やっぱり、楽しいことがうまくいく

やっぱり、楽しいことがうまくいく

皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。

お知らせしたサイトリニューアルですが、
今いいところまできました。
あとはテストをしてOKなら、本番稼働というところです。

このサイトリニューアルですが、全部自分でやっています。
元々、ITの人なので、こういうの好きなんですよね。
それに今のシステムはすごくよくなっていて、コードを書くことなく、
部品をポイっと置くするだけで、かっこいいページができていきます。
それでも、ちょっと指定してやると、もっとよくなるし。
そういう技術はずいぶん身につきました。
必要な写真を選んだり、効果的な言葉を考えたりするのも楽しい
すると、ついずーっとやり続けてしまうのが玉に瑕。
あんまりやると目が悪くなっちゃうんで、注意が必要なんです。
でも仕事なのに、それぐらい楽しいです。
遊んでんじゃないの?」と、奥さんのヒーラーよしこに言われています(笑)。

ほかに、ビジネスやマーケティングを学ぶのも好き
だってそれを実践すると、すぐ結果が出ますから、わかりやすいです。
今は無料で学べるいい動画教材がたくさんありますから、
ホントに今はビジネスを始めるにはいい環境になっています。

ところで、マーケティングでよく言われるのは、

「好きなことをやろう」
「自分が望む人をお客さんにしよう」
「どんな人をお客さんにするかは自分が決めよう」

ということです。

仕事って、「嫌なことをするからお金をもらえる」と潜在的に思っている人は
多いようなのですが、僕らが思っているのは逆のことです。

「楽しいことを仕事にする」だし、「望む人、一緒に仕事をしたい人と
仕事をして、お客さんになってほしい人をお客さんにする」ということです。

そういう意味での好きな人と仕事をするのです。

だって、「本当にその人のためになりたい」という人が相手じゃないと、
本気でその人のためになって、でっかいパワーを出すことができないじゃないですか。

そして、誰を「その人」にするかは、自分で決めることができる。

それが、小さいながらもビジネスを持った人の特権です。

この自由さが、なによりじゃないでしょうか。

好きなことをしているから、ストレスは非常に少ないし。

Webテクノロジーを学んでそれをページに表現したり、
ワークショップを考えたり、
ビジネスを考えたりするのは楽しいですよ。

今、机に向かって記事を書いていますが、イスの後ろには
エレキギターが2本置いてあって、休憩時間にはよく弾きます。
音楽理論も学んでいて、「こうやるんだ」というのが、ずいぶんわかってきました。
曲のコピーじゃなくて、コード進行に合わせてソロを弾くには
こうすればいいというのができるようになってきました。
これも楽しいし、自分の進歩が感じられます。

この「進歩しているかんじ」が、僕は好きなんです。

そして、遠隔ヒーリングで、かわいい奥さんと海外にでかけるのも
僕の仕事です。

旅行が仕事だなんて、ありがたいことです。

こんなかんじですから、僕の仕事は「楽しいこと」です。

だからやってられるし、成果も出ます。

もちろん僕だって、パソコンを触ったことがないときがあったし、
サーバーテクノロジーに触れ出したのはつい最近だし、
スピリチュアルだって、本を読んだことさえなかった。

いきなり全部できたわけじゃありません。

でも、興味を持ってひとつひとつ取り組みました。

そしたら、パソコンの専門家になったし、
今ではWebサーバーを構築・運用しているし、
スピリチュアルの先生になっています。

興味があって楽しかったから続いたのです。
嫌なことや興味のないことだったら続かなかったでしょう。

興味があって楽しかった。

今思うと、そういうものがやってきたのは、宇宙の「大きな流れ」があったからだと思う。

逆に言うと、「これは苦手」「できない」というブロックよりも
興味のほうがはるかに大きかったので、
宇宙の流れとつながって、それに乗れました。

この意味では、宇宙のパワーを僕は使っていると思います。

宇宙のパワーを使うのが、スピリチュアルに生きることだと思います。

そのためには、自分の興味に従うことです。
考えすぎず、興味があることはやってみることです。
できない理由を探すのではなく、さらっとやってみる
最初はそれでいいんです。

そして、興味が湧くようだったら、どんどんやってみる。
お金がなくてもできる方法はいろいろあるはず。
リスクのない方法を考える。

何かやりたいことがあるけれど、
家族のためにできない、と思っている方は多いのでは?

それ、もったいないですよ。

あなたの人生は、あなたがデザインしていいんですよ。

念じてるだけじゃだめだけど、諦めなければそれは実現します

「自分が何に興味があるかわからない」という方は
考える癖をやめて、手当たりしだいやってみることです。
やってみなくちゃわからないことって多いですよ。
そして、楽しいことを続けてみる。
それでいいと思います。

恐れではなく喜びから、頭ではなくハートから
あなたが「やりたい」と思っていることは実現しますよ。

あなたが宇宙のパワーとシンクロしていれば。

それから結果にこだわらないこと。
それは宇宙が決めることです。

うまくいかないことがあったっていいじゃないですか。
それも必要なプロセスです。

それでも、「楽しい!」という感覚が得られるのを、
僕はお約束します。

それをどう判断するかは、あなたの自由です。

春ですから、好きなこと、楽しいことをやってみてください。子どもみたいに。
あなたの興味がカギです!

■30日で本当の自分と出会う方法
http://online.attraction-method.net/30days_bosyu/

2007年、エイブラハムの「引き寄せの法則シリーズ」の本を出版社でプロデュース、大ブレイクさせる。唯一の公式ブログ著者として活躍、多くのリーダーに影響を与える。原理から引き寄せの法則を理解し、教えられる希有な存在。オンラインコースは手軽に学べると大好評。
あなたの知っている引き寄せは誤解だった!
本当の引き寄せを今だけ無料でお伝えします!
無料動画セミナー
「真実の引き寄せ 完全理解 10のエッセンス」
高額セミナーでのみ公開した内容が、今だけ無料!
動画10本+2大特典プレゼント!
「10のエッセンス」に移動して無料で受講

9 Comments

  1. me 2016年4月4日 at 12:08 am  返答する

    こんばんは(*´꒳`*)にしきさん。

    小さい頃からお金もかかるし
    親に迷惑かけたくないから…
    そんな風に思って
    心の隅に追いやって気づかないようにして
    いたんですが、

    娘がピアノを習い始めて
    やっと私も弾く事が出来るようになって
    本当に楽しくて仕方ないんです。(*´꒳`*)

    出来ないだろなぁ〜って思う難しい事でも
    出来るようになっていくんですよね。(*´꒳`*)
    きっと
    好きな事をしている時の
    集中力、
    エネルギーって凄いんでしょうね。(*´꒳`*)

    いつも、にしきさんのブログを開く時
    不思議なんですよね〜。
    視界?心?が
    パァ〜と明るくなっていくんですよね。
    (*´艸`*)
    そんな感覚が好きで
    いつも楽しみにしています!

    • にしき 2016年4月4日 at 1:19 pm  返答する

      meさん 素敵なコメントありがとうございます。お嬢さんがきっかけで、meさんもピアノを弾けるようになったのですね。お嬢さんに感謝。そして、計らってくれた宇宙に感謝、ですね~ そして、ブログを読むときの不思議な感覚もありがとう。本来のmeさんであれば、視界はいつもクリアで明るいと思います。ブログがその助けであればうれしいです。これからもよろしくです。

  2. roykun 2016年4月4日 at 11:13 am  返答する

    好きなことをやることは
    瞑想と同じで本当の自分に出会えます

    大切なインスピレーションを運んでくれます。
    目に見えない本当に大切なギフトをくれて箱の中身は本当に大切な気づきでした。

    にしきさんのブログに出会えたことも私へのギフトです
    箱の中で一番大きなギフトかな?笑

    ありがとうございます

    感謝 感謝

    • にしき 2016年4月4日 at 1:25 pm  返答する

      roykunさん
      好きなことをやっていると、気づきがあるし、「あれもしたい、これもしたい」と、大事な方向にどんどん広がりますよね。そんなエネルギーのとき、引き寄せが起こったりします。

      >瞑想と同じで本当の自分に出会えます

      これ、深い言葉ですね!

      そして、宇宙からのギフトは、どこにでもあるし、その箱を開けるのを待ってくれています。そう思うと楽しいですよね! 感謝!

      • roykun 2016年4月5日 at 8:52 am  返答する

        確かに‼︎

        私の足元にはギフトの箱で埋め尽くされてました
        子供の時からずーっと変わらずそこにありました
        そして
        見てくれの悪い箱ほど中身はステキなギフトだったりします

        にしきさんのブログはその箱を開けてくれる魔法の杖です

        さあて、今日はどの箱が開かれるか‼︎
        楽しみです‼︎

  3. なお 2016年4月14日 at 6:57 pm  返答する

    こんにちは!

    〉結果にこだわらないこと。
    〉それは宇宙が決めることです。
    あ、そっか!と改めて気が付きました。
    いつもリストにするだけで終っていた「やってみたいこと」をやってみます。
    私の人生なのに、何に遠慮したり誰に対して恥ずかしいと思っていたんだろうと気が付くことができました。
    にしきさん、ありがとうございます!

  4. 伊藤由香 2016年5月15日 at 5:59 pm  返答する

    にしきさん、こんにちは。
    最近にしきさんの存在に出会ったばかりですが、いまでは私たち夫婦にとって生き方の道筋というか、
    ブログを読むとホッとします。本当にありがたい存在です。
    ありがとうございます!

    私は本当に最近になってようやく、母としてでもなく妻としてでもなく「私」がずっとやりたいと思っていた
    畑をやりはじめました。
    「よし、やろう!」と思った時には、驚くほど速い展開で進んでいました。
    自分が望む金額や条件、場所などがちょうどよいという状態で、見つけてからわずか4日ほどでもう決まっていました。

    これまでの私は、自分だけのためにお金を使うなんてできない、と自分に我慢させたり、
    都会じゃそんなのできる場所は無いよ、とか、まずは田舎に引っ越さないと・・なんて決めつけて、避けてきていました。

    ですが、いったん「よし、やろう!」と決めて、思いついたとうりに行動してみたら、するするとスムーズに
    いまでは旦那さんと一緒に畑を楽しんでいます。

    その後も少しずつですが、やりたいことがまたひとつまたひとつとできてきて、お金はかからないことでもいいからとにかくちょっとずつやりはじめていて、自分に帰ってるのかな~という嬉しい気がしています。

    まだまだ、私への旅は始まったばかりですが、もちろん他にも私の「エネルギーの境界線がない」という課題もありますが、
    ちょっとずつ、一歩ずつ、やっていきたいと思っています。

    にしきさんに「それでいい、大丈夫!」と言われているような気がして、いつもにしきさんのブログを励みにしています。
    にしきさん、いつもありがとうございます。

  5. 青葉萌ゆる 2016年10月6日 at 10:17 am  返答する

    やるべきこと、とやりたいこと
    この二つが合致すればベストですが、大抵はぶつかりあいます。
    そのときどうするかは、小学校の頃に教えられます。ただしそれをまもると
    教室でおしっこを漏らす子がでてきます。
    授業中に「トイレにいきたい」「授業は聴かなければならない」
    手をあげて許可をとるという知恵はうかんでこないうちに、すこしづつ尿が
    ズボンを濡らす。

    休み時間は、トイレにいくべきですが、遊んでいたい。だから願望をゆうせんすると
    授業中に決まってトイレに行きたくなりました。

    私は大学受験勉強中にきまって無関係の本が読みたくなりました。講談社ブルーバックスは、科学への好奇心を満たすには最良の書でしたし、相対論、量子力学も高校時代のブルーバックスが教えてくれました。「ラプラスの悪魔」「シュレーディンガーの猫」の話は幾度も読んで興奮しました。
    そのうちに、書棚にあった宗教書(新興宗教の生長の家の教典や大本教の出口王仁三郎の本や日月神示(ひつくしんじ)などに出会いました。
    いずれも面白く、受験参考書にあきると夢中で読みふけっていました。

    誰に教わるわけでもないけど「やりたいこととやるべきこととバッティングしたら
    やりたいことを優先する」生き方でずっと生きてきました。
    それは、10歳の若さでこの世を去った私の弟の「人生と呼ぶにはあまりに短い
    可哀想な命の生き様」とは無関係ではありません。
    あいつ、やりたいこと一つもやらずに、4年生で留守番とカギッ子の生活で
    家の金くすねてプラモデルを買いにいき、隠れてそれを作っていました。
    それさえ、親にみつかりこっぴどく叱られました。
    もう少し長く生きたら、いくらでも楽しいことができたのに・・・残念でなりません。
    弟の死後1年で生まれた下の弟は、まるで「やりたいことしかやらない」のが
    モットーのような人間に育ちました。
    ただ、構想力のない人間で、TVゲームにはまって48歳のいままで、フリーターの
    人生。40歳前半で若年性脳卒中で倒れ、左半身マヒの身体障害者。親の残した遺産でなんとか生きています。

    竹野内豊似の甘いマスクも荒んだ生活で今は昔の面影もありません。

    「やりたいことを優先する」は、死んだ弟の遺言のようにわたしの脳裏にあって
    時々私を揺り動かします。
    「わかったよ。何かあったらお前が助けてくれよな」
    といいながら、いつもその場でなければできない「やりたいこと」をやろうと
    こころがけてきました。
    住宅ローンの繰り上げ返済のまえに、もう一軒タワーマンションを買ったり
    貯金通帳がそこをついても思い立ったら馴染みのレストランでクリュッグをあけたり
    していました。
    なんとかなる、なんとかならなくても死んだ弟が守ってくれる。
    そう信じてきた弟ですが、昨年50回忌をすませました。
    もう輪廻転生してしまって兄貴の尻拭いはやらないと言っているかもしれません。

  6. Dan(暖) 2016年11月19日 at 8:35 pm  返答する

    ども~ \(^-^)/

    人生には
    ひと それぞれの
    人生があって いいんだと
    おいらは かんじていま、す.。oO

    「こうであらなければならない」
    とか
    「こうすべき」
    だとか

    他人さんが、言うべきことではないと
    かんじていま、す

    ただ、

    人生に
    たった ひとつだけ
    【 ○○あらねばならい 】

    と、ルールを作るとするなら

    おいらは かんじます!!!

    【 自分の人生、楽しまなければならない 】よ~~~(^◇^)

    って、ね

    おいらが 決めている
    数少ない

    人生のルールです

    ニコニコ\(^-^)/

コメントをどうぞ

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください