魂の成長=本当の自分に戻る=自分を愛する=引き寄せ、って知ってましたか?

魂の成長=本当の自分に戻る=自分を愛する=引き寄せ、って知ってましたか?

皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。

ブログの副題をさりげなく変えてみました。
http://truth.attraction-method.net/blog/

「魂の成長ほどワクワクするものはない」

こういう副題にしたんです。

以前は「本当の自分に戻るとき、ミラクルが起こります」でした。

「本当の自分」から「魂の成長」に主張が変わったのかって?

いいえ。にしきにとっては
「本当の自分」に戻るも、「魂の成長」も同じことです。

未来に願いが叶うのがワクワクすることじゃなくて、
今この時に魂が成長していることがワクワクだ、ってことです。

にしきの立場は、「魂の成長が引き寄せ現象をもたらす」というものです。
決して、リストにしたり、イメージしたりするから引き寄せが起こるわけではないのです。
(やってもいいけど、本質的じゃない)
本質的なのは、あなたの波動が変わること。
それはただ思考が変わるというだけじゃない、もっと深い魂の成長の結果、というのが
にしきの立場です。

魂の成長って

「魂の成長」を少し説明しましょう。
僕たちはもともとも、「ソース」「スピリット」と呼ばれるような
まったく欠けるところのない、まったき光のエネルギーです。
(量子力学的な見方では、モノも、実は99.999990…%が光です)

しかし、完璧にどっぷりつかっていると、その完璧さは感じられません。
いつも完璧だと、ちょっと飽きてきちゃう。
そこでソースは自分を細かく分割して、「遊び」を行うことにしました。
「魂の成長遊び」です。
もともと完璧なのに、わざと自分に陰りを作って、それを取り除いて元の自分の姿に戻る
遊びをすることにしたのです。

その陰りを持ったバージョンが魂です。
魂はソースに陰りを持たせて、波動を下げてありますので、
いろいろな次元で遊ぶのに適しています。
なので、魂は光であると同時に陰りもある、複雑な性質を持っています。

そして、僕たちは魂に乗ってこの地球にやってきました。
僕たちはこの地球で、魂の陰りをとる遊びをやっています。
それを「学び」と呼びます。
「血を流して死ぬってこんなにつらいんだな」とか
「すべてを投げ出して人を愛するってこんなにステキなんだな」とか
「お金を得るって簡単だな」とか
「思ったことは実現するな」といった学びをそれぞれがそれぞれの段階で行っています。
魂の学びは「陰りをとる」ことです。
その陰りとは、「愛ってなんだろう」とか「痛みってなんだろう」とか「豊かさってなんだろう」といった疑問だったりします。
言い換えると、魂の陰りとは「愛を本当に体験したい」「痛みを体験したい」「豊かさを体験したい」という願望だったりするのです。
それを体験して陰りを取り去るのが、学びです。

つまり、学びを行うことで、僕たちの魂は重いエネルギーから軽いエネルギーに変容します。
「軽い」というのは「波動が高い」と同じ意味です。
「わからない」という魂の状態から、「悟った」という魂の状態に変化することが学びであり、魂の成長だし、「特定に人にしか愛を与えない」という魂の状態から、「すべての人に愛を与える」という魂の状態に変わることが学びであり魂の成長です。

波動の高い状態は、喜び、感謝、悟りなどいろいろありますが、
それをひと言で言うなら「愛」と言っていいものです。

ですから、魂の成長は愛へ向かっている、といえるのです。

「魂の成長」イコール「本当の自分に戻ること」

魂の成長をこうとらえてみると、それは普通の意味の成長、つまり「ない」状態から「ある」状態へ移行するのとは違うことがわかるでしょう。

もともと、僕たちはソースでありスピリットです。完璧な存在です。
しかしそれをわざわざもう一度自分になろうとしている。

もともとそれなのですから、成長しようとする必要はないはずです。
でもやっている。
不条理といえば不条理ですが、魂の成長はしょせん遊びだからそれでいいのです。
子どもが砂場で遊んでいるとき、作っては壊し、作っては壊しをやっていますよね。
あれと似ていて、魂の成長も遊びのようなものなのです。

