視点

にしきはパラレルワールドを創造しています。

働くのは、自分の意思に従って。
あくせくするわけでもなく、リラックスを心がけています。
それもお金を稼ぐため・・・というよりは、皆さんの成長を助ける貢献として
行っています。
もちろん、こんなふうにブログを書くのも貢献の一種です。
家族のために料理を作るのも、貢献のうち。
今ではとても上手になりました。
出世したいとか、給料を上げたいなどと思うこともなく(自営業なので当たり前ですが)、
シンプルに生きています。
家で働くため、通勤の必要もありません。
嫌いな人とつきあうこともなく、パートナーとの関係もうまくいっています。
巡礼者としての使命も意識的に行うようになり、活動の舞台は海外に広がっています。
僕らにしては、こんな生き方がとても自然で、当たり前のことです。

数年前までは編集者として忙しく働く毎日でしたが、もうそういうこともありません。

この生き方もまた変わるのだと思いますが、今はこの生き方がしっくりきます。

たまには話題の店に行って、シェフの料理に舌鼓を打つこともあります。

そんな帰り道。
珍しく夜の電車に乗ると、乗換駅は長蛇の列。
平日なのでみんな早く自宅に戻りたいみたいだし、少々お疲れのようです。
こういう光景を経験することも今は少なくなったので、逆に新鮮に感じます。

こういう夜の光景を経験するとき、
「僕らの経験」と「乗客の経験」はまったく異なっています。
僕らにとっては、「最近がこんななんだ~」というような驚きの感覚ですが、
多くの乗客にとっては日常茶飯事のことです。
ホームにやってくる同じ電車を見ていても、ほとんど同じとはいえない出来事を
経験しています。

どちらがいいとか、悪いとか、言っているのではありません。
ただ「違う現実を経験している」と言っているだけです。

見方を変えれば、にしきも2013年に編集者として働いているパラレルワールドが
あるのだと思います。
そこに焦点を合わせれば、きっとそういう現実を経験することができるでしょう。

でも、今はそれをしない。ただそれだけです。

視点は現実セレクター

僕たちは、この三次元では「同じ出来事を経験している」と思い込んでいます。
しかし実際には、電車ひとつをとっても同じ出来事を経験しているとはいえません。

見方が違うからです。

「見方の違い」というと、普通に聞こえますが、そうではありません。
見方を変えることができたら、あなたは違う現実を経験できるのです。
その意味で、「現実セレクター」があなたの見方、視点です。

視点をたくさん持っている人は、いろいろな現実を経験できます。
逆に、一つの見方しかできない人は、その現実しか経験できないでしょう。
望まない現実にはまっちゃっている人は、見方が一つしかできない可能性があります

「引き寄せの法則」で大事なことは、強く念じたりすることではなく、
たくさんの見方ができるよう、見方や視点を鍛えることです。
つまり、あなたの内側の問題なのです。

何が起こっている?

視点をたくさん持てば、多次元を遊ぶことができます。
しかし、多くの人は「見方を変える」「視点を変える」ことに慣れていません
多くの人と交わって会話するとか、旅をするとか、やらないことにチャレンジするとか、
何かがないと気づきは生まれにくいと思います。
でも何もないと、始まらない。
そこでここでは例を挙げながら、「現実を創造する3つの視点、見方」について
話してみましょう。
これに従えば、視点を変えて、3つの現実を経験できますよ!

その前に!

これは「起こっている出来事」に対して適用することに注意してください。
「起こっていない出来事」は起こっていないのですから、悩まなくていいのです。
例えば、「SNSに参加するとプライバシー情報が漏れるかもしれない」というのが
あるとしましょう。
「何が起こっている?」と自分に尋ねます。
すると「プライバシーは漏れてない」とわかります。
起こっていないことは起こっていないのです!
心配しなくて大丈夫。起こっていないから。
起こっていないことをすごく大きくして、自分を押しつぶさないでください!

3つの視点 ~身体のレベル

さて、3つの視点をお伝えしましょう。

1. 身体
2. マインド(思考・感情)
3. 魂、スピリット

この3つに分けて視点をとってみると、やりやすくなります。

まずは「身体」のレベル
これは言い換えると、「モノ、物体としてのレベル」ということです。

身体のレベルでとらえるのも大切です。

例えば、「お金がない」と思っている方は多いですが、
本当にそうでしょうか?

