IMGP9399

 

 

 

 

 

 

皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。

マヤ巡礼から帰国しました。
パレンケ、ウシュマール、チチェン・イツァー、そして帰国前日にはメキシコ・シティ
郊外のテオティワカンも訪れました。

「マヤ文明はジャングルのなかにある」といわれます。
どんだけ、ジャングルなんだ?とやや心配していましたが、ジャングルといっても
思ったほどではなく、遺跡や遺跡への道や標識もよく整備され、観光化されていました。

「ジャングル」といえるのはパレンケだけ。ウシュマールやチチェン・イツァーは
森に位置しているというのが正確です。
テオティワカンにいたっては、砂漠にあります。

森林あり、湿地あり、ジャグルあり、山ありで、メキシコは相当地形に富んでいます。
そのぶん、気候もさまざまです。

春分といっても、あちらは暑く、参りました。
パレンケでのセッションのときは、最高気温35度に加え、ものすごい湿気で、
かなりやばいかんじになりました。眠気が襲ってくるほどです。

すっかり日焼けしました。

メキシコの治安はよかったです。
ジャングルでゲリラに会うかと思いましたが、全然そんなことはありません。
危ないと感じたことは一度もありませんでした。

ペルーに勝るとも劣らない食文化を持つので、食事は何を食べてもおいしかったです。
メキシコ料理というとアメリカでのメキシコ料理を思い出してしまいますが、
本場は多種多様なおいしい料理がたくさんあります。
メキシコ料理のイメージが全然変わってしまいました。
これも収穫です。

遺跡の周辺ではマヤの人たちとも出会いました。
顔つきがいわゆるメキシコ人と違い、面長で、色白なので、すぐにわかります。
パカル王と同じような顔をした人が、本当にいるんです!
でも彼らは、土産物屋をやっていたりして、メキシコのなかでは苦労をしているようでした。
そのせいでしょうか、商売にもどこか「諦め感」が漂っているように思いました。
暑いので、やってられないのもありますが。

今が買いの?DVD

アマゾン扱いの「引き寄せの法則マスターセミナーDVD完全パック」
現在最安値をつけています。20%オフです。

しかも今なら在庫があります!(ホントにアマゾンさんは在庫を持ちません)

増税後は必ず値段が上がります。
このタイミングは買いでは?

よかったらぜひどうぞ。

引き寄せの法則をわかりやすく、なおかつ系統的に学びたい初学者にお勧め。
スピリチュアルの基礎としても、この知識は必須ですぜ~

■■ アマゾン扱いの「引き寄せの法則マスターセミナーDVD完全パック」はこちら ■■

引き寄せの2つの理解

さて、にしきの「真実の引き寄せの法則」は、もともとエイブラハムの引き寄せの
法則に影響されてその探求が始まりました。

このベーシックな部分を「引き寄せの第一ステージの理解」とにしきは呼んでいます。
とはいっても、世間で言うような「強く願えば叶う」というたぐいではなく、
波動をキーコンセプトにすべてを考えるやり方です。

YouTubeにある「動画引き寄せの法則」シリーズや、「引き寄せの法則マスター
セミナーDVD完全パック」はこのステージの理解で作られています。

このステージの理解では、「意図をし、波動を変えることで何かを実現する」
という目的意識が濃厚にありました。

お金を引き寄せるとか、パートナーを引き寄せるという、モノを引っ張ってきたい人に
対応したものです。

しかし・・・

このステージの理解だけだと、どうしても薄い、本質に到達していないと考え、
新たに構築したのが、「引き寄せの第二ステージの理解」です。

これは「委ねる」ことを通じて、さらに本質である「ソース」といつでも
つながっていこうとするものです。

この「引き寄せの第二ステージの理解」に達すると、悟り系の議論や、ホ・オポノポノ、
手放し系の議論ともよくなじみます。モノの背後にある本質を探ることができたのです。

しかし、第二ステージのほうが偉いとか、そういうことはないと思っています。
この二つのステージを両方理解し、さらに円環的な往復運動をすることが
大事だと思っています。

つまり、第二ステージの理解に立ったら、もう一度第一ステージに戻って「意図する」。
こうすることで、第一ステージがさらに豊かになるのです。

ですから、まずは第一ステージを学んでみる
そのとき、「引き寄せの法則マスターセミナーDVD完全パック」がいいと思います。
引き寄せファンは「引き寄せ」とつくと何でも本を買って読んでしまう傾向がある
ようですが、それはお勧めしません。なぜなら、「引き寄せの法則」の理解が
第一ステージでさえたくさんあり、それこそ「強く願えば叶う」という教え方も
「引き寄せの法則」として流通しているからです。

少なくとも「波動」の概念で説明している教材を利用すべきだと思います。

なのでお勧めは、「引き寄せの法則マスターセミナーDVD完全パック」です。

また、「引き寄せの法則」をはじめ、スピリチュアルは本を読むことだけで
本質を理解するのは非常に難しいです。

なぜなら、スピリチュアル自体がもともと言葉を超えたものを伝えようとする
営みだからです。

例えば、ワンネス。

ワンネスを言葉で「ひとつのもの」などと表現すると、それはもうワンネスでは
ありません。

ワンネスは言葉による表現を拒否するもので、言葉では語れず、
体験で理解するものだからです。

「引き寄せの法則」も同じようなところがあります。
「引き寄せの法則」は自己啓発的なノウハウではなく(それは「引っ張りの
法則」(笑))、スピリチュアルな概念だからです。

あなたがどういう周波数で振動しているか、ということを扱うのが、
「引き寄せの法則」です。

ですからそれは非常に内的で、自己探求的になります。

あなたが欲しいのはお金でもパートナーでもない!

