皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。

とっても久しぶりの更新となりました。
遊んでいたわけではなく、仕事で忙しくしていたのです。
今、それも一段落しました。
今年やるべきことは一応できたのかな、と。
少しホッとして、ヒーラーよしことの生活を楽しんだりしています。

街はもうクリスマス気分ですよね。
昨日、恵比寿ガーデンプレイスに行ったのですが、クリスマスに
合わせて、バカラの巨大シャンデリアが今年も登場しているし、
ウェスティンのなかはすてきなクリスマスデコレーションで飾られています。
昨日はボジョレーヌーボーの解禁日だったのですが、
ツリーのライトが光り、クリスマスマーケットもちょっとだけあって、
わいわい華やいでプチ・クリスマスの感覚がありました。

以前ちょうどこの時期だと思いますが、
恵比寿ガーデンプレイスにロバを連れた花売りの方がいて、
昨日はそれを思い出し、
「ロバくん、どうしたかな」などと昨日話していたのですが、
それがなんと、今日、地元の駅前にそのロバくんがいたのです!
「写真撮っていいですか?」と聞いたら、「お花を買ってください」
「そりゃそうだよね」ということで、お花を買ってロバくんの写真を撮って
ヒーラーよしこに見せたりしました。
こんなシンクロを大げさに楽しんでいます。

今のにしきは、一つの達成感があって、
「さて次に何をしようか」と思っています。

これまで情熱・パッションを持って
取り組んできましたが、一応の成果を得て満足しています。

そうなると、一種の「踊り場」のような場所にいて
心は平穏です。

こういう平穏で平和な気持ちをよしとする人もいるでしょう。

でも、にしきはどうもそれではないようで、
情熱を持って自分らしく行動することが何より楽しいし、生きている実感を持てる人です。

ところが、今は情熱を持って取り組むべきことはとりあえず
やった感があるのです。

今のにしきは「スペース」(空間)のようです。

自分が取り組むべきことが今のところ
これといってないので、不思議な感覚です。

「情熱」とか「パッション」とか、「生きがい」とかを持って
強く生きていきたいと思う人は多いのかもしれませんが、
「あまり焦らないほうがいいですよ」とにしきは言いたいです。

なぜでしょうか?

それは、自分のなかにやるべきことは潜在的に必ずあるけれど、
それが顕在意識に上らないときがあると、今、思うからです(笑)。
今のにしきはそんな感覚です。

あなたも忙しく過ごしていて、
「時間がないからやりたいことができない」
と思っていたのに、いざ時間ができると
「何をやりたいんだっけ?」
と、全然行動ができないことってありませんでしたか?

そういうときに限って、周りの人はどんどん成果を出して変貌を遂げているように
思えて、取り残されているように感じるかもしれません。

焦りが生まれるかもしれません。

でも、他人と比較して焦らないほうがいいです。

あなたのなかにも必ず、情熱やパッション、生きがいがあるからです。

「やりたいことがわからない」
「生まれた意味がわからない」
「なんのために生きているかわからない」
「人生に迷ってしまっている」

と思う方は多いのですが、焦って、外側に答えを求めて
自分探しをしたり、セミナー通いをしないほうがいいですよ。
あ、セミナーが悪いと行っているのではありません。

また、ご両親や世間の価値観を内側に入れて
他人の人生の目標を自分のものに据えるのもお勧めしません。

情熱は内側にあるからです。

ですから、
「やりたいことがわからない」
と思う方は、2つぐらいのやり方があると思います。

1つには

「やりたいことがわからない」という状態を楽しむ

というのがあると思います。

「やりたいことがわからない」というのは
「ない」という感覚もありますが、他方で
自分は広大なスペース」という感覚も持てると思います。

スペースはある。でも、そのなかに入ってくる実体がまだ
見当たらない状態です。

実体(例えば、目標だとかやりたいことだとか願望といったことです)
が「ない」ことにフォーカスすると、不安に思えるかもしれません。

他方で、空間だけはたっぷりある。
空間が「ある」ことにフォーカスすれば、
「これからこの空間に何が入ってくるんだ?」
とワクワクすることでもできます。

「やりたいことがわからない」
「生まれた意味がわからない」
「なんのために生きているかわからない」
「人生に迷ってしまっている」

と思えてしまうときは、こちらにフォーカスするのがお勧めです。
「やりたいことはわからないけれど、自分はスペースだ」
そう思って、楽しんでみるのがお勧めです。

もう一つは、

「楽しいことをやる」

ということです。

楽しいとっても特別なことではありません。
普段から普通にやっている、楽しいことです。

にしきだったら、ギターですかね。
実は今、エレキギターが、イスの後ろに3本並んでいます。
これをちょっといい真空管アンプで鳴らすのが、とっても楽しいんです。

あとは映像系ですね。
iPone 6からXに変えたのですが、
カメラがめちゃめちゃ進化していて驚きました。
ポートレートモードのボケ味は、一眼レフの
登場する機会を奪ってしまいそうです。
動画のクオリティもいいですよ。
映画が撮れてしまうぐらいです。

料理もいいですね。
にしきは料理をしますが、
昨日のヒーラーよしことのボジョレーパーティーでは
かいわれとチーズをスモークサーモンで巻いただけの
簡単料理を作りましたが、おいしいと好評でした。
(今年のボジョレー、いいですね♪ 品質が高いです)

あとは何気ない瞬間を楽しむことです。
よしこさんと生活するのは、何はなくとも楽しいです。

ノロケ話みたいですが、こういう何気ないことを
楽しむのがお勧めです。

「早く見つけたい」と焦ることは
お勧めしません。
間違ったものを自分のものと勘違いしがちだからです。

何もない状態、スペースだけがたくさんある状態を楽しんでください。

そしたら、そのうち情熱が現れてきます。
「これだな」と思ったら、その情熱に従えばいいのです。

今日はこんなジャスト・アイデアを書いてみました。
いかがでしたでしょうか。

■たった1時間で、引き寄せ初心者から永遠に脱出する方法
http://landing.attraction-method.net/1hour_to_excellence_bosyu/