豊かさとは「地球の豊かさ」のこと

豊かさとは「地球の豊かさ」のこと

皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。

25日にハワイから戻りました。
当初は、ワイキキでのんびりして、オンラインコースの撮影を余裕で
行う予定でしたが、
マウイ島からの遠隔ヒーリング「アバンダンス・ハート」が好評で、
その処理のため、東京なみに忙しい日々でした。

Maui_Landsat_Photo

 

 

 

 

 

 

マウイ島では、レンタカーを借りて、ハナという街まで僕が運転しました。
ハナへの道は、全米でも難所として有名で、
実は日本でもほとんど運転しないので、大丈夫か非常に心配だったのですが、
ほかに選択肢がないため、もう、やるしかない状態。
英語でレンタしたり、右側走向したり、給油したり、初めてづくしでした。
でもまあ、よしこさんがナビしてくれたり、周りのクルマが優しかったので、
なんとか奇跡的にハナまでたどり着きました。
ほんと、自分的には冷や汗をかきどおしでしたが、
なぜか内側には「大丈夫」という妙な安心感がありました。
この妙な感覚は僕のガイドが送ってくれたものだと思いますが、
久しぶりにこういう不思議な安心感を感じました。
(アタマのなかは緊張状態なのですが・・・)
これも僕にとっての学びなのでしょう。
おかげさまで、ここを走れたのだから、あとはどこでも走れる気がします。

夏の遠隔ヒーリングはセドナから行う予定ですが、
セドナはクルマがないと動きづらい場所なんです。
なので、フェニックス(エイブラハムファンなら、ここで何が起こったか
ご存じですよね)からセドナまで僕が運転しましょうかね。
そして、セッションのあとは、時間をとって、ネイティブアメリカンの
遺跡や、ホピの村、タオス、サンタフェを再び訪れてみたいと思っています。
セドナからサンタフェのあたりは大好きな場所なので、今から楽しみです。
皆さんもぜひ、ご期待くださいね。

ダイアモンドヘッドとの豊かさの対話

今回、僕がハワイに行ったのは、「豊かさ」について考えるためでした。
「豊かさ」という言葉で、まず思い出したのがハワイだったからです。

マウイ島で僕がどんな豊かさ体験をしたかは、
「マウイ島で感じた『豊かさ』の原風景」に書いたとおりです。

「ハワイにいれば、食うに困ることはない」

そんな強い思いが、僕の豊かさ体験のもとになっています。

そんな思いを、ワイキキのコンドミニアムに滞在しながら、窓の外にどーんと
大きく見えるダイアモンドヘッドに問い掛けていました。
diamondhead

 

 

 

 

 

 

 

「豊かさってなんだい?」

そこで思ったことをシェアしましょうね。

「地球の豊かさ」が豊かさの源泉

「お金が欲しい」「お金を引き寄せたい」という方は多いのですが、
実はその人が求めているのは、お金じゃなくて、別のものです。

それは「豊かさ」と呼ばれるもの。
日常語でも「豊かだ~」と思うときって、必ずしもお金がかかっていない
のに、いいものについて使いますよね。
高価な素材は一切使っていないけれど、食べ手の要求にきっちりこたえ、
期待以上の食事を食べたとき、「豊かだ~」と思ったりします。

僕たちが欲しがっているのはこういう内的な経験としての豊かさでは
でしょうか。

それを実現する手段を表す一つの言い方として、
「お金が欲しい」という表現があるのだと思います。

本当に欲しいのは「豊かさ」。
こうじゃないでしょうか。

そして、豊かさってなんだろうかと思ったとき、
それは僕が気づいたことだとわかりました。
豊かさとは、地球の豊かさのことなのです。

マウイ島には、母なる地球からの恵みがあふれています。
鳥なんか、何をするわけでもないけれど(飛びますが)、
地球はちゃんと鳥に果物を与えて、生きていけるようにはからっていてくれます。
食ったり食われたり、ということはあるけれど、それも乱獲ではありません。
必要なだけがやり取りされ、バランスがとれています。