魂の成長は、元々の自分に戻ろうとする旅でもあります。
元々の自分、つまりソースとかスピリットと呼ばれる根源的なエネルギーに戻ろうとしている。

ですから、魂の成長は「本当の自分」に戻ることでもあるのです。

にしきにとって、「魂の成長」と「本当の自分に戻ること」はイコールです。

ですから、今回ブログの副題を

「魂の成長ほどワクワクするものはない」

としたのですが、それは以前の「本当の自分に戻るとき、ミラクルが起こります」というのと
ほとんど意味は同じで、違うことを言っているわけではないのです。

魂の成長は「自分を愛すること」を目指している

なかには、魂の成長なんてどうでもいい、それより「恋人が欲しい」「お金がもっと欲しい」・・・そういう方もいるでしょう。

ちょっと立ち止まってみてください。

あなたが恋人と出会えないのはなぜでしょうか。
それは、「私は愛される価値がない」と思っているからではないでしょうか。
あなたが自分をいいと思っていない、自分を愛していないからではないでしょうか。

あなたがお金を持っていないのはなぜでしょうか。
それは、「私はお金を持つ価値がない」と思っているからではないでしょうか。
自分のアイデアに自信がなく、実行できないからではないでしょうか。
「自分の思うことはお金を生み出す素晴らしいものだ」と自分を愛していないからではないでしょうか。

「自分を愛する」とはよく聞きますが、思う以上に深い意味があり、
僕たちは一生をかけて自分を愛してOKを出そうとしていると言っても過言ではありません。
誰かを愛するとか、地球を愛するというのは、そのあとの話なんですね。

「自分をちょっとは愛していない、いいと思っていない」というのが魂の陰りになっていて、僕たちの人生にかかわってきます。

魂の陰りをとるのが、魂の学びであり、成長です。

ですから、にしきにとっては「魂の成長」と「本当の自分に戻る」ことはイコールだし、「魂の成長」と「本当の自分に戻る」は「自分を愛すること」とイコールです。

言葉のラベルは違うのですが、それぞれは関連していて、同じことを違う角度から
言っているにすぎないのです。

本当の引き寄せは魂の成長の結果

「ああ、自分はこれでいいんだな」と自分自身に憩うとき、
あなたは「本当の自分」に戻っています。

自分より素晴らしい誰かになろうとしませんし、
他人と比較することが無意味だとわかっています。

「本当の自分」と今の自分にズレがないので、非常にです。
自分のエネルギーであるとき、人は一番楽なのです。

ズレがないので、インスピレーションやガイダンスがどんどん入ってきます。
ソースという根源のエネルギーが流れていますので、
最強の自分にもなっています。

「自分を愛さなくちゃ」などの義務感ではなく、
こんな自分を心からいいと自然に思え
自分を愛することってこういうことかとわかります。

こんなとき、「自分はここまで」といった制限を手放し
エネルギーが軽くなっています。
なんでもできると思えます。
魂のステージまたひとつ上がって、魂が成長したのがわかります。

本当の意味で引き寄せ現象が起こるのは、
こういう魂の成長の結果です。

魂の成長が伴わないプチ・ラッキーのようなもの(くじに当たった、臨時収入があった、ちょっといい人と巡り会った・・・)は、いずれはあなたの手元からなくなっていくものです。

