Monthly Archives: 11月 2015

//11月

お金に恵まれなかった少年が、お金から自由になれた理由

By |2015年11月27日|オンラインコース|

皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。 僕はスピリチュアルの領域で仕事をしていますが、 スピリチュアルだからといって、お金って大事だと思うんですよ。 崇高な教えを説いていても、お金がなかったら、負け惜しみに聞こえてしまうと 思うんです。 ありがたいことに、今の僕はお金に関してあくせくすることはほとんど ありません。 「どうしよう・・・」と焦ることもありません。 先々がもう見えるので、焦る必要がないのです。 ありがたいことです。 なので、「売上を上げなきゃ」という発想でいることはほぼありません。 お金に関して安心しているので、自己研鑽にも時間とお金を割くことができます。 12月にはハワイに滞在します。 そこでスピリチュアルな探求をさらに進めたいと思っています。 今なら、好きな場所で、好きなやり方で、皆さんに語りかけることができる。 ホント、お金に関してこんなに自由になれるとは、実は想像していませんでした。 ■ 今でこそ、お金に関して自由になれた感覚を持っていますが、 昔はそうではありませんでした。 子ども時代は、お金に恵まれているとはとても言えませんでした。 親も苦労していていたし、僕自身お金って大変だなと自覚していました。 親にしてみれば、子どもが三人いて、父親が単身赴任していたら、 お金は出ていくばかりです。 なので、お金は本当に切り詰めていました。 お金が原因で親がケンカすることもしょっちゅうです。 [...]

他人との比較をやめると「いいものは自分の内側にある」のがわかる

By |2015年11月24日|本当の自分|

皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。 「本当の自分」は「真実の引き寄せの法則」の中心概念です。 なので、「本当の自分」について、いくつか記事を書いてみることにしますね。 「引き寄せの法則」というと、イメージしたり、リストにしたり、フリをしたりといった 軽い印象だと思いますが、このブログではそういうことは一切やりません。 本質から語っています。 面食らう方もいるかもしれませんが、おつきあいください。真実はこうなのです。 (もう少しそれっぽい話は、こちらにあります) ■ 「比較」を手がかりに、わかりやすいところから「自分」について 書き始めていきましょう。 人間には2つの考え方があると思うんです。 1つには「いいものは自分の外側にある」という考え方。 もう一つには「いいものは自分の内側にある」という考え方です。 多くの人が無意識のうちに前者、すなわち「いいものは自分の外側にある」 という考え方をとっています。 そして、外側を見ます。 すると、自分の外には「いいもの」があふれていることに気づきます。 自分よりお金をもっと持っている人がいるし、自分よりもっと外見がいい人がいるし、 自分よりもっといい考え方を持っている人がいるし、自分よりもっと幸せそうな人が いることがわかります。 すると、なんだか自分がみすぼらしくなった気がします。 うまくいっていない気がします。 そして、「あんな人になりたい!」と思って、自己啓発の本を買って読んでみたり、 ノウハウを学んでみたり、あるいは「引き寄せの法則」に興味を持ってモノを [...]

「永続的にお金を引き寄せ、みんなで豊かになる秘密の方法」は、本日登録締め切りです

By |2015年11月17日|お知らせ|

皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。 11月18日からご希望の方に配信する 「永続的にお金を引き寄せ、みんなで豊かになる秘密の方法」 の登録締め切りは、本日17日23:59です。 一発屋で人生をダメにしない、 永続的にお金といい関係を構築するための 原則をお伝えします。 これは同時に、世間で言われる「引き寄せの法則」の誤解を 正すことにもなっていますので、最近、にしきと出会ってくださった方に とてもオススメできる内容になっています。 視聴は無料ですが、有料セミナーと同等か、それ以上の内容になっています。 ぜひ、今すぐご登録くださいね。 ↓  登録はコチラから ↓ お待ちしています。 逃した方は、次回の無料トレーニングのために、メールメンバーに登録しておいてくださいね。 こちらからどうぞ http://www.attraction-method.com/present-hikiyose/

