「引き寄せの法則」は【特定の出来事】を引き寄せない

「引き寄せの法則」は【特定の出来事】を引き寄せない

特定の出来事

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。

3月になりましたね。
東京はあいにくの雨です。
皆さんのところはいかがですか。

3月の引き寄せ実践セミナーが終わったら、僕らはハワイへ向かう予定です。
ハワイでオンラインコースの撮影と春分の日の遠隔ヒーリングを行います。
2015年は「無限の豊かさ」が実現する年ですから、両方とも「豊かさ」を
テーマにしています。

オンラインコースや遠隔ヒーリングでご要望があれば、
コメントに入れておいてくださいね。
皆さんに役立つ楽しいものにしたいですから。

モノと幸せは関係ない

これまで、「感情を感じる」ことについて書いてきました。
僕たちの人生を素晴らしいものにするのは、モノではなくて、感情です。
だから、「人生は感情の旅」だし、「創造で決められるのは感情」なのです。

(「え、やっぱりモノが大事でしょう」という方は、「感情に蓋をすると、
豊かさや幸せを体験できない」「自分らしく生きるには『感情のリハビリ』」
を読んでみてください)

お金がたくさんあるからといって、自動的に豊かさを感じるわけではありません。
パートナーがいるからといって、自動的に愛を感じるわけではありません。
あなたが「豊かさ」「愛」「幸せ」といった感情を積極的に感じようとするから、
そこに「豊かさ」「愛」「幸せ」を感じ、そこにそれが現れるのです。

「モノと幸せは関係ない」

「引き寄せの法則」に初めて触れる方はいざ知らず、このブログを続けて読んでくださり、
本質をつかんだ方はもう納得されていると思います。

しかし、感情に関してやはり誤解もあるようです。
コメントで気づいたのは、「感情を感じる」ということ=感情の波に呑まれること、
こんなふうにとらえている方もいるのです。

そうじゃないんですね。

また、「感情を感じよう」というのは、「自分の感情に素直になりなさい、
正直になりなさい」ということとも違います。

ここ、誤解が多いかもしれません。

感情は思考とともに刻一刻変わっていきます。
それはそれでOKなので、感情はどんなものもその場で感じて終わりにします。
ただそれだけ。
「どうしてもアイツが気に入らない」などの否定的感情を持ち続けることを
奨励しているのではないのです(だからといって押し込めないでね)。
気に入らないなら、それでいいので、その感情を感じます。
ただし、「おまえが気に入らない」などと言葉で感情を表現すると、
ケンカになりますので、それはやらないこと。
やるなら、言いたいことを冷静に伝えるアサーティブで。
多くの人が感情を爆発させてしまうのが、ただ感情や表現を我慢しているから
それを健康的な方法で処理すれば、爆発は起こりません
でも、感情を感じると言っても、感情に自分が飲み込まれてしまうよう
ではいけないですよね。それは、子どもの対応です。
感情を感じるけれど、感情を変にあがめ奉って執着するのではなくて、
その場で終わりにして、後に引かない。

そうやって、軽く、スムーズなエネルギーであることが理想的です。

特定の出来事や人は引き寄せない。執着を手放す

「幸せとモノは関係ない」ということが納得されているのであれば、
あなたは外部のモノに執着していないはずです。
大切なのは感情だとわかっているので、モノに執着せず、軽いエネルギーでいられます。

「執着を手放す」とよくいいますよね。
「引き寄せの法則」でも、「執着したほうがいいよ」と教えている人は皆無でしょう。

人生は、執着していない状態がとても大切です。
「引き寄せの法則」の実践もしかり

最初は「願望を実現したい!」で始まっていいのですが、
実践のプロセスのなかで、執着を手放す必要があるのです。

はっきり言っておきますね。

「引き寄せの法則」は、あなたの思ったことを、思ったとおりに
忠実に実現することはありません。

僕たちのアタマで思ったことが、実現するのではないのです。
「引き寄せの法則」は【特定の出来事】を引き寄せないのです。

ここがとっても大事なのですが、ご理解いただくのが難しいところでもあります。

今、もしかすると、ものすごい衝撃が走っていますか?(笑)