地球はすべての生物がちゃんと生きていけるよう、
すべてのものを用意してくれています。

僕らだって、ハワイに行けば、マンゴーだろうが、パパイヤだろうが、バナナだろうが、
ココナッツだろうが、落ちていれば食べていい。

水だってハワイはいいですよ。
空気だっていい。

食糧難の国もあるけれど、それは分配の問題で、
60億の人を地球が養えないわけじゃない、とはよく言われます。

地球は豊かで、生きるために必要なものは、与えてくれている
それは「宇宙は無限に豊かである」ことの表れだと、僕は思います。

生きるに適さない砂漠や極地方でない限り、
僕たちはどこにいても地球の豊かさを感じることができます

日本でもそう。

あなたも身近にある地球の豊かさを見つけて、感じてみてください

日本はモノだってたくさんありますよね。
そしてそのモノはもとを正せば、地球の資源だったはず。
やっぱり地球が与えてくれている。用意してくれている。

僕たちが利用しているお金も、もともとは物々交換の物資の代わりに考案されたものです。
だからお金は、食料だったり、燃やして暖を取るための木だったり、水だったりした。

この意味でお金も地球の豊かさの一部なのですから、お金を経験するためには、
地球の豊さというおおもとにつながる必要があるんです。

地球の豊かさにつながるとは、簡単に言うと、自然に親しむこと
地球を大事にすること

「自分の思い通りにしたい」というエゴの欲望から、にごりを捨てる
「ゴ」ってにごっているじゃないですか。
澄んでいない感じです。
その「ゴ」からにごりをとったら・・・「エコ」になります。

エゴからエコへ
地球の豊かさにつながるとは、そういうことでもあるんです。

地球の豊かさを感じるには?

日本へ帰国してビックリするのは、働いている人がすごく多いことです。
「当たり前じゃない?」と思うかもしれませんが、ほかのどの国に行っても、
サラリーパーソンはけっこう少ないことに驚きます。

でもみんなちゃんと生きているし、人生を楽しんでいます。
社会保障もあると思いますが、どうやって生きているんだろうとこっちが
心配になるほどです。

日本人の勤勉さは賞賛されることですが、実はもっとスローダウンしても
ちゃんと生きていけるはず。

お金が心配で仕方ない方・・・それはちょっと病気が入っているかもしれません。
地球の豊かさを信頼してください
あなたも地球は必ず面倒を見てくれます。

もしあなたがそう思えないのなら、
自然に親しんで、地球の豊かさにつながってください。

都会だったら公園に行ってください。
地方だったら、自然はたくさんありますよね。

14517604_s

 

 

 

 

 

 

 

 

そこで、自分が気になる木を見つけてください。
木に触れてください。
木に耳をつけてください。命の音が聞こえますよ。
木に抱きついてもいいですよ。

そして、自然の豊かさ、地球の豊かさに思いをはせてください。
感じてみてください。

「お金が欲しい、引き寄せたい」と焦ってみても始まりません。
まずは、豊かさの源泉である地球の豊かさを感じてみることです。
そして、地球に養われていることを実感して、感謝してください。

ここから、あなたの豊かさが始まるのです。
僕にはそうとしか思えないのです。

■30日で本当の自分とつながる方法
http://online.attraction-method.net/30days_bosyu/

By | 2018-01-25T21:21:49+00:00 2015年3月27日|お金|9 Comments
2007年、エイブラハムの「引き寄せの法則シリーズ」の本を出版社でプロデュース、大ブレイクさせる。唯一の公式ブログ著者として活躍、多くのリーダーに影響を与える。原理から引き寄せの法則を理解し、教えられる希有な存在。オンラインコースは手軽に学べると大好評。
あなたの知っている引き寄せは誤解だった!
本当の引き寄せを今だけ無料でお伝えします!
無料動画セミナー
「真実の引き寄せ 完全理解 10のエッセンス」
高額セミナーでのみ公開した内容が、今だけ無料!
動画10本+2大特典プレゼント!
「10のエッセンス」に移動して無料で受講

9 Comments

  1. Blue 2015年3月27日 at 12:40 pm  返答する

    初めましてこんにちは!
    私はフィジー在住なので共感致しました。
    ハワイは現在は物価も高く住めるのはお金持ちだけなイメージがありますが、フィジーは本当に貧乏で幸せな人がたくさんいますよ*(^o^)/*
    それを見習わず?邁進せねばともおもう私ですが笑 機会がありましたら遊びに来られてはどうでしょうか( ´ ▽ ` )ノ

    • にしき 2015年3月29日 at 10:47 am  返答する

      Blueさん フィジーへのお誘い、ありがとうございます。いつか行ってみたいです。ハワイもそうだけど、フィジーも「豊かさ」ではすごいと思います。ぜひ、その豊かさを味わって、シェアしてくださいね。