科学的にも明らかになった、“ハートのパワーが現実を変える”という真実 ~ハートマス研究所の研究結果から

By |2015年11月15日|ハート, 引き寄せの法則|

皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。   心臓はパワフルなエネルギー工場 「心が折れずに、引き寄せエネルギーを高める“レジリエンス”のカギは【ハート】にあった」という記事で、ハート(心臓)とアタマ(脳)の関係について、ハートマス研究所の科学的研究をご紹介しました。 心臓と大脳がコヒーレントな状態であるとき、レジリエンスが高まるのでしたね。 (なんのことかわからない方は、記事をご覧になってくださいね) 大脳と心臓が協調的に働くとき、最高の結果が生まれるのです。 そのとき、愛、ケア、慈悲、思いやり、希望といったポジティブな感情が伴っています。 さて、この記事ではハートの別のミステリーについて、ハートマス研究所の研究に基づいてお伝えします。 人体の電場(electric field)、磁場(magnetic field)を測定してみると、 心臓から発せられる電場や磁場が最も強いことがわかりました。 人体の電場や磁場は、下の図のように心臓から放出されていて、 それはドーナッツの形のようなトーラスの形状になっています。 トーラス状に放出される電磁気エネルギーは、1.5-2.5mほどまで広がっていて 身体の範囲よりも大きくなっています。実際1.5-2.5mというのは測定器の 検査範囲の制限のためだといいますので、実際はもっと遠くまで広がっているのです。 そして、心臓と脳のエネルギーを比較してみると、心臓の電場は脳の 60倍、心臓の磁場は脳の100倍も大きなエネルギーを放出していることが わかってきました。 そして心臓が発する電磁場は、量子力学の父といわれるマックス・プランクが 「マトリックス」と呼んだものに接続していると考えられています。 「マトリックス」は「フィールド」「量子ホログラム」「神の心」とも呼ばれるもので 時空を超えたエネルギーの場のようなものです。 [...]

人生で最も美しい瞬間

By |2015年11月12日|お金, 目覚め|

皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。 11月18日から「永続的にお金を引き寄せ、みんなで豊かになる秘密の方法」 という動画引き寄せトレーニングを公開します。 ネットで調べると「○○円、引き寄せた!」なんて話を見かけますが、 「一発屋」では仕方ないと思うんです。 たった一回だけ、お金を引き寄せて喜ぶのではなく(それは危険でさえあります)、 永続的にお金を引き寄せるような、お金とのいい関係を作らなければ、 金銭的に安心することはできないでしょう。 金銭の部分がしっかりしていないと、 人生を楽しむことができないし、 崇高な教えを身をもって生きることもできないでしょう。 僕自身はお金に関してあくせくすることがほぼなくなりました。 金銭面が安定しているので、お金から自由になった感覚です。 そうなると、スピリチュアルな研鑽に励んで世界が広がるし、 東京に住んでいる必要もありません。 好きなときに好きな場所に住んでいい。そんな感覚があります。 ありがたいことです。 もちろん、試行錯誤はありました。 お金といい関係を作っている人に話を聞いたり、実際それをやってみたり。 もっとも、お金持ちになったのをイメージするとか、お財布を満月の晩にふりふり するようなことではなく(笑)、もっと地に足の着いた原則を実践してみたのです。 そしたら、うまくいきました。 あなたは、その原則を知りたくありませんか? それをお伝えするのが、 「永続的にお金を引き寄せ、みんなで豊かになる秘密の方法」 [...]

心が折れずに、引き寄せエネルギーを高める“レジリエンス”のカギは【ハート】にあった

By |2015年11月8日|引き寄せの法則, , 感情|

  「レジリエンス」という言葉をご存じですか。 2014年にNHKが「“折れない心”の育て方」という番組のなかでレジリエンスを 取り上げてから、一般にも知られるようになった心理学用語です。 日本語では「逆境力」というような訳語がつていて、「困難な状況でも 心が折れないしなやかさ」だと理解されています。 「逆境力」というと、逆境に打ち勝つような独特のニュアンスがつくので、 この記事では、そのまま「レジリエンス」という言葉で表記します。 レジリエンスが引き寄せにどう関係するか説明しましょう。 現代は予測不可能な出来事が世界規模で起こっています。 経済破綻、環境破壊、政治不安、テロ・・・外を見たらストレスが高まります。 しかし、このストレスの高まりのなかでも、心を落ち着かせて冷静に判断し、 ポジティブな感情を持ちながら、高いパフォーマンスを上げている方もいます。 一方、すぐに心が折れてしまって、やる気を失ったり、諦めたり、 自暴自棄になったりして、ネガティブな感情を持ち、成果を出せない方もいます。 その違いは何かというと、「レジリエンス」なのです。 ここではハートマス研究所の定義に従って、レジリエンスを「ストレスに 直面する準備の度合い、回復力、適用力」としておきます。 ストレスがあってもそれをはねのけるような何かが自分のなかにあれば、 ポジティブな感情を維持できます。 この「何か」がレジリエンスなのです。 レジリエンスをエネルギーの観点から見てみると、それは「バッテリーの 充電状態」のようなものです。 ノートパソコンが完全に充電されていたら、どこでも仕事ができるし、 長時間利用できるので、たくさんの仕事をこなせます。 [...]

ほかの記事