エイブラハムの教えにも手放しは存在した!?

皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。

引き寄せの法則は、「同じ波動を持つものが寄せ集まる」という法則です。
「あなたが経験している現実は、あなたの波動に共鳴したものである」と言い換えてもいいです。

本質的なことは波動であり、引き寄せ実践はどうやって波動を変えるかに尽きます。
「波動を変える」とはエネルギーを変えることです。
よく誤解で、「思ったことをイメージすれば現実化する」というのがありますが、
それだけでは足りません。
実質的にエネルギーを変えることが必要です。

「引き寄せの法則」の源流と見なされる「エイブラハムの教え」も、
この考え方です。

一応、これぐらいは読んでおいてください・・・
http://amzn.to/2eG8H3R

なので、エイブラハムの教えではイメージする実践は主要なものではなく
ホッとする思考を探す「思考のシフト」がメインの実践となります。

ただし、日本では「イメージが大事」といった誤解が広がってしまっています
残念なことです。

多くの人が願望を思い浮かべることはとりあえずできるようですが、
そこでとどまってしまっていて、
先に進んでいません。

エネルギーを実質的に変える実践が必要です。

エイブラハム的に言えば「思考のシフト」
にしき的に言えば「手放し」です。

「思考のシフト」と「手放し」、言葉のラベルが違うので
多くの人が別物と思いますが、実は実践内容は非常に似ています。

「思考のシフト」で実際に起こっているのは、
今持っている思考を手放して、ホッとする思考を
手に入れることです。

ここらへん、心の内側で起こっていることなので
説明しにくいのですが、
実質的にやっているのは手放しといえるのです。
やってみればわかります。

いずれにせよ、なんらかのやり方であなたのエネルギーを変える必要があるのは確かです。
思考のシフトも実際的には手放しと見なせるので、
正しい引き寄せ実践には手放しが必須だといえます。

手放しは「何かから自由になって、エネルギーが動くようにする実践」ともいえます。
「これしかない」とか「絶対こうならなきゃダメ」のように執着すると、
エネルギーは止まり、自然な現実化のプロセスを阻害します。

宇宙はあなたの無限の可能性を送ってくれています。
ですから、あなたも無限の可能性に対して、ハートをオープンにして
受け取ればいいのです。

「絶対こうならなきゃ」という執着、決めつけは、受け取り拒否になるのです。
ご注意ください。

実際、一つのことに執着しても実現しないのに、可能性に対して
オープンになるととたんに実現するのは、皆さんもよく体験することだと思います。

なので、手放しは一つのことを特別視しません。
ネガティブな感情を手放すのはわかると思いますが、
ポジティブな感情も同様に手放していきます。

感情から自由になる感覚が、手放し実践です。
ですから、「手放しは自由を実現する実践」と見なすこともできるのです。

ただし、手放しは感情を感じてはいけないことと同じではありません
むしろ逆で、さまざまな感情をすべて受け入れるのです
ここ、誤解が起こりがちです。

手放しをしたからといって、何かをしてはいけないということはないのです。
人間ですから、手放してもいろいろな感情は起こります。
その感情にこだわらず、その感情を自分の身体を通じて通過させます。

にしきは「すべての感情は感じていい。その場で感じさえすれば何も問題ない」とよく言いますが、感情を手放すとまさにこの状態になります

感情を手放すと、さまざまな種類の感情を感じられるようになります。
没感情のマシンから人間になる感覚です。

手放しに関しても誤解が多いですよね。
ぜひ、ご理解くださいね。

最後に残るのはあなたの本質。愛、光

さて、ここまでわかったことが前提ですが、
いいご質問が届きましたので、
シェアしますね。

【感情はポジティブもネガティブも手放してしまっていいということですが、
最後にはいったい何が残るのでしょうか?】

この方はある程度、手放しを理解して実践している方ですが、
ふと疑問が湧いた。

というか、不安になったのだと思います。

ネガティブな感情、ポジティブな感情を手放すと
何も感じなくなるのでは?

と、アタマで思考したのです。

思考は結局のところ、エゴの恐れからやってきます。

「手放すと何もなくなるんじゃないか」

という不安が、このご質問になったのだと思います。

このアタマの思考がクセモノで、
引き寄せや現実創造、人間の心の動きを理解できないのです。

思考はエゴの恐れなので、
不安を使ってあなたを操作しようとします。

「確かに今の自分はよくないかもしれないけれど
手放したら何もなくなる。何もないよりは、
今の自分でいいんじゃない?」

と、巧妙な罠をかけてくるのです。

そして、結局、自分を変えることを拒否して
そのままダメな自分で居続けるように仕向けるのです。

「自分を変えたくない」と、潜在意識レベルでは
多くの人がそう思っています。

自分を変えなきゃ、現実も変わりませんから
エゴの思うつぼなんです。
エゴがあなたを牛耳れるから。
エゴの狙いはそれです。

でも、実際の手放しはそれではありません。

光っている電球に、分厚いホコリがついているのを
思い浮かべてみてください。

そのホコリが分厚いので、
光さえ通しません。

それだけ厚いホコリがついています。

なので、部屋も真っ暗。

手放していくのはこのホコリの部分です。

このホコリをすべて手放すと
何が残るでしょうか?

そうです、電球の光です。

手放していくと、光が輝くのです。

手放しを行って
最後に残るのはあなたの本質です。

あなたの本質は、こんなです。
言い換えると、といってもいいですよね。

誰だって、心の奥底は愛だし、光です。
(量子力学ではすべては光でできていますよね)

ネガティブもポジティブも手放して、
こだわらないようになると
あなたの本質が輝き出します。

それは光、愛。

(愛は誰かが好きという意味ではありません。万物を構成する宇宙の根源的なエネルギーのことです)

ですから、ご質問の答えは

最後に残るのは愛、光と言っていいのです。

あなたの本質が現れるのです。

手放していくと、感情のアップダウンがなくなり、
心が安定します。

動じないあなたのなれます。

手放すとよく聞かれるのが「穏やかになる」というものですが
その感情に近いです。

心が平和になります。

普遍的な愛はこの平和な感覚に近いです。

恋愛感情の「好き」というのとは全然違う
穏やかな感覚です。
愛の静けさセレニティといいます)

母の愛に近いと思います。

ただし、手放す前に言葉で説明しても仕方がないので
実際に手放し実践をやっていただくよりほかに
ありません。

言葉でわかったつもりになるのはエゴの作用ですが、
それは無意味で、大切なのはあなたが実際に
愛を体験することです。

こう書いていくと、あなたのエゴは理解できず
抵抗すると思います。

そういうものなのです。

言葉ですべてを理解することはできません。

だから体験が必要なのです。

エゴの策略に負けずに
手放し実践をしてください。

そして、愛を体験してください。

すると、忘れたころに
願っていたことが叶ったのに
気づくでしょう。

■たった1時間で、引き寄せ初心者から永遠に脱出する方法
http://landing.attraction-method.net/1hour_to_excellence_bosyu/