お金に恵まれなかった少年が、お金から自由になれた理由

お金に恵まれなかった少年が、お金から自由になれた理由

皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。

僕はスピリチュアルの領域で仕事をしていますが、
スピリチュアルだからといって、お金って大事だと思うんですよ。

崇高な教えを説いていても、お金がなかったら、負け惜しみに聞こえてしまうと
思うんです。

ありがたいことに、今の僕はお金に関してあくせくすることはほとんど
ありません。

「どうしよう・・・」と焦ることもありません。

先々がもう見えるので、焦る必要がないのです。
ありがたいことです。

なので、「売上を上げなきゃ」という発想でいることはほぼありません。
お金に関して安心しているので、自己研鑽にも時間とお金を割くことができます。

12月にはハワイに滞在します。
そこでスピリチュアルな探求をさらに進めたいと思っています。

今なら、好きな場所で、好きなやり方で、皆さんに語りかけることができる。

ホント、お金に関してこんなに自由になれるとは、実は想像していませんでした。

今でこそ、お金に関して自由になれた感覚を持っていますが、
昔はそうではありませんでした。

子ども時代は、お金に恵まれているとはとても言えませんでした。
親も苦労していていたし、僕自身お金って大変だなと自覚していました。
親にしてみれば、子どもが三人いて、父親が単身赴任していたら、
お金は出ていくばかりです。
なので、お金は本当に切り詰めていました。
お金が原因で親がケンカすることもしょっちゅうです。
夕方遊びから帰ってくる道で、お金持ちそうな大きな家の窓の明かりを見ると、
「いいな・・・」と、うらやましく思ったりしましたよ。
サラリーマン家庭としてはそんなに悪くはなかったのだと思いますが、
友達と比べてお小遣いがちょっと少ないとか、お年玉がちょっと少ないとか、
そんなことでイメージをつくちゃうんですよね。
学校の帰りに仲間が買い食いしているシーンに出会っても、
見ないふりをしていました。「お金を使っちゃいけない」と思っていたんですよね。
「ウチは財産はないから、教育しか残せない。だからしっかり勉強するんだよ」と
よく母親に言われていました(その気丈な母親も、僕が誰だかもうわからなくなってしまいました)。
幸い、その期待には応えたのですが、こんな状態はずっと続いていました。

それが変わったのが、就職してからですね。
初任給をたくさんいただけて、すごく驚いたし、うれしかったです。
(深夜まで残業していたからです)

転職してバブル期にはすごくいいお給料をいただいていたこともあるし、
仕事で失敗して、減ったこともあります。

仕事で上司から強烈なプレッシャーをかけられていたこともありますよ。
「リストラ」なんて言葉が耳目をそばだてる時期でしたから
他人事ではなかったのです。

それでも、僕はよく働いていました。

でも、仕事のしすぎで、2ヵ月ほど体調が悪いときがありました。
「もう、こういうことはしちゃいけない」と思いました。

プレッシャーのなか「企業で働いたら、これから先どうなるんだろう・・・」
と正直ぞっとすることもありました。

一方、これまたありがたいことに、仕事で、お金に関してうまくいっている方に
お会いする機会がけっこうありました。

出会いのなかで、耳から学んだことは非常に大きいです。
それが今の僕のお金の基盤を作っています。

だって、学校でも、職場でも、
お金に関して本当のことを学ぶ機会って、ないじゃないですか。

親だって「節約しなさい」ぐらいしか教えられないし。

だからお金はとっても大事なのに、自分で求めないと真実を学ぶことはできないと思います。

で、僕はそのいくつかの原則を学んで、仕事のなかで生かしてみました。
そしたら、うまくいきました。

仲間が増えて、仕事もうまくいくし、結果としてお金も回るようになりました。

そしてその原則を、「引き寄せの法則」に照らし合わせてみても、
とても理にかなっていることがわかりました。

この文章を読んでくださっているあなたは、お金に関して手詰まり感があるかもしれません。
今のところ、お給料や売上はあるけれど、先が見えない不安感があるかもしれません。

そんなあなたにも、全然違うお金の世界があるし、それを経験できるんだよ、と僕は言いたいです。

お金に関して不安だったり、心配ばかりしてたら、面白くないじゃないですか。
お金に制限されずに、もっとやるべきことをやりたいじゃないですか。
地球をもっと楽しみたいじゃないですか。

それには、イメージするだけじゃ、足りないと思いますよ。

お金って大切ですから、もう少しちゃんと学んだほうがいいと思います。

しかもできれば、早く結果が出るほうがいいですよね。

あなたがそう思うなら、オンラインコース「みんなを幸せにする スピリチュアル・マネー」を検討してはいかがでしょうか。

お金は、

・お金の真実を知る
・真実への抵抗となるブロックを手放す
・豊かさの波動を内側に作る
・豊かさに基づいて与える

というステップを踏めば、うまくいくようになっている、というのが
お金に関してうまくいっている方を見て、実際、自分でやってみた結果です。

しかもそれは「引き寄せの法則」とも合致しています。

実際に受講された方は、「豊かさをいつも感じられるようになった」
「お金がタイミングよくやってくるようになった」という声をよく聞きます。

2015年も、もう1ヵ月ちょっとで終わります。
2016年も今年と変わらない年にしますか?
それとも、お金に関して一生懸命やったな、という年にしますか?

あくせく働いていてお金に恵まれない人もいるのに、
あんまり働いていないようなのに、うまくいっている人もいるじゃないですか。

あの違い、わかりましたよ。

それは考え方の違い、そもそもの枠組みの違いです。

それはほんのちょっとの違いです。
それを知って、やっているかどうかぐらいの差です。

でも、親や学校は教えてくれなかった。
それだけのことです。

それに人生を左右されちゃうって、つまらなくないですか?

だったら、試してみませんか?
お金ですから、それだけの価値はあると思いますよ。

人生に方法はあるのです。

なお、「みんなを幸せにする スピリチュアル・マネー」は今の時期しか
お申し込みができない特別なコースです。

次の募集は随分先になると思います。

12月1日23:59がお申し込み締め切りですので、
ご興味があれば、お早めにお申し込みくださいね。

↓ 「みんなを幸せにする スピリチュアル・マネー」はこちらからどうぞ ↓
http://online.attraction-method.net/sp-money/

※今なら特典がついています。

2007年、エイブラハムの「引き寄せの法則シリーズ」の本を出版社でプロデュース、大ブレイクさせる。唯一の公式ブログ著者として活躍、多くのリーダーに影響を与える。原理から引き寄せの法則を理解し、教えられる希有な存在。オンラインコースは手軽に学べると大好評。
あなたの知っている引き寄せは誤解だった!
本当の引き寄せを今だけ無料でお伝えします!
無料動画セミナー
「真実の引き寄せ 完全理解 10のエッセンス」
高額セミナーでのみ公開した内容が、今だけ無料!
動画10本+2大特典プレゼント!
「10のエッセンス」に移動して無料で受講

2 Comments

  1. 山下めぐみ 2015年12月4日 at 12:40 pm  返答する

    初めまして。
    昨日このブログにたどり着いて、興味深く読ませていただいています。
    少しづつではありますが。
    宇宙の法則や真実、引き寄せの真実など、大好きなテーマです。
    これからもよろしくお願いします!

