてみる!とかでしょうか?

        • 「宇宙の法則」エバンジェリスト にしき 2017年12月23日 at 1:37 pm  返答する

          舞子さん それだと、あんまり視点は変わっていませんね。結局、相手を責めて終わっていますから。正面ばかりではなく、左から、右からも見てください。例えば、今、主語は「この人は」ですよね。それを「私は」に変えてみると、全然違った見え方がしますよ。
          ちなみに、「責任感がない」はジャッジですよね。「なんで勉強しないのだろう」もジャッジですよね。相手には相手なりの責任感と勉強があるかもしれません。ただ、それが舞子さんと違っているだけ・・・という見方を取ると、また、出来事が違って見えてきます。どうですか? 視点をいろいろ変えられますか?

          • 舞子 2017年12月24日 at 2:00 am

            丁寧なお返事ありがとうございます!
            なるほどですね!
            「わたしは何でこの人にイライラするのだろう…」と、すると最終的には「みんなで同じ方向を向いて仕事をしたい」が理想なのに、違う方向を向いていることが嫌なんですね。でもそれは「みんなで楽しく仕事を頑張りたい」というわたしの理想を押し付けているということかもしれません。一定のレベルの事をしてくれないと、なんで?みんなしているのに!となってしまいます。
            それか、自分に価値が無いと思っているから、仕事での価値を出そうとして、指導することで自分を優位に立たせているのかもしれません。
            そしてジャッジ!確かにそうです!それぞれが違うからと頭では分かっているのですが、自分がやってきた分、他の人もできると思っているのでしょうね(/_;)
            と、考えると心が狭いな〜と悲しくなります。理想は出来てない人にもさり気なく勉強を促し、仲良く仕事をすることなのですが、現実ではきちんと仕事をしない人に3回目の注意ぐらいで、イライラして、これ以上仲良くしたくないなーと一線を引いてしまっています。そしてまた自分が辛くなります(꒪⌓꒪)

    • 「宇宙の法則」エバンジェリスト にしき 2017年12月27日 at 12:15 pm  返答する

      舞子さん 今お気づきになったように、イライラするのは相手に問題があるわけではなくて、自分にイライラする原因があるからなのです。
      そして、今までが相手を責めようとしていたのが、今度は方向が変わって、自分を責めはじめました。「自分は心が狭い」というジャッジをして、「仲良くしたくない」と思ってつらくなっています。舞子さんが持っている「責める」という考え方・行動パターンに問題があるんじゃないでしょうか。相手も、自分も責めなくていいんです。ただ違うだけですから。それを認めたうえで、その方にジャッジではなく愛で対応してみることができたら、あなたは成長しています。チャレンジですよね。

  3. Dan(暖) 2017年12月25日 at 8:44 pm  返答する

    メリークリスマス(^o^)

    今年も
    にしきさんには
    ( ブログさんを通して )
    お世話になりました(感謝)

    人生の
    判断(ジャッジ)の基準が
    もし、 仮に(^_^;) あるとするなら
    その基準は、
    【 愛か 恐れ 】か
    ( ほんとうの自分か そうではないか )
    ということに
    なるのでしょうが

    実は、判断なんて必要ではなく
    すべては【 愛 】
    ( 恐れることなんて必要ではない )
    んだよ~~~(^o^)

    と、いうことを

    今年は
    おいらなりに
    あらためて
    学んだような
    気がしていま、す.。oO

    あはははは( 笑 )

    【 恐れ 】なんて
    【 手放し 】ちゃえ~~~
    って ことなんですよ、ね

    つねに
    いつ いかなるときにも
    【 ほんとうの自分を大切に 】
    って こと なんだよ、ね

    ・・・・・・・・・

    外部( そと や まわり や 環境 )に

    答え( 解決策 )を求めること
    よりも

    自らの内面に

    ほんとうの答え( 安心感 やすらぎ )が
    ある!!!

    【 内面の やすらぎ 】を
    【 実感した後 】に

    外部( そと や まわり や 環境 )の
    無限の【 豊かさ 】が
    現実化する!!!

    ということを

    何度も何度も にしきさんが
    伝えてくれているような
    気がした この1年でし、た.。oO

    おいらは
    毎日を ほ~んとに
    楽しみながら
    過ごしています

    メリークリスマスの日に
    【 ありがとう 】を伝えたくて
    久しぶりに 書き込みしました.。oO

    ありがとう
    にしきさん

    そして
    ありがとう
    みなさん

    o(^o^)oニコニコ

    メリークリスマス(^o^)v

コメントをどうぞ