自分らしさの正体

自分らしさの正体

皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。

また、「本当の自分」について書いてみましょう。
なぜかというと、引き寄せるうえでも、地球上でイキイキ生きるためにも、
「本当の自分」がとっても大事だからです。

「本当の自分」は広い概念です。
海にたとえると、海面からふかーい海の底までを含むのが、「本当の自分」です。

僕は「本当の自分」を言い換えて、「自分らしさ」とか「ありのままの自分」という
表現を使うこともあります。

「自分らしさ」とか「ありのままの自分」というのは一種の流行語ですよね。

「自分らしくありたい」とは、誰もが願うことです。

でも、ここでちょっと考えてみてください。

あなたの「自分らしさ」ってなんですか?

こう聞かれると、意外と答えられないものです。

よくあるのが、「自分らしさ」とはそのときどきの、「出来事の受け取り方」
と言う方もいます。

でも、受け取り方が本当に唯一無二かというと、そうはいえないでしょう。
出来事があれば、同じ受け取り方をする人はけっこういるはずです。

「性格」だという方もいますが、「自分は左脳人間」とか「自分はネガティブ人間」
というのは、ただのジャッジや思い込み、他人に言われた言葉を無批判に受け入れている
だけのことが多く、これも唯一無二とはいえません。

あなたに「自分らしさ」があるなら、変わらないもののはずです。
だから、学んで身につけたものでもない。

「自分らしさ」って、確かにあるような気がするけれど、考えてみると
あんがいわかりにくいですよね。

というのも、「自分」だと思っているものは、けっきょくは思考の集まりです。
思考は信念から生じますが、その信念は7歳までのあいだに親・兄弟・教師などから
植え付けられたものですから、信念も結局は他人の思考です。
だから、自分だと思っているものは、他人のジャッジだとか言葉だとか、
そういうもののことで、「自分らしさ」ではないのです。

じゃあ、「自分らしさ」ってないんでしょうか?

僕はそうは思いません。「自分らしさ」はあると思います。

それは、自分だと思っているものをどんどん脱ぎ捨てていき、
裸になったとき現れてくるようなものです。

「ハートの奥底から湧いてくるような衝動」だとか、
「理由のない思い」だとか、
「インスピレーション」だとか、
「情熱」だとか、
「魂の傾向」
とよばれるものです。

理性や論理では説明しにくいもので、
「なんとなく○○だと思う」というようなものです。

それが、人生の年代を超えて、幾度となくわき上がってくる

それはネガティブなものではなく、ポジティブで軽いものです。

そんなものがあると思うんですね。

もう、あなたは比較で「自分のいいところ」を見つけるのはやめたと
思うので、他人との比較では、「自分らしさ」はわかりません。

勝手に何度もわき上がってくる思いのことが
「自分らしさ」だと思います。

これをつかむのが大事です。

にしきだったら、「知性」「創造性」「言語」「書くこと」などが、「自分らしさ」に
該当すると思います。

単なるマイブームじゃない、深いところから出ている「自分らしさ」です。

また海のたとえで言えば、僕たちは海面にいるわけですが、海の底から
魂が呼吸する「自分らしさ」が泡のように湧いてくるのを海面で感じている・・・
そんなふうにとらえていただくといいと思います。

例えば、にしきの「創造性」のなかには、「ギターを弾くこと」が入っています。
長い中断の時期を経て、ギターを再開したのですが、
他人と比較すれば、そんなに上手じゃないのかもしれません。
でも、ギターに情熱があるんです。
もっと弾いていたくなる。
学びたくなる。
僕にとってギターはそういうものです。

自分を楽しむことを自分に許していたら、こういう「種」は勝手に
現れてきますよ。

きっと、あなたにもあると思うんです。

でも、こういう「小さな種」を思いっきり足で踏みつぶしたりしていませんか

「継続していないことは意味がない」とか
「他人よりうまくないとダメだ」

なんてジャッジしているなら、引き寄せや現実創造の小さな種を
足で踏みつぶしているのと同じです。

これをやっている人って、すごく多いんですよ。

一歩、行動できない人ってこれですよ。

あとは完璧主義、「0か1か」の信念を持っている人も、
「小さな種」を踏みつぶしていることが多いですよ。

ちゃんと認めてあげてください!

