Monthly Archives: 2月 2014

//2月

エックハルト・トール『エンライトメント 人生の目的』

By |2014年2月27日|お勧めの本|

皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。 エックハルト・トールの最新DVDが日本語版でリリースされましたので、 ご案内します。 エンライトメント 人生の目的 エックハルト・トール DVD 93分 アウルズ・エージェンシー 参考価格:3,990円(税込) エックハルト・トールのDVD第三作『エンライトメント 人生の目的』は、 このシリーズ最後を飾るにふさわしい素晴らしい内容です。 このDVDのテーマは日本語タイトルの「エンライトメント(悟り)」という よりは、副題の「人生の目的」について、エックハルト・トールの視点から語っています。 このDVDはエックハルト・トールのほかのDVDと違う特別な位置にあります。 エックハルト・トールが熱いんです(笑)。 といっても、エックハルト・トールなので、独特の乾いた感じがすごくあります。 しかし、その彼にしては、「愛」「美」「光」といった彼があまり 使わない言葉で、これまで紹介されていないエックハルト・トールの思想が 語られていきます。 そこにエックハルト・トールの優しいまなざしが表れていて、それが このDVDを前二作から際だったものにしています。 ただし、最初のほうを見て、「なーんだ、同じ話じゃないか」と早合点してDVDの 再生をストップすると、とてももったいないことになります。 [...]

愛は強い

By |2014年2月24日||

                皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。 昨日、新しいワークショプ「ハート・マジック」が始まりました。 自らの神聖さに目覚め、常にスピリットとともにあることで、 インスピレーションを受け取り、マジカルな人生を楽しむためのワークショップです。 そのためのベースとして「感じる基礎」から始めました。 驚くほどみんな「感じる基礎」ができていて、これからの成長がとても楽しみな スタートとなりました。 そんな参加者ですが、いろいろな課題・チャレンジを持ってこのワークショップ に来てくれました。 「ジャッジされるのが怖い。だから逆にジャッジをしてしまう」 「周りの存在が怖い」 「相手に気を遣いすぎてしまう」 こういう個人の課題が、一人のものだけでなく、多くの参加者にも共通するもので、 自己紹介をするなかで、こういう課題・チャレンジの表明に、参加者のなかから 共感のエネルギーが生まれてきました。 最初からこういうシェアする共感のエネルギーができているのが、にしきにとっても とても心地よいものです。 [...]

「やる気」のいらない願望実現

By |2014年2月20日|願望|

  皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。 ウェイン・ダイアーさん(とトウェイマンさん)の瞑想音楽で瞑想を始めた人は いますか? 読者からの情報によると、CDの内容は『ダイアー博士の願いが実現する瞑想CDブック』 と同じものだそうです。 しかし、デジタルダウンロードだと7.50ドルなので、半額以下。 にしきはこちらをお勧めします。 http://www.hayhouse.com/i-am-wishes-fulfilled-meditation-1 英語サイトですが、瞑想音楽には英語で誘導があるわけではありませんから、 どちらでも同じです。 低音で「I am that I am」の波動となる音叉の音が響いています。 「オーム」という朗唱とまるで同じ音です。 使い方はあらかじめ、「that」(実現したい願望)のリストを作っておいて、 吸う息とともに実現した願望を受け取り、吐く息とともに「that」を神に伝える ようにするのが推奨されています。 20分程度の時間ですが、呼吸に意識を集中したり、「I am that I am」と唱えたりすると [...]

「やってごらん」

By |2014年2月17日|目覚め|

                皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。 奥さんのヒーラーよしこが、エンジェル・カード・リーディングのセッションを 始めますので、お知らせします。 このセッションは、90分のなかで、カウンセリング、リーディング、ヒーリングを行う お得なもの。カードを使うので、リーディングをクイックに行えるため、こういうことが できるんです。 カードを引く、といっても占いじゃありません。 あなたのハイヤーセルフとつながり、ハイヤーセルフからのメッセージをカードで 表現する、というものです。 カードを引くときも適当に引いているのではなく、体感覚の変化、周りからの音の変化、 見えているもの、あなたのエネルギーなど、すべてを考慮に入れています。 この意味では通常のリーディングとなんら変わりはありません。 質問の内容によっては、より特定のメッセージが浮かび上がりやすいようにも思います。 ただし、ご注意いただきたいのは「未来はこうなる」ということをお伝えするのでは ないことです。それをやるのは占いですよね。 天使からのガイダンスを受け取り、あなたがいらないものを手放し、新しい視点で出来事を眺めることで、カードが示す近い未来をあなたはたぐり寄せる。 こういう仕組みになっているのを忘れないでくださいね。 [...]

ウェイン・ダイアーの真実

By |2014年2月14日|創造|

■ウェイン・ダイアー博士は2015年8月29日から30日にかけて、マウイ島で心臓麻痺のため永眠されました。75歳でした。ご冥福をお祈りいたします。 「ウェイン・ダイアー博士に捧ぐ」 http://truth.attraction-method.net/2015/09/05/tribute-to-wayne-dyer/ 「最も偉大な教師 ~父親を許す」 http://truth.attraction-method.net/2015/09/10/my-greatest-teacher/   皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。 東京は雪が降っています。 暖かくお過ごしくださいね。 このところ、ウェイン・ダイアーさんについて知ることが多くなりました。 直接のきっかけは、サンノゼで行われた「I Can Do It!」に参加したことです。 参加特典として付いていた、ウェイン・ダイアーさんの過去の講演オーディオを聞いたり、 実際に会場でエネルギーを感じながらお話をうかがったり、「I Can Do It!」で彼の 瞑想CDや2月末発売の「Divine Love」(神聖な愛)という講演CDを購入して聞いたりした ことで理解が高まったのです。 そして思うのは「ウェイン・ダイアーさんは、日本では本当の姿が知られてない」 ということです。 [...]

目覚めるときは「今」

By |2014年2月12日|本当の自分|

            皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。 アメリカ出張から帰国しました。 不在の間に、都知事が決まり、雪が降り、ゴーストライター事件が起こって、 オリンピックが始まったのですね。 ゴーストライター事件は、クラシック界でも異例の大ヒットとなった曲の 作曲家が、実は作曲していなかったという、ファンなら欺かれた気持ちになったこと でしょう。 オリンピックでも、期待された選手がメダルをとれず、いろいろな思いが 渦巻いているようです。 こんなとき、人は相手をあげつらってジャッジしたくなります。 相手を責めたくなります。 しかし、皆さんはご注意ください。 何かが起こっても、それはそれでいいのです。 地球は両極性の世界。ツーネスの世界です。 いろいろあるんです。 だから、いちいち反応しなくていいのです。 いちいち反応していたら、それだけで人生が終わってしまいます。 「こんなこともあるんだな~」と思って立ち去ればいいんです。 むしろ、優しい微笑みで、眺めてあげてください。 [...]

必要なものを呼び寄せる方法

By |2014年2月7日|引き寄せの法則|

皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリスト にしきです。 今、アリゾナ州ツーソンにいます。 ツーソンで開催されている世界有数のジェムショーに参加するためです。 規模といい、品質といい、価格といい、日本とは比べ物にならない品揃えに圧倒されっぱなし。出会う人もいい人ばかりで、ありがたいです。日本でもなかなか会えない穴口恵子さんにばったりでツーソンで出くわしたりと、波動が似ている人とは出会っちゃうんだな〜と感心しています。 ものすごく高品質なストーンを買い付けましたので、よしこさんデザインの製品としてご案内したいと思っています。ご期待くださいね。 さて、サンホゼで参加した「I Can Do It!」の内容をシェアしておきますね。「I Can Do It!」は、10人の講師が登場して、さまざまな内容を話したのですが、一つの共通点があることに気づきました。それに関するシェアです。 ネイティブアメリカンは自然と友達のように暮らしていました。雨が欲しいときは雨乞いをすると、天はそれに応えて雨を送ってくれる。イーグルの導きが欲しいときは、イーグルに呼びかければ、イーグルが現れる。 要は、好きなときに、自然界の存在を動かすことができるのです。 これを行うのがシャーマンと呼ばれる存在ですが、シャーマンの長老から教えを受けたデニス・リン(Deniss Linn)さんは、それには方法があると教えてくれました。 必要なときに雨を降らせたり、イーグルに現れてもらったりするには … 実は「音」を使うのだそうです。 シャーマンたちは音を使って、雨を降らせたり、イーグルを呼んだりするのです。 森羅万象には固有の「音」があって、その音を内側で鳴らせば、それが現れるのだそうです。 ですから、イーグルに固有の音を覚えておき、それを自分の内側で響かせれば、イーグルが現れるというのです。 どうですか? 面白いですよね。 [...]

認定エンジェルカードリーダー!

By |2014年2月5日|未分類|

皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリスト にしきです。 サンフランシスコ、サンホゼの滞在を終え、アリゾナ州ツーソン への飛行機を待つ間に書いています。 サンホゼ(日本ではサンノゼと呼ばれることが多い)でヘイハウス(エイブラハムの引き寄せの法則の出版社)のイベント「I Can Do It!」に参加しました。ウェイン・ダイアー、ドリーン・バーチュー、グレッグ・ブレイデンといった日本でも人気の作家を一堂に集めて、講演、ワークショップを行うもの。彼らの生の声を聞けて、とてもワクワクしましたよ。 それぞれがそれぞれのスタイルでステージを進めます。じっくり聞かせる人もいるし、いきなり参加者を立たせてワークをさせるものまで、さまざま。どれも工夫されていて楽しいです。 面白いのは会場の反応です。日本ではスピリチュアル系イベントだと、みんな静かで反応が薄いことが多いのですが、こちらは違います。ロックコンサートなみに盛り上がりますし、参加者は勝手に「私は愛。あなたもそうよ」なんて叫んでるし、人前に出るのが怖いと言っている人が自分から手を挙げて舞台に上るし(笑)。それでも、彼らには彼らなりの悩みがあるのは日本と同じ。身近な人との死別、子供との関係、虐待、無価値観。それぞれです。普通がポジティブなだけに、逆に悩みは深いかもしれません。公開リーディングで、人が癒されていくのは素晴らしいものです。たくさんのパワーを感じた2日間でした。 3日目は、ドリーン・バーチューさんのCertified Angel Card Reader Course。日本では「認定エンジェルカードリーダー」とよんでいるもの。300人もの人が、ドリーンから直接カードリーディングを教わります。もちろん、リーディングの実習もありますよ。しかも英語です。 やってみると、自分がカードを引くというよりは、天使がそのカードを教えてくれる感覚です。正直これまでカードリーディングに占いと似たものを感じていましたが、天のメッセージを聞くための確立した手法だと見直しました。なぜなら、まさに今にぴったりのカードが次々出てくるからです。カードを純粋に信じる。それでいいのでした。 にしきも認定エンジェルカードリーダーになりましたので、さっそく新しいワークショップ「ハート・マジック」で使ってみようと思います。「人生の目的」という特化したカードがありますので、 それを使って、使命やギフトを探る一つの方法に加えたいと思います。 ワークショップ「ハート・マジック」はかなり埋まってきていますので、ご興味ある方は、お早めにお申し込みくださいね。 さて次はアリゾナ州ツーソン。乗り継ぎのソルトレイクシティーは一面の雪。遠くの雄大な山、そして街の白が太陽に輝いて、まるでおもちゃのようです。   ◼︎「ハート・マジック」はこちらから http://online.attraction-method.net/heart_magic/ Blogsy により投稿されました

宇宙人の視点 〜サンフランシスコより

By |2014年2月1日|未分類|

皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。 今、サンフランシスコでこの記事を書いています。 霧のサンフランシスコというとおり、こちらは曇りがちで、霧雨が降っています。湿気の多い日本の冬というかんじです。 海外旅行は人を自由にします。 コーヒーを飲みながら、道を行きかう人たち。 金をせびる人。 ショップで対応してくれた、藁で作ったおだんごを頭の上につけていうような個性的なブラック系の女性。彼女は彼女なりの思いやりを持っていました。 日本食レストランで耳にした隣の人のイタリア語の陽気なトーン。 別のカップルは彼女が「二日酔いには生姜を飲むといいのよ」と言っています。 翌日、街は朝の6時ごろに目を覚ます。 鳩の鳴き声、ケーブルカーの「チンチン」という鐘の音。 ホテルの通路から聞こえる英語の会話。フレンドリーな感じがする。 たまに聞こえる、日本人宿泊者たちのそっけないけど、その後ろには思いのこもった言葉。 どれがいいとか、悪いとか、そういうふうには感じない。 ただ違うだけ。 ただすべてがおもしろく感じられる。 ◼︎ 自分が見知らぬ星からやってきた宇宙人だと思ってください。 その宇宙人は、きっと地球のこの多様性に驚くことでしょう。 自分たちとはまったく違う地球人たちの振る舞いに、驚嘆を禁じ得ないでしょう。 戦争や暴力といった野蛮な面をまだ持ち合わせているけれど、 そういう否定的な側面があるからこそ、愛や思いやり、親切、 献身、希望といった素晴らしい側面が際立つのです。 地球はこういう二極性を持っています。 つまり、「ツーネス」(two-ness)。 [...]

ほかの記事