皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリスト にしきです。

今週の12日(金)にペルー巡礼に向けて旅立ちます。
そのため、メールのお返事やブログは滞ります。
ご容赦くださいね。

2週間程度のペルー巡礼です。
前半の1週間はプライベートリトリートというかんじ。
ペルーのセドナのような場所のピサックにいるシャーマンのおうちに泊まり込んで、
いろいろ体験してきます。
インカの遺跡を訪れたり、植物の精霊につながったり、瞑想したり、儀式を行ったり。
後半はさらにさまざまな街を訪れながら、いにしえのエネルギーにつながってきます。
ご存じのかたも多いと思いますが、23日の満月、25日の「時間を外した日」は、
聖地での遠隔ヒーリング
新しいお知らせページが完成しますので、これもあすにでもご案内しますね。
そして、クスコ、リマとめぐって帰ってきます。

素晴らしい出会いと経験に恵まれそうな予感です。

https://www.facebook.com/turth.hikiyose
https://www.facebook.com/hikiyosenohouso

に最新情報が出てくると思います。

とくに、Facebookページ
https://www.facebook.com/turth.hikiyose
は、「いいね」を押しておいてくださると、更新情報も通知されますので、
この機会に「いいね」を押してくださいね。

ワクワクするって?

「ワクワクすることってなんだかわからない」

こう思っている方はきっといるでしょう。

じゃないとしたら、いったん「これだ!」と光が走るような感覚があって、
「これがワクワクだ!」と思っても、その感覚がすぐ麻痺してしまって、
「そうだろうか」と疑いが起こったり、「どうでもいいや」となってしまったり。

「ワクワクすることをしないさい」とか「いい気分」と言われても、
なんだかよくわからない・・・ということになりがちです。

「いい気分」も実はよく理解されていないと思います。

ワクワクはexcited(興奮する)の訳語です。
でもただ興奮すればいいのかというと、そうではありません。

繁栄塾の卒業生は、きっとワクワクの意味が今ならよくわかると思います

「今までだったら出会えない人に出会える」
「今までだったら経験できないことを経験できる」
「ただ自分の思いや力だけで物事が進んでいるとは思えない。天に導かれている」
「それがとてもスムーズに起こってくる」
「それが自分にとってもとても自然だし、楽」

外側に起こってくることを言葉で説明するなら、こういうことになるかもしれません。

で、ワクワクを知りたい人は、この言葉を一生懸命読んでみます。
穴の開くほど、ディスプレイとにらめっこします。
そして、

「おそらく・・・こういうことだろう」

とワクワクを理解してみます。

でも、実はそれじゃないんです!

ワクワクは頭で理解する概念ではなく、体験してわかる概念だからです。

いえ、多くのスピリチュアルな概念は頭では理解できないものです。
体験がなくては伝わらないのです。

「最初ある本が何を言っているのかわからなかったけれど、
ある体験をしたら、急にすべてがわかるようになった」

ということがあるのは、スピリチュアルについての本だからです。

そして、繁栄塾の卒業生は、ワクワクを体験として理解しました。
そして、そのワクワクは簡単に自分のもとを去ることはないのも知っているはずです。

なぜなら、「ワクワクする!」は生き方、人のあり方だからです。

何かをするからワクワクするのではなく、自分らしく生きることがこんなに楽で
楽しいことに気づいたからです。

繁栄塾では「自分らしさ」「ギフト」「価値観」をとても大切にし、それを
探求しました。

だから、「自分らしさ」がわかった。

言葉で言うなら、「自分らしさ」がワクワクなんです。
「自分らしさ」に基礎を置いた人生がどんなに素晴らしいか!
それを繁栄塾では体験していただきました。

何かについてワクワクするんじゃない!

これを少し違った観点から、いえ、むしろにしき以上ににしきらしく
バシャールはワクワクを説明しています。

ワクワクするって? ~バシャールより

混乱した女性が、「自分がわからない」「ワクワクがわからない」と質問しています。
それに対するバシャールの回答がおもしろいのです。

「ワクワクがわからないのですが・・・」

と質問者。

するとバシャールは、

「あなたはまだ正真正銘の子どもに戻っていないのです」

と言います。

これなんのことか、わかりますか?

この「正真正銘の子ども」とは・・・・

そうです

インナーチャイルド

のことなのです。

わかりますか?

質問者、そしてあなたがインナーチャイルドから離れてしまったから、
インナーチャイルドを抑圧してしまったから、ワクワクを感じられないのです。

でも大丈夫。

落ちていけば、いつか子どもに戻るから・・・とバシャールは言います(笑)。

そして、バシャールはとてもわかりやすい言葉でワクワクの秘密を教えてくれます。

ワクワクは、「何かについて」ワクワクするのではないのです。

生きることがワクワクなのです。

あなたがワクワクなのです。

インナーチャイルドがワクワクなのです。

癒す対象なんかじゃないんです。

あなたのなかの子どもが、あなたの本質なのです。

あなたがインナーチャイルドに戻ったとき
ワクワクがわかります。

「そうだ、この感覚だ。子どものころは好奇心一杯だったし、
いつもワクワクしていた。この感覚なんだ」

「これはワクワクする、これはワクワクしない」などと、区別することじゃないんです。
(多くの人はこれをやっていますよね。だから、すぐ「ワクワク」しなくなるのです)

ただすべてを受け入れ、子どものように楽しむことがワクワクなのです。

わかりますか?
すべてを受け入れ、楽しむ。
できると思いますか?
にしきはこれは一種の悟りだと思います。
(子どもは悟っていますよね)

「僕たちは成長しない」
「よくなろうとしない」
「子どもとして生まれ、子どもとして地球を去る」
「本当の自分とはインナーチャイルド」
「人生は遊び」

にしきがこれまでたびたび言ってきたことと、
バシャールの説明は完全に一致しています。

さすがバシャール、わかっていると思ったのでした。

ですから、まずはあなたがインナーチャイルドに戻ってください。
ワクワクすることを外に探さないでください。
あなたが自分自身にワクワクしてください。

ところで、あなたのインナーチャイルドは元気?
それが、「あなた」ですよ。
面倒をみてあげてくださいね。