Monthly Archives: 9月 2013

//9月

引き寄せ談義 その2

By |2013年9月30日|引き寄せの法則|

半信半疑の「いい気分」さんは、にしきにさらに「引き寄せの法則」について 聞こうとします。初めて「引き寄せの法則」に触れる人の疑問をぶつけています。 いい気分 「引き寄せの法則」を実践すると、望んだモノやすてきな恋人が目の前に 現れると思っていいのですか。だったら、「引き寄せの法則」はとても魅力的だと 思います。 にしき その部分だけを取り出すと、そう見えるかもしれませんね。それはそれで いいでしょう。確かに「ザ・シークレット」ではそういうニュアンスが強いです。 しかし、前にも言ったように、「引き寄せの法則」は宇宙を貫く法則のことです。 無味無臭の原理原則のことです。その原理原則にのっとって生きていく。そこに 思いもしないミラクルが起こってくる。そういう意味で人生を豊かにする原則の ことだと思うといいですよ。 いい気分 なんだかだまされているような気がするな・・・。結局、モノや人は 引き寄せることができるんですか? にしき 粘りますね(笑)。最初のうちは、こう思っておくといいでしょう。宇宙には 不可能の文字はない。その意味では、モノや人を引き寄せることは可能です。 でも、注意してほしいのは「引き寄せ」という言葉には、「どこかからモノや人を 引っ張ってくれば、ハッピーになれる」というニュアンスが強いので、使うときには 注意したほうがいいです。引き寄せ自慢をして優越感を覚えたり、他人と比較 したり、他人を出し抜くために「引き寄せの法則」があるわけじゃないんです。 究極的には、宇宙とシンクロし、自分が持って生まれた使命・ミッションに忠実に 生きることに、「引き寄せの法則」が役立てばいいと思います。 いい気分 「ネットで誰かが大金を引き寄せた」なんてあると、気になるのは 確かです。こういう考えはいけないんですか。 にしき 「いけない」ってことはないんですよ、宇宙には。しかし、その価値観に とどまってしまうと、結局普通の人と何ら変わりはないですよね。自慢したい気持ち [...]

引き寄せ談義 その1

By |2013年9月26日|引き寄せの法則|

引き寄せ初心者の「いい気分さん」がにしきのオフィスに来ました。 「いい気分さん」はDVD「ザ・シークレット」で「引き寄せの法則」を知り、 エイブラハムの引き寄せの法則の本を読みました。その流れをくむにしき に興味を持ったのですが、しっくりこないところがあるのが本当のところ。 今回はいい機会なので、「引き寄せの法則」について、そして、にしきの 「引き寄せの法則」であるアトラクション・メソッドについていろいろ聞いて みることにしました。 そのときの会話です。 いい気分 いまさらですが、「引き寄せの法則」ってなんですか。 にしき 「同じ波動のものが寄り集まる」という宇宙の法則のことです。万有引力 の法則のように、見える世界では古典物理学の法則がどこでも適用されるのと同じで、 宇宙であれば、どの次元でも「引き寄せの法則」が適用されます。「どこかからモノを 引っ張ってくるノウハウ」や、「願えば叶う」ということとは本来的には異なる原理原則 のことを指しています。 いい気分 「引き寄せの法則」に従えば、なんでも叶うのですか。 にしき 「願いが叶う」というと、神社にお願いするように「何もしなくても勝手に 実現する」というニュアンスがあります。そういう意味でなく、あなたの内側を変え、 本当の自分と宇宙につながることで、行動が変われば、原則的になんでも実現する ことができます。あなたには何の制限もない・・・これが宇宙の原則です。 いい気分 でもなかなかお金やパートナーを持つことができないのですが。 にしき それはあなたのなかに、自分に対する制限、ブロックがあるからです。誰でも 人生のなかで制限やブロックを持っています。ですから、そのブロックを取り去り 本当の願望にフォーカスすれば、アイデアがインスピレーションとして入ってきて 新しいビジネスを思いついたり、出会いのインスピレーションがやってきたりします。 ですから、アトラクション・メソッドでは「手放し」をまず重視しています。 [...]