プチ・ラッキーに一喜一憂する方は多いみたいですが、
このブログではそういうものは教えてはいません。

魂の成長
本当の自分に戻ること
自分を愛すること

こういった挑戦のあとにもたらされるものが、本当の引き寄せ現象です。

「魂の成長」と「本当の自分に戻る」、そして「自分を愛する」。
それはすべて同じことです。

引き寄せを目指すのではなく、
魂の成長を目指しましょう。

それがあなたが地球に生まれた理由だし、
失われることのない達成です。

「真実の引き寄せの法則」はこの立場から語り続けています。

■たった1時間で、引き寄せ初心者から永遠に脱出する方法
http://www.attraction-method.com/online-escape/

2007年、エイブラハムの「引き寄せの法則シリーズ」の本を出版社でプロデュース、大ブレイクさせる。唯一の公式ブログ著者として活躍、多くのリーダーに影響を与える。原理から引き寄せの法則を理解し、教えられる希有な存在。オンラインコースは手軽に学べると大好評。
あなたの知っている引き寄せは誤解だった!
本当の引き寄せを今だけ無料でお伝えします!
無料動画セミナー
「真実の引き寄せ 完全理解 10のエッセンス」
高額セミナーでのみ公開した内容が、今だけ無料!
動画10本+2大特典プレゼント!
「10のエッセンス」に移動して無料で受講

22 Comments

  1. かつお 2016年9月17日 at 7:32 pm  返答する

    にしきさん こんばんは。
    去年、色々な出来事があり、行き詰まってしまいました。病気になって、すごく不安になり、そんな不安な中、叶わない恋をしてしまい、辛くて救われたくて色々ネットを検索していたら、にしきさんのブログにたどり着きました。今まで沢山のスピリチュアルや引き寄せの本を読んできましたが、にしきさんのブログをみて今まで私が生きづらかった理由がわかりました。子供の頃からの感情の抑圧です。本当の自分で生きてませんでした。自分を守るために、本当は繊細で気が弱いのに気を強く見せたり、人から認められたくて、いい人になってみたり。でも本当の自分じゃないから原因不明の孤独を感じてました。本当の自分で生きてないから何がやりたいかもわかりません。最近は気の弱い自分を受け入れられるようになり、前より自分のことが好きになりました。これも、にしきさんのブログに出会ったおかげです。感謝しております。
    環境を変えて少しでも本当の自分に近づきたくて波動の高い人達と関わりを持つようにしました。その人達は自分の好きなことがわかっていて、とても楽しそうに趣味の話をしてくれます。私は話を聞いて楽しい気持ちになるのですけど、何故か突然、孤独を感じて寂しい気持ちになります。本当の自分に繋がっていれば、こんな寂しい気持ちになんてならないですよね。私はまだ本当の自分に繋がってないんだなと思いました。

    • 「宇宙の法則」エバンジェリスト にしき 2016年9月17日 at 7:39 pm  返答する

      かつおさん 寂しいというのは、自分と一緒にいないということだと思いますよ。自分と一緒にいてください。それには目の前の話に集中したらいいんです。注意がそれただけですよ。

      • かつお 2016年9月18日 at 7:36 pm  返答する

        私、昔から集中力がなくて、人の話を聞いていても気が付いたらボーっとしていたということがよくありました。途中で自分と離れてしまってたんですね。これからは意識して目の前のことに集中して今を楽しみたいと思います。
        ありがとうございました。

  2. ミリアム 2016年9月19日 at 2:22 am  返答する

    にしきさん こんにちは。
    興味深いお話、ありがとうございました。
    私は現在、お金持ちでもなく、恋人もいないのですが、
    自由な時間がたくさんあり、満ち足りた気持ちでいます。
    私の魂は、自由が好きみたいなのです。
    パートナーを引き寄せようと考えたり、
    お金を引き寄せようと考えると、
    顕在意識上は望んでいるはずなのに、
    心の奥からの強い願望になりません。
    いったい、どういうことでしょうか。

    • 「宇宙の法則」エバンジェリスト にしき 2016年9月19日 at 10:46 am  返答する

      ミリアムさん ミリアムさんは、「足りないものを満たすことが願望実現だ」と思っているのですね。ですから、今は現状に満足しているので、本音で言えばお金もパートナーも興味がない状態なのではないでしょうか。

      • ミリアム 2016年9月19日 at 3:24 pm  返答する

        にしきさん、お返事ありがとうございます。
        考えさせられました。私は、中途半端な状態で満足しちゃってるみたいですね。
        私を混乱させるものとして、へんな引き寄せがあります。
        望んではいなかったのだけれど、とてもいいものを手に入れられることが
        多いのです。そういったモノやチャンス等は、私の顕在意識の、
        想像を超えていることが多いです。
        そのかわり、例えば家を建て直す資金がほしいなぁ、と思っても、
        顕在意識で望むものはなかなか引き寄せられないです。
        にしきさんのビデオ、また見直してみます。

