手放すと「幸せの青い鳥」に気づく

手放すと「幸せの青い鳥」に気づく

皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。

現在募集中の「トータルリリース1Dayワークショップ」
大阪会場の実施日が近づいてきました。
それに合わせて、申し込み締め切りも近づいています。
実施の準備もありますので、大阪会場の申し込み締め切りは

7月13日(木)

とします。
大阪はキャンセルがありましたので、若干名のお席をご用意できます。
またとない一般参加のリアルで手放しを行うワークショップです。
ご興味ある方はぜひお申し込みください。

■■↓ 7月13日(木)が締め切りです ↓■■
https://www.attraction-method.com/total-release/

願望はノイズだらけ

「願望が叶った」

そのとき人はいい顔をしています。
そういう顔を見るのはうれしいものです。

しかし、

いい顔をできる人は、願望を掲げてその実現だけを考えているわけじゃないんです。

自分がやるべきことをちゃんとわかっていて、
周りの人のためになることをやっています。

だからこそ、願望が叶うのです。

願望実現に邁進すれば叶うものではない・・・これをわかることが大事です。

でもこれが理解してもらえないんですよね~

そして、人は大きな願望を持ち続けてしまう。

ですから、何度でも言い続けなければなりませんが

【願望実現をしようとして、願望を持っているのがいい状態なのではありません!!】

「○○を実現したい」という願望を持つとき、
あなたは「ノイズだらけ」なのです。

「お金をもっと持ちたい」と思うときは、

「お金がない」「自分にお金を稼げるだろうか」
「お金を持つのは面倒だ」「お金持ちは悪人だ」
「いや、貧乏のほうがせいせいする」

といったさまざまな思考のノイズも、同時に存在します。

(ノイズとは思考のことを言っています)

「ない」を埋めようとする願望ならば、
こういったノイズが起こるのは当然です。

だって、もともと「ない」のですから。

パートナーシップや恋愛もそうですよ。

「素敵な人と出会いたい」という願望を持つときは

「素敵な人と出会えば幸せになれる!」「楽しそう!」
「でも、私に出会えるだろうか」「私なんて・・・」
「出会ってしまうと素の自分を見せなければならないのが面倒」
「素の自分は嫌われる」「出会うのが怖い」
「いっそのこと一人がラク」

といったさまざまな思考のノイズが起こります。

この状態はいい状態じゃないんですよね。
とてもじゃないけど、願望が叶う状態ではありません。

アタマのなかだけで思考が起こっていて、
「実現したい」と「実現したくない」の綱引きが
潜在意識で起こっていて、疲れるだけで
もんもんとしているだけ

こういう潜在意識レベルの戦いが起こってるのに
気づく人もいますが、気づかない人もいますよね。

すると、このせめぎ合いが日常になって、
変化が起こらないのが当たり前になってきます。

多くの人がこういう状態にあると思って間違いないです。

願望を手放すとノイズが下がって大切なことに気づく

じゃあ、どうしたらいいかというと、
話は簡単で、

この大きすぎる願望を手放せばいい

のです。

願望を持っていると、ノイズが多くて
それだけで一日が終わってしまう。

だから、願望をできる限り手放せば、
ノイズのレベルも下がってくるのです。

例えば、「何がなんでも、素敵な人と出会いたい」という
願望を持つと、その願望の強さに応じてノイズも非常に
大きくなり、実現は遠のきます。

その大きすぎる願望を手放すと

「ステキな人に出会う人生もいいけれど、そうでなくても
それは必然だから、波に乗っていこう」

というような楽な考え方になってきて
ノイズのレベルも下がります。

ノイズのレベルが下がると何がいいかというと、
意識が未来や過去から【今】に戻ってきます

意識がふらふら揺れなくなります。

今この場所にしっかりいることができます。
すると、これまで気づかなかったことに気づいてきます

いつも見慣れていると思った街の風景に
新しい発見があります。

咲いている花が変わったこと・・・
レストランの軒先に小さな仏様の像が置いてあること・・・
行き交う人の笑顔、しかめっつら・・・

こんなことに気づくのはつまらないこと・・・ではありませんよ。

小さなことに気づくのが、人生ですから。

大きなモノを手に入れようとするのではなく
小さな気づきを積み重ねることで、
人生は豊かになっていくのです。

これが人生のシークレットかもしれません。

ノイズから解放されると、
あなたらしくなれます。

喜びを感じるようになります。

そして、喜びを追求しようと思います。

そして、気づきます

「ああ、なんだ、もう豊かさへのヒントはずっと前から
自分のなかにあったんだ。「これじゃない」とジャッジしていたから
わからなかっただけなんだ。バカだったな、私は。
まあいい。これからは自分のなかにあるアイデア、優しさ、愛を周りにシェアしていこう。表現しよう。喜びに生きよう。
それが豊かさへの道だ」

