本当の願望

僕たちは多くの時間をエゴとして過ごしています。
エゴはありもしない出来事を自ら作り、それを恐れます。
「・・・になったらどうしよう」
「お金がなくなったら食べるいけるだろうか」
こう思っているとき、あなたの意識は間違いなくエゴの状態にあります。
不安や恐れに自分が乗っ取られているとき、あなたはエゴです。

あるいは、自分の意識が自分の身体から離れているような状態を体験している人も
いるでしょう。
すべてが上の空で、自分のことが他人事に感じられます。
このときはまさしく、あなたは自分の身体を離れて、そこらへんをふわふわ漂っています。
「自分がない」感覚です。

これらとはまったく違う意識の状態もあります。
それが「本当の自分」、スピリットという状態です。
あなたがスピリットであるとき、あなたは本源的な力であるソース(源)と
つながっていて、しっかり自分の身体のなかにいます。
自分のエネルギーをどこかに置き忘れたり、誰かに奪われたりすることなく、
ちゃんと自分のエネルギーのなかにいます。
三次元の問題は見せかけにすぎないことがわかっていて、自らの平和の意識の内に
くつろいでいます。
すべてはうまくいっているのがわかっています。
すべては満たされていて、必要なもの、手に入れるべきものはないのもわかっています。
恐れや不安はまったくなく、すべてはOKだと思っています。

こんな意識の状態のとき、それでもあなたのなかに願望があります
手に入れなければならないからではありません。
すべては満たされているので、必要なものはないのですが、でも、あなたは
何かを実現したいと思う。
それが「本当の願望」です。
自分の欠乏を満たすためでなく、地球を楽しむため、今のあなた自身が遊ぶため
に実現したいことが「本当の願望」です。

本当のあなたは遊ぶため、楽しむために地球にやってきました
そのネタが「本当の願望」です。

「本当の願望」はあなたの内側にあるので、あなたの内側をのぞき込む必要があります。
今日はそのためのエクササイズをシェアしましょう。

身体を感じる

邪魔の入らない場所で、イスの上に心地よく座ってください。
足を組まず、両足を床につけてください。
手は膝の上。手の平は上向きです。
目を軽く閉じてください。
そして、深い呼吸をゆっくり行ってください。
深呼吸のたびに、心が静かになるのを感じます。

では意識をあなたの身体に向けてみます
あなたの身体を感じてみてください。
頭、首、肩、手、腹、腰、脚、足・・・それぞれのパーツの存在を感じてみてください。
皮膚の内側も感じてみてください。
深呼吸を続けます。
身体を感じてみてください。
気になるところはありますか。
凝っているところ、緊張しているところ、緩んでいるところ・・・感じてみてください。
気になるところに意識を移してください。
気になる場所はあなたにどんなことを伝えていると思いますか。
なんとなくでいいので、受け取ってください。

受け取れたと思ったら、深呼吸を3回して、ゆっくり目をあけてください。
(5分程度)

チャクラを感じる

同じようにイスに座って、目を閉じてリラックスしてください。
深呼吸を続けます。

心が落ち着いて準備ができたら、意識をチャクラに向けます
最初は第一チャクラ。第一チャクラは背骨の基底部に位置します。
第一チャクラに意識を置いて感じてみてください。
第一チャクラはボールでいうと、どれぐらいの大きさでしょうか。
大きすぎる、小さすぎると感じたら、ボールの大きさをイメージのなかで調整します。
第一チャクラは赤い色をしていますが、どんな色でしょうか。
暗い赤い色? 透き通った赤い色? 感じてみてください。

もし、恐れや過去の記憶が出てきても、ノージャッジで感じてあげます。
それはなんでしょうか。

十分感じることができたら、第二チャクラに移ります。
第二チャクラはおへそから数センチ下に、背骨沿いにあります。
ここも同様に大きさと色(オレンジ系)を感じます。

ここでも何か記憶やイメージが出てくるかもしれませんが、
それが出てきたら、そのまま受け取ります。
「こんなこと思ってはいけない」などとジャッジはしません。

十分感じられたら、同様に第三チャクラ(太陽神経叢)、第四チャクラ
(ハートチャクラ)、第五チャクラ(のどのチャクラ)、第六チャクラ
(第三の目のチャクラ)、第七チャクラ(頭頂、クラウンチャクラ)を感じてみます。