        • 「宇宙の法則」エバンジェリスト にしき 2016年9月19日 at 6:53 pm  返答する

          ミリアムさん モノを引っ張るのが引き寄せの法則ではありませんから、それでいいのですよ。

  3. セドナ 2016年9月19日 at 6:01 pm  返答する

    にしきさん、こんにちは。
    いつも楽しくブログを拝見し深い学びを得ています。有難うございます。

    私は、現在「悟りのシンクロニシティ〜内なる引き寄せの法則〜」という書籍を読んでいます。
    この本に書かれていることとにしきさんがおっしゃっていることがほとんど共通しており、とても勉強になります。

    「本当の自分、スピリット、本質、大いなる存在」など呼び名は様々ですが、中心に戻ることの大切さを説いています。
    そして、そこから「引き寄せ」が始まるのだと。

    もし、良ければこの書籍に対するにしきさんの意見やレビューが知りたいなぁ〜と思い、コメントさせていただきました。
    これからも楽しみにしてます。ありがとうございました。

    • 「宇宙の法則」エバンジェリスト にしき 2016年9月19日 at 7:10 pm  返答する

      セドナさん そうですね。あの本は自分が書いたかと思うほど、内容が似ています。しかも、「ハート」とか「感じる」とか「今」とか、言っていることはほとんど同じで、共感できる内容です。そうなんです、実際の現実創造は時空を超えて行われるので、悟りの境地に入る必要があるのです。「モノを引っ張りたい」といった顕在意識の世界じゃないんですよね。しかもこの本はかなり実用的で、強みやマインドセットの変容を取り上げていたりするので、意外ととっつきやすいです。いい本ですね。

  4. かおる 2016年9月20日 at 7:28 pm  返答する

    こんばんは、にしきさん。

    人を傷付けてしまいました。
    気が付いたら言葉を発していました。
    まるで人ごとですが、何を言ったのかもあまり覚えてないのです。
    その人の隣にいた人が、かおるさんは黙ってて!!と言ったので、それで分かったのです。

    次の日から、胸が痛んでたまりません。
    隣の人が怒るくらい、私は酷い事を言ったのでしょう。
    覚えてるのは、その人が何か言った時に、ふと思った事があり、それを喋ったのは確かなんですが、本当に何を喋ったか覚えていないのです。ふと思った事も思い出せません。
    私はその人をあまり好きではないので、嫌味な事や傷つく事を言ったかもしれません。その可能性大です。じゃなきゃ隣の人が怒ったりしません。

    やってしまったのはしょうがないのですが、この重い気持ちがなかなか晴れません。
    反省して次に生かそうと決めても、すぐにため息が出てしまいます。

    人を傷付けてしまった時の苦しい感情は充分感じているのですが、消えてくれません。
    いつまでもシコリのように残ります。
    これは、こういうものなのでしょうか。

    • 「宇宙の法則」エバンジェリスト にしき 2016年9月20日 at 7:42 pm  返答する

      かおるさん
      かおるさんの苦しい感情は、その人を傷つけたからではなく、
      「周りの多くの人に私は嫌われたかもしれない」
      ということなんじゃないの?
      だって、何を言ったか覚えてないし、相手を好きじゃなかったら
      「相手を傷つけてしまった。申し訳ない」という気持ちは起こらないでしょ。
      それより、顕在意識が気にしているのは、相手以外の
      周りの人の反応じゃないの。
      「かおるさんは黙ってて!!」という意外な反応に、ビックリしたんだよね。
      ビックリしたから、何も言えなかった。
      そして、今思っているのは、「周りの人に嫌われた」という自分の思いじゃないの?

