今回の巡礼で一番情報が少なかったのが、PalenqueからUxmalへのバスの便です。

今回経験して貴重な体験だと思うので、メモを残します。

UxmalへはMeridaを拠点として、バスで往復するのが一般的です。
しかし、僕らは都会で過ごすより、遺跡の近くにいたいので、Meridaに泊まらず、Uxmalで泊まることにしました。

それは結果的には大正解で、Lodge at Uxmalというロマンチックで完璧なリゾートホテルに泊まれました。超オススメです。

PalenqueからUxmalへはCampecheで乗り継ぎが必要になります。
PalenqueからCampecheへは、8:00発のADOの一等バスがいいでしょう。次の便は夜になります。

チケットは事前に窓口で買っておきます。窓口の女性は英語がしゃべれましたので、スムーズに購入できます。一人、N$348でした。

なお、現在、ticketbus.com.mxではクレジット購入が制限されていて、バスのチケットは日本からは購入できません。不安に感じる方もいると思いますが、ADO社はたいてい英語を喋る窓口係がいるので大丈夫です。

また、日本からticketbus.com.mxにアクセスすると、一部の重要な便しか表示されないことがあるようです。「毎時1便ある」などの記載がガイドブックにあり、ticketbus.com.mxの情報と一致しないので、さらに不安になる方もいるかもしれません。でも、実際には、メキシコでticketbus.com.mxにアクセスするとずっと多くの便が表示されたりします。

日本人なら事前予約が当たり前ですが、メキシコでバスを予約する人はいないのは本当のようです。

ですので、メキシコへはバスの予約なしで行きましょう。
でも前日にはチケットを買うのがお勧めです。

さて、PalenqueからCampecheへは5時間30分ほどで到着します。

ADOのバスはCampecheの一等バスターミナルに着きます。
しかし、CampecheからUxmalまでは二等バスしか行きません。
なので、一等バスターミナルから二等バスターミナルまでタクシーで移動します。Terminal de Segundoと言えば通じるはずです。N$40でした。

二等バスターミナルに移動したら、窓口でチケットを買っておきます。僕らは2014年3月17日14:30のSUR社の便を利用しました。

『地球の歩き方』には、Campeche発Uxmal方面Meridai行きは

Departing Campeche at:
6:00
9:15
12:00
14:30
17:00
(3hours 30 minutes)

とありますが、正しい情報です。

SURの二等バスは地元の人が利用します。Campecheから乗った親子三人連れは、洗濯機をバスの荷物スペースに、何食わぬ顔で入れていました。

僕らも自分で荷物をスペースに入れます。

途中、子供たちが乗ってきて満席となります。

遺跡の標識が出てくると、Uxmalに到着です。

Uxmalでは必ず止まると思いますが、念のため、ドライバーにUxmalについたら教えてくれるよう頼んでおきましょう。

ちなみに、Uxmalの停留所は、それらしきものが何もありません。
SURを利用するなら場所を覚えておきましょう。

では、Uxmalへのよい旅を!