何度でも言いましょう。
僕たちが思った【特定の出来事】がそのまま外部世界に実現するのではないのです。

このことは、「『引き寄せの法則』の効果を高めたいなら知っておきたい
【誤解】と【正解】」に入れておきたいところですが、最初にこれを書いてしまうと
なんだか先に進みたくなくなる人もいるかと配慮していたのです。

でも、真実はこれです。

僕たちがいかにイメージを詳細に描いたとしても、それがそのまま実現するのではない

それが宇宙の仕組みだからです。

現実創造は、僕たちと宇宙のダンス
僕たちの思いだけでは、ダンスになりません。
宇宙がその思いに何かを付け加える。意外なステップを踏む。
それが、現実創造のダイナミズムです。

この宇宙の仕組みに賢明に気づいた方が、
「執着を手放せ」と言っているのです。

【思いはあっていいけれど、その結果については手放しなさい】

それが賢明な教えです。

にしきはよく「特定の人を引き寄せることはできない」と言っていますが、
それは、こうした理由からです。
(むしろ、逆のおっかない結果になるのは、「片思いの人が『相手を引き寄せよう』としてはいけない理由」に詳しいです)
そもそも原理的に、僕たちの思いがそのまま実現するのではないことが、
現実創造、引き寄せの仕組みなのです。

これはほかの事例でも同様で、新しい家に住みたい場合でも、
プロジェクトの成功を願う場合でも、年収を上げたい場合でも
同様です。

つまり、僕たちがアタマで思った願望がそのまま実現する仕組みにはなっていないのです。

だから、創造の結果については執着を手放すのがいいのです。
しかし、これは「諦め」とは違います。ただ単にそういう仕組みなのです。

【「引き寄せの法則」は特定の出来事を引き寄せない】

そういうことなのです。

唯一執着していいのは「感情」

引き寄せや現実創造のいわば「下流」にあたるモノのレベルについては、
執着しない。

しかし、唯一執着していい(言葉は変ですが)ものがあります。

それが、あなたの感情です。
感情といっても、時々刻々変わる感情のことではありません。

「僕たちが実現したいと思っているのは実は、モノではなくて、感情だ」
というのはいいですよね。

「お金をたくさん持ちたい」という方は多いのですが、
お金フェチでないかぎり(笑)、
お金が欲しいのは、「お金を使って優雅に生活したい、その優雅さを体験したい」
という「優雅さ」だったり、何が起こっても対処できる「安心感」だったり、
お財布をいちいち確認しなくていい「気楽さ」だったりします。

その感情は人それぞれ。

その感情については、創造の前に決めることができます。
なので、現実創造で唯一執着していいのはこの「感情」です
「創造で決められるのは『感情』」で書いたのはこういうことです。

感情とは、

「豊かだな」とか
「愛されているな」とか
「自由だな」とか・・・

究極に言えば「幸せだな」という幸福感です。
しかもそれは「一般的な感情」でなければなりません。

幸せという一般的思いが、だんだん物質化して、モノとなってあなたの目の前に現れる。
その結果については執着を手放す。

感情は一般的なものを選ぶ(特定のモノを手に入れたときの特定の感情では
ないことに注意。一般的な感情のほうが実現が早いです)。
そして、それが現実化した特定の詳細については執着を手放す。

しかも、感情はモノに左右されません。
モノがなくても幸せでいることができます。

じゃあ、モノを引き寄せて幸せになろうとする必要はない?
そのとおりですね。

モノとは関係なしに、今、幸せを感じちゃえばいいのです。

モノとは関係なしに幸せを感じる能力。
この能力がすごいのです。

幸せを感じるだけじゃご不満?

そうだよね。
モノもあってもいいよね。

幸せを感じているとき、あなたは望みのモノを引き寄せつつあります。
ただし、何が目の前に現れるかはお楽しみ!

