引き寄せ談義 その2

引き寄せ談義 その2

半信半疑の「いい気分」さんは、にしきにさらに「引き寄せの法則」について
聞こうとします。初めて「引き寄せの法則」に触れる人の疑問をぶつけています。

いい気分 「引き寄せの法則」を実践すると、望んだモノやすてきな恋人が目の前に
現れると思っていいのですか。だったら、「引き寄せの法則」はとても魅力的だと
思います。

にしき その部分だけを取り出すと、そう見えるかもしれませんね。それはそれで
いいでしょう。確かに「ザ・シークレット」ではそういうニュアンスが強いです。
しかし、前にも言ったように、「引き寄せの法則」は宇宙を貫く法則のことです。
無味無臭の原理原則のことです。その原理原則にのっとって生きていく。そこに
思いもしないミラクルが起こってくる。そういう意味で人生を豊かにする原則の
ことだと思うといいですよ。

いい気分 なんだかだまされているような気がするな・・・。結局、モノや人は
引き寄せることができるんですか?

にしき 粘りますね(笑)。最初のうちは、こう思っておくといいでしょう。宇宙には
不可能の文字はない。その意味では、モノや人を引き寄せることは可能です。
でも、注意してほしいのは「引き寄せ」という言葉には、「どこかからモノや人を
引っ張ってくれば、ハッピーになれる」というニュアンスが強いので、使うときには
注意したほうがいいです。引き寄せ自慢をして優越感を覚えたり、他人と比較
したり、他人を出し抜くために「引き寄せの法則」があるわけじゃないんです。
究極的には、宇宙とシンクロし、自分が持って生まれた使命・ミッションに忠実に
生きることに、「引き寄せの法則」が役立てばいいと思います。

いい気分 「ネットで誰かが大金を引き寄せた」なんてあると、気になるのは
確かです。こういう考えはいけないんですか。

にしき 「いけない」ってことはないんですよ、宇宙には。しかし、その価値観に
とどまってしまうと、結局普通の人と何ら変わりはないですよね。自慢したい気持ち
だとか、優越感だとか、目立ちたいとか・・・そういう気持ちは悪いとはいいませんが、
それだけだと人生つらいです。うまくいきません。そういうった余計な思いを手放
していくことがあなたの成長を促すし、結局は素晴らしい出来事を経験するための
カギです。

いい気分 目立ちたいということよりも、「もっと人生をよくしたい」という思いは
あります。

にしき とりあえず、それでいいじゃないですか。そのなかに、何かを引っ張っ
てきて・・・というのも含まれるのかもしれないのですが、今のところはそれで
いいですよ。

いい気分 「とりあえず」というのが気になりますが、いいってことで。

にしき どんな人生にしたいですか。

いい気分 そうですね、やはりもっとお金を持てて、他人からうらやましがられるような
パートナーと出会いたいです。自分の家も建てたいし、仕事でも頑張りたい。子ども
だって欲しいし・・・。ネガティブな気持ちや将来を悲観しがちなので、そんな自分の
考えの癖も直したいです。

にしき いいじゃないですか。十分達成できると思いますよ。じゃあまずその波動に
ならなくてはいいけませんね。今、あなたはどんなことを考えたり、感じたりする
ことが多い?

いい気分 名前と裏腹に、否定的なことを考えて落ち込むことが多いかもしれません。
仕事でミスして給料が少し下がったんです。これからこの会社で働き続けらえるか
ちょっと心配です。原因を探ってみて、「あれがなければ・・・これがなければ」と
過去を嘆くことがあります。

にしき わかりました。すると、いい気分さんの波動は「落ち込み」だったり「後悔」
だったり「責任転嫁」みたいですね。
この波動と、お金持ちや素晴らしいパートナーがいる波動とは同じでしょうか、
違うでしょうか。

いい気分 残念ながら違います。「困った」「心配」といった波動で、
「お金が自由に使えない」「愛してくれる人もいない」と思っています。

にしき そうですよね。今の波動のままだと、思い描く未来を実現するのは難しいですよ。
波動が違いすぎるから。

いい気分 それはわかります。だから、「ネガティブではいけない、ポジティブ
でないと」と思って、自分に言い聞かせるように「私は金持ち」「すてきなパー
トナーがいる」と言っています。でもなんだか、ウソをついているみたいで、空々しく
感じるんです。

にしき 「引き寄せの法則」の実践で最初につまずくのそこですよ。否定的な
思いをたくさん持っているのに、それに対抗する形で無理矢理ポジティブにな
ろうとしちゃうんです。
多くの方がこれをやっていますが、これはうまくいかないです。
もっと自然な形でないと無理です。

いい気分 やっぱり。実践がなんだか苦しいし、つらく感じられるんです。

にしき 苦しい、つらいと感じるときはいつでも、違ったことをしていると思って
間違いないです。それこそ、いい気分でないと、望みは実現しないわけですから。

いい気分 じゃあ、どうしたらいいんですか?

にしき 一つの方法は、否定的な自分を癒すことです。否定的な気持ちを持ち続ける
のは、幼少期の体験に関係することが多いです。そこですねちゃって、否定的な
気持ちを持つことに決めた。そんなすねた自分を癒してあげます。具体的には、
インナーチャイルドワークなどで、過去のわだかまりをクリアするといいでしょう。

いい気分 過去や否定的なものに焦点を当てたら、否定的なものを引き寄せるのでは?

にしき でもね、心の底に否定的な思いや出来事があってそれを気にしていることは、
実は否定的な出来事にいつも焦点を当てていることなんだよ。実際、いつもあなたは
やっている。結局同じなんです。それよりは、しっかり自分と向き合って、クリア
すれば気になっている出来事はあなたのなかからスッキリなくなります。なくな
れば、そこに焦点を当てようがないから、楽に願望に向かえます。
心が自由でないと、「引き寄せの法則」の実践はしにくいので、一度自分を癒して
手放すことをお勧めします。

いい気分 ビジュアライズするだけだと、なんだか嘘くさくて、波動が変わって
いないように感じます。やはり自分を癒す必要があるのかもしれませんね。

にしき その「嘘くささ」がなくなったと感じられたら、波動的にはいい線
行っていると思いますよ。
こうして、お金持ちになる前に、「お金を持っているな~、豊かだな~」という波動
になる。パートナーが現れる前に、「私は愛されている、とても愛されている、
素晴らしい経験をしている」と感じる必要があります。
僕たちは、自分の内側の準備ができたものを、外側で経験する仕組みになっています。
ですから、どんどん内側の準備を整える。それをやるといいと思います。

いい気分 でもそれって、お金がやってくる前に、「本当にお金がある」と信じる
ことですよね。きっとそれが究極的に信じられたら波動が一致して、実際にお金が
流れ込んでくるのでしょう。でも、もし事前に「本当にお金がある」と感じられたら
実際、お金を稼ごうとしなくなるのでは? だって、あると感じるんだから。実際
「ない」と思うから、お金を手に入れようと思うのでは?

にしき 「ないから、欲しいと思う」・・・人は普通そう思います。でも、波動で
考えてみて。「ない」の波動は「ない」を引き寄せるだけです。「ないから、欲しい」
という常識の世界を超えるとき、本当にあなたは望むものを手に入れることができる
のです。

(続く)

2007年、エイブラハムの「引き寄せの法則シリーズ」の本を出版社でプロデュース、大ブレイクさせる。唯一の公式ブログ著者として活躍、多くのリーダーに影響を与える。原理から引き寄せの法則を理解し、教えられる希有な存在。オンラインコースは手軽に学べると大好評。
あなたの知っている引き寄せは誤解だった!
本当の引き寄せを今だけ無料でお伝えします!
無料動画セミナー
「真実の引き寄せ 完全理解 10のエッセンス」
高額セミナーでのみ公開した内容が、今だけ無料!
動画10本+2大特典プレゼント!
「10のエッセンス」に移動して無料で受講

6 コメント

  1. シルバーポット 2013年10月1日 at 7:56 am  返答する

    いつもわかりやすく教えてくださり、ありがとうございます。
    以前、にしきさんのヒーリングコードのセミナーを受けさせていただき、実践しています。
    今回の内容のように過去をクリアにするために、ヒーリングコードだけでは不十分なのでしょうか?教えていただけると嬉しいです。

    • にしき 2013年10月1日 at 11:54 am  返答する

      シルバーポットさん ヒーリングコードですね。「不十分」というより、得意不得意があるんです。ヒーリングコードが得意なのは、あなたを病気にしてしまうような、潜在的な否定的周波数に対してです。ここでブロックと言っているのは、もっと顕在意識に近いところ、自分の記憶や決断に関することです。こういうものを手放すには、向き合うほうが早いです。

  2. あんづ 2013年10月1日 at 9:51 am  返答する

    引き寄せ談義は会話形式でとてもわかりやすくていいですね。ありがとうございます。お金についての波動の調整ですが、どうしても途中でブレてしまいます。現在はお金に困っているわけではないのですが、今のお金を稼ぐ為に家族と過ごす時間を十分にとれず、休みも少ないので旅行にも行けません。心の奥に、決して贅沢が出来るほどの給料ではないのにこんなに働くのは割りに合わないという思いがあるということは認識しています。お金が欲しいという思いと時間が欲しいという気持ちが入り混ざり、新規の仕事が入るとますます家族との時間が削られてしまうという思いがよぎります。そこでたまに宝くじを買ってみたり、競馬をしたりして他力本願してしまいます。仕事をするのが嫌なわけではないのですが、休日に会社が勝手に予定を入れられると家族のがっかりする顔がよぎりやる気がなくなる時があります。不満を抱えてたままではいけないので、独立の準備もしています。長くなり申し訳ありませんでした。またヒントを頂ければありがたく思います。

  3. にしき 2013年10月1日 at 12:01 pm  返答する

    あんづさん 会社が勝手に仕事の予定を入れたりするんですね。家族をとっても大事にされているようなので、とっても不本意だと思います。一方でお金は必要だし。もちろん、競馬や宝くじでお金持ちになれるはずはありません。
    だからといって、「働かされている」世界を選択する必要はないですよ。
    今おやりになっていることに比べれば、お金を稼ぐのはとっても簡単です。
    お金は思考が創っているので、「簡単にお金って稼げるんだ」というのを知るといいと思います。本田健さん、マツダミヒロさん、佐藤伝さんといった自己啓発系の方が、そういう世界を教えてくれると思います。にしきもそうです。次のオンラインコースは、お金の考え方についてやろうと思っています。

    • あんづ 2013年10月3日 at 12:16 pm  返答する

      ご回答頂きありがとうございます。働かされているという気持ちでは当然豊かにはなれないですよね。わかってはいるんですがついつい流されてしまいます。もう少し自分の思考を意識していきます。

  4. シルバーポット 2013年10月1日 at 2:24 pm  返答する

    にしき様
    コメントへの回答をありがとうございます!
    何となくですが、理解できるような気がしました。
    ヒーリングコードは潜在的なところが得意で、
    実生活を送る中で自覚できているようなコンプレックスやマイナスな思い込み、執着心などは、しっかり向き合うことでクリアにするということですね。
    今回の「引き寄せ談議」のシリーズ、とても読みやすく、わかりやすいです。
    続きも楽しみにしています。
    ありがとうございました。

コメントをどうぞ