引き寄せの法則の功罪

引き寄せの法則の功罪。
「引き寄せの法則」にはいい点と悪い点があると思います。

それを知ってかかわることが、あなたの人生を豊かにします
ここでまとめておきましょう。

まずは悪い点から。

・モノを引き寄せれば幸せになれるという誤解を広げてしまった
・外側に目を向けさせ、自分の内側を見る大切さを失わせてしまった
・人生を思い通りにしたいというエゴを拡大させてしまった
・新たな執着を生んでしまった
・いい/悪いというジャッジを強めてしまった

説明しましょう。

モノを引き寄せれば幸せになれるという誤解を広げてしまった

特に導入期の引き寄せの法則はこの傾向が強く、今にも影響しています。
お金、パートナー、家、アクセサリーなど、「思ったことが実現する」と
宣伝されたため、モノさえそばにあれば幸せになれる
という誤解を多くの人に持たせた。大切なのはモノがあなたを幸せにする
ことはないことを知ることです。

外側に目を向けさせ、自分の内側を見る大切さを失わせてしまった

これもほとんど同じですが、「引き寄せの法則」を浅く理解していると、
目が外側を向いてしまいます。引き寄せるべきモノに目がいってしまうの
です。大切なのは、あなたの内側です。それを知らずに、引き寄せることは
そもそもできません。

人生を思い通りにしたいというエゴを拡大させてしまった

エゴという限定された意識は、常に恐れています。だから現実がうまくいって
いないように見えてしまうのですが、「引き寄せの法則」が「思ったことは実現
するよ」と特に初期に宣伝したことで、エゴの思いを増幅してしまいました。
それが「本当の自分」やソースといった大切なものとつながる大きな妨げになります。
本当の自分は、何が起ころうとすべてを受け入れ、愛で接します。

新たな執着を生んでしまった

これも似ていますが、「人生はこうあるべき」というエゴの限定的な意識で作った
思いにとらわれてしまいました。「こうあらねばならない」という不自由な状態を
作り出し、さらなる執着を生んでしまいました。執着を脱することが大切ですよね。

いい/悪いというジャッジを強めてしまった

執着すると、物事を「いい/悪い」の視点で区別したがります。そして、「いいもの」を
引き寄せて、「悪いもの」を遠ざけようとします。しかし、「両極性の法則」により、
「いいもの」にこだわると逆に「悪いもの」を周りに引き寄せてしまいます。そして
さらにジャッジを強めてしまう結果となります。本当は、「いい/悪い」という三次元
的な価値観を超越してすべてを受け入れるのが、スピリチュアルな態度です。そして
そこに素晴らしい展開が待っているのです。

皆さんも思い当たるところがあるかもしれませんね。
こういう意味では「引き寄せの法則」一般は、誤解を与えかねないものだと思います。

もちろんいい面もたくさんあります。

・自分の偉大な創造力(パーソナルパワー)を思い出させてくれた
・すべては自分の抵抗だと教えてくれた
・「本当の自分」という大切なもの、目覚めの入り口になった
・喜びながら成長するという方法を伝えてくれた
・感情、特に高い波動の感情が大切だと教えてくれた
・「真実の引き寄せの法則」の準備となった(笑)

これも説明しましょう。

自分の偉大な創造力(パーソナルパワー)を思い出させてくれた

「引き寄せの法則」の功績の一番大きいものはこれじゃないでしょうか。
人生は自然現象ではなく、僕たちの内側と関係がある。それが創造力、
パーソナルパワー。このカギを僕ら全員が持っていることに気づかせて
くれた。

すべては自分の抵抗だと教えてくれた

ということは、何かが実現しないのは、他人のせいではなく、自分に抵抗が
あるからだと教えてくれた。抵抗は言い換えるとブロック。人生に対する
ブロックが、自分の人生を止めているとわからせてくれた。

「本当の自分」という大切なもの、目覚めの入り口になった

「引き寄せの法則」をちゃんと理解しようとすると、創造力の根源である
ソースとの関係が大切だとわかります。これに気づくことが目覚めでもあり、
ほかのスピリチュアルなメソッドとの接点です。言い換えると、委ねる、
降参することが大切です。こういった成長の入り口として、いわゆる
「引き寄せの法則」も評価できます。

喜びながら成長するという方法を伝えてくれた

多くの人は「苦労するから、成果が得られる」という修行系の考えで生きています。
しかし、それとは別に、喜びながら楽に成長する道もあるということを教えてく
れました。現状を肯定することで、肯定的な結果が得られるのです。

感情、特に高い波動の感情が大切だと教えてくれた

感情に飲み込まれるのではなく、感情をコントロールすることの大切さを教えて
くれました。特に最も高い波動の「愛」へと波動を変えることの大切さを
伝えてくれました。「愛」の波動が最もパワフルなのです。

「真実の引き寄せの法則」の準備となった

こうした功罪をあわせて構想されたのが、このブログで語っている「真実の引き
寄せの法則」です。そのため、何かを引き寄せる具体的な方法を語ることはしません。
それがあなたを幸せにするのではないからです。大切なのは、「本当の自分」との
関係であり、それを知ることです。皆さんの知らないもの・・・それが「本当の
自分」。それは言葉を越えたものです。それを体験することが、最終的な幸せ
なのです。

にしきが功罪をまとめるとこうなります。
皆さんも「引き寄せの法則」とかかわるときは、こうした「悪い点」ではなく、
いい点、評価できる点からやってみてください

よくなろうとするのではなく、「本当の自分」を求めてください。
それはあなたのなかにいつもいます。
それを感じてくださいね。

9月開講予定の「引き寄せの法則アドバンスセミナー」でやることは、
こんなことです。