こういうときは、身体・物質のレベルで何が起こっているか見てみるといいです。
さきほどのように「何が起こっている?」と自分に尋ねます。
すると、「お金がない」のではなく、「入金よりも出金が多い」だけだったり
することがわかります。
実際、財布のなかを見てみます。
「何が起こっている?」と自分に尋ねます。
すると、「お金がある」ということに気づきます。
小銭かもしれないけれど、お金はあるんです。
決して「お金がないんじゃない」。

一方、身体レベルでも違うとらえ方をしてしまうと、問題を作ってしまいます。
「お金がない? だったら盗めばいいじゃない
という見方になってしまうこともあります。量のレベルで見ると、問題の本質が見えなくなることがあります。
「人生の問題はお金を引き寄せれば解決する」というのも、身体レベルの視点です。
「パートナーがいれば、人生は順調」というのも、身体レベルで問題を作って
しまう例です。

しかし、アインシュタインが言ったように、問題ができたレベルでは、問題は解決
されません。
ひとつ以上上のレベルでないと、問題は解決しないのです。

3つの視点 ~マインドのレベル

2.のマインドのレベルの視点は、1.に思考や感情を加えたものです。

ところが、この思考や感情がやっかいで、本当に起こっている出来事を見えに
くくしてしまうことがあります。

「お金がない・・・これからどうやって将来生きていけばいいのだろう?」
「なぜ、私にこんなことが起こるんだろう? 引き寄せの法則を実践しているのに。
なぜなぜ?」
「これだけお金がないのは、前世で盗みをしたカルマのせいかもしれない」
「お金がない現実を引き寄せてしまった自分の波動のどこに問題があるのだろう」

・・・などと勝手に解釈して、問題を作ってしまうこともあります。
スピリチュアルな知識も、本当にスピリチュアルな視点に移行しないと、
マインドの視点から問題を作るための道具になってしまいます。
つまり、多くの問題が生まれるのは、2.のマインドのレベルの視点で出来事を
見ているからだといえます。

また、身体レベルで「お金がない」という問題を作っているであれば、
なぜ入金よりも出金が多いか、調べようとして帳尻を合わせようとするかもしれません。
こういう解決策もあるでしょう。

3つの視点 ~魂、スピリットのレベル

3.の魂・スピリットの視点は、出来事の本質を見ます。
魂の成長の観点から、物事を見る視点です。
つまり、「起こった出来事が伝えてくれるメッセージはなんだろうか」
「この出来事にどんな学びがあるだろうか」
という高い視点から、出来事を見るとき、魂・スピリットの視点をとっています。

「なぜ、どうして」ではなく、「何」がポイントです。
「どうして引き寄せたのだろう」はマインドレベルの視点ですが、
「何がメッセージだろうか」は魂・スピリットレベルの視点です。

例えば、「お金がない」ということなら、
「あなたのなかにあるお金に対するブロックに気づき、それを取り去れば、
あなたも豊かさを実現できるよ」というメッセージなのかもしれません。

あるいは、「お金について考えることで、本当の豊かさは何かに気づきなさい」
ということかもしれません。

魂・スピリットの視点をとっているとき、頭で考えたのではない、
愛の視点、ワンネス・・・つまり宇宙の視点から、ヒントをもらっていることになります。

特に魂・スピリットレベルの視点を持つには、訓練が必要です。
「本当の願望へのエクササイズ」でやったように、チャクラを移動して
第三の目のチャクラやクラウンチャクラに意識を持っていき、
そこからメッセージをもらう練習をするのもいいでしょう。

また、もっと高いところ、頭上5mぐらいのところからメッセージをもらうような
つもりで受け取るやり方もあります。

決して頭で考えることではありません。
頭で考えると、マインドレベルの視点になります。

視点で創造する

以上のように、

モノとして見る視点
思考として見る視点
魂として見る視点

この3つの見方をとれるようにしておくといいのです。

人生に対して、

「深夜0時、電車には100人もの人が乗っている」でもいいでしょう。

「満員電車に揺られ、ストレスがあるからお金がもらっているんだ。我慢しないと」
というマインドの視点を持ってもいいし、

「考え方を変えれば、ストレスの少ない方法でお金を稼ぐことは可能」
というのもマインドの視点でしょう。

「ストレスをどうマネジメントするか、今、学んでいるんだ」
「疲れた人たちを見ることで、ともに生きる仲間としての意識を育んでいるんだ」
という魂の視点を持ってもいいでしょう。

違う視点を持ったとき、それは見方だけの問題ではありません。
あなたが経験する現実は、あなたの視点に従って変わって見えます。
つまりもう現実が変わっているのです。

あなたが視点を変えれば、現実は幾通りにも現れてきます。
これが、現実創造なのです。

さて、あなたは今どういう出来事を経験していますか?

それはどのレベルの視点から見ていますか。

一つ上のレベルから、出来事を違ったように見られますか。

それができたら、あなたは創造者。
引き寄せています。

■あなたらしくお金を創造する「繁栄塾」は日曜開講です
http://www.attraction-method.com/haneijyuku/