Monthly Archives: 10月 2013

//10月

引き寄せ談義 その7

By |2013年10月19日|引き寄せの法則, 本当の自分|

皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。 盟友のとんとんさんこと河合政実さんが、『人生を創造する 自愛メソッド』 のアマゾンキャンペーンを行います。 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 期間:2013年10月20日(日)23:59~2013年10月21日(月)23:59 対象期間中に「amazon」でお買い求め頂いた方に、ここでしか聞けない 河合政実さんと3名の対談インタビューの音声ダウンロードをプレゼント ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 毎年発売後数ヵ月して行う珍しい?アマゾンキャンペーンです。 『人生を創造する 自愛メソッド』は河合さんや実践者の体験によって 出来上がった本。そこがとてもいいです。 「第3章 被害者からの脱却」は、多くの人に読んでほしい章。 被害者をやっているかぎり、自由な人生はあり得ないからです。 ぜひご覧になってください。 ちなみに、3人との対談のなかに、にしきも含まれています。 ペルー帰国直後のにしきは、ペルーでの体験をこの対談のなかで ずいぶん語っています。 現実化の仕組み、意図、マチュピチュのホントの意味、ミラクルは どうやって起こるかなど、これもにしきの体験を色濃く反映した 対談です。 ここでしか聞けない内容なので、キャンペーンに参加して、ぜひ 聞いてみてくださいね。 ↓ キャンペーンの詳細はこちらから ↓ http://www.nb-labo.co.jp/amazon/ ■ [...]

引き寄せ談義 その6

By |2013年10月9日|引き寄せの法則|

いい気分 前回スルーしちゃったのですが、「手放し」とか「手放す」ってなんですか。 にしき そうだね。日常会話では「手放し」「手放す」なんて言葉、あまり使わないよね。 でも、スピリチュアルの世界ではよく出てくるよ。 いい気分 普通の言葉だと「高級な○○の時計を手放して、お金を作った」なんて 使い方をしますね。 にしき そうだね。この例でもなんとなくわかるように、「何かを手放すと、別の ものが入ってくる」ことになっているんだ。 いい気分 じゃあ、スピリチュアルの世界で「手放す」ってどんなことを手放す ことなのですか。 にしき それはね、「いらないものを捨て去ること」だよ。 いい気分 捨てるっていっても、実際モノじゃないわけだから、ピンとこないんだよな~ にしき そうだね(笑)。もうちょっと言い換えると「考えが変わる」と言ってもいいかな。 いい気分 そう言ってくれるとわかりやすいですね。考えが変わることは日常で もよくあります。でもそれと「手放し」が同じなんですか。もっと深いことのように 感じますが。 にしき 「手放し」はある思考を完全に捨て去ることだよ。考えが変わると言ったって、 「今日のランチはオムライスにしようか、いややはりハンバーグにしよう」という のとは違うね。 いい気分 それはもちろんわかりますよ。 にしき 例えば、「自分には価値がない」と思っている人が、「自分には価値が ある!」と心底思えたら、手放したことになるよね。 いい気分 それって、エイブラハムが言う「思考のシフト」と同じようなことですか。 にしき やり方は違うけれど、同じところを目指しているよ。エイブラハムの場合は、 今持っている思考を少しずつ変えて、ある程度の日数をかけて思考と波動を高い場所へ 持って行こうとするんだ。 [...]

引き寄せ談義 その5

By |2013年10月7日|引き寄せの法則|

皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。 まもなく、オンラインコースの期間限定セールを行います。 かなりお得な内容ですよ~ メールでつながっている方にご案内いたしますので、 まだの方はぜひつながっておいてくださいね。 やり方は、ブログの右上にある「引き寄せ小冊子無料プレゼント」をご請求 くださるだけでつながれます。 ぜひどうぞ。 ■ 引き寄せ実践を始めたいい気分さん。今日は、浮かない顔です。 にしき あれ、どうしたの? なんだかいい気分じゃなさそうだけど。 いい気分 実はそうなんですよ。 にしき どうしたの? いい気分 話を聞いてみて、いろいろ実践してみたんです。自分の望みを 明確にして、毎朝それを意図してみました。「今日も素晴らしい一日になります ように」って。気分もいいし、なんだか楽しいんです。以前に比べれば、 かなり波動がよくなっていると思うのですが、でも会社では無理難題を上司に 言われて残業続きだし、同僚が僕の悪口を言っているのを聞いちゃったし、 もうすぐ成績不振で異動になるらしいんです。せっかく「引き寄せの法則」の 実践をしているのに、なんだかな~というところなんです。むしろ、以前より 嫌な出来事が多くなっているように感じます。「引き寄せの法則」を実践すれば、 いいことが起こるんじゃないんですか? にしき それ、引き寄せ実践の初期によくある現象なんだよ。 いい気分 え? そうなんですか。 にしき 「引き寄せの法則」は非常に公平だから、いい気分さんだから [...]