  5. かおる 2016年9月22日 at 10:57 am  返答する

    こんにちは、にしきさん。

    はい、その通りです。かおるさんは黙ってて!には、ビックリしました。そしてビックリして何も言えませんでした。

    周りの人に嫌われたかも、という私の思い。
    そこが分からないのです。
    でも、きっと私は周りの人に嫌われたかどうかを気にする人間なんだと思います。
    それを自分で認める事が出来ないのだと思います。

    自分は周りの目なんて気にしない!人から何と思われても平気!という人間になりたがっているのだと思います。
    もしくは、周りから常に愛されるキャラクターになりたがっている、とかですかね。

    たま〜に飲みに行った時など、翌日は二日酔いとかではなくて、酔った勢いで周りに暴言を吐いたんじゃないか、とか、余りにも乱れてしまったんじゃないか、自分が酷い態度をとったんじゃないかと、とにかく自己嫌悪が凄まじくて、ひどく落ち込みます。立ち直れないほどです。
    これもきっと、周りの人に嫌われたらどうしようという自分の思いが元にあるからなんでしょうか。

    楽になりたいです。

    周りの人に嫌われてもいいじゃないの!気にしない!とは、思えないのです。
    そもそも嫌われてなんかないよ、大丈夫!とも思えません。
    ひたすら苦しいです。

    アドバイスを頂けるとありがたいです。
    よろしくお願いします。

    • 「宇宙の法則」エバンジェリスト にしき 2016年9月22日 at 12:12 pm  返答する

      かおるさん かおるさんにとっては「黙ってて」がただただショックで、嫌われたと思い込んでいると思いますが、実際、周りの人に尋ねてみたらわかると思いますが、周りの人はとっさに反応しただけで、「黙ってて!」と言ったことさえ忘れているはず。かおるさんは驚いたので、相手に「嫌い」という感情があると思い込んでいますが、実際は単なる反応にすぎる、好悪の感情はありません。
      ビックリに好悪の感情はないじゃないですか。それと同じです。
      今の苦しさは、かおるさんが出来事のあとに自分で作り出している感情で、周りの人とはまったく関係ありません。
      こういう仕組みだってことを理解するといいですね。
      そして、当たり前だけど、暴言を吐いたと思うのだったら、相手に謝罪して
      この出来事を完了せてください。
      今後、暴言を吐かないためにはどうしたらいいかよく考えること。
      自分のなかの何が反応して、相手に暴言を吐いたのか。
      過去の似たような出来事から探ってみるのが成長なんじゃないですか。

  6. かおる 2016年9月23日 at 2:55 pm  返答する

    にしきさん、ありがとうございました。

    ただ単に、黙ってて!にショックを受けただけ、その後は、私が勝手に作り出したこと、言われてみればその通りです。

    暴言を吐いたような気分になるのと、実際に暴言を吐いた、のも違いますね。
    どうも私は自分を責めたいようです(^^;
    困ったもんです(^_^;)

    もうすでに気分が変わってきました。
    あんなに落ち込んでいたのですが、前を向いて進んでいきたいような、そんな気分です。こーゆー気分になろうと思っても、その時はなれないもんです(^^;
    が、なれる時はあっという間です。
    今回はにしきさんの言葉がきっかけだったと思います。ありがとうございます〜!!

  7. 青葉萌ゆる 2016年9月29日 at 5:00 am  返答する

    >それは、「私は愛される価値がない」と思っているからではないでしょうか。
    >あなたが自分をいいと思っていない、自分を愛していないからではないでしょうか。

    >それは、「私はお金を持つ価値がない」と思っているからではないでしょうか。
    >自分のアイデアに自信がなく、実行できないからではないでしょうか。
    >「自分の思うことはお金を生み出す素晴らしいものだ」と自分を愛していないからではないでしょうか。

    ドキリとさせられる言葉です。

    時分の経験にてらしあわせても納得できます。
    私は、受験生の頃、京大で理論物理学を学びたいと思っていました。しかし教師のすすめで、北のほうの
    旧帝大の建築学科に志望を変えました。
    建築家になりたいと思っていたけどオイルショックで就職難。施主の立場で設計ができる今の会社を選びました。
    若いころは、美人を口説く自信がなくて、(合コンでいきなりフラれたトラウマからか)一度離婚してから
    既婚者の美人さんと恋仲になりました。
    住居は、南青山が好きでしたが、港区のはずれの高層マンションにしました。
    40代前半まで、同期一番出世で来たけど、年収1500万以上もらっても、同じことの繰り返しじゃつまらない
    そう思って、ビジネスの自己啓発本から足をあらいました。
    当時の妻は、私が給与を増やしてもその価値を認めてくれる女ではなかったです。
    36歳の時に、スピリチャルのブームがあって、チャネリングを通じて「引き寄せの法則」が私の意識の中に
    はいってきました。