そんな理解で楽しくしていると、
引き寄せを超えたミラクルさえ体験するでしょう。

それが、人生の醍醐味

楽しいね~
いいね~
まるで子どもの遊びのようだね。

■たった1時間で、引き寄せ初心者から脱出する方法
http://online.attraction-method.net/1hour_to_excellence_bosyu

2007年、エイブラハムの「引き寄せの法則シリーズ」の本を出版社でプロデュース、大ブレイクさせる。唯一の公式ブログ著者として活躍、多くのリーダーに影響を与える。原理から引き寄せの法則を理解し、教えられる希有な存在。オンラインコースは手軽に学べると大好評。
あなたの知っている引き寄せは誤解だった!
本当の引き寄せを今だけ無料でお伝えします!
無料動画セミナー
「真実の引き寄せ 完全理解 10のエッセンス」
高額セミナーでのみ公開した内容が、今だけ無料!
動画10本+2大特典プレゼント!
「10のエッセンス」に移動して無料で受講

15 コメント

  1. ケイコ 2015年3月2日 at 4:32 pm  返答する

    にしきさん、引き寄せの法則は奥が深いですね~。わかったような気になっていても、ちょっと違っていたり…。今回のブログも過去記事も含めて何度も読み返してやっと、あぁ~そうか!
    そんな感じの今です。
    感情は自然に沸いてくるから、それはそのまま感じていいし、ただ引きずったり、変な今までの解釈をしないで、その出来事のいいこと探しをしていく。そんな感じでいいでしょうか?

    以前はもっと頑張って、もっと行動して、まだ足りない!の私が、本当の自分と繋がったり、
    自分らしくいられるとき、幸せだなぁ~♪とか、このままで上手くいくんじゃないかなぁ~♪そう思える瞬間が増えてきました。
    ミラクル☆って、素敵な響きですね~♪
    体験したいです。
    学びを深めていきます。にしきさん、ありがとうございます!

    • にしき 2015年3月2日 at 6:46 pm  返答する

      ケイコさん この記事もいろんなとらえ方があっていいと思うんですね。それがケイコさんの創造だからです。
      それを前提に気になるところをいえば、

      >感情は自然に沸いてくるから、それはそのまま感じていいし、ただ引きずったり、変な今までの解釈をしないで、その出来事のいいこと探しをしていく。そんな感じでいいでしょうか?

      このとらえ方も悪くはないですよ。
      でも、ちょっと引っかかるところもありまして、
      感情は自然にわいてくるものではなく、選択の結果得られるものです。
      同じ出来事を体験してもAさんとBさんはまったく別の感情を味わうことができるのです。
      でも、その感情自体に善し悪しはないので、ただそれを感じればいいんです。
      「ネガティブな感情を感じると、悪いことを引き寄せる」といった変な解釈を加える必要はないのですよね。
      そうではなくてただ感情を感じていると、感情に対してニュートラルになってきますよね。
      エネルギーがいつも自由に自分を通過している感覚です。
      それが僕は理想的な状態だと思います。

  2. rem 2015年3月2日 at 5:37 pm  返答する

    引き寄せの法則は、願望と似た波動を引き寄せる。
    と聞いたことがあるのですが、それと今回の特定の出来事を引き寄せない
    というのを聞くと

    引き寄せの法則とは一種の妥協のようなものなのでしょうか?

    • にしき 2015年3月2日 at 6:36 pm  返答する

      remさん 正確に言うと、「私たちは、引き寄せの法則によって、自分の波動に共鳴するものを経験している」のです。
      remさんにとっては自分の顕在意識で思っていることが「最高最善」だと思われるのですね。だから、現実の創造が「妥協」に思えるのですね。
      でも、潜在意識と顕在意識の理論をご理解いただけば、顕在意識で思っていることは氷山の一角に過ぎず、顕在意識では把握しにくいけれど、潜在意識は顕在意識よりもはるかに大きなウェートを占めていて、僕たちを守ったり、癒したり、宇宙からのメッセージを受け取ったりしています。
      潜在意識は顕在意識では知り得ないけれど、あんがい優秀で、人は潜在意識で無自覚のうちにその人にとって最善の選択をしていることがよくあります。
      この潜在意識の働きを「宇宙」と言い換えてもいいので、自分の思ったことをそんまま実現するわけではないけれど、創造の結果はしばしば自分が思ったもの以上、いいえ、思ってさえいないミラクルです。
      引き寄せるとか現実創造の楽しみは、このミラクルの素晴らしさを体験することだと僕は理解していますよ。