「そして、周りにいる人は私の波動に共鳴する人なんだから、今の私に必要な人だ。まずはこの人たちをよくしよう。それが私の喜びだからだ。この喜びの活動を手伝ってくれる人も現れた。この人が私とご縁があるかもしれない。ないかもしれない。でもそれはどちらでもいい。だって、私は願望を手放しているから」

スピリチュアルに成功した人や、
すてきなパートナーシップを生みだした人は
みんなが言います。

「最初から既にあった。
私が豊かさだった。
私が愛だった」

「青い鳥」と同じです。

どこかにいるという幸せの青い鳥を探して
旅しても、見つからない。

帰郷すると、幸せの青い鳥はもともと
自分の家にいた。

「青い鳥を見つけたい」という願望を持つと
青い鳥が目の前にいるのに気づかないのです。

僕たちもそう。

あたふたしたり、「人生をよくしたい」などと
願望を持つと、それがもう今ここにあることに
気づかないのです。

少なくとも願望が実現する萌芽が
目の前に潜在的にはある。

アタマで考えても、禅問答のように聞こえると思います。

しかし、これが真実。

にしきもそう思います。

過去や未来じゃなくて、
今ある豊かさや愛で自分を満たして、そこからスタートすればいい。

どこからか持ってくるんじゃない。
あなたが豊かさ。
あなたが愛。

これも一種の悟りかもしれないけれど
この真実に目覚めること。

その手段としては、手放し、レッティング・ゴーです。

そして実際、手放すと願うよりはるかに早く
実現してきたりするのがおもしろいところ。

願望実現から入るとなかなか理解しにくく思える
手放すのすべてを、一日で体験し、いらないものを
手放していく1Dayワークショップが

「トータルリリース1Dayワークショップ」

です。

執着して苦しんでも実現しません。
手放してラクに生きるとき、はるかに自由で、はるかに豊かで
はるかに愛を感じられます。

大阪会場は木曜日が申し込み締め切りです。

ぜひお忘れなく、申し込みくださいね。

■■↓ 7月13日(木)が締め切りです ↓■■
https://www.attraction-method.com/total-release/

2007年、エイブラハムの「引き寄せの法則シリーズ」の本を出版社でプロデュース、大ブレイクさせる。唯一の公式ブログ著者として活躍、多くのリーダーに影響を与える。原理から引き寄せの法則を理解し、教えられる希有な存在。オンラインコースは手軽に学べると大好評。
あなたの知っている引き寄せは誤解だった!
本当の引き寄せを今だけ無料でお伝えします!
無料動画セミナー
「真実の引き寄せ 完全理解 10のエッセンス」
高額セミナーでのみ公開した内容が、今だけ無料!
動画10本+2大特典プレゼント!
「10のエッセンス」に移動して無料で受講

7 コメント

  1. きらきらママ 2017年7月12日 at 10:53 am  返答する

    先日初めての出産をしました。にしきさんのセミナーにずっと行きたいと思っていましたが、赤ちゃんがいるため行けません。残念です(>_<)
    今、手放しについて本当に関心があります。前回ディープな引き寄せに参加しました。
    私は主人とのパートナーシップに関して悩んでいます。
    主人は私の過去の恋愛についていつもグチグチ言ってきます。おかしいです。
    言わせてるのは私のせいだと言ってきますし、こうなったのは病気だ、お前のせいだと。たしかに付き合ってる時にたまたま元カレの話になったことあってそこからずっと引きずってるみたいです。
    私もなんでまだそんなこと言うの?!と
    叱る一方です。
    心の中で、変わって欲しいって言う願望だらけなのかなと思います。
    これを今回お話されてる手放しに当てはめると、主人にもう過去のことは言わないで欲しい!というのを手放せばいいのでしょうか。
    もう、耐えられなくなったら別れることも考えてますが、、、お互いやっぱり好きなのでなかなか覚悟もつかないものです。

    • 「宇宙の法則」エバンジェリスト にしき 2017年7月18日 at 7:12 pm  返答する

      きらきらママさん ご出産、おめでとうございます。
      素敵な人生の始まりですね。
      なのに、お互い好きなのに、
      お互いを非難し合っている。
      残念なことです。
      お互いが非難をやめて、
      本当の意味で愛し始めれば
      素敵なカップルになる可能性は十分にあります。
      ですが、このまま非難を続けるなら
      早晩関係は壊れるでしょう。
      もし、本気で別れることも視野に入れているなら、
      本気で腹を割って話してみるのがいいと思います。
      もう、相手をコントロールするのはできないからです。
      僕だったら、こんなふうに冷静に言います。
      「今の二人の関係はいい状態じゃないわ。
      でも、私があなたを非難するのをやめて
      あなたが私を非難するのをやめて、
      前向きになれば、結婚生活を続けることができると思うの。
      あなたが傷ついたのはわかるけれど、
      これからずーっと私にグチグチ言いたいの?
      そういう人生にしたい?
      それとも、仲良く暮らす人生にしたい?
      あなたはどうしたい?
      私はあなたと仲良くやっていきたいの。
      そして、できると思うわ。
      だから、あなたを非難したり、変わってほしいとは
      思わない。
      今のありのままのあなたを愛するわ。
      そして、この子と3人で幸せになりたい。
      時間をかけてもいいから
      あなたも結婚生活をどうしたか、
      考えてほしいの。
      そしてまた話しましょう」
      そして、あなたと彼がすべてを手放して、
      前向きになれるようなら
      結婚を続けるのを考えられると思います。
      それでも意見があわないなら、
      仕方がないかもしれませんね。
      今、お互いが愛に目覚めれば
      幸せになれるのに、
      その条件は整っているのに、
      とても残念です。
      これまでの感情的なもつれを
      手放して
      いま一度、旦那様を
      出会ったときのように
      熱く抱きしめることはできませんか?

  2. きらきらママ 2017年7月19日 at 3:30 pm  返答する

    気づいてないだけで、私も彼を非難しているんですかね?
    なんでわかってくれないの!という気持ちでしょうか。
    彼はグチグチはそのうち言わなくなると思う。お前がいなくなったら俺はダメになる!と言ってきます。
    手放すという概念が彼にはなく過去にしがみついています。
    ゆっくり時間をかけることが大事ですかね?
    私の中で何をどう手放すか、なかなか難しくわかりません。
    自分で手放し方はイメージすることができたのですが、、、

  3. なお 2017年7月30日 at 4:42 pm  返答する

    初めまして。引寄せの記事を読んでいるうちにこちらに辿り着きました。

    大切な事がたくさん書いてあってメモしたりしているのですが、どうしても手放しがわかりません。

    願望は誰にでもあります。それに執着していると、うまくいかない事にイライラするし、好きな彼にも執着していて、向こうには気持ちがないのがわかり毎日憂鬱です。

    とにかく最初に手放しを理解したいのです。

    何回も読んだのですができないのでよろしくお願い致します。

  4. 引き寄せ難民 2017年8月1日 at 9:12 pm  返答する

    にしき様

    初めまして。

    SBクリエイティブ社から出版されている『引き寄せの法則』シリーズは一通り読み、その他『引き寄せ』とつく書籍も、ある程度、目を通してきました。

    にしき様がYouTubeにアップされている動画でも言及しておられるように、『引き寄せの法則』シリーズをはじめ、どの書籍にも『手放し』についてはほぼ触れられていないように感じられます。

    その『手放し』を、ブログやワークショップで広めていらっしゃる事に関しては、とても素晴らしい事だとは思います。

    ただ、にしき様が、SBクリエイティブ社から出版された『引き寄せの法則』をプロデュースされたのであれば、なぜ、書籍内で『手放し』について詳しく触れられなかったのでしょうか?

    そして、それも含め、なぜYouTubeの動画にて「手放しに関してかなり間違って伝わってきてるな」と仰られてるのでしょうか?

    引き寄せの法則をメジャーにされた『にしき様』の本心をお伺いしたく、こちらに質問という形でコメントさせて頂きます。

    乱文、長文、大変失礼致しました。

    • 「宇宙の法則」エバンジェリスト にしき 2017年8月2日 at 1:15 pm  返答する

      こんにちは。
      ハンドルネームから察するに、「間違ったことを知りたくない」
      「正しいことは一つだけ」という考えを持っているようですね。
      なので、なぜこういう質問が出てくるのかにしきには理解しにくいのですが、
      答えてみましょう。

      >ただ、にしき様が、SBクリエイティブ社から出版された『引き寄せの法則』をプロデュースされたのであれば、なぜ、書籍内で『手放し』について詳しく触れられなかったのでしょうか?

      書籍はあくまでエイブラハムの本ですから、編集者が内容を変えたり、加筆したりすることは許されません。
      にしきが書籍を書くなら、当然、手放しについてはかなりの章を割くことになると思いますが。

      >そして、それも含め、なぜYouTubeの動画にて「手放しに関してかなり間違って伝わってきてるな」と仰られてるのでしょうか?

      それが事実だからです。
      例えば、日本では「手放し」というと、手放しの「方法」にばかり注目が集まってしまいます。あたかも方法だ大事であるかのように。実際は、手放しは人間にもともと備わっている能力なので、誰でもごく普通に手放しを行っています。
      残念ながら、こういうことさえ、日本ではちゃんと伝わっていません。

      こんなことでいいですか?

コメントをどうぞ