Monthly Archives: 3月 2014

//3月

変わる波動、変わらない波動

By |2014年3月30日|引き寄せの法則|

            皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。 マヤ巡礼から帰国しました。 パレンケ、ウシュマール、チチェン・イツァー、そして帰国前日にはメキシコ・シティ 郊外のテオティワカンも訪れました。 「マヤ文明はジャングルのなかにある」といわれます。 どんだけ、ジャングルなんだ?とやや心配していましたが、ジャングルといっても 思ったほどではなく、遺跡や遺跡への道や標識もよく整備され、観光化されていました。 「ジャングル」といえるのはパレンケだけ。ウシュマールやチチェン・イツァーは 森に位置しているというのが正確です。 テオティワカンにいたっては、砂漠にあります。 森林あり、湿地あり、ジャグルあり、山ありで、メキシコは相当地形に富んでいます。 そのぶん、気候もさまざまです。 春分といっても、あちらは暑く、参りました。 パレンケでのセッションのときは、最高気温35度に加え、ものすごい湿気で、 かなりやばいかんじになりました。眠気が襲ってくるほどです。 すっかり日焼けしました。 メキシコの治安はよかったです。 ジャングルでゲリラに会うかと思いましたが、全然そんなことはありません。 危ないと感じたことは一度もありませんでした。 [...]

アマゾンでDVDの取り扱い開始

By |2014年3月23日|未分類|

皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。 僕にとっても、皆さんにとっても、ビッグニュースがあります。 『引き寄せの法則マスターセミナー完全パック』がアマゾンでも購入できるようになりました。 ↓ アマゾン扱いの『引き寄せの法則マスターセミナー完全パック』はこちら ↓ これはアトラクション・メソッドがアマゾンに商品を供給し、アマゾンが販売するもの。 ですので、商品はアマゾンから発送されます。 Primeの扱いもありますので、アマゾン・クオリティでのお届けです。 価格はアマゾンさんが独自に設定します。 現在、17%オフで販売されていますので、とってもお得です。 ただし、アトラクション・メソッドのページでご購入いただくとレジュメ、特別動画、サポート動画などの特典がついてきますが、アマゾンさんでは特典はついてきません。 アマゾンでご購入されても、当方から送付することもないことをご承知くださいね。 「それでも、安いほうがいい!」という方には朗報です。 ぜひご利用くださいね。 ただし、供給量は僕らが決めるのではなく、アマゾンさんが決めます。 なので、しばらくはいつも売り切れの可能性もありますが、注文は入れるといいですよ。 すると、そのときの価格で確定します。 後日、皆さんの注文情報に基づいてアマゾンさんが発注量を増やすはずです。 するといつでもアマゾンさんが発送できるようになりますね。 僕らは在庫がありますので、対応可能です。 ぜひご利用くださいね!!   Blogsy により投稿されました

新しい強さ 〜チチェン・イツァーで思ったこと

By |2014年3月22日|巡礼|

皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。 春分の日に、チチェン・イツァーにて「願いの種」のセッションを行いました。 春といっても、こちらは連日35度ぐらいの暑さ。日光は強烈に肌を焼きます。にしきはすっかり日焼けをしました。 この春分の日に、ピラミッドの影が階段に降り注ぎ、蛇がうねるような姿を現します。このタイミングに合わせて、セッションを行います。 参加された方は、どんな感じがしたでしょうか。 また、参加者には遺跡のハイライトを交えてセッションの動画をプレゼントしますので、お楽しみに。 さて、このチチェン・イツァーの遺跡で感じたことは、「力、パワー」です。 チチェン・イツァーのピラミッドは、内側にもうひとつ小さなピラミッドが入っているのをご存知ですか。 もともとは小さなピラミッドだったのを、ある支配者がさらに大きなピラミッドにしたのです。 古い遺跡の上に新しい遺跡を立てるのは、マヤでは一般的に見られるもので、ちなみに、小さいピラミッドはゴムの木による木製で、彫刻が施されているそうです。 なぜ、このような大きなピラミッドを立てたのでしょうか。 それは、「力の誇示」というのが大きいです。 支配者が、自分の業績を歴史に刻むため、こういう大規模なモニュメントを作ったのです。今も昔も同じですね。 そういう力、権力、パワーを、チチェン・イツァーでは感じます。 パレンケでは王や女王が、民のために政治を執り行った、という感覚が強くあります。建築物の配置などから、実際の政治の場だし、人々もそこで暮らしていたと感じるのです。 しかし、チチェン・イツァーは「祭礼の場」としての機能が強いよう思えます。それは簡単に言うと、強さを尊ぶものです。 ピラミッドの隣にある「戦士の神殿」や、「千本柱の間」は、強い戦士を讃えるものです。マヤには統一国家はなく、数多くの都市国家が覇を競いました。チチェン・イツァーがこれだけ大きくなるには、強い戦士が必須でした。 中米で最大の球技場では、2つのチームが名誉をかけて球技を戦いました。そして、勝ったほうのキャプテンが、生贄になる名誉を得たのです。 また、ピラミッドから数百メートル離れたところに、ユカタン地方で最大の聖なる泉、セノーテがあります。 パレンケは水が豊富なところですが、ここユカタン地方は地形のため川がなく、水源をセノーテに頼っていました。 しかし、干ばつは容赦無く襲ってきます。 そのとき、太陽の怒りを鎮め、雨をいただくために、このセノーテに生贄が捧げられました。 今からだと残酷な感じがしますが、そういう時代だったのです。 こんな意味での祭礼が行われた場所が、チチェン・イツァーなのでしょう。 こういう力や強さが悪いというのではありません。 [...]

