皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。

僕は料理をよくやります。
というか、ウチでは僕がほぼ主夫です。
僕のほうが「食」に関心があって、料理もうまいんです。
実際、三食、僕が面倒を見るんですよ~。
調理して、食べて、後片付け。
ランチは買ってきちゃうことがほとんどですが、
夕食は買い物に行って、作ります。
すると、けっこうな時間が料理にかかっていることになるな~。
でも、こんなふうにちゃんとブログも書きます。
なので、全国の主婦・主夫の皆さん
忙しく何もできないなんて言わないでくださいね。
やればできますよ、なんだって
僕だってできていますから、あなたもできますよ。
やりたいことがあったら、ぜひやってくださいね~。
そのほうが楽しいですから。
あなただけじゃないですから。
一緒にやりましょう!

「引き寄せを仕事に生かす! 企画提案を通す意外な方法」
で少しわかったと思うけど、自分の意見を押し通そうとする意外とうまくいかない。
「企画が通った状態」をイメージしたりするとうまくいかない。

「押し通す」のが、引き寄せじゃないんです。

「私の、オレの願望叶え、叶え!」と、思っているようではうまく
いかないのです。

今、目線の先にあるのは「私」「オレ」じゃないですか。
自分を見ちゃっていて、正直なところ、「自分がよくなりたい」という波動なんです。
ところが、そういうときって、物事が運ばないような仕組みに宇宙はなっているんです。

ところがその目線を「私」「オレ」から外して、
「相手」に少し向けてあげると、とたんにうまくいく

これはきっとあなたも体験したことがあると思います。

それはなぜかというと、エネルギーは循環する仕組みになっていて、
外に出たエネルギーが回り回って、自分のところに戻ってくるようになっているからです。

だって、もしあなたがまるで自分の願望実現だけを吸い込むのだったら、
それはブラックホールみたいな状態ですよね。

ん? 意外とこれが真実?

でも、ブラックホールにはそれに対するホワイトホールがあるという話もあります。
やっぱり宇宙は循環しているんです。

つまり、自分に目が向いているようでは、引き寄せるのは難しいということです。
「自分が自分が・・・」ばかりでは、引き寄せるどころか、逆の結果になるのです。

これを理解するのが実に大事。

せっかくこのブログを読んでくださっているのですから、
この原理原則は理解してほしいですね。

「自分が得ることばかり考えるとうまくいかない」
「相手のことを考えるとうまくいく」

この原理に気づいたら、俗説「引き寄せの法則」が言っているように、
自分が「ゲット」している状態をイメージするのはやめるはずなんですね。

企画提案を通している自分・・・
お金持ちになっている自分・・・
彼氏に優しくされている自分・・・

そういう「ゲットしている自分」をイメージしたりしてもうまくいかないんです。
これまでそういう実践をされた方はよくわかると思います。

「ゲットしている自分を目指しちゃいけない」と言っているのではないですよ。
そういう自分を目指していいんですよ。

しかしそれは、「ぐるっと回ってくる」ことを肝に銘じなければならないんです。

企画提案の例だったら、「安心、大丈夫」というエネルギーを僕が出したから、
お返しに、「そうか、じゃあ任せるか」というエネルギーが返ってきましたよね。

お金持ちになるのだったら、周りの人の問題を商品やサービスで解決してあげて、
相手を喜ばせるから、お金がお礼として回ってくるんですよね。

恋愛だって、相手を癒してあげたり、愛してあげたりするから、
愛が戻ってくるのですよね。

「行動は最速の引き寄せ術」ですから、これを行動で宇宙に示すと、
結果が早く現れます。

だから、

お金持ちになりたいんだったら、お金が貯まったところをイメージしたり、
「お金が欲しい」と思うんじゃなくて、周りの人にためになろうと行動する

すてきな彼と出会いたかったら、彼氏候補だけに優しくするんじゃなくて、
すべての人を愛するし、「私を愛して」と要求するのではなくて、まずは
愛してその人のためになるよう行動する

こういうふうに思うのが、とってもお勧めなんです。

このとき、目線はどこにあるでしょうか?

わかりますよね。

そうです。

目線は「相手」にあるんです。

「相手のために何ができるだろうか」

という目線です。

「自分が何をゲットするか」から「相手に何をギブできるだろうか」
という目線に変わるとき、劇的に引き寄せの質と結果が変わります。

このブログでいろいろ言っていますが、あなたが変えるべきことは
この「目線の方向」です。

どう変えるんでしょうか?

もうわかりましたよね。

そうです。

【目線は相手】に。

これが引き寄せる早道です。

俗説「引き寄せの法則」に欠けている一番大きなポイントは、ここじゃないでしょうか。

だから、僕はよく「イメージすること自体には力はない」と言っています。
波動が力なのです。

DVD「ザ・シークレット」にジョン・アサラフさんの印象的なビジョンボード
エピソードがありますよね。

賃貸住宅の家賃を払うのにも苦労していたジョン・アサラフさん。
彼が「よし、成功して素晴らしい家に住むぞ」と思ってビジョンボードを作りました。
で、5年後かな彼は事業で成功します。
そして、ある朝、彼の子どもが「これなに?」と聞くので、箱の中にしまったままだった
ビジョンボードを見て、ジョン・アサラフさんは愕然とします。
なんと、「こんな家に住みたい」と憧れてビジョンボードに貼った写真の豪邸そのものに、
彼は住んでいることに気づいたのです。

そこで、多くの人は「そうか、ビジョンボードに写真を貼るとその家に住めるんだ」と
思い込んで、写真を貼ったと思います。
でもそれだけでは何も変わらないですよね。

ジョン・アサラフさんはビジョンボードを作って、寝て待っていたのでしょうか。
違いますよね。
彼はその後、周りのためを思って事業を興して、成功したんです
だから、豪邸を購入できた。
彼は相手のために一生懸命だったので、ビジョンボードのことなんてもう忘れていた。
それぐらい相手目線でいいんです。

ゲットするために、イメージばかりするのはもうやめませんか。
それよりは、目線を相手に、行動するようにしましょう。

愛されたかったら、愛されたいなんて思わずに(ここ重要。こう思ったら、また自分
目線になっちゃうから)、本気で相手のためになる
そしたら、相手は勝手にあなたに惚れます。

「自分は○○だし・・・」なんて、自分の価値を切り下げるのはもう卒業!
自分に目線がモロ向いていますよね。
そういうじれったいのはやめて、相手のために行動

幾百の引き寄せテクニックよりも、この方法が早く結果を出します。

早くお金持ちになりたい?
いいですよ。人のために行動していください。

早く愛する人を見つけたい?
いいですよ。人を愛してあげてください。

この上なく、シンプルですよね。

■こんな話もするかどうかはわかりませんが、お席が埋まりつつあります。
お早めにどうぞ。
11月22日(土)「にしきの引き寄せ実践セミナー」Vol.1
http://www.attraction-method.com/hikiyose-seminar/vol1/