皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。

イタリアから昨日戻りました。
大天使ミカエルが出現したモンテ・サンタンジェロは
特に印象に残った街です。
ここは中世から続く、有名な巡礼地。
中世の巡礼では「人、天使、神」という場所を訪れるのがポイントでした。

:聖ペテロのローマ、聖ヤコブのサン サンチアゴ・デ・コンポステーラ(スペイン)
天使:今回訪れたモンテ・サンタンジェロ(イタリア)
:キリストが活動した聖地エルサレム

知らず知らずのうちに、3つのうち2つを達成していること気づきました。
残るはエルサレムだけ。
きっと行くことでしょう。
それを思うと、今からワクワクするような、武者震いがします。
こういう聖地を巡ることで、気づきやエネルギーの変化が随分あります。
聖地巡礼、お勧めですよ。

大事なのはあなたの思考を変えること

「引き寄せの法則」は「何もしなくても都合のいいことが起こってくるノウハウ」
でも、「願ったことが叶うやり方」でも「イメージすれば願いが叶う秘密」でも
「くじに当たりやすくなる方法」でもありません。

「引き寄せの法則」が述べているのは、「あなたが経験する出来事は
あなたの波動に共鳴している」ということです。

もう少し言い換えると、「宇宙は鏡」です。

ですから、「欲しい、欲しい」と意識していたら、イメージしようが、
何をしようがうまくいきません。

そのとおりですよね?

大事なのは、あなたの意識・思考を変えていくことです。
意識・思考が変わることが成長です。

モノを引っ張ろうとしている意識から、
モノから解放され、モノに対する執着を手放し、自由になるよう成長すること

私たちの本質はひとつの意識であり愛であり、
宇宙のすべてであること。

肉体性を持ちながらそれに気づいたら、あなたは自分になんの制限もなく
すべては可能だとわかるでしょう。

あなたの好きな言葉を使えば、あなたはなんでも引き寄せることができます。
ただし、そのときは、今のような「引き寄せたい」という意識はなくなっています。
それが成長です。

今のあなたは人生がうまくいかなくて、呪いたい気持ちかもしれませんが、
その苦しい状況にこそ、愛があることを知るべきです。
なぜなら、宇宙のすべては愛でできているからです。
苦しい状況と戦わず、愛を送ってください。
そうすれば、あなたは解決策が見つかるでしょう。

解決策は一つ上の次元にある

アインシュタインの言葉で、

「解決策は問題が起こったのと同じ次元にはない。問題を越えた次元にこそ、
解決策はあるのだ」

というのをご存じでしょうか。

これはまさしく、あなたにピッタリの言葉です。

あなたには、いろいろな「問題」があるんだと思います。

本当はそれは「問題」ではありません。
それはあなたが成長するためのチャンスであり、愛があふれる場所です。

しかし、こういった言葉も今のあなたは理解できないかもしれません。
なぜなら、あなたはあなたが「問題」を作ったのと同じ次元にいて、
そこでその「問題」をなんとかしようと悩んでいるからです。
しかし、その次元ではその解決策はわからないし、やってこない。

だから「引き寄せよう」?ということなのかもしれませんが、
「○○を引き寄せよう」という意識の次元では、それは不可能です。

解決策は一つ上の次元にあるのであり、
引き寄せも、「欲しい」の次元ではなく「与える」の次元にあるからです。

「与える」は相当上の次元に見えるかもしれませんね。
でも、その次元に解決策があるのです。
だからこそ、意識を変える、いえ、波動を上げるような成長が必要なのです。

「波動を上げる」とは、愛の波動に近づこうとすることです。

ちなみに、「○○を引き寄せるために、成長するぞ」と思ってしまうと、
問題が起きたのと同じ次元にいることになりますのでご注意を。
純粋にあなたが成長して波動が変わるから、問題が解決したり、引き寄せたりするのです。

引き寄せのエネルギーを増やす2つの方向性

さて、今日の記事はここからが本論です。

僕たちはエネルギーです。
エネルギは振動しています。
そのエネルギーの振動が波動です。

つまり、あなたのエネルギーの状態に応じて、あなたは何かを今も引き寄せています
もし、あなたが意図を持って何かを実現しようとするとき(つまり現実を創造
しようとするとき)、創造にかかる時間や成果はあなたのエネルギーの大きさに
よって決まります

なので、現実を創造して「引き寄せている!」というのを感じるには、
あなたのエネルギーを増やし、それを創造に向ける必要があります

たとえば、仕事でプロジェクトをチームで運営するとします。
そのとき、やる気のある人は多くの時間や力をプロジェクトに
投入しますよね。

現実創造もそれと同じです。
(ただし、皆さんが思うような意味でパートナーを引き寄せるときには、
この限りではありません。パートナーは引き寄せるものではなくて、
波動で出会っていくものだからです)

つまり、あなたが現実を創造して引き寄せるためには、自分のエネルギーの使い方に
注意して、エネルギーを増やすようにする必要があるのです。

エネルギーが低い状態では、無気力だったり、行動できなかったりして、
思うような現実は創造できません。

一方、エネルギーが高い状態になってはじめて、思ったような現実を創造することが
できるようになります

なので、あなたは人生を変えていくには、今のエネルギーの状態から脱して、
エネルギーが高い状態に移行しなくてはならないのです。

あなたはエネルギーを高い状態にしなければならない。
これはご理解いただけると思います。

このとき、エネルギーを高い状態にするには、
2つの方向性がある、というのがこの記事のポイントです。

エクササイズ:あなたがエネルギーであり、そのエネルギーで何かを引き寄せています。
あなたのエネルギーはどんなエネルギーでしょうか。どんな波動でしょうか。
説明してください。

縦方向のエネルギー戦略

一つは、いわば縦方向にエネルギーを増やすものです。

波動で見たとき、エネルギーが最も高いのは、「愛」の状態です。
「喜び」「感謝」「悟り」などもほぼ同じくエネルギーが高い状態です。
人は愛の状態のとき、エネルギーが最も出やすく、現実を創造する力があります。
恋愛がうまくいっているとき、仕事もうまくいく、というのはこれと関係があります。
ちなみに、波動が「愛」の状態が、「本当の自分」、スピリット、ハイヤーセルフ
・・・です。

では、波動で見たとき、エネルギーが最も低いのはどういう状態でしょうか。
それは、ベッドから起きられないような「無気力」の状態です。
「無気力」からエネルギーがちょっとよくなったのが、「抑うつ状態」です。
「鬱々して気分がよくない」状態ですよね。

一方で「愛」を上限とし、「無気力」を下限として、その中間にはさまざまな
波動が並んでいます。

エイブラハムの「感情のスケール」と同じ考え方です。

エネルギーは愛に近くなればなるほど高まり・大きくなりますので、
自分の波動が低い状態から愛の状態に近づこうと波動を上げると、
エネルギーが高くなり・大きくなります。

波動を上げるとエネルギーが高くなる。

これは皆さんも経験することでしょう。
例えば、人前で話すのが苦手な人があらかじめ「うまく話せない自分」をイメージして
「話せなかったらどうしよう」と思うと、波動が下がります。
波動が下がると、エネルギーが出ないので、うまくしゃべれなくなり、
最後まで話し終えることができないかもしれません。
しかし、話が苦手な人でも、「なんとかなるさ」と力を抜き、
いいイメージをもって話し出すと、意外とうまく話すことができたりします。
このとき、波動が少し改善しているので、エネルギーが増えて、
うまく話し終えることができるのです。

波動を上げるのが引き寄せ実践で重視されるのは、
創造のエネルギーが増えるためです。

ちなみに、波動を上げるには、否定的な思考をなくすことです。
これはエイブラハムが説明しているとおりで、自分に対するジャッジをやめたり
制限を取り去ったりして、自分の思考を少し緩めてホッとするような考え方を
採用すればいいのです。

さきほどの例では、

「自分はうまくしゃべれない。恥ずかしい。どうしよう」と思っていたら、
それを少し緩めて
「うまくしゃべれなくてもいいじゃない。殺されるわけじゃないし」などと
思考を変えれば、波動は少し上がっています。

みなさんもぜひ毎日練習して、思考を変えてくださいね。
これ、練習しないと難しいですよ。

なお、ここで注意したいのは、波動は「上げる」ものであって
「上がる」ものではないことです。

自分で思考を調整するから、波動は変わります。
外的ないい出来事が起こるから「波動が上がる」と思っていると、
外側に自分の波動が影響されてしまい、波動を上げることができません。

外側に「いいこと」が起こるのを期待したりコントロールしようとするのではなく、
引き寄せ実践では、自分の思考をコントロールするのです。お間違えなく。

愛に向かって波動を上げることによる、このいわば縦方向のエネルギーの増加
を行うのが大事です。

横方向のエネルギー戦略

一方、エネルギーの増加の方向性にはいわば「横方向」のものもあります。

波動を直接変えるわけではないけれど、エネルギーの使い方を効率的に
することで、創造のエネルギーを増やそうとするものです。

うまく現実創造を行っている人と、なかなか思うようにいかない人を
見ていると、実は大きな違いがあることに気づきます。

うまく現実創造を行っている人は、自分のエネルギーの使い方がシンプルなのです。
何かを実現すると決めたら、あとは悩んだりせず、単純にそれだけの実現に向けて
エネルギーをかけていきます。
諦めないので、遅かれ早かれ、思ったことを実現することができます。

コンピューターのCPUパワーを一つのこと(シングルタスク)に集中しているかんじです。

余計なことを考えすぎ

ところが、うまく行かない人は、そもそも何かを決めるのが苦手です。
まず、「何かを実現する」ことにかなりエネルギーを必要としてしまいます。
そして、仮に「こうしたいな」と思っても、その実現にエネルギーを向けるのではなくて、
それとは関係ないことにエネルギーをたくさん使ってしまいます
「自分にそんなことができるはずはない」とか「これまでも何をやっても失敗
だったし」とか「自分にはスキルがないし」「助けてくれ人もいないし」とか
「仮にできちゃったらどうしよう。ねたまれたらどうしよう」などと、
自分のアタマなのなかでエネルギーをほとんど消費してしまうのです。
そのため、実現に向けて割くことのできるエネルギーがほとんど残っていず、
結局、実現することができなくて諦めてしまうのです。

コンピューターのCPUパワーは同じでも、たくさんの仕事を一緒に行うので、
大事なタスクにパワーを割けないかんじです。

マルチタスクをやっていると、処理が極端に遅くなることがありますよね。
そういうときはどうしたらいいかというと、大切じゃないアプリケーションを
終了させると、大事なタスクがうまく処理されますよね。

人も同じで、波動によって、人が持つエネルギー決まってきます。
無気力や抑うつ状態ではエネルギーは少ないですが、
愛の状態にあると、エネルギーは多くなります。

しかし、低い波動の状態でも、自分に対するジャッジを否定的な想定をやめるだけで、
創造に使えるエネルギーは増え、うまくいくようになります

自分がネガティブだと思っている方は、自分のアタマのなかでたくさんの
思考を起こっています。
この思考をやめるだけで、創造のエネルギーは増えます

大騒ぎ

あとよくあるのは、「大げさに騒いでしまうこと」です。
冷静にみてみれば、たいしたことじゃないのに、大騒ぎをして「大変だ!」
といつも言っている人はいませんか?
「面接に落ちた。大変だ、どうしよう」
よくよく聞いてみると、当座のお金はあるし、ほかに面接の予定もあるので、
そんなに騒ぐ必要はありません。
なんでも大げさに騒いでしまうのは、子どものころに獲得した
行動パターンで、親の注意を集めたいからなのかもしれません。
でも、もう親の注目を引きたい年頃でもないので、もうやめてもいいじゃないですか。

うまく行っている人は冷静で、騒いだりしません。
結局のところ、うまく行くのを知っているからです。

妄想

妄想癖を持っている方も、エネルギーをほかのところに使ってしまっています。
仕事をしていると、あらぬことばかり妄想してしまうのは、
焦点が定まっていないので、現実を創造するエネルギーが減ってしまいます
たくさん妄想しても、実際に実現するものにエネルギーが向かっていないのです。
妄想癖を持っている方は、現実に興味があまりないので、当然ですが、
現実創造の成果は出にくいです。
嫌なことから逃げないで、ちゃんと対応するよう徐々に訓練することで、
妄想癖を修正して、現実創造に向いたエネルギーの使い方ができるようになるでしょう。

以上のように、創造に使えるエネルギーを増やすには、
縦方向と横方向のやり方があるのです。

縦方向:波動を上げる
横方向:余計なこと・抵抗をやめる

あながたどんな波動であっても、まずは横方向にエネルギーを増やすことができます。
それは自分へのジャッジだとか過去の体験にこだわりすぎたり、
大騒ぎしたり、妄想したり・・・ということをやめることです。
シンプルに実現したいことにエネルギーをかければいいだけです。

そして、それができたら、波動を上げてください
自分を責めたりせず、「何があっても大丈夫」という思考を持ってください。
物事をネガティブにとらえるのは抵抗になります。
それでもネガティブにとらえる自分がいたら、そんな自分に愛を送ってあげてください。
焦ったり、否定的な想定をしたり、急いだりしても、結果は同じか悪いぐらいです。
だったら、今は少し思考を緩めてください。自分に厳しくなくてもうまくいきますから。

波動を上げるときに、「愛を注入しなくちゃ」なんて思わないでくださいね。
だって、あなたの本質は「愛」なのですから。
「愛されたことがない」なんて関係ないのです。
愛は学ぶものじゃなくて、あなたの本質です。
だから、「いい」とか「悪い」とか、ジャッジや抵抗をやめれば、自然と愛がわかります。

多くの人がこういう抵抗のパターンを持っています。

なので、横方向と縦方向にエネルギーを増やすようにしてください。
皆さんが学ぶべきは、難しいことじゃなくて、こんなシンプルなことなんじゃないかな。

■引き寄せの法則マスターセミナーDVD完全パック
http://www.attraction-method.com/hikiyosemasterdvd/