皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。

5世紀に大天使ミカエルが三度出現した街、モンテ・サンタンジェロに滞在しています。
イタリアをブーツに見立てたら、ブーツを履くときに使う「べろ」
の部分に当たる地方にあります。
山の頂上にあるホテルのテラスからは、夕日に照らされた海が見え
とてもきれいな場所です。
ここからヒーラーよしこが遠隔ヒーリングを行いました。

あなたが経験する出来事はあなたの波動に合致している

「引き寄せの法則」は「何もしなくても都合のいいことが起こってくるノウハウ」
でも、「願ったことが叶うやり方」でも「イメージすれば願いが叶う秘密」でも
「くじに当たりやすくなる方法」でもありません。

以上は誤解であり、都市伝説です。

「引き寄せの法則」が述べているのは、「あなたが経験する出来事は
あなたの波動に共鳴している」ということです。

あなたが何を経験するかは、願い方もイメージの仕方も関係ありません。
あなたが何を経験するかは、あなたの波動によって決まるのです。

あなたが高い波動で振動すれば、愛にあふれた楽しい経験をすることができます。
さまざまな知やアイデア、インスピレーション、創造性が流れ込んできて
体調も万全です。

ところが、あなたが低い波動で振動すれば、あなたは望まないことを経験し、
体調が悪くなり、病気がちになり、結果、人生に失望します。

波動で考えると、実にシンプルです。

宇宙は鏡だとしたら・・・

これが「引き寄せの法則」のシンプルな姿です。

これを言い換えると、

出来事はあなたの波動に共鳴するので、
「宇宙はあなたの鏡だ」といえます。

「宇宙は鏡」

聞いたことがある人もいるでしょう。

願っていたりイメージしたりすることとは関係ないけれど、
起こってくる出来事はあなたの波動に共鳴しています。

それを言い換えたものが「宇宙は鏡」という言葉です。

「宇宙は鏡」なので、あなたが出すすべてを宇宙はそのまま反射して
あなたに返します。

つまり、

あなたが「欲しい、欲しい、欲しい」といつも思っていると、
その波動は宇宙の鏡に反射されます。
宇宙はあなたに「欲しい、欲しい、欲しい」という波動を届けます。
つまり、あなたのもとから何かがなくなることになります。

ですから、何かを欲しがっていると、逆に失うのは法則にかなっています。

例えば、

「お金が欲しい」とイメージばかりして具体的な行動を起こさないでいると、
詐欺に遭いやすくなります。

また、「あの人、すてき。自分のものにしたい」と思っていると、
好きでもない人から言い寄られてストーカーまがいのことをされたりします。

こういうこと、よく経験しますよね。

ですから、世間で誤解されているようにただ「欲しい」と思っていたり
イメージするだけでは
うまくいかないことをちゃんと理解するのが肝心です。

このポイントがわかったら、「真実の引き寄せの法則」の世界に入ってこられます。

「欲しい」という波動を宇宙に届けたら、宇宙は鏡なので、
あなたから何かが奪われます。

あなたが経験したいのはこれじゃないですよね。

だったら、これまでのやり方を180度変える必要があるのです。

「欲しい」と思って、何かを自分のほうに引っ張ってこようとする
のをやめて、
「ほら、あげるよ」と思って、自分のほうから何かを出していく
ようにすればいいのです。

宇宙は鏡です。

あなたが「ほら、あげるよ」という波動を放出すれば、
宇宙はそれを反射して、「ほら、あげるよ」とあなたに何かを
贈ってくれます。

宇宙の仕組みは「与えれば、与えられる」。
これまで古今東西のスピリチュアルな教えが説いてきたとおりです。

「引き寄せの法則だから、モノを引っ張っていいんだ」というのは
大きな誤解。

「引き寄せの法則」は宇宙の法則ですから、
宇宙の法則で言われていることと齟齬を来すはずはありません。

「引き寄せの法則」をうまく利用して、この人生を豊かにするには、
「欲しい」「引き寄せたい」「自分がよくなりたい」という考えを捨てることです。

思考を180度変えて、「与えたい」「人のためになりたい」「宇宙に貢献したい」
という高い意識にシフトするとき、その人の未来が開けます。

大事なのは、あなたのなかでのシフト、変化、変容、成長です。

これまで、「引き寄せがうまくいかない」「できない」という人は、
「○○が欲しい」と思い続け、引っ張ろうとしてきたままだったはずです。

そのレベルで止まっていたら、何も起こらないんです。

シフト、変化、変容、成長です。

まずこの真実を理解することです。
それがなければ、何も始まりません。
今日はけっこう本質にせまる大事なことでしたね。