  2. 青葉萌ゆる 2016年10月8日 at 2:39 am  返答する

    お金というのは、人生をうまく楽しんでいるかどうかの
    指標だと思います。
    オンラインコースが締め切られたあとなので、「自習」で考えてみました。

    >お金の真実を知る
    お金は、エネルギーである。お金も波動であるから富の波長に
    共鳴する形で集まってくる。当然、観測者の意識が創りだしている。
    不足を意識することでお金は寄り付かなくなる。
    逆に豊かな波動や心理状態でいればお金に不自由はない。
    これについては、心屋仁之助さんの「日めくり」の格言が秀逸だと
    思っています。
    不動産や外貨投資、ネットビジネスなど具体的なノウハウもあったほうが
    いいけど、それを知らずとも豊かにはなれる。
    むしろ、節税の知識が重要。
    不労所得を得ることを罪悪視しないためにも、不労所得がどんどん入って
    きても寄付や設備投資、事業の経費など課税所得にせず、お金を役立てる
    手段を講ずる。それによってお金がより円滑に循環するようになる。
    お金は、有効に使うことで生きる。
    ミッションや内なる声の要求に従って行動していれば、お金が不足することは
    ない。
    「好きなことに使う」のと「散財」は違うからね
    とは心屋仁之助さんの日めくりの言葉。
    ブランドバッグひとつでも、本当に好きだから持ってる人と
    心の隙間を埋める手段として持っている人とはでは、モノの活かし方が
    違う。心の隙間を埋める手段にしてしまうと永遠に満足しないでモノ自体も
    大切にしない。
    お金は、使われた段階で価値を発揮する。交換価値というのは、千差万別。
    量子力学の「素粒子の質量と位置」と同様に「観測者がいてはじめて」一義的に定まる。
    お金に対して、人は受け身の願望を抱くことが多い。
    10億の資産が欲しい
    そう思っても、実際に10億の資産のもつ波動を体験できていないから
    富に共感できない。
    不動産ファンドのマネージャーで10億の資産を築いた友人がいるけど
    彼は日常、個人投資家を通じてその規模の富を扱うことになれていた。
    住まいも暮らしもそれにあったものを手に入れていた。
    よく言う「それをすることを自分に許すこと」が出来ていれば、富を得る
    ことはさほど難しくないのだろう。

    >真実への抵抗となるブロックを手放す
    人によってその内容はさまざまなのでしょうが、私の場合人生が自分の
    制御不能な領域に行ってしまいそうで怖いのでしょうね。それが、企業
    として事業活動として目的を持てば、自分の権限の枠内で億単位の金を
    動かすことも可能なのです。
    金をたくさんつかう経験で心のブロックが外れるかというとそうでもない。
    心の隙間を埋めるお金の使い方をしていたのでは、罪悪感は消えません。
    下品なたとえで恐縮ですが、心の隙間を埋めるための恋愛をいくら重ねても
    心や身体が濁るだけで満たされないのと同じです。
    本当に好きな異性との恋愛によって真実への抵抗となるブロックを手放す
    ことができるのではないでしょうか。

    >豊かさの波動を内側に作る
    私が理屈としてお金の引き寄せを語れても、さほど豊かでないのは
    内側の波動がさほど豊かでないからでしょう。
    おちろん環境として住居は高層マンションの三十数階に住み、
    インテリアもお気に入りのものをそろえ、バカラのグラスでモルト
    ウィスキーやワインを飲み、ヘレンドのカップで珈琲を飲んでいます。
    それが好きだからそうしていますが、実は豊かな友人はそんなに多くない。
    マンションの住人の友達はさすがに似た生活レベルの人が多いけど
    酒を酌み交わす仲間はほんの二人から3人。
    そもそも富裕層のコミュニティに入ったことがない。もちろん
    パーティには幾度も出たけど、会社の名刺を持たずにいったのは
    数えるほどです。
    豊かさの波動を内側に作るには、その波動を愛することだと思うのですが
    銀座の某ブランドショップの常連になるとか(15年以上通っています)
    ダイナースのプレミアムカードを使うくらいで波動まで変わっていません。
    内側に豊かさの波動を作るには、人格の陶冶が必要だと思っています。
    私は基本的に血筋はいいから金に執着はないけど、貧乏な育ちですから品がない。
    にしきさんのプレミアムランチ会でも、錚々たる顔ぶれの前でお里が知れたりします。

    >豊かさに基づいて与える
    これ、やってませんねぇ。反省です。
    ショップの店員の売上を伸ばして「育てて」いたりはします。
    にしきさんの教材を一つも買っていませんし。
    知識は人に役立てています。マンションの理事になって建築士として
    の知識を無償で提供し感謝されています。
    富を与える相手はもっぱら奥さんに限られてますね。反省です。

コメントをどうぞ

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください