ワンネスの根拠、エンタングルメント

ワンネスの根拠、エンタングルメント

20194176_s

 

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。

たくさんの方が受講されました
「たった1時間で、引き寄せ初心者から永遠に脱出する方法」
14日までは「30日で本当の自分と出会う方法」とセットで20%オフとなる
スペシャルオファーをやっています。
締め切りが近づいていますので、ご興味ある方は今すぐお申し込みくださいね。

http://online.attraction-method.net/1hour_to_excellence_bosyu/

「ノウハウ」を求めるあなたから、「本質」を求めるあなたに変わるとき、
人生の扉が開きます。ぜひ!

では前回のワンネスとノン・ローカリティの話に続いて、今日は
粒子が持つ不思議な性質を書いてみましょう。

ここで、「粒子」と書きましたが、量子力学では「粒子」という固定的な状態があるわけではありません。
むしろ、それは「波」の性質を持っていて、波は相互に作用しています。

超カンタンに言ってしまいましょう。
海の岸辺に行くと、海は波立っています。
津波のように外海からやってくる波もありますし、それが岸に反射して
帰っていく波もあります。
こういった波の波形が作用して、複雑な形を作っているのが海の波ですよね。
その波は高くなって白くくだけたりします。
サーファーが波乗りしたくなるヤツ。
この「高くなった波」「くだけている波」をあなたが見ている状態が、
あなたが「粒子」を見ている状態だと比喩的に言えるかもしれません。

電子などの小さい物質(量子)は、波でもあるし、粒子でもある。
しかも、「あなた」が見るまで、どこにあるかわからない。
実験するとそれがわかります。

今、僕が見ているディスプレイはちゃんと目の前にあって、
文章を書いているときに勝手にどこかに移動したり、消えたりすることはありません。
Thank God!
でも、僕が居間に移動すると、このディスプレイはもしかすると、
分解しちゃっているかもしれない。どこかに行ってしまっているかもしれない。
「疲れた~」と横になっているかもしれない。
僕が見ていないときは、状態は不確定だからです。
でも、自分の部屋に戻って「ディスプレイはあるかな~」と思って見てみると、
ちゃんとそこにある。

僕たちが考える「不動の現実」は、実はこんなふうになっているかもしれませんね。

このように、量子力学は、僕たちの日常的な常識では理解しにくいけれど、
おもしろい現象をたくさん提示してくれます。

その一つが「エンタングルメント」(entanglement)。
日本語では「量子もつれ」と訳されていますが、ますますもつれてわからなくなるので、
ここでは「エンタングルメント」とよびます。

エンタングルメントは、本当に理解しにくいけれど、
実験で証明されている現象です。

超カンタンに言ってしまうと、

「いったんペアを作った粒子は、たとえ離れていても相互作用する。
しかも光よりも速く」

というのがエンタングルメントです。
相互作用というと何かが伝わるような印象ですが、実際はなんのやり取りも行われません。
なんのやり取りもないのに、一つの粒子の状態が他方を決める。
まか不思議な現象です。

例えば、まず二つの粒子でペアを作ります。
そして、粒子Aを東京に置いて、もう一つの粒子Bをニューヨークに置いてみます。
この状態で、粒子Aの回転を観察します。
すると観察した時点で瞬時に粒子BはAとは逆回転になるのです。

つまり粒子AとBには見えない「赤い糸」がついているかのように
たとえどれだけ離れていても、互いに交信している。媒介なしに。

科学的に考えると、非常に理解しにくい。
でも、日本人なら感覚的に理解できる。
それこそ「虫の知らせ」があるのを知っているから。
「虫の知らせ」が起こるのは、親子や恋人などの「赤い糸」で結ばれた特別な
関係にある人で、赤の他人の情報が入るわけではないというのも、観察と一致します。

アインシュタインも量子力学のこの考えには賛成できなかったようで、
晩年は量子力学を批判し続けました。
「おばけみたいな動きがあるはずない」
と言って。

しかし、最終的にはエンタングルメントが実験で証明され、正しいことがわかりました。

エンタングルメントが示しているのは、
「宇宙はクモの糸でつながった粒子の集まりであり、粒子はどんなに遠くても
交信している。何かの情報をやり取りすることなく、しかも無時間で」
ということです。