引き寄せ談義 その4

By |2013年10月4日|引き寄せの法則|

いい気分 前回教えてもらったことをヒントに自分なりに実践してみました。 出来事が起こっても、それにいちいち反応するのをやめてみたんです。最初は難 しくて、やはり他人に何かを言われたら腹が立つし、誰かと道でぶつかれば、 チクショウと思う。でも、そのとき、ひと呼吸をして落ち着くと、その感情が 一瞬なくなるんです。「あれ、怒ってないし、チクショウとも思ってない」 ことに気づいたんです。 にしき お、すごい進歩! 今までみたいに出来事の善し悪しに左右されるの ではなく、自分のなかで感情を選ぶことができるようになったみたいだね。 いい気分 いつもそうできるかというと、まだなのですが、少しはできるよう になってきました。 にしき それでいいんですよ。その体験をどんどん積んで、コツを身体で覚える ことです。 いい気分 わかりました。もっとやってみます。こういう考えになると、いいこと ばかりではなく、否定的な出来事も楽しみになってくる気がします。 にしき すごいね。そう思えたら、かなり進んでいると思っていいよ。 いい気分 なんだかうれしいですね。こうやって、感情が出来事に左右されない 状態を「いい気分」って言うんですか? にしき そう思っていいですよ。「引き寄せの法則」の実践では「いい気分でいる ことが大切」と言うけれど、それはそういう状態、出来事に左右されない心の 習慣から生み出されるんだよ。 いい気分 なんだかできそうに思えてきました。ところで、いい気分でいると、 なんでも叶うって本当ですか? にしき (笑) 僕ならそういう質問はしないな。なぜって、願望を叶えること が人生の目的ではないし、そもそもその願望が本当の願望かわからないし、それ を実現することが、その人にとって必要なことか、わからないから。 [...]

引き寄せ談義 その3

By |2013年10月2日|引き寄せの法則|

会話は続きます。 にしき 「ある」と思ったら、欲しいという気持ちがなくなる。それはある意味 正解です。でも、それを「行動」や「意欲」に結びつけてしまうと間違いです。 人は「ある」と本当に思えると、安心して落ち着いて考えられます。リラックス しています。アイデアがわいたり、行動の意欲が起こるのは、こういうリラックス した状態です。 確かに、常識の世界では欠落を埋めるために何かをしているのでしょう。そう なると、リラックスとは真逆の世界、「頑張らないといけない」という世界に 入ってきます。いつも緊張していて、人生を楽しむどころではありません。結局 それは「人生はつらい」「人生を楽しんじゃいけない」という人生観に基づいて いるんです。「自分はまだダメだ。だから頑張るんだ」・・・そういう人間観は よく見られます。ダメなところ、足りないところを付け加えるのが人生、という 考え方です。 そう思っていたら、まさにそのとおり、人生はつらい出来事の連続になります。 修行の世界ですね。いつもまだないものを見ていたら、不安になるし、ストレスです。 それを成し遂げる超人的な力に賞賛が集まる世界です。 でもそうじゃない世界も存在するんです。それが宇宙の法則や真実の引き寄せの 法則に基づく世界です。それは、既にあるものにフォーカスを合わせます。既に あるものを大切にし、それを探して気づいていきます。人生が「すべてはうまく いっている」大きな流れの一部であることを信頼します。今の自分に素晴らしさを 認め、そこからさらに素晴らしい自分になろうとするのです。 いい気分 確かに今までは自分が持っていないものを持とうとしたり、自分に足 りないところばかり気にして、イライラしていました。誰かが成功したと聞けば 「そんなのたいしたことないよ」なんて否定して、素直に喜んであげることがで きなかった。周りの人を思いやるどころか、生き抜くことに一生懸命で、そんな [...]

ほかの記事