超・引き寄せ体験談

By |2013年9月24日|セミナー|

こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。 今日は、第二期アドバンスセミナー修了生の体験談を披露しましょう。 「引き寄せの法則」の概念を変える経験を皆さん経験しています。 驚きの変化 受講前には、こんなにも自分が変わることができるとは想像もしていませんでしたが、 お二人のおかげで成長できたこと、本当に感謝しています。ありがとうございます。 アドバンスセミナーは毎回ワークがありましたが、その前に内容についてのお話を してくださるので理解も深まりワークにも取り組み易かったです。私は自分にでき るかどうかということは特に考えずに、ただただ毎回楽しんでワークに取り組んで いました。 アドバンスセミナーはもちろんのこと、2Daysやよしこさんの個人セッションを受け させていただくことで、少しずつ不要なものを手放すことができ、大きな手放しのあと 本当の自分につながることができました。 それはなんとも言えない幸せが拡がっていく、初めての感覚でした。 それからは、お二人の仰っていたことが腑に落ち、頭で理解するのではなく体感 できるようになりました。またシンクロにも気づきやすくなり、自分のスピリット に聞けば答えもわかるようになってきました。 このことはとても大きな安心感につながっています。 また、今までなかったようなことが起きたりと最初はビックリしましたが、 それを手放していくと、想像もできなかったようなうれしい出来事もやってきて たくさんの変化が起きています。 今まで自分の頭で考えた願いを叶えたいと思っていましたが、 今では本当の自分の願いがわかり それに乗っていくことが自然で無理がなく心地いいことだと感じています。 委ねることができ、楽に生きられるようになりました。 [...]

エイブラハムの純粋な引き寄せ思考

By |2013年9月19日|引き寄せの法則|

「ありのままの自分でOK」とか、「思ったことは叶う」なんて言われると、 今のあなたのまま、なーんにもしなくても、何でも引き寄せることができると 思うかもしれません。 しかし、エイブラハムをはじめ、引き寄せ的な思考法、感情コントロール術は、 「普通の人」が日常的に行っている常識的な考え方とはまったく違います。 多くの人が「引き寄せられない」「感情のコントロールができない」というのは、 引き寄せ思考が身についていないからです。 もしやっているとしても、大きな疑念のなかだったり、結果が出ることをひたすら 焦っていたり、「この思考法が身についている」とはとうてい思えないことが ほとんどです。 にしき的に言えば、引き寄せ思考はステージ1として習得すべき技術ですが、 ここでつまずいている人は多いです。 エイブラハムも 「私は自分の思考を方向づける技術を徐々に身につけています」 (『お金と引き寄せの法則シークレットカード』28) 「おそらくあなたが身につけることのできる最高に価値ある技術とは、思考を自分の願望に方向づける技術です」(同解説書p.37) と述べているほどで、ビジュアライゼーションなどよりも根本的な価値が置かれています。 簡単に言うと、「自分の願望の方向に注意を向ける」ということですが、 ほとんどの人はこれをやっていないか、できていません。 よくあるのが、「問題探し」。 自分や周りに「問題」を作り上げて、悩む、という思考です。 自分で問題を作り上げているのですから、何があってもすべてに問題を見つけ出します。 まさに、「問題作りのマスター」。その手腕には驚くほどです。 でも、方向が真逆なんですよね~ 正しくやれば、「引き寄せのマスター」になれるでしょう。 それだけ、問題を創造する力には敬服するほどです。 [...]

エンパシーとエネルギーの分離

By |2013年9月17日|引き寄せの法則|

「エンパシー」って言葉を聞いたことがありますか? このエンパシーに関する珍しいワークショップがありますのでご案内します。 ----------------------------------------------- おぐっち先生のOpen Heartワークショップ 「エンパシーの力を活かす」 9月29日(日)13:00-16:00 篠崎コミュニティ会館(東京) 参加費:7,000円 ↓ 詳細、お申し込みは ↓ ----------------------------------------------- こんなことってありませんか? 「繁華街に出かけると、他人の思いや感情、エネルギーが入ってきて、とっても疲れる。 寝込んでしまう」 「他人が何を思っているか、すぐにわかってしまう」 「過度に繊細で、傷つきやすい」 「他人の痛みを自分の痛みとして受け止めてしまう。相手が落ち込んでいると自分も 落ち込んでしまう」 このように相手のことをまさに自分のこととして感じる能力を エンパシー(共感能力)と呼んでいます。 オーラリーティングなどのサイキック能力にはエンパシーがつきものです。 しかし、エンパシーを持っている人(エンパス)は、とても敏感なので、その能力が 裏目に出て、疲れやすい、他人のネガティブな影響を受けやすい、他人の病気を もらってしまう、相手を優先させてしまうなどの問題として感じられることも多 いのです。 [...]

「現実」のテクノロジー

By |2013年9月15日|現実|

僕たちが「引き寄せの法則」の実践でやっているのは、「意識を自由に使いこなす こと」です。 物事に対していろいろな見方ができ、出来事のどの部分にフォーカスするか、 どういう感情を持つか、自分で決めることができます。 同時に現実もたくさんあり、僕たちは望む現実を選択できる。 脳が柔らかいと、こういうことができるようになり、望む現実を創造し、 引き寄せることができます。 ところが頭が固くて知覚できる外界を固定的にとらえてしまうと、 物質世界が圧倒的な力で迫ってくるように感じるでしょう。 望む現実を創造するには、例えばお金であれば、 「私はいつも現状とは違う金銭的豊かさについて話すことができます」 (「お金と引き寄せの法則シークレットカード」) という状態である必要がありますよね。 ところが、現実は一つであると固く信じていると、こういう実践が「まやかし」 「ごまかし」「逃避」のように見えてくるでしょう。 しかし、皆さんが固く信じているように「現実」はそんなに確かなものなのでしょうか。 おもしろい実験をしてみましょう。 下のリンクをクリックしてみてください。 http://www.lottolab.org/illusiondemos/Demo%207.html タイル状の物体が2つありますね。 見てみると、上にタイルのほうが黒っぽく、下のタイルのほうが 白っぽく明るく見えます。 これが間違いのない「現実」だと誰もが思うでしょう。 ところが・・・ この「2つのタイルは同じ色をしている」と言ったらあなたはどう思いますか。 [...]

レイラインと地球のチャクラ ~グラストンベリー

By |2013年9月12日|巡礼|

僕たちは意識を拡大させながら、たくさんの現実・次元を旅する宇宙の巡礼者。 「普通の人の現実」「意図が変わったステージの現実」「委ねるを体験している 現実」・・・など、さまざまな世界を旅しています。 こういう内なる巡礼を行う人たちは僕らだけではありませんでした。 人類は過去からずっと内なる巡礼を行って、意識を拡大してきました。 そのための施設として建設されたのが、世界各地にある聖地、パワースポットです。 聖地には特別なエネルギーがあるとされます。 いにしえの人たちは、そのエネルギーを肌で感じ取っていました。 そのため、聖地は時代や文化が変わっても、聖地であり続けたのです。 セドナ、シャスタ、ハワイ、マチュピチュ、エジプト、インド、日本なら富士山・・・ 世界には数え切れない聖地があります。 聖地には目印となるランドマークがあり、そこを目指して人々は巡礼したのです。 20世紀初頭、イギリスの片田舎で、このランドマークについておもしろい事実に気づいた 男性がいました。 アルフレッド・ワトキンス。アマチュアの研究家です。 彼はある丘の上から景色を見渡したとき、ローマ時代の街道、巨石、教会などの ランドマークが一直線に並んでいることに気づきました。 きっととても偶然とは思えない配置だったのでしょう。 「聖地やランドマークは一直線に並んでいる」 この発見を本にまとめると、イギリスでは聖地がどう並んでいるかを探すことが ブームにさえなりました。 そして、聖地が一直線に並んでいるその線のことを「レイライン」(ley line)と 呼ぶようになったのです。 言葉は皆さん聞いたことがありますよね。 [...]

「意識の拡大」としての「いい気分」

By |2013年9月11日|引き寄せの法則|

皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリスト にしきです。 前回の記事で解説したように、僕たちは意識を拡大する道にいます。 「常識に従って生きているステージ」もあれば、そこを脱して「ビルの上に 立ったようなステージ」もあるし、「もっと高い山の上に立つステージ」も あるのです。 そして、それぞれ見える世界が違います。 同じ「引き寄せの法則」を見たとしても、3つのステージで、見えてくるものは まったく違うでしょう。 「スピリチュアルは言っていることがまちまちだ」と考えている人がいるようですが、 それはこうしたステージの違いも関係あるのです。 「引き寄せの法則は望みを叶えるノウハウだ」と考えるステージの人もいるし、 「引き寄せの法則は波動の問題だ」と考えるステージの人もいるし、 「引き寄せの法則はソースとつながる実践だ」と考えるステージの人もいる。 ですから、「正しい答えは1つだけ」というよりは、「意識の拡大」に 従って、いろいろな物事が見えてくる、ということがあるだけです。 大きな成長が それは次のような図で表すことができるでしょう。 意識が拡大して、見える範囲が広くなっているのを表しています。 たまたま、「普通の人」「DVDで学んだ人」「アドバンスを修了した人」 としてみましたが、要はいろんなステージがある、ということです。 こんなふうに僕たちは意識を拡大している途上にあるのです。 これでわかるように、「引き寄せの法則が本当にわかって実践できる」という ところに行くには、「普通の人」(「願いを叶えたい! そうすれば幸せになれる」 というステージにいる人)は、2つの山を越して行く必要があるということになります。 ですから、「引き寄せの法則」をしっかり学ぼうとすると、大変大きな成長が待ち [...]

「意識の拡大」で引き寄せの完成形へ

By |2013年9月7日|セミナー, 委ねる, 引き寄せの法則|

意識の拡大 前回お知らせした「引き寄せの法則マスターセミナーDVD完全パック」にご注文を たくさんいただきました。ありがとうございます。 このDVDでにしきが望むことは、あなたが自分の人生を自分で方向付け、何かが 起こったとき、内的にどう対処したらいいのか、その考え方と実践のエッセンスを 体得してもらうことです。 何か出来事が起こったとき、「どうしよう、どうしよう」とうろたえて、他人に すがりつく人から、何があってもその対処方法を知っているので、「大丈夫」と 思える人になる。 内的にです。思考や感情をどうコントロールすればいいかわかるということです。 こうすると人生が整ってくる感覚を持ちます。 これまでは、人生の荒波にもまれて、思わぬ出来事があなたを揺さぶっているように 感じられたかもしれません。 しかし、それはもう過去のこと。 相変わらず出来事は起こってきますが、その意味も対処もわかるので、落ち着いて いられます。 これまで目の前の出来事の一部しか見えなかったあなたから、今のあなたは少し引いて 出来事の全体を見ることができるようになります。 視野が広がった感覚です。 これを「意識の拡大」といいます。 僕たちがスピリチュアルでやっていることは、「意識の拡大」なんです。 ですから、「引き寄せの法則マスターセミナーDVD完全パック」のような教材に 取り組むことで、視野が広がる。意識が拡大する。 本を読んでもいまひとつわからなかったことが、はっきりわかるようになる。 こんなこともあります。 [...]

幻のセミナー「引き寄せの法則マスターセミナーDVD完全パック」

By |2013年9月4日|引き寄せの法則|

2007年秋。 書籍『ザ・シークレット』およびエイブラハムの『引き寄せの法則シリーズ』、 そしてあまたの引き寄せ系書籍が一斉に発売され、日本は引き寄せブームに 沸いていました。 それまで「思考は現実化する」「潜在意識」として理解されていた 現実化の仕組みが、波動の概念で詳細に説明され、「何にでもなれる」 「なんでもできる」という希望を、多くの人の心に灯しました。 そして、DVD『ザ・シークレット』は、波動についてわかりやすく映像で表現 してくれました。 「すべてを引き起こしているのは、自分の波動だ」というのは大きな気づきでした。 お金も、仕事も、人間関係も、恋愛も、経験していることはすべて自分の波動が 引き寄せている。 その波動に意識的・意図的になることで、人生で起こる出来事が変わってくる。 自分の意図に沿って人生が再創造される。 「人生は自分で創造できる」・・・ここに大きな自由と解放感を感じた人が 多かったのです。 僕自身、「引き寄せの法則」とかかわることで、人生が大きく変わりました。 会社員にもかかわらずセミナー活動を始めたり、ブログを書いたり、おまけに 独立して、アトラクション・メソッドとして日々引き寄せを中心にスピリチュ アリティ全般を語っています。 よしこさんと出会ったのも、この流れのなかでです。 それを引き寄せと呼ぶのか、宇宙の計画・シナリオと呼ぶのか、言い方は その人次第ですが、とにかくそういうことが起こりました。 ただ、モノを引き寄せるだけじゃない。 意識が拡大して、わからなかったことが見えてくる楽しさ。 [...]

ほかの記事