確かグレッグ・ブレイデンの『聖なるマトリックス』だったと思いますが、
ある人から細胞を取り出して、何百キロも離れた場所に置きます。
そしてその人にホラー映画を見せ、怖がらせます
すると、その離れた細胞にも本人と同じ反応が現れるという実験結果が紹介されて
いました。単なる細胞ですから、「怖い」とは言わなかったと思いますが、
電気的に同じ反応をしたんだと思います。

こういうことって、科学の世界でもたくさん実験されていますよね。

ここで理解してほしいのは、「無媒介に」交信が起こっていることです。
携帯電話で話すことも、電波という媒介を利用します。
しかしエンタングルメントでは、そういう媒介なしに、そして光の速さ以上の
スピードで起こっているのです。

ホントに日常論理を超えた世界です。

前回書いた「ノン・ローカリティ」を思い出してください。
「ノン・ローカリティ」は場所に制限されないということですが、
エンタングルメントを起こしている粒子のペアが、無媒介に、光速以上で
コミュニケーションできるということは、粒子は「ここ」とか「そこ」にありますが
「ここ」「そこ」でないところで交信をしていることになります。

粒子は、「時間」と「場所」という物質性のない非物質性の世界で、
クモの糸のように密接につながって交信していると考えられます。

「物質」を考えていたら、「非物質」に行っちゃった。オモシロイですね。

スピリチュアルの世界では見えざるものを相手にするわけですから、
別段新しいことではないのかもしれませんが、それが科学の世界でも
だんだんわかり始めています。

粒子はとりあえずつながっている。
そいういことみたいです。

僕らも粒子でできているのは間違いないのですから、僕らも
つながっている。

携帯電話を使わなくても、どれだけ離れていても、光速以上でコミュニケ-ション
している。

僕らは肉体を持っていて、「自分は他人と別」という意識を持っていますが、
粒子レベルではしっかりつながっています。

そうすると、「虫の知らせ」も決して「気のせい」ではなく、
理由があることになります。

遠隔ヒーリング起こるのも、うなづけます。

もしかすると、このクモの糸は脳の神経ネットワークのようなもので、
それによって「宇宙意識」という一つの意識を作り上げているのかもしれません。

よくわからなくなってきた・・・
今日はこのへんにしておきましょう。

2007年、エイブラハムの「引き寄せの法則シリーズ」の本を出版社でプロデュース、大ブレイクさせる。唯一の公式ブログ著者として活躍、多くのリーダーに影響を与える。原理から引き寄せの法則を理解し、教えられる希有な存在。オンラインコースは手軽に学べると大好評。
あなたの知っている引き寄せは誤解だった!
本当の引き寄せを今だけ無料でお伝えします!
無料動画セミナー
「真実の引き寄せ 完全理解 10のエッセンス」
高額セミナーでのみ公開した内容が、今だけ無料!
動画10本+2大特典プレゼント!
「10のエッセンス」に移動して無料で受講

21 Comments

  1. かのん 2014年10月14日 at 1:01 am  返答する

    はじめまして。
    以前のブログも読み返しています。
    以前あったみたいな、セミナーの開催はありますか?
    もしあれば、関西でもして頂きたいです。
    参加していです。
    色々と直接お話を聞きたいです。

  2. Takamaru 2014年10月14日 at 2:34 am  返答する

    始めまして。他の方のコメントも読みながら理解しようと思うのですが、どうしてもはっきり違いがわからないので質問させて下さい。特定の人を引き寄せようとビジュアライズすると、そうなっていない状況を引き寄せるだけです、と書かれていました。それは例えば特定の好きな人がいて、彼を引き寄せようと彼とデートしてる場面などを想像すると、そうなっていない現実を引き寄せる、という解釈でいいのでしょうか。
    だとすると、特定の人ではなく、こんな容姿でこんな感じで、と自分が理想とする人をイメージしたとしても、そこでも自分で作り上げた架空の人をビジュアライズしているわけで、それもそういう人が現れていない現実を引き寄せることになり、結局特定の人でも特定の人じゃない場合でも引き寄せられないことにならないでしょうか。

    多分、きちんと理解できていないんだと思うので、わかりやすくお返事して頂けると嬉しいです。よろしくお願いします。

    • にしき 2014年10月14日 at 1:48 pm  返答する

      Takamaruさん はじめまして。「パートナーを引き寄せたい」ということですよね。なるべくわかりやすくお答えしましょう。
      まず、Takamaruさんは誤解しています。今、どう「ビジュアライズ」するかという「やり方」「ノウハウ」について質問していますよね。「引き寄せの法則」の実践で大事なことは、こういう「ノウハウ」ではなく「あり方」なんだというのは常々語っています。

      で、ここがピンとこないみたいなのですが・・・

      説明しますね。

      僕たちは誰もがいつでも、自分の波動に共鳴するものを引き寄せています。
      望むことを引き寄せているのではありません。
      自分の波動に合致している出来事を引き寄せているのです。
      ここはわかりますか?