from Palenque to Campeche, Uxmal

By |2014年3月18日|巡礼|

今回の巡礼で一番情報が少なかったのが、PalenqueからUxmalへのバスの便です。 今回経験して貴重な体験だと思うので、メモを残します。 UxmalへはMeridaを拠点として、バスで往復するのが一般的です。 しかし、僕らは都会で過ごすより、遺跡の近くにいたいので、Meridaに泊まらず、Uxmalで泊まることにしました。 それは結果的には大正解で、Lodge at Uxmalというロマンチックで完璧なリゾートホテルに泊まれました。超オススメです。 PalenqueからUxmalへはCampecheで乗り継ぎが必要になります。 PalenqueからCampecheへは、8:00発のADOの一等バスがいいでしょう。次の便は夜になります。 チケットは事前に窓口で買っておきます。窓口の女性は英語がしゃべれましたので、スムーズに購入できます。一人、N$348でした。 なお、現在、ticketbus.com.mxではクレジット購入が制限されていて、バスのチケットは日本からは購入できません。不安に感じる方もいると思いますが、ADO社はたいてい英語を喋る窓口係がいるので大丈夫です。 また、日本からticketbus.com.mxにアクセスすると、一部の重要な便しか表示されないことがあるようです。「毎時1便ある」などの記載がガイドブックにあり、ticketbus.com.mxの情報と一致しないので、さらに不安になる方もいるかもしれません。でも、実際には、メキシコでticketbus.com.mxにアクセスするとずっと多くの便が表示されたりします。 日本人なら事前予約が当たり前ですが、メキシコでバスを予約する人はいないのは本当のようです。 ですので、メキシコへはバスの予約なしで行きましょう。 でも前日にはチケットを買うのがお勧めです。 さて、PalenqueからCampecheへは5時間30分ほどで到着します。 ADOのバスはCampecheの一等バスターミナルに着きます。 しかし、CampecheからUxmalまでは二等バスしか行きません。 なので、一等バスターミナルから二等バスターミナルまでタクシーで移動します。Terminal de Segundoと言えば通じるはずです。N$40でした。 二等バスターミナルに移動したら、窓口でチケットを買っておきます。僕らは2014年3月17日14:30のSUR社の便を利用しました。 『地球の歩き方』には、Campeche発Uxmal方面Meridai行きは Departing Campeche [...]

パレンケ遺跡に到着

By |2014年3月17日|巡礼|

皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。 メキシコ・パレンケでこの記事を書いています。 飛行機を乗り継いで、バスに乗り、メキシコ・ユカタン半島の付け根にあるパレンケの街に着いたのです。 パレンケの街から遺跡までは少し距離があります。街を歩くとコレクティーボという乗り合いミニバスに「遺跡?」と声をかけられるので、それに乗って向かいます。 15分ぐらいで遺跡に着きます。 入口付近はガイドやら土産物屋で賑わっています。ココナツジュースが南国の雰囲気です。 お土産を売っている人のなかにはマヤ人もいます。メキシコ人は丸顔の人が多いのですが、マヤ人は細面なのでそれとわかります。 入口のゲートを通り、階段を上ると、視界が開けて目の前にピラミッドが見えてきます。   そこにあるのは、骸骨の神殿、Red Queenの神殿、そしてパカル王の墓が発見された碑文の神殿が横一列に並んでいます。 その前には緑が目にあざやかな広いプラザがあって、宮殿がそびえます。 宮殿には4層の塔があり、目印になっています。   真っ先に行ったのは、やはり碑文の神殿。   今は上に登ることはできませんが、パレンケといえば、この神殿です。 一言で言えば大きいです。土台を9層にも積み重ね、階段状のピラミッドにしています。その頂上には神殿があり、マヤの文字でびっしりとパカル王の人生について書いてあります。戦士だったと。 でも、このピラミッドから受け取ったのはおおらかなエネルギーです。決して威圧的ではありません。どーんと構えているおとうさんみたいです。 今でもそんな眼差しで優しく観光客を眺めています。 そして、碑文の神殿のすぐ横の神殿からは、全身を赤で装飾された遺骸がみつかりました。それがRed Queenです。パカル王のお妃だとされています。 幸い、墓のなかに入ることができました。マヤのアーチはキーストーンがなく、矢じりのようにとがった独特の様式の天井になっています。その通路を進むとすぐ正面にRed Queenの墓がありました。墓は赤く塗られていて、まさしくRed Queenというかんじです。 [...]

世紀の大イベントへ、いざ出発!

By |2014年3月12日|巡礼|

          皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。 久しぶりの更新となりました。 確定申告がようやく終わった・・・よかった・・・ と息をつく暇もなく、もうあすには成田からメキシコに旅立ちます。 「コズミック・シード」を実施するためです。 http://fairyhealing.attraction-method.net/maya_remote_healing/ マヤの聖地を訪れようと決心したのは、昨年ペルーへ行ったことが大きいです。 ペルーで滞在してるとき、2羽のイーグルが僕らめがけて飛んできたことは 前に書きましたが、そのとき、僕らはコンドル族とイーグル族を結びつける必要がある と思ったのです。 コンドルが南米なら、イーグルは北米。 じゃあ、結びつけるカギになるのは中米? というわりと素朴な発送です。 そのミッションに関連して、地球のスピリチュアルな成長のセンターである チチェン・イツァーで僕らなりの儀式を執り行えるのは、とても光栄なことです。 その場にはきっと世界各地から「ククルカン」という神の降臨を祝福する人たちが やってくることでしょう。 春分の日に行われる、まさに地球の大イベント。 エネルギー的につながれるのもうれしいことですが、 実際の出会いもあることでしょう。 [...]

マヤ遠隔ヒーリング「コズミック・シード」

By |2014年3月5日|巡礼|

皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。 3月21日の春分の日に向けて、マヤの土地から行う遠隔ヒーリングをご案内いたします。 名づけて、「コズミック・シード」。 ペルー以来、にしきとよしこ両名のエネルギーで行うパワフルな遠隔ヒーリングです。 ↓ 特設ページ「コズミック・シード」はこちらからご覧ください。↓ http://fairyhealing.attraction-method.net/maya_remote_healing/ マヤといえば「マヤ暦」と反射的に思うほど、マヤの時間に関する叡智は、当時地球上 で最も先進的だったし、今にも多大な影響を及ぼしています。 2012年の12月21日に大きなサイクルが閉じるので、終末論やら、アセンションやら 「この日に何かがある」というストーリーが耳目をそばだてました。 目に見える1つの出来事が起こる、というよりは、男性性が支配した歴史から、 女性性による文明への大きな変化のことだと、にしきは見ています。 そしてそれは同時に、一部の人だけが勝ち残る世界から、 シェアを通じてみんなが豊かになっていく時代の到来だともいえます。 その主役は僕らなんです。 マヤには統一国家はなく、都市国家の集まりでした。 それぞれの都市国家が特徴を持ちながらゆるやかにつながっていました。 それは僕らにも言えることだと思います。 誰か突出した人が文明を担うのではなく、一人一人の魂の成長が、 人類にも、地球にもいい影響を及ぼしてきます。 そしてゆるやかにつながって、シェアする。 そんな世界がもう間近に迫っています。 そんな今、古代マヤの土地に赴き、マヤの人たちの叡智に触れ、 その素晴らしさをお伝えする一助になればと思っています。 「キング性」「クイーン性」につながる [...]

ジャッジで悩まない

By |2014年3月3日|目覚め|

                  皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。 3月10日過ぎから、マヤに旅立ちます。 メキシコ・ユカタン半島のことです。 今、いろいろ調べて予定を立て終えたところです。 マヤは知っているつもりでしたが、けっこう知らないことが多かった。 マヤの文字って見たことありますか? 文字というより、シンボルです。 こんなかんじです。 http://www.utlm.org/images/newsletters/116/116mayanwritingsample.gif マヤ語ではこんな文字が800ぐらいあります。 しかもこの文字、縦書き?なんですよ。 2列がワンセットで、横、縦、横、縦・・・と読みます。 わかるかな? おもしろいでしょう? しばらくしたら、遠隔ヒーリングをご案内します。 今回はにしきも同行しますので、僕のエネルギーも加わります。 [...]

ほかの記事