波動は感情で示されます。

この感情(言い換えれば波動)こそが、僕らの人生の本質です。

例えば、「お金を引き寄せたい」「パートナーを引き寄せたい」という
場合、あなたが本当に欲しいのは「お金」や「パートナー」ではありません
これ、多くの人が勘違いしていますが、本当はそうではなく、
お金やパートナーをあなたが持っているときの「感情」が本当は欲しいのです。

お金を持っているときの自由さ、万能感、そしてそれを使ったときの
爽快感・・・そんな感情をあなたは経験したいのです。

また、パートナーであれば、パートナーと一緒にいて守られている感じ
親密感、愛の交流、安心感・・・といった感情をあなたは経験したいのです。

この感情こそが本質で、お金やパートナーそのものはその「表現」
「きっかけ」にすぎないのです。

でも、よく考えると、感情はどんなものでも今、感じられますよね。

「幸せだな」「愛されてるな」「うれしいな」、あるいは「落ち込んでいる」
「ダメだ」などと、周りの環境に関係なく、今、あなたは感情を感じることができます。

感じられますよね?

「引き寄せの法則」でよく「あなたはなんにでもなれる」と言います。
それには「あなたには制限はない」という原則論を語っていると同時に、
「あなたはどんな感情でも持てる」ということも意味しています

原則的に、今やってみたように、周りの状況とは関係なく、私たちは
いかなる感情をも持つことができます

この感情を常に高い波動のもの、つまり愛、喜び、感謝、悟り・・・などに置いて
おくのが「引き寄せの法則」の超ベーシックな実践です。

「いつでもいい気分」ってやつです。

しかし、ほとんどの人ができていない実践でもあります。

こんなところに、「第一ステージの理解」では少し足りないと感じる理由があります。
さらに進んで、目覚めの意識、つまり「第二ステージの理解」に達しないと、
この超ベーシックな実践でさえ、うまくいかないのです。

これが一点です。

思考で波動が変わる?

今、「感情は自由に変えられる」と書きました。
しかし、それは本当でしょうか。

にしきは、「波動には一定のバイアスがかかっている」と考えています。

バイアスってなんでしょう?

それは、あなたがこの地球に生まれるにあたって、元々持っていた
波動のことです。

僕たちは生まれるに当たって、固有の波動を持ってきます。
ID発信器みたいなものです。

ついでですので、この固有の波動のことを「ID波動」と名付けておきます。

なぜそんなID波動があるかというと、僕らは生まれるに当たって、
「人生の目的」や「ギフト」を持ってきているからです。

(エイブラハムにはこういう概念や議論はありません)

この固有のID波動は、すべての感情に影響を与える「土台」のようなものです。

ですからさきほどのように、さまざまな感情を経験したときでも、
その周波数は、ID波動によって、少しプラスやマイナスに振れたり、
あるいは乗算/除算されたりして、人それぞれ違ってきます。

ID波動自体は変化しない。
しかし、感情という波動に影響している。

つまり波動には変わるものと、変わらないものがあると考えることができそうです。

自分固有の波動を信頼すればいい

実はこのID波動、これがいい話なのです。

僕らはいつも波動に気をつけていなければならないのですが、
それでも完全に自分の波動があるべき周波数からずれることはないのです。

なぜなら、ID波動がいつでもオンになっているので、僕らは道を誤ることなく、
自分の人生の目的に沿った旅を送ることができるのです。

もし、波動が自分の思考で完全に変わってしまうなら、
すべての出来事は偶然ということになるでしょう。

しかし、実際は自分の思考がすべてを決めるのではない。
それ以上の何かがあるはずです。

それが、さきほどのID波動だと、にしきは思うのです。

ですから、僕らは思考で波動を変えることもできるけれど、
その奥には変わらぬID波動があると信頼していいのです。

このありがたい?ID波動を活性化するにはどうしたらいいでしょうか?

それには、いらない波動(思考、信念、制限、恐れ、ジャッジなど)を捨て去ることです。

いらないものを捨て去れば、あなたのなかのID波動が活性化して、
道を示し出します。

考えることなく、必要なものをさらに引き寄せます。
あなたらしくなります。

第二ステージの理解に立てば、こうしたID波動があるように思えてきます。

また近々、考えてみることにしましょう。