全体を感じてみて、どんなことを感じたでしょうか。
(20分程度)

ハートで感じる

続けて、行います。
紙とペンを用意してください。

意識をハートチャクラに移します。
ハートチャクラの穏やかさを味わってみます。

ハートチャクラとつながりながら、ハートに質問してください。
「今日の私は何をしたいだろうか」

答えがふっとわいてくるのを、時間をとって待ちます
「出てこい!」などと強制しなくていいので、ただ辛抱強く待ちます。
5分程度待ったら、頭で把握できていなくていいので、その答えを
ペンで書いてみます。
ペンは利き手でないほうの手を使うと、本音が出やすくなります

「今日の私は・・・」と書き始めて、あとはペンが勝手に動くのに任せます
頭で答えを考えず、ペンが勝手に答えを書くのをただ眺めるだけにします。

おもしろく感じたら、ほかにもいろいろ聞いてみるといいでしょう。
「あなたはどうしたい?」
「どんな自分でありたい?」
「どんなことをして地球を遊びたい?」

頭を使わないことです。
頭のなかで雑音やおしゃべりが起こってきたら、深呼吸とともに
手放します。
何かあったら、深呼吸でもとの落ち着いた状態に戻れます。
(5-10分程度)

生まれてきた目的を知る

同様に紙とペンを用意します。
ハートチャクラに意識を向けて、こう質問してみます。

「私が生まれてきた目的はなんだろう」

5分程度待ったら、さきほどのようにペンが答えを書くに任せます。
意外な答えでも、ひとまず受け取ります。

そして、その答えと過ごしてみます
その答えについて考えを巡らせます。
本やネットで調べるのもいいでしょう。

どんな感想を持ちますか。
(5-10分程度)

以上4つのエクササイズを紹介しましたが、これで「本当の願望」がいきなりみつかる
というものではないかもしれません。
しかし、内側を見る訓練を行わないと、自分のなかに何があるかわからないのも事実
そして、そのプロセスで自分のなかにあるブロックや信念にも気づいていきます。
気づいたら手放す。これが大切です。
そして、意識を広げる。あなたのエネルギーが軽くなります。
すると、より本当の自分に近づいて、「本当の願望」も見えやすくなります。

つまり、

内側に目を向ける→ブロックを手放す→意識が拡大、エネルギーが軽くなる
→本当の自分、本当の願望に近づく

というプロセスの繰り返しなのです。

多くの人はこういう自己探求のプロセスを通るでしょう。
こういうプロセスは、本やブログの文字を追うだけでは経験できません。
ですから読者家を卒業して、経験を求める必要があるのです。

こういうプロセスは一人で行うこともできるけれど、教えてもらって一緒に
やりたい人もいるでしょう。
知識を教えるセミナーもあるけれど、僕たちが提供するワークショップは、
こういう目的に合っています。

「引き寄せの法則アドバンスセミナー」は知識ではなく、こうした実践の
伴走者です。

三次元世界は刺激の多い世界です。
いろんな事件や出来事が起こったり、日々いらないCM情報などが勝手に
耳に入ってきます。ブログの記事も刺激の一種です。
しかし、刺激だけで、あなたの内的経験が深まることはありません

一人の時間をとって、こういったエクササイズを行うことが大切だし、
必要です。

こうして、ずれたりぶれたりしているあなたから、不動の「本当の自分」、
スピリットへとシフトすることができるのです。

「引き寄せの法則」の実践は、実はこのステージに至ってから始まると思った
ほうがいいでしょう。

でないと、エゴのままで、余計なもの、望まないものを引き寄せてしまうからです。

やってみればわかりますが、実際、こういうプロセス、おもしろいでしょ?
あなたという、今世では1回かぎりの人生のストーリー。
テレビドラマなんかよりはるかにおもしろいストーリーがリアルに展開している
のですから、しっかり見てみては?

自分の人生が一番楽しい。
そう思えるようになりたいですよね。
じゃあ、実践しましょうか!

■9/1「アドバンスへのインビテーション」
http://www.attraction-method.com/invitation/