  2. 千秋 2015年3月27日 at 12:50 pm  返答する

    にしきさん、ハワイにいらっしゃっていたことは知っていました。
    マウイとかハワイ島、私10年も住んでいるのに1度も行ったこと
    がありません。夫の実家がカリフォルニアなのでそちらに年に1度
    遊びに行き、離島に行くのと費用が変わらないなんて言うもので。。。いいなあ、にしきさんとよしこさん。

    どうしていらっしゃるかな、今日も朝ブログが更新されていないなと思っていたら、午後に更新の連絡がメイルで届いたんです。
    シンクロ?!
    引き寄せの法則が本当に大好きです。
    更新楽しみにしていますね。

    • にしき 2015年3月29日 at 10:50 am  返答する

      千秋さん お元気ですか? はい、ハワイにおりました。日差しは強烈ですが、夕方になると過ごしやすくなって、いいかんじにゆるかったです。マウイやハワイ島もいいですよ。ぜひ行ってみてください。オアフとは全然違うかんじです。でも、お住まいの所も、ゆるいかんじでいいですよね。地球の豊かさを日々楽しんでくださいね。

  3. ゆうちゃん 2015年3月31日 at 4:27 pm  返答する

    にしきさん、又コメントを書かせていただいています。 実は遠隔ヒーリングに参加させていただきました。時間には、あえて何もせず、ただベッドに横になっていました。 一日目のことですが、部屋の電気をつけたままで、目を閉じて横になっていると、2回ほど目を閉じてても感じるほど、周りがわっと明るくなった気がしました。 これは、最初気のせいだと思っていましたが。。。ちょうどライトが当たった感じです。 これって。。。エネルギーを受け取っているのかなと思いました。。。
    その後はというと、豊かさとは、心の豊かさだと。。心が豊かになるとおのずとして、豊かな物、人や出来事を引き寄せるんだということにいきつきました。 でもやはり、日々の生活の中で、心を豊かに保つことは、時には、難しいこともあります。たとえば、難しい問題や人に出会った時など。。 
    そこで、例えば、にしきさんがそういう状況に出会ったとき、どういった心持ちで向かっているのか、又意識の持って生き方などを伺えたら幸いです。 
    いつも、素敵なメッセージをありがとうございます。

    • にしき 2015年3月31日 at 7:44 pm  返答する

      ゆうちゃんさん コメントありがとうございます。
      「心を豊かに保つのが難しい」のですね。
      僕の対処や考え方をお伝えすればいいのですよね。
      正直言えば、僕は心を豊かに保つのが難しいと感じることはないですね~。
      なぜなら、豊かさ体験を続けて、常に豊かさに意識を向けていますし、難しい問題とか難しい人など存在しないことがわかっているからです。
      なんだか参考にならないかもしれませんが、豊かさを知識として知っているだけではなく、体験として、そして実際のお金の流れもじっくり感じながら、豊かさを生かしています。
      豊かさは、何かの問題に遭遇することや他人によって壊れるものじゃないですね。
      ゆうちゃんさんがやってほうがいいと思うのは、引き寄せの法則のベーシックの「思考のシフト」。これをマスターすれば問題があるんじゃなくて、「学び」があることがわかります。また、自分の本質を知れば、それが他人によって影響されるものではないこともわかります。
      また、宇宙のサポートもあります。
      マウイ島でクルマを運転することになったとき、アタマのなかは焦りで一杯なのに、心の奥底では深い安心感があったりします。
      だから、一つのことで解決するわけではないと思います。
      ゆうちゃんさんにお勧めしたいのは、問題や他人を恐れることに注意を向けるのではなく、
      あくまで豊かさに目を向けることです。ATMの前でイライラするんじゃなくて、豊かさを思う。そんな小さな心の習慣から始めてくださいね。

  4. ゆうちゃん 2015年4月1日 at 7:48 pm  返答する

    にしきさん、本当に為になるコメントをありがとうございます。私は、言葉では心を豊かに保ちたいと言いながらも、無意識に周りは問題ばかりだというふうに考えている自分がいました。もっと、周りにある豊かさに目を向けよう。小さいことから初めていいんですよね。「豊かさは、何かの問題に遭遇することや他人によって壊れるものじゃない」 の、にしきさんの言葉がすごく心に響きます。また一つ学びました。豊かさはいつもそこにある。それを忘れずにすこしずつ、自分のペースでこれからも頑張ります。 ありがとうございました。

  5. […] そんな方は、こんな見方をとってみるといいよ、というのが 「豊かさとは『地球の豊かさ』のこと」の記事でした。 […]

  6. […] 豊かさとは「地球の豊かさ」のこと。 そして、豊かさは「いま、ここにある」。 […]

コメントをどうぞ

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください