Monthly Archives: 1月 2014

//1月

「愛されたい」から「目覚めた愛」へ

By |2014年1月26日|引き寄せの法則, |

            「愛されたい」と思う潜在意識の理由 皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。 20日に書いた「愛こそはすべて」という記事にたくさんのアクセスがありました。 やっぱり、皆さん「愛」を求めているんですね。 「愛されたい」という思いがたくさんあるように感じました。 でも多くの方が無意識に「愛」を求めているのは、 ストレスのある日常から逃れたいからでは?、 「誰かと(できればステキな人と)憩いたい」 「なーんにも心配いらないと感じていたい」 「ぬくもりを感じていたい」 「リラックスしたい」 「ジャッジや批判・非難のない、やさしいエネルギーを体験したい」 「そしてそのエネルギーのなかで自分を楽しませてみたい」 ということが愛を求める本当の理由のようです。 犬がおなかを見せちゃうように、「もう、どうでもいいでーす」という ようになれたら、人生、楽ですよね。 僕たちはなぜか「恋愛や結婚はするものだ」と思っているのは、こうした理由 があるからだと思います。 そして、 [...]

“感じる魔法”「ハート・マジック」

By |2014年1月24日|セミナー|

皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。 お待たせしました! まったく新しいにしきの最新ワークショップ「ハート・マジック」をご案内します。   僕たちが実現できる願望は、ハートの奥底の波動から出たもの、つまり「ハートの 願望」です。 「ハートの願望」、そして幸せ、喜び、成功、豊かさ・・・といった僕たちの 人生で大切なものは、思考によってはわかりません。 「ハートで感じる」必要があるのです。 しかし、「『感じるスイッチ』オン!」にも書いたとおり、僕たちは日々の生活で 感じることを禁止されていますし、自分でも感じないようにしています。 そのため頭でいろいろ考えてしまいますが、それが実のところ人生の楽しみを 与えてはくれないのです。 「感じること」が大切なのです。 感じることで、「ハートの願望」は姿を現しますし、あなたが本当にやるべきこと、 「使命」「ミッション」がハートにしみこむようにわかってきます。 この状態が、自分と「本当の自分」が同調している状態、共振している状態で、 その強い波動が磁石となって、必要なものを引き寄せるのです。 言い換えると、自分と宇宙につながって、ガイダンスやインスピレーションをもらっている状態。 自分の願望=宇宙の願望=使命となってシンクロしている状態。 こういう状態になるのが、人生をフルに生きるために大切です。 最新ワークショップ「「ハート・マジック」はそのためのまったく新しい ワークショップ。 この内容は過去一度もシェアしたことがないものです。 なので、講師のにしきもとっても張り切っていますし、参加者の皆さんの変容を [...]

最近大事だと思うこと

By |2014年1月22日|ブログ|

            最近大事だと思うことをメモ的にまとめておきます。   自分を愛する、大切にする。 →そのためには「感じてはいけない」というブロックを捨てて「感じる訓練」をする 「何かを達成しなくちゃ」「結果を出さなくちゃ」という焦りを捨てる。 外を見るのではなく、「自分」に戻る。徹底的に「自分らしく」なる。 考えるのではなく、ハートで感じる。 自分に何かを付け足して「よくなろう」とする発想を捨てる。「理想像」を壊す。 モノや人が自分を幸せにしないと気づく。モノや人を「引き寄せよう」という発想を捨てる。 →外部から何かを持ってきて変わろうとする意味での「引き寄せ」を卒業する 自分の内側を見て、人生に必要なものを自分は既に持っていることに気づく。 自分の内側とともにある楽しさ、つまり「ワクワク」を楽しむ。 自分の内側から起こってくる衝動・自発性・インスピレーションを大切にする。 喜びの源泉は自分の内側にあると知る。 人生に対する恐れを手放す。喜びに生きる。 ほかにもあるかもしれませんが、とりあえずこれで十分。 こうしたことをやっていると、その結果として「本当の自分」と波動が一致してきます。 すると、結果としてひらめきが起こって願望へと向かい、それを実現したりします。 波動によって何かを引き寄せているのは事実ですが、それは結果論。 [...]

愛こそはすべて

By |2014年1月20日||

          皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。 新しいワークショップのご案内文を書いています。 「感じること」を主眼に、本当の自分に目覚めていくワークショップ。 近日ページを公開しますので、ご期待くださいね。 公開をスタートした1月末から2月10日程度まで、アメリカに行ってきます。 今回はサンフランシスコ、サンノゼ、アリゾナ州ツーソンと周ってきます。 サンノゼでヘイハウス社(エイブラハムを出している出版社)のワークショップが ありそれに参加。ウェイン・ダイアー、ドリーン・バーチュー、グレッグ・ブレイ デンさんたちが講演するワークショップです。最終日には、ドリーン・バーチュー さんのワークショップにも参加してきます。Certified Card Readerになってしまうのが 楽しいかも。 ツーソンでは大規模なジェム・ショーに参加。よしこさんと一緒に 掘り出し物を探してきます。 ここらへんのこともまたご報告しますね。 根本原因は「愛されない」という思い 途中2つの記事を挟んでしまったのですが、 今日は「自信がない人が自信を持つには?」の続きです。 外部を見てしまう、モノを引き寄せたくなる、別人になりたいと思う、 [...]

吉野奏美『幸せいっぱいシンプル・スピリチュアルレッスン』

By |2014年1月16日|お勧めの本|

こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリスト にしきです。 最近、にしきに出会ってくださった方は、にしきがちょっと前まで 書籍編集者だったことをご存じない方もいると思います。 にしきは新卒で小さな出版社に入社して以来、一貫して編集者の道を歩んできました。 教育系書籍、パソコン系雑誌編集者を経て、2006年春に書籍編集部へ異動となり、 ここでスピリチュアル・自己啓発の書籍編集を始めたのでした。 それまではIT系で、どちらかというとアンチ・スピリチュアルだった自分が 宇宙の指令によってスピリチュアルとかかわり、「引き寄せの法則」導入に一役買い、 今ではスピリチュアル・ティーチャーとして活動するなど、当時はまったく想像 していませんでした。 この2006年のにしきは、宇宙に「たたき起こされた」感じがしています。 パソコン雑誌の副編集長だった自分が、「宇宙の(強引な)計画」で、どんどん 部署が変わり、その部署でも予算が足りずに作った本のうち、一つがヒット。 流れに乗るように書籍編集部に異動となったのです。 そして、著者のコラボセミナーを企画するうちに、偶然とは思えない出会いを体験し、 自らのスピリチュアルな使命を知ることになりました。 スピリチュアル・ガイドの声が突然聞こえたり、直観が冴えて事前にトラブルを 回避するなど、宇宙からのサポートを実感せざるを得なくなったのも、この2006 年ぐらいからです。 「じゃあ、せっかくスピリチュアルにご縁があるから、次の江原さんを探そう♪」 と思い、出会ったのがここで紹介する本の著者になる吉野奏美さんでした。 吉野奏美さんとの出会いも印象的なものです。 現在では出版プロデューサーをなさっている山本時嗣(ときおみ)さんが初めて 講演会をするというので、編集者だったにしきはそれに参加。 その懇親会で、旧知の恒吉彩矢子さんと再会します。 [...]

「感じるスイッチ」オン!

By |2014年1月14日|セミナー|

皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。 13日に代官山で「ニッキー・マッキーのワンダフル・ワールド」を開催しました。 遠くは鹿児島からもお越しの方もいて、とてもありがたかったです。 マッキーこと牧野内大史さんとは、「本当の自分にかえる」というところで、 多くの思想を共有しています。 なので僕としてもとても話しやすかったです。 大部分の時間をワークに割きました。 マッキーはミニリーディングワーク、フラワーエッセンスを使ったワーク・・・ 実におもしろいワークで、一挙にフレンドリーなエネルギーが出来上がりました。 僕は、インナーチャイルドに出会うイメージワークを行いました。 会えてもいいし、会えなくてもいい。 すべて最善のことが起こっています。                         このワークショップでメインテーマとなったのは、実は [...]

自信がない人が自信を持つには?

By |2014年1月9日|手放す|

自信がない人、手を挙げて 「自信がない人」って多いんですね。 ワークショップにお越しになる方も、全員が「自信がない」とおっしゃいます。 自信って「自分が物事をうまくできるという意識」のことだと思います。 (他人に自分を自慢するとか、そういうことではなくて) 「自信がない」ということは「自分は物事がうまくできないかもしれない」という 意識があるってことです。 自信がない、自分を信頼していなかったら、すべてが大変になってきます。 「今やっていることがうまくできないかもしれない」と思っていたら、いつも ビクビクして、安心できません。不安だし、将来が心配になります。 ビクビクしていると、失敗が多いのもご存じのはず。 そして、さらに自信がなくなって・・・ということの悪循環。 もしあなたが「自信がない」と思っているなら、多かれ少なかれ、 こんな状態だと思います。 《自分に自信がないから、自分を信頼できない。間違ったことをするかもしれない》 この意識があったら、「なりたい自分」を作って、別人になりたくなるのも 仕方ないかもしれませんね。 内側を見るのではなく、外側に誰かが作った答えを探したり、自分のことを 他人にアドバイスしてもらいたがるでしょう。 「このままではいけない」と常に焦ってしまうでしょう。 ありのままの自分を受け入れ、愛することななんてできませんよね。 自分に自信がない状態、自分を信頼していない状態では、 波動で考えても、「自分なんて信頼できない」と思わせる出来事が起こってきます。 ビクビクしていたら、望まないことがどんどん起こってきます。 願望を実現するのは不可能だし、そもそも願望がみつかりません。 [...]

「なりたい自分」をぶっ壊せ!

By |2014年1月6日|願望|

すべての人に優勝トロフィーがある 皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。 さて、今日は皆さん楽しんでいますか? 楽しむことを後回しにしていない? ネガティブな気持ちになるのも「あ、そうか、ネガティブになるのが好きで、 暗い感情を楽しんでいるんだ。ただそれだけなんだ」と思って楽しめばいいですよね。 もし楽しんでいないとしても、責めたりしませんよ。 「楽しまないのが、楽しい」んだから、しかたがありません。 そういうのなんて言うかご存じですよね。 マゾ。 マゾが悪いってわけじゃないので、いいじゃないですか、マゾで。 やっぱり世のなかに広がっているのは「苦しまなければいけない」という信念の波動 ですよね。 例えばマラソンみたいに、「苦しいのをこらえて練習に励み、たった一つの栄光を 勝ち取る」というストーリーを多くの人が好んでいるんです。 でも、本当は違うと思いますけどね。 すべての人に優勝トロフィーは用意されているのです。 マラソンで惜しくも2位になったとしましょう。 スポーツ選手なら、すごく悔しがります。 しかし、本当はその人は「マラソン2位部門」では堂々のトップなのです。 1位の人も、その部門では優勝できません(笑)。 2位があるから1位があるわけで、2位にも大切な意味があります。 だから、悔しがる必要はなくて、「よかったな~」と思っていいんです。 すべてはうまくいっているし、うまくできている。 それを僕らが「これじゃない」「こんな自分じゃだめだ」とジャッジするから、 [...]

2014年は「楽しいこと」を優先で♪

By |2014年1月4日|願望|

皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。 遅ればせながら、あけましておめでとうございます。 今年も、アトラクション・メソッドをどうぞよろしくお願いいたします。 さて、皆さんはどんなお正月をお過ごしですか? 僕らは久しぶりに自宅で和やかに過ごしました。 おせちやお雑煮もいいものですね。 日本の伝統文化の素晴らしさを感じます。 ちなみに、にしき家ではお雑煮は関東風のすまし汁系です。 なのですが、よしこさんの希望で関西?九州風の白味噌系も 作ってみました。上品でおいしいですね♪                               [...]

ほかの記事