      あなたの波動は、ビジュアライズすることで完全に変わるわけではありません。
      ですから、ビジュアライズのやり方で、引き寄せる/引き寄せないかが決まるのではありません。そのため、ビジュアライズというノウハウが大切ではない、と言っているのです。
      ここまでいいですか?

      「特定の人を引き寄せようとビジュアライズすると、そうなっていない状況を引き寄せるだけです」とありましたが、これは正確な引用や理解ではありません。

      「特定の人をビジュアライズするから」、そうでない状態を引き寄せるのではありません。
      もともと願望を抱くということは、そこに「○○がない」という認識があるのです。
      Takamaruさんであれば、「彼氏がいない」という認識です。
      そのため、願望を持っていること自体に「○○がない」という波動があるのです。
      さきほど言ったように、僕らは自分の波動に共鳴する出来事を引き寄せています。
      今の波動が「○○がない」という波動であれば、引き寄せる出来事も当然ながら
      「○○がない」という状態です。つまり、「彼氏がいない」「彼氏を引き寄せたい!」と思っていたら、結果として引き寄せているのは「彼氏がいない」状態です。
      これ、ご理解いただけますか?

      そのために必要なのが、「波動を変える」ことです。
      エイブラハムの言葉で言えば「転換」です。

      以上をご理解いただいたとしますね。

      これを理解したうえであれば、Takamaruさんが取り上げた2つの例「特定の人をビジュアライズする場合」「一般的な彼氏のイメージをビジュアライズする場合」の両方とも、望みを引き寄せないというのは正しいです。

      なぜなら、ビジュアライズの仕方が引き寄せの結果を左右するわけではなく、その人の波動が引き寄せるからです。
      その人のなかに依然として「彼氏がいない」という波動があれば、「彼氏がいない状態」を引き続き引き寄せます。

      ですから大切なのは、ビジュアライズの方法ではなく、波動を「彼氏がいる」という状態に変えることです。

      それはビジュアライズやリストにすることで変わるものではありません。
      それを究極的に実現するはの、「本当の自分」とつながることです。
      「本当の自分」はすべてが「ある」という波動、喜びの波動、愛の波動、感謝の波動です。
      こういう波動になる必要があります。

      Takamaruさんはご自分の波動がわかりますか?
      おそらく、「自分なんて・・・」という思いを持っているのでは?
      (それとも、「私は最高に素晴らしい!」と感じていますか?)
      「自分なんて・・・」とか「モテない・・・」という波動を持っていたら、当然ながらそれに合致する出来事を引き寄せます。

      一日もほとんど否定的なことを考えていると思います。
      ですから否定的な出来事を引き寄せます。

      解決策としては、自分の素晴らしさをちゃんと認めて、愛してあげること。
      すべてに愛、感謝を感じること。
      自分を喜ばせること。

      こういうことをやって、波動を根本的に変えることです。
      ビジュアライズじゃありません。
      波動を変えることですよ!
      ご理解いただけましたでしょうか?

      • Takamaru 2014年10月14日 at 8:22 pm  返答する

        にしきさん、丁寧に答えて下さってありがとうございます。根本的に理解が間違っていたことがわかりました。ビジュアライズするからどうこう、ではないのですね。お答えの中にありました『彼がいる』という状態の波動になった方がいいとうのは、もう彼がいて幸せで自分にも自信があって、という波動になるという事だと思いますが、その時の彼は好きな彼(特定の人)が自分の彼になった状態を考えていいのでしょうか・・・。どうしてもその人が頭の中に出てくるので。

        でも、やっぱり。
        彼に会いたいですね~。ははは。

        • にしき 2014年10月15日 at 6:36 pm  返答する

          Takamaruさん やっぱりビジュアライズになっちゃいますね。そうじゃないですよ。
          だって、「彼がいる」という波動の人が、わざわざ「彼と一緒の自分」をイメージするでしょうか? しないですよね。
          ビジュアライズが大事じゃないんです。
          また、ビジュアライズしようが、その彼そのものはあなたのところにやってきません。
          だったら、普通に告白するのではいけないんですか?
          そんなに自信がない? 相手から告白されたらいいとか?
          もっと出会いを楽しんだらいかがですか?

