愛は強い

愛は強い

愛は強い

 

 

 

 

 

 

 

 

皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。

昨日、新しいワークショプ「ハート・マジック」が始まりました。

自らの神聖さに目覚め、常にスピリットとともにあることで、
インスピレーションを受け取り、マジカルな人生を楽しむためのワークショップです。

そのためのベースとして「感じる基礎」から始めました。
驚くほどみんな「感じる基礎」ができていて、これからの成長がとても楽しみな
スタートとなりました。

そんな参加者ですが、いろいろな課題・チャレンジを持ってこのワークショップ
に来てくれました。

「ジャッジされるのが怖い。だから逆にジャッジをしてしまう」
「周りの存在が怖い」
「相手に気を遣いすぎてしまう」

こういう個人の課題が、一人のものだけでなく、多くの参加者にも共通するもので、
自己紹介をするなかで、こういう課題・チャレンジの表明に、参加者のなかから
共感のエネルギーが生まれてきました。

最初からこういうシェアする共感のエネルギーができているのが、にしきにとっても
とても心地よいものです。

にしきから見ると、参加者が学ぼうとしているのは、「自分のエネルギーの適切な管理
の方法」です。

自分のエネルギーを管理できるのは【自分】です。

原則的には、相手にどんなひどいことをされても、それをあなたが受け入れないで
自分のエネルギーの中心にあり続ければ、それに影響されることはありません。

「誰かに陰口を言われているのに気づいた。そのため悲しい気分になった」

このとき「悲しい気分」を作り出したのは誰でしょう。

「陰口を言った誰か」でしょうか。
それを聞いた「あなた」でしょうか。

答えは明らかですよね。

悲しい気分を作り出したのは、【あなた】です。
あなたが「悲しい気分になるぞ」と感情を選択したから、悲しい気分になるのです。
決して、「誰か」の責任ではありません。
「悲しい気分を選択しない」というのも完全に可能です。
【あなた】が「悲しい」というエネルギーの状態を選んでいるのです。

自分のエネルギーは自分で管理しているし、そのエネルギーの状態は【あなた】の
責任です。

そして、自分のエネルギーの理想的な状態は、

【自分のエネルギーを自分がしっかり所有していて、
そのエネルギーにはっきりした健全な境界があること】

です。

思考が過去や未来にふらふらしていたり、白昼夢状態ではなく、意識の焦点がしっかりと
自分の中心にある状態が理想
です。

不健全なエネルギー

しかし、実際にはこういう理想状態でエネルギーを管理できている人は少ないです。
こういう例があります。

「親や子どもと自分のエネルギーが混じり合って、【自分】という境界がなく、
相手のことを自分で背負っている(依存)・・・」

「周りの世話ばかり焼いて、自分が後回しで、自分のために使うエネルギーが
残っていない・・・」

「家族への罪悪感から、外で楽しむことができない。家族のことが気になって、思考が
家族の元に戻ってしまう・・・」

などのエネルギーの状態の方が多々見られます。

こういう状態はエネルギー的には不健全で、スピリチュアルな成長の妨げとなります。

ここにあるのは、

「相手のことは自分がなんとかしてあげなくちゃいけない」
「周りに気を遣っていないと自分には価値がないし、好かれない」
「家族が家にいるのに、自分がほかのことで楽しんではいけない」

という信念や思い込みだったりします。

こういう信念を手放して、行動を変え、自分のエネルギーを健全な状態にしたい・・・
というのが、ワークショップ参加者の隠れた参加動機なのかもしれない、と感じています。

愛は強い

また、「周りのエネルギーから自分のエネルギーを守りたい」という発想を持って
いる人も多くいます。

自分の周りに城壁を張り巡らせて、ほかの人が侵入できないようにすることで、
自分を守ろうと思っているのです。

しかし、この状態もエネルギー的には超不健全で、こういう考え方では
自分を守ることはできません。

守るどころか、あなた自身のエネルギーを枯渇させて、病気になってしまいます
「自分を守らなきゃ」と思って城壁を築くことで、ほとんど死んだように生きている人は
たくさんいます。

「心の壁はあなたを守らない」に書いたとおりです。

波動的に考えても、「怖いから、守らなきゃ」と自分を小さくしてしまうと、逆に
周りからつけこまれてしまいます

守ろうとすればするほど、あなたは攻撃を受けているのを感じるでしょう。
それは当然で、「怖い」という波動を持てば、「怖い」と感じるような出来事が
増えてきて、周りからすごく攻撃されているように感じてしまい、ますます
怖がるようになります。

なので、「自分を守らなきゃ」という発想では自分を守ることはできないんです。
これは普通の発想と違うところです。

だから、気分良く毎日過ごしたいなら、【怖がらないこと】です。

自分のなかに「強さ」を持つことです。

その強さは「愛の強さ」です。

もし「自分を守る」ということがあるなら、あなたが愛の状態にあるとき、
あなたは一番強いのです。

【愛は強い】のですよ。

そんなふうに思えない?

スピリチュアルに興味ある人でも誤解しているのがここです。

愛は「癒し」でもあるけれど、「強さ」や「パワー」でもあるのです。

「強さ」や「パワー」を「攻撃」と混同しないでください
僕たちが愛に見ているのは「強さ」です。攻撃ではありません。

大天使ミカエルは愛の存在だけど、正義の剣で執着を断ち切ったり、
不要なエネルギーからあなたを守ってくれます。
その力はとってもパワフルで強いです。

「愛の強さ」って、大天使ミカエルのようなものです。

子どもを愛する母親は、子どもを助けるためなら、
何トンもある車を持ち上げたりするじゃないですか。

これも「愛の強さ」です。

また、愛を自分のなかに持っていれば、周りが何を言おうとも自分の道を進んでいけます。

これも「愛の強さ」です。

もしかすると、あなたは自分を「弱い」と感じているかもしれません。

しかし、真実はあなたは愛で、【愛は強い】のです。

自分のなかに「愛の強さ」を持ってください。
愛の強さは、「自分を守る必要はない」「自分が傷つくことはない」
と知っています

「傷ついた」と感じるなら、それはあなたが選択して、そういう状態に自分を置いて
自分を犠牲者にして、人生の責任逃れをしている。
不健全なエネルギーの使い方の一つです。

愛はそんなヤワなものではありません。

というか、宇宙で最も強いものです。

今のあなたに必要なのは「愛は強い」というのを知り、それを身につけることです。

ジャッジはいらない。
すべては愛でいいのです。

■オンラインコース「30日で本当の自分と出会う方法」
http://online.attraction-method.net/30days_bosyu/

By |2018-01-25T21:21:56+00:002014年2月24日||5 Comments
2007年、エイブラハムの「引き寄せの法則シリーズ」の本を出版社でプロデュース、大ブレイクさせる。唯一の公式ブログ著者として活躍、多くのリーダーに影響を与える。原理から引き寄せの法則を理解し、教えられる希有な存在。オンラインコースは手軽に学べると大好評。
あなたの知っている引き寄せは誤解だった!
本当の引き寄せを今だけ無料でお伝えします!
無料動画セミナー
「真実の引き寄せ 完全理解 10のエッセンス」
高額セミナーでのみ公開した内容が、今だけ無料!
動画10本+2大特典プレゼント!
「10のエッセンス」に移動して無料で受講

5 Comments

  1. 和奏 2014年2月28日 at 8:07 am  返答する

    セミナーに参加した一人です。自分の悩みと同じような悩みをもつ人が多く、共感→安心感をもちました。その安心感のせいか、セミナー中の“チャクラ開け”のせいか、セミナー後からどうも喋り過ぎ(調子乗り過ぎ?)で、「何だかなぁ〜自分」と後悔&恥ずかしい気持ちが出てなりません。これをコントロールしていく必要があるのかな…と思いつつも、自分の中のモヤモヤにどうしたものかと思っています。変化への戸惑いでしょうか…。これがスッキリした時に、前に進めるのかなと思っています。次回を楽しみに日々過ごしています。

    • にしき 2014年2月28日 at 1:08 pm  返答する

      和奏さん
      これまでの価値観を超えて、自分のハートに従って生きようとするとき、こういう気持ちの揺り戻しってあるんです。ワークショップ直後は自分のエネルギーが周りと調和しているので、とても気持ちいいし、周りから受け入れられていると感じられます。自分の発した言葉が周りにも影響を及ぼし、それが相乗効果を生みましたね。素晴らしい学びの体験、エネルギーの体験だと思います。
      しかし、そういう受け入れられている感覚を得られない職場や毎日のなかで、「あんなことなんになる。日常では得られないのに」というような批判的な声が聞こえてきます。これがエゴの声です。
      僕たちは日常生活の大部分をエゴの状態で生きているので、今お感じの「後悔」「恥ずかしさ」が出てきています。
      まずはこの思いを消してしまわないで、じっくり感じてみてください。「後悔」「恥ずかしさ」・・・、そのとき身体の内側にはどんな感覚がありますか。ワークショップを思い出して感じてみてください。
      今どうしてこういう反応が起こったと思いますか。「自分がいいたいことを言ったら、後悔、恥ずかしさ」という反応が起こりました。なぜ起こったのでしょうか。
      それには理由があるはずです。過去起こったことや、今のお仕事とか、そんなことが関係してくるかもしれません。
      「言いたいことを言うと、後悔しなくちゃならない出来事が起こる」という恐れがあるのです。
      それってなんでしょうか。それがわかりますか?

      スピリチュアルに変容していくときは、こうした「いらない記憶、信念」を手放していきます。

      手放すことで、次のステージに向かうのです。
      恐れないでください。次のステージはもう見えていますよ。

      なお、ここは公開の場なので、ワークショップに関する質問などはお知らせしているメールアドレスに送っていただいてもいいですよ。

  2. 智子 2017年3月19日 at 8:43 pm  返答する

    にしき様へ
    いつもブログありがとうございます。
    にしき様のブログを読んで気づくこと然りです。
    最近、いろんな出来事が次々起こって、自分の内面(魂)と向き合って、
    もうこれでいいと覚悟を決めた心境になった時、ふと、この「愛は強い」のブログが
    目にとまりました。
    愛すること。ただ愛すること。
    なんだかすごく強さが出てきました。
    職場の人につらい一言をいわれても、無条件に愛していると、以前のようにひどい落ち込みもしなくなり、
    相手に依存したり、相手に顔色を見すぎなくなりました。
    先日、ヒーラーよしこ様から、ミカエルの話をお聞きして、頭の片隅に残っていて、このブログにも
    ミカエルの名前が出てきて嬉しかったです。
    なんだ、すべては愛なんだ。と本当に本当に自分の心に入りました。
    執着でもなければ、依存でもない、真実の愛は本当に実感できると、強くなるんだなと感じました。
    無条件の無償の愛に近いかな。
    にしき様、いつも気付きを本当にありがとうございます。
    心から感謝します。
    ありがとうございます。

    • 「宇宙の法則」エバンジェリスト にしき 2017年4月1日 at 1:36 pm  返答する

      智子さん コメント、ありがとう。
      そうです。異性が好き/嫌いという世界ではない、「愛」は強さです。
      職場の人間関係も、お金も、パートナーも、
      愛で対応すればいいのです。
      宇宙の法則はそういう仕組みになっています。
      ぶれたとしても、やはり愛に戻ってくる。
      人生はそういう学びの場だと思います。
      どうぞ引き続き、おつきあいください。

  3. メリッサ 2017年6月28日 at 4:34 pm  返答する

    愛の状態がどのようなことか分からず、頭にふとミカエルと浮かび、検索で出会った記事です。不思議でした。

コメントをどうぞ

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

error: コピー禁止