      • 浪花 2015年3月5日 at 8:17 am  返答する

        にしきさんの理解は、スピリチュアルの極みですねぇ。

        だから、潜在意識の働きは、私たちが生きて行くための希望になるんですねぇ♪

        それを裏付ける言葉をアルベール カミュが遺してます。

        「希望とは、世間一般に信じられている事とは逆のもので、あきらめに等しいものである。」

  3. ケイコ 2015年3月2日 at 7:52 pm  返答する

    にしきさん、すごくよくわかりました。
    感情は勝手にわいてくるとずっと思って
    いました。しかもその感情もジャッジしていました。
    ただ感じるですね。

    色んな事を知ることが出来て嬉しいです。
    ありがとうございます。

  4. こけしマンボ 2015年3月2日 at 8:51 pm  返答する

    にしきさん、はじめまして。いつも興味深くブログを拝見しております!
    引き寄せの法則について単純に面白いと思ったので今まで本やサイトを読み漁っていました。
    ですがどれも「成る程」と思える部分がある反面、「この部分とこの部分は矛盾してるように思えるがどう整合性をもって考えれば良いの?」と感じる部分もあり完全には理解できずにいました。
    しかしこのブログの「効果を高めるために知っておきたい正解と誤解」の記事を見つけたとき、それまでモヤモヤしていたものが腑に落ちました。
    特に「待ちのエネルギー」という言葉を見たときは目から鱗でした!それまで色々仮定を立てて考えてきたなかで思い付かなかったからです。
    今回の記事のなかでその記事のことにも触れられていたのを見て初めて見たときの衝撃を思いだし、思わずコメントしてしまいました。
    先ほど「このブログを読むまで完全には理解できなかった」と書きましたが今だって完全になんかは理解してません。ただ、「整合性を取れていない理論を手放しで信じれない!」というブロックをなくすことができたので理解を引き寄せている?感覚が持てるようになれました。
    なんだかウダウダ書いてしまいましたが何が言いたいかというと、これからも楽しく学ばせていただきます。長々と失礼いたしました。

    • にしき 2015年3月2日 at 9:30 pm  返答する

      こけしマンボさん(おもしろい名前ですね) コメントありがとうございました。そして、「引き寄せの法則」の理解のお役に立てて光栄です。「引き寄せの法則」をはじめとしたスピリチュアルな理論には、一筋縄ではいかないところがあります。それが整合性がとれていないように感じられる原因だと思います。でも真実は両極の統合なのです。その一面だけを見ていても、全体の意味はなかなかわかりません。僕は、「意図することと委ねることの統合が引き寄せの法則だ」と言ったりしますが、なかなか伝わりにくいところでもあります。その一方はどなたでもわかるのですが、その両方を知ることが大事なのです。ありがとうございました。

      • こけしマンボ 2015年3月2日 at 11:14 pm  返答する

        名前はふと思い付いた言葉を宇宙のインスピレーションに従って決めました(笑)
        まさかコメントを返していただけると思ってなかったので書き捨てるつもりだったのですが今面白いことがあったのでもう一度図々しくも出てきました。

        先ほどまで過去記事を遡って読んでました。「読んでるだけでためになるなぁ」と何となく考えながらリンクを飛びまくっていたら
        「読書家をやめよう」という二年前の記事に行き着きました。読み違えてなければこの記事の要旨は「知識を得るだけじゃなく本質を何らかの形で体感して初めて身になる」…。「『読んでるだけでためになるなぁ』じゃダメってこと!?」と食らいつくように何度も読んでしまいました。
        にしてもこの記事見つけるタイミング良すぎ!とか思いましたが先程の返信を見て更に驚きました。
        スピリチュアルの説明には一見相反する二つの側面がある、例えば「意図することと委ねることの結合」……
        今読んだよ!?さっきの記事にあったよまさに!!ってなりました。
        驚いた反面どこかで「まぁこうなる気もした」って感じました、うまく言えないんですが…
        引き寄せてますかね、これは(笑)

        にしきさんのブログはコメント欄での読者とのやりとりの中で現実で抱える悩み、考えに対して具体的な説明がありますよね。
        これが特に勉強になります。
        これは私が常々考えていることなのですが
        何かしらの事象を言葉にするということは同時に何かしらの事象を言葉にしないという可能性が出てきますよね。極端な話、言葉って取捨選択の繰り返しじゃないですか。不特定多数を前提に文章(言葉の組み合わせ)を作る場合、できるだけ多くの人に理解してもらうには一見相反することばかり書くのは上手くない。かといって現実問題その相反する事象(というか本当は相反してすらないけど読者の多くは理解できないだろうという目算上での意味です)が存在しないわけではなく、なにも知らされてない立場からすると「ないものとしての錯覚」が生まれる。うまく言えないのですが極端な話、どんな場合でも言葉にする時点で誤解を生む可能性を孕んでいるんですよね。
        で、話はかなり戻るんですがこのブログの文章でさえ単体だとそういう誤解が自分の中で生まれてしまうので皆さんのコメントの中で悩みという具体例を通すことでその誤解を解くということができ私が理解を深めることにつながるんです。
        途中から話が大いに脱線してしまった…長々と本当にすみません。

  5. うんばぼ 2015年3月2日 at 10:47 pm  返答する

    この記事をきちんと理解していれば引き寄せについて熟知していることになりますね。
    核心を突いた素晴らしい記事でした。

  6. とらこ 2015年3月3日 at 11:05 pm  返答する

    にしきさん
    こんばんは!

    先日、お金の1日セミナーを受講し、最近エイブラハム本を読み始め思考に意識を向けています。
    そしたら、急に職場から日頃頑張っているので、少しの額ですが昇給しますと言われ嬉しかったです!!
    お金があれば何に使いたいか?
    家族や周りにも役立てれば喜ぶだろうな、また自分も勉強に使いたい、旅行にもいきたい、どういう気持ちになるだろう?
    自由、開放感、安心、豊かさ、楽しさ、体験することも増えるので世界も広がるだろうな、などなどに思考を向けました。
    また嬉しい結果でたら報告いたします。

  7. N 2015年3月8日 at 11:36 am  返答する

    いつも拝読しております。
    「思考は現実化する」と言う本に、黄色の車を見る、と意図すると、
    実際目撃する、というようないくつかの「実験例」が書かれていますが、
    これと、今回の記事は別のことでしょうか、、?
    なんだか混乱します。。

  8. にしき 2015年3月8日 at 4:10 pm  返答する

    Nさん まず『思考は現実化する』にその実験が書いてあるなら、その本の文脈で理解すべきですよね。しかも、『思考は現実化する』は「引き寄せの法則」に関する本とは見なされていないので、そもそも混乱がありますよね。ごっちゃにしないことが大事ですよ。
    詳しくは「「引き寄せの法則」の効果を高めたいなら知っておきたい【誤解】と【正解】」をご覧くださいね。
    以上をご理解のうえで答えれば、「黄色の車を見る、と意図すると、実際目撃する」ことはあります。これは人間の「注意」の仕組みによるもので、人は注意したものを認識するからです。しかもこのときでも、「黄色いクルマ一般」のはずで、「黄色いフェラーリ、しかも○○年製造の特別モデルで、内装は△△皮」というような特定のクルマが見えるのではないはずです。僕らの意図だけじゃなくて、ここに何か別に力が働いているのです。それが「宇宙」の力です。「引き寄せの法則」はこの宇宙の力を楽しむためのものです。
    自分のアタマだけで「こう」と決めつけないこと。宇宙が作用する余地を残しておくこと。これがモノに執着せずに地球を楽しむひとつのやり方です。

    • N 2015年3月9日 at 8:23 pm  返答する

      にしきさん、お忙し中ご返信をくださって、ありがとうございます。
      理解いたしました。
      もっと柔軟に思考したいと思います。
      ありがとうございます。

      • にしき 2015年3月9日 at 8:25 pm  返答する

        ありがとうございます。考えすぎず、「感じること」に重点を置くと、人生、いいですよ。

コメントをどうぞ