          • Takamaru 2014年10月16日 at 2:26 am

            返信をありがとうございました。

  3. かのん 2014年10月14日 at 4:53 pm  返答する

    パートナーを引き寄せたいの質問があったので、私も質問させて頂きたいことがあります。

    内容は、数年前、夫が不倫をし、出て行ってしまいました。
    それ以来、別居しています。
    元に戻る事はありません。
    しかし、生活費は全額夫が出してくれています。
    夫はかなりの所得があるので、
    私は働かず、裕福に暮らすことが出来ています。
    このことは、夫にすごく感謝しています。
    離婚して、働きに出て、今よりも生活が苦しくなるのが正直怖いです。
    残りの人生、新しくパートナーと出会い再婚して、楽しく暮らしたいです。

    今は、お金の為に離婚もせず、中途半端な状態です。
    しかし、そんなこと言ってたら、年をとるばかり。

    こんな時でも、新しいパートナーと再婚して楽しく暮らすという
    願いをし、一緒に楽しんでいるといった満たされて波動を出して
    いたら、何か状況が変化してくるのでしょうか。

    どうして良いのかわからないです。

    • にしき 2014年10月14日 at 5:21 pm  返答する

      かのんさん 正直ですね(笑)。
      ではお答えしますね。
      「新しくパートナーと出会い再婚して、楽しく暮らしたい」・・これはいいと思います。
      しかし、かのんさんの波動は「現状から離れたくない」ですから、願ったところで、新しいパートナーと出会って楽しく暮らす方向へは現実は動きません。波動がそうだから仕方ありません。
      今はお金や新しい生活にすごく恐れを持っているので、それを手放すことです。
      そして、準備が整ったら、決意して、離婚して、新しい生活に向かう。
      今の混乱した波動を整えて、新しい生活の波動になることです。
      感謝はいいことですよ。ただし、新しい生活へ向かうには、手放すものがたくさんありますよ。願っているだけでは足りなくて、それをやることです。そしたら新しい道が開けます。

      • かのん 2014年10月14日 at 6:19 pm  返答する

        ありがとうございます。
        わかりました。
        手放します。
        何度も、すみません、教えて下さい。
        手放す方法は、どうしたらよいのでしょうか?
        過去記事に載っていますか?

        • にしき 2014年10月14日 at 6:30 pm  返答する

          かのんさん 方法はいろいろありますが、それを自分で行うには、かのんさんが手放しの先生ぐらいに精通している必要があるんです。そのため、一人で手放しを行うのは難しいです。誰か先生について、一緒にやるのが早道です。だから、ワークショップや個人対応のヒーリングが必要になるんです。ちなみに、手放しというと、「それだけ」手放せばいいように感じるかもしれませんが、かのんさん自身がまったく変わることです。つまり、生まれ変わる決意とともに、こつこつ取り組むことになると思いますよ。

  4. かのん 2014年10月14日 at 7:44 pm  返答する

    生まれ変わりたいです。
    こつこつ取り組みます。
    先生について頂いて、一緒におこなっていきたいです。
    スカイプとか色々と通信方法があるのは知ってるのですが、かなりの機械音痴です。
    やはり、対面が一番安心します。
    関西に住んでいるのですが、にしきさんのおすすめありますか?

    • にしき 2014年10月14日 at 9:42 pm  返答する

      かのんさん 申し訳ないのですが、僕と同じ発想で「引き寄せの法則」と取り組んでいる人はいないと思いますので、お勧めできないんです~。

  5. かのん 2014年10月14日 at 10:35 pm  返答する

    困りました。
    にしきさんと同じ発想で「引き寄せの法則」と取り組んでいる人はいないなんて、どうしたら良いのでしょう。
    手放せなかったら、このままずっと停滞したままで進めないです。

    • にしき 2014年10月14日 at 11:01 pm  返答する

      困りましたね~ にしきのコピーを関西に作りますかねぇ・・・ 東京に来ていただけるのであれば、そういう機会はあるのですが。

  6. かのん 2014年10月14日 at 11:15 pm  返答する


    にしきさんのコピーを関西に作って下さい!笑
    東京に行くとしたら、どれくらいの頻度になりますか?
    月に何回くらい?で何年くらいかかりますか?

    • かのん 2014年10月15日 at 10:05 pm  返答する

      にしきさん

      お返事、有り難うございました。
      今後が、とっても楽しみです!

      追伸;
      途中でコメントが途切れてしまっていたので問題は解決したのですが
      送信させて頂きました。

  7. ルナ 2014年10月17日 at 1:05 pm  返答する

    はじめまして。ルナと申します。
    (blog等にコメントを残すのが初めてなので、アドレスなどが掲載されていたら削除して頂けますと幸いです。)

    潜在意識を知り、数年が経ちました。その当時は復縁に関することしか調べたり見なかったのですが、私の中の私が色々と自分を理解して欲しいと訴えかけてきます。

    私は小さい頃から両親が居なく、自分で選択して決めてきました。
    その時は生きるのに必死でした。
    だからか、自分の心に蓋をして強がってたり、寂しさを押し込めて一人でも大丈夫と言い聞かせたり、そのくせ人の目に敏感になってきました。

    今回の悩みもミスや、出来ない自分、人と比べられる事に強く恐怖心があります。
    充足に目を向けようとしたり、自分の今の素直な気持ちに寄り添ったり、自愛をしてます。
    ですが、仕事でのミスに対してと人と比べてしまうことを手放すにはどのように向き合えば良いのでしょうか?
    (因みにミスすると信頼されなくなる、噂される、離れてくの意識があります)

    もっと、自信をもって、イキイキと自分軸で生きたいです。

    支離滅裂になってしまい申し訳ありません。

    どうぞ、アドバイスをお願い致します。

    • にしき 2014年10月17日 at 1:41 pm  返答する

      ルナさん 本当は怖いのに、小さいころから頑張って(いや、突っ張って)生きてきたのですね。でもそのご本心を自分は知っていますよね。
      御自身が特に気になるのは「ミス」「比較されること」ですよね。
      詳しくお聞きしないといけませんが、「私は至らないところがある。私はミスをする。ミスをすると愛されない」という深い信念があるようです。それが苦しいのですね。
      それはいろいろな方法で手放せます。しかし、実際に一人で手放すのは非常に難しいです。
      一番効果的なのは、誰か先生に手伝ってもらうことです。
      そうすれば、今抱えている悩みは明確でシンプルなので、簡単に手放すことができるでしょう。
      妻のよしこがお手伝いをできますので、「ファアリー・リリース・ヒーリング」を申し込んでください。これが速くて確実です。
      http://fairyhealing.attraction-method.net/menu/

  8. せん 2018年4月8日 at 12:41 pm  返答する

    ワンネスというのは、この世の全てのものは繋がっているという感じでしょうか。でも、ツインレイや、ツインソウルについて書かれているサイトなどを見ると、生まれる前に魂が二つに分かれて、この世でまた出会って一つに統合するみたいな説明がされています。
    そこで、私は疑問に思いました。ワンネスというのは、自分のツインソウルでなくても誰でも繋がっていますよね?なら、ツインソウルとか関係なくない?と思ったのです。二つで一つどころじゃなくて、みんなが一つだから。
    よくわからないので、教えていただけたら嬉しいです。読みづらい文章で申し訳ないです。、

    • 「宇宙の法則」エバンジェリスト にしき 2018年4月8日 at 12:54 pm  返答する

      せんさん 宇宙の全体のレベルと、地球という学びの場所のレベルを分けて考えるといいです。
      宇宙全体のレベルで物事を見たら、ワンネスですべてはつながっていますから、「自分のツインソウルでなくても誰でも繋がっていますよね?なら、ツインソウルとか関係なくない?」というのは正しいです。ことさら、ツインソウルをありがたがる必要がありません。全員がソウルメイトなのですから。
      それとは別の地球での学びのレベルでは、魂が地球にやってくるのは愛を学ぶためです。学ぶための「乗り物」「ツール」「主体」が魂です。そして、その学び方にはいろいろあって、ツインレイやツインソウルのように、魂を分割して学びを早めるやり方もあるようなのです。なのでツインレイやツインソウルはロマンチックな意味での出会いとか恋愛に関係があるわけではなくて、地球での学びの方法にすぎません。
      にしきはワンネスの立場で物事を見ていますので、とりわけツインレイやツインソウルをありがたがる風潮には賛同しません。全部つながっていますので。

  9. せん 2018年4月8日 at 7:34 pm  返答する

    なるほど、よくわかりました!
    ご返信ありがとうございました。

コメントをどうぞ

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください