Daily Archives: 2013年8月20日

チャカーナ、アンデスの十字架 ~インカの現実創造

By | 2018-01-25T21:22:09+00:00 2013年8月20日|創造, 巡礼|

チャカーナと「4」という数字 今回は少し休憩して、インカの世界観について書いてみましょう。 南米というと、人々は陽気で、いつも踊っているイメージがあると思います。 「南米」というぐらい、ホットなイメージです。 ところが、実際は全然違います。 知り合ったブラジル人も言っていましたが、ペルー人は南米のなかでも 全然違う性質を持っているそうです。 しゃべるのはゆっくり。 物静かなところがあり、陽気というのとはほど遠いです。 1533年にスペイン人によって征服され、キリスト教への改宗をよぎなくされたのちも、 インカの末裔たちは、アンデスの教えを忘れず、現在もその教えは生きています。 お土産屋さんに行くと必ず、こんな形をしたアクセサリーがあります。 4つの腕を持った独特な形の十字架。 「チャカーナ」(chakana)といいます。 あるいは、「アンデスの十字架」「インカの十字架」ともいいます。 このチャカーナのなかに、インカの世界観が表れています。 ぎざぎざになっていますが、その一番下が「南」、一番左が「西」、 一番上が「北」、一番右が「東」という4つの方向を示します。 (わかりますか?) そしてそれぞれの方向には、4元素が対応します。 説明の仕方にはいくつかありますが、以下の対応がにしきにはしっくりきます。 南:土 西:水 北:風 東:火 [...]