    願望を実現するには、それを自分に許してやることだ。

    バシャールの言っていた言葉は胸に残っています。
    大学の同期会では「お前は建築家になると思っていたのに、なぜやめたんだ?」と言われ
    にしきさんからは「あなたなら簡単に豊かになれるはずなのに」と言われ

    自分の魂の成長が止まっているのだと気が付きました。
    これまで私が知り合った芸術家以外の成功者が、みな例外なく「磨かれた人格」「秀でた人間性」
    を備えていたことに思いをはせると、

    「目標を実現する過程のなかで、努力や周囲の影響や本人の自覚で、人格がみがかれた」
    というより
    「なりたい自分が先にあって、それにふさわしい自分であらねばならない、という意識が
    人格を高めることにつながった」ということかもしれません。

    私の知人で、国立競技場の設計者の隈研吾氏がいます。彼は、40代までは、他人を嫉妬したり、自分が
    外観デザインの才能がないことを気にしたりするつまらない建築家でした。私はあるプロジェクトの
    依頼(アンビルドで終わりましたが)を通じて、彼の卓越したアイデアと構想力に驚きました。

    人格を磨くことは、自分の価値を高め、自分の自信を強固なものにするのでしょうね。

    いや、この話役にたちました。50万円以上の価値がありますね。どこに振り込みましょうか。

  8. qaz-086 2016年9月29日 at 9:13 am  返答する

    にしきさん、こんにちは、初めまして。エイブラハムの法則に興味を持ち検索してこちらへたどり着きました。コラムを色々拝読させて頂き、心に響く言葉がたくさんあり、愛の波動をあげる、を自分なりに心の中でイメージしていたら、今まで理解できなかった相手の言動や自分の感情などがクリアに見えてきて、心がとても軽くなりました!本当にありがとうございます。私は頭で解っているつもりで実際に実践ができていませんでした。コラムでたくさん課題も教えて頂いたので、これからリラックスしてゆる~く実践してみたいと思います。個人的な事ですが、私もティオティワカン旅行したことあります。平清盛(大河ドラマ)も好きで見ていました。大河つながりで、にしきさんのコラムを拝見していてふと思い出した事がありました。それは龍馬伝の中で龍馬の言った戦わないで勝つ方法です。相手がこの人とは戦うより仲良くした方が得だ、そう(相手に)思ってもらえたらそれが戦わないで勝つ方法だ、その為に自分の魂を磨く、細かなセリフは違っているかもしれませんが、そんな内容だったと思います。それはにしきさんの仰る、愛の波動をあげる(温かな心と優しい気持ちで相手とつながる)にしきさんの実践なのではないかと感じました(初対面なのにおこがましくすみません)。どうしてもお礼が伝えたくて、思い切って投稿させて頂きました。何か悩み、疑問がわき出た時はどうぞよろしくお願い致します。

    • 「宇宙の法則」エバンジェリスト にしき 2016年9月29日 at 5:55 pm  返答する

      qaz-086さん コメント、ありがとう。競争については,
      「強いものが勝つ」というダーウィンの進化論がそのベースになっています。しかし、進化論は仮説にすぎず、ミッシングリンクはついに見つかっていません。人間も徐々に進化したのではなく、突然発生しました。競争が万能ではなく、むしろ動物に広範に見られるのは協調・協力戦略です。ともに力を合わせるとき、動物は生存したのです。それが最近の科学の流れです。
      愛っていうと宗教っぽいかんじもありますが、愛であり、感謝であり、シェアであり、協調が、これからの時代のスタンダードになるでしょうね。
      これからもどうぞおつきあいください。