あなたの小さな種を!

それが、「自分らしさ」なのですから。

■あなたのなかに埋もれている「小さな種」を見つけましょう
あなただけの「本当の自分」がわかる!
http://online.attraction-method.net/knowing_your_true_self/

2007年、エイブラハムの「引き寄せの法則シリーズ」の本を出版社でプロデュース、大ブレイクさせる。唯一の公式ブログ著者として活躍、多くのリーダーに影響を与える。原理から引き寄せの法則を理解し、教えられる希有な存在。オンラインコースは手軽に学べると大好評。
あなたの知っている引き寄せは誤解だった!
本当の引き寄せを今だけ無料でお伝えします!
無料動画セミナー
「真実の引き寄せ 完全理解 10のエッセンス」
高額セミナーでのみ公開した内容が、今だけ無料!
動画10本+2大特典プレゼント!
「10のエッセンス」に移動して無料で受講

5 Comments

  1. はちきん 2015年12月9日 at 10:28 am  返答する

    こんにちわ、いつもワクワクしながらブログ読ませていただいてます( ^ω^ )。最近大きな金額ではないけどちまちまとした支払いがいっきにきました(>_<)もしかしてここが分かれ道?なんて思いながら少し楽しんでます〔笑。にしきさんのブログに出会う前の私ならガックリ落ち込んでます( ^ω^ )笑。そして自分らしさ、たしかに今まで感違いしてました!植え付けられた自分たしかにそうかもって納得でした。毎回的確な言葉をありがとうございます。次回も楽しみにしています。

  2. […] 「自分らしさの正体」では、「自分らしさと呼ばれるものはある」ということにしました。 「ある」と思えば、「自分らしさ」を探求できると思うんですね。 […]

  3. 青葉萌ゆる 2016年10月3日 at 5:30 pm  返答する

    にしきさんの言う本当の自分、自分らしさという概念は、他の「引き寄せ本」や「宗教」「自己啓発本」でも出てこない独創的な視点ですね。
    このブログの最も「にしきさんらしい」部分ではないでしょうか。

    私は、色彩と視覚が自分らしさにつながる要素です。
    知性とかあまり得意じゃない。馬鹿だと思われているほうが楽です。
    創造性は、学生時代油絵を描いていたし、建築家を目指していましたし
    コンセプトワークは誰より得意で、デザインコンペで賞をとったこともあります。
    ただ、本当の自分はエロジジイ小説家になりたいなと思っていました。
    田中小実昌や川上宗薫、団鬼六には一生届かないけど吉行淳之介の高み
    には憧れていました。

    • 「宇宙の法則」エバンジェリスト にしき 2016年10月4日 at 5:10 pm  返答する

      青葉萌ゆるさんは視覚派。なるほどです。
      エロジジイ小説家いいですよね。
      今、エロジジイ小説家の指定席、あいてませんか?
      狙い目? 5日はよろしくお願いします。

  4. 青葉萌ゆる 2016年10月6日 at 7:11 am  返答する

    エロジジイ小説家になるには、吉原のワンルームマンションに住んで早朝割引に通う。
    ソープランドから皆勤賞の賞状もらって部屋に貼る。
    夕刊紙に連載をひとつだけ持っている。
    今半と神谷バーに通って貯金を使い果たしたら白髭橋のたもとから屋形船で
    補堕落に渡って即身成仏を目指すも、立会川あたりで保護され特養にいれてもらう。

    そういうヴィジョンを妻に語ったら思い切り軽蔑されました。

コメントをどうぞ

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: コピー禁止