皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。

あす17日(土)は「にしきの引き寄せ実践セミナーVol.2」です。
今気づいた方も、ご入場OK。
お申し込みをしていらしてください。
↓ 「にしきの引き寄せ実践セミナーVol.2」はこちらから ↓
http://www.attraction-method.com/hikiyose-seminar/vol2/

電車に乗ると、ほぼ全員がスマートフォンとにらめっこ。
カフェに入っても、せっかくカップルなのに、互いにスマホに一生懸命で
話もしない。

こんなシーンをよく見かけます。

その人たちにとっては、スマートフォンでつながっている人のほうが
緊急で大切なのでしょう。

実は、「引き寄せの法則」で「未来のある時点でよくなろう」とすると、
これとほとんど同じ意識状態になります。

仕事で超忙しいときも、同じような意識状態。

上の空で、心ここにあらず。
大事なはずなのに、その瞬間は心を通り過ぎていく。
そして、大切なものを見失ってしまいます。

大切なのは、何かを引き寄せようと、未来に意識を向けることではありません。
むしろ逆。

「今という瞬間」「今という自分」に戻ってくることが、
幸せを感じるためには大切です。

そして、意識を今に戻しているような意識の使い方をしているとき、
あなたは引き寄せます。

今に意識を向けると、いろんなことに気づきます。

自分は必要な出来事をちゃんと引き寄せていること。
自分の周りは豊かであること、愛があること。
いえ、自分が豊かさであり、愛であること。

しかしそれは、自分以外の何かになろうと頑張っていたりしていたら、
絶対に気づかないこと。

あなたは何にならなくてもいい。
あなたはあなたであればいいんです。

「なーんだ、大きな出来事を引き寄せなくたっていいんだ」
と肩の力が抜けたとき、
あなたは自分に戻っています。

こういうときに、自分は必要な出来事を引き寄せていることに気づくのです。

「引き寄せの法則」の実践ではこういう意識の使い方をします。

やっきにならなくても、大丈夫。
うまくいっていますから。

■「にしきの引き寄せ実践セミナーVol.2」はこちらから
http://www.attraction-method.com/hikiyose-seminar/vol2/