      • qaz-086 2016年10月6日 at 12:52 pm  返答する

        にしきさん、お忙しい所お返事下さりありがとうございました!とても嬉しかったです。今、にしきさんのコラムを拝見する事が楽しみになっています^^。素敵なコラムばかりですが、なかでもサンフランシスコ旅行のエッセイ・宇宙人の視点がとても素敵で、にしきさんの誠実で温かなお人柄が伝わってきて心がとても温かくなり、思わず夕飯の時、主人に話しをしたほどです。主人も宇宙人の視点か~!それいいねって、2人で気持ちが穏やかに平和になりました(私は歴史に疎くてティオティワカンも大河ドラマも主人の影響です)。私は(主人も)家庭で色々あって、それはやはり愛や信頼をより強く体験する為の必要不可欠なコントラストだったのだと心から実感しました。私の場合、コントラストが強い反動なのか防衛本能なのか、先生や友達、近所の人や出会うすべての人の笑顔や優しさ励ましをかき集めては心を温かく満たしていたような妄想少女でした。引き寄せを自然にしていたような?不思議な気持ちがしています。一方で先日はにしきさんのブログを拝見して波動を上げる事で、相手(両親)や自分自身の恐怖心や悲しみの正体にも気づくことができました。本当の自分を知る海の話、自分を包む繭の話も、私の中のモヤモヤを明確に言語化して頂いて、改めて自身の言動を内省すると共に自信や勇気も(同時に)湧きあがってきました。私の人生はこれで良かったのだと、これからもこの方向性で良いのだと確信が持てました。温かく背中を押して下さるような素敵なブログ、本当にありがとうございます!

  9. ほなみ 2017年7月23日 at 3:20 pm  返答する

    にしきさん。
    自分で自分を無条件に愛するには、どうしたらいいのでしょうか?

    • 「宇宙の法則」エバンジェリスト にしき 2017年7月25日 at 12:33 pm  返答する

      こんにちは。
      単刀直入な質問ですね。
      あなたがなぜ「自分で自分を無条件に愛したい」と思ったのか、文脈があるともっと適切なコメントができますが、答えてみましょう。

      【自分で自分を無条件に愛するには?】

      1.無条件はおいておいて、自分を愛すること、自分を大切にすることから始める
      2.「自分には価値がない」「自分は他人より劣っている」「人から愛されない」といった自分に対するジャッジをやめる
      3.「愛」と相いれない価値観を手放す(人生は戦いだ、女性の人生は男で決まる、女性は歳をとるとモテない、など)
      4.自分の好きなこと、やりたいことをする。すると、自分が好きになる
      5.自分の価値を自分で決める。他人の評価に左右されない
      6.自分は自分で満たす。他人に満たしてもらおうと思わない。それは手放す
      7.自分のいいところを認める。卑下しない
      8.自分の内なる素晴らしさを発揮する。そして自分に報いる
      9.「自分は他人より優れている」「自分は特別」といったジャッジを手放していく
      10.特定の人ではなく、すべての人を同じ人間として等しく愛していく

      この意識になったら、自分を無条件に愛しているでしょう。
      参考になりますか?

  10. Dan(暖) 2018年3月6日 at 9:14 pm  返答する

    ども~(^_^)/

    にしきさんのブログの副題が
    どう変わられても

    【 自分自身や まわりへのダメ出し 】を もう やめようよ
    という
    【 手放し 】(マイナスすること)への重要さや

    しっかり
    手放し した後で

    【 自分自身や まわりへの 愛と感謝 】の波動で
    満たして みませんか
    (笑顔と感謝を プラス)

    という

    それが、

    【 真実の引き寄せの法則 】
    なのかも、しれないよ(^o^)

    っていう

    ことは

    伝わって きてます、よ.。oO

    ほんとうに
    ほんとうに

    ありがとうございます.。oO

    にしきさんの ブログに
    出会えて

    良かった~~~

    感謝

    マイナスも、あり
    プラスも、あり

    o(^o^)oニコニコ

コメントをどうぞ

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください