皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリスト にしきです。

サンフランシスコ、サンホゼの滞在を終え、アリゾナ州ツーソン
への飛行機を待つ間に書いています。

サンホゼ(日本ではサンノゼと呼ばれることが多い)でヘイハウス(エイブラハムの引き寄せの法則の出版社)のイベント「I Can Do It!」に参加しました。ウェイン・ダイアー、ドリーン・バーチュー、グレッグ・ブレイデンといった日本でも人気の作家を一堂に集めて、講演、ワークショップを行うもの。彼らの生の声を聞けて、とてもワクワクしましたよ。
それぞれがそれぞれのスタイルでステージを進めます。じっくり聞かせる人もいるし、いきなり参加者を立たせてワークをさせるものまで、さまざま。どれも工夫されていて楽しいです。
面白いのは会場の反応です。日本ではスピリチュアル系イベントだと、みんな静かで反応が薄いことが多いのですが、こちらは違います。ロックコンサートなみに盛り上がりますし、参加者は勝手に「私は愛。あなたもそうよ」なんて叫んでるし、人前に出るのが怖いと言っている人が自分から手を挙げて舞台に上るし(笑)。それでも、彼らには彼らなりの悩みがあるのは日本と同じ。身近な人との死別、子供との関係、虐待、無価値観。それぞれです。普通がポジティブなだけに、逆に悩みは深いかもしれません。公開リーディングで、人が癒されていくのは素晴らしいものです。たくさんのパワーを感じた2日間でした。
3日目は、ドリーン・バーチューさんのCertified Angel Card Reader Course。日本では「認定エンジェルカードリーダー」とよんでいるもの。300人もの人が、ドリーンから直接カードリーディングを教わります。もちろん、リーディングの実習もありますよ。しかも英語です。
やってみると、自分がカードを引くというよりは、天使がそのカードを教えてくれる感覚です。正直これまでカードリーディングに占いと似たものを感じていましたが、天のメッセージを聞くための確立した手法だと見直しました。なぜなら、まさに今にぴったりのカードが次々出てくるからです。カードを純粋に信じる。それでいいのでした。

にしきも認定エンジェルカードリーダーになりましたので、さっそく新しいワークショップ「ハート・マジック」で使ってみようと思います。「人生の目的」という特化したカードがありますので、
それを使って、使命やギフトを探る一つの方法に加えたいと思います。
ワークショップ「ハート・マジック」はかなり埋まってきていますので、ご興味ある方は、お早めにお申し込みくださいね。
さて次はアリゾナ州ツーソン。乗り継ぎのソルトレイクシティーは一面の雪。遠くの雄大な山、そして街の白が太陽に輝いて、まるでおもちゃのようです。

 

◼︎「ハート・マジック」はこちらから

http://online.attraction-method.net/heart_magic/