皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。

2016年は「叡智の年」と言ってきたのですが、
9月は「叡智の年」らしさがクライマックスを迎える月です。

復習しておくと、2016年を一桁ずつ足すと

2+0+1+6=9

となり、9となります。

2016年を言い表す数字が「9」で、それをにしきを「叡智」と
呼んでいます。

(詳しくは、「眠れる叡智を呼び覚まし、ハートの声に従って幸せに成長するには?」
をご覧ください)

そして、9月が「叡智の年のクライマックス」というのは、

2+0+1+6+9=18
それをさらに一桁ずつ足すと
1+8=9

となるからです。

わかりますか?

2016年は2008年から始まったサイクルの
終わりに当たります。

このサイクルは、闘争や発展の1000年代を終え
「共生共存・選択・シェア」といった2000年らしい初めてのサイクルであり
2012年を含む大きなターニングポイントでした。

あなたにとってこの10年足らずの年月はどうでしたか?

2016年のクライマックスとなる9月に、ぜひ総決算をしてみてください。

にしきにとっては、2007年にエイブラハムの本を担当して
「普通の人」からスピリチュアルリーダーに進化し始め、
独立起業、そして今年は法人化へと道を進みました。

プライベートでも、本当の意味での愛で生き始め、
離婚再婚といった想像もしない出来事を経験しました。

念願だったスペイン北部の「サンチアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路」をはじめ
さまざまな聖地に赴くことができました。

そして、今年はビジネスを法人化して、今も法人らしいビジネスの仕組みを整えているところです。

ビジネスに関しても、スピリチュアリティに関しても学びなおしています。
(こんな時間をとれることに感謝!)
今はジャンプする前に力をためている感覚があり、そしてそれが、2016年後半から2017年に花開くんだろうな~という予感があります。

そして、2016年のにしきでおもしろいと思うのは、
2008年ごろに仕事やプライベートでつきあっていた方と
今年になって再会することが明らかに多くなっていることです。

昔の師匠であり心の友である佐藤伝さん(伝ちゃん)を皆さんにも
ご紹介する機会があったり、
過去の仲間とたまたま行ったパーティーで会ったり、
何年も音信不通だった友達から急にメールが来たりと、
にしき的には2008年の感じを思い出すことがとても多いこの頃です。

一つのサイクルが終わって、また最初に戻る感覚が強いです。

そして、このサイクルで学んだことをひと言で言うと、

「リラックスして生きること」

ということかもしれません。

サラリーマン時代からすごく一生懸命な人で結果を出していましたが、
それを少し緩めて、誰かのサポートに徹することも経験しました。

正直言って、自分のやるべきことができなくてフラストレーションがたまることもありましたが、それでさえ、焦ることはないのでした。

思い返してみると、うまくいっているし、フラストレーションをためる必要はまったくなかったのです。

にしきが思うのはこんなことです。

あなたも、2008年ぐらいから2016年までの自分が経験した出来事を思い出して
みてください。

それを紙に書いてみてください。

すると、そこにどんな「流れ」がありますか?

どんな方向にあなたは向かっていますか?

その流れの延長上に、未来のあなたを無理なく位置づけるとしたら、
どんなあなたになると思いますか?

そして、このサイクルから叡智を引き出すとしたら、
あなたはどんな学びをしましたか?

こんなワークをしてみてください。

気づくことがあると思いますよ。

あなたの達成を、誰かと比較する必要はありません。
善かれ悪しかれ、それがあなたなのです。
「こんなのじゃダメだ」と否定するのではなく、ただ受け入れてみてください。
人生はそういう仕組みですから。

そんなあなたの気づきをコメントしてくださいね。

気づきをもとに、新しいサイクルへ向かって行きましょう。

さて、新しいサイクルではあなたはどんな楽しい創造を行いますか?

■魂の願望
http://online.attraction-method.net/soul-wishing/