お金と時間

LAのお友達のみえ(Mie De La Torre)さんが電子出版をされたので、ご案内します。

「自愛メソッド」のとんとんこと河合政実さんが、2008年に心臓病で緊急入院したとき、
とんとんさんの病床に一枚の絵が飾ってあったのです。
その絵を描いたのが、みえさんでした。
僕らのLAでの講演会の主催をされたのも、みえさんです。
LAを中心にスピリチュアルな活動を続けてきたみえさんですが、
あるとき、雷のようなインスピレーションが入ってきました。
そして、つかれたように書き上げたのが、本作「レベル3」です。

「レベル3」が描くのは、地球崩壊後の世界。
崩壊後の人類は、4つのパラレルワールドに移行することを選択します。
タイトルとなっている「レベル3」は、愛に満ちあふれ、奉仕の精神で生きている世界。
そこに貨幣制度もないので、争いの概念はなく、みんな調和をとりながら平和に
暮らしています。
ところが、今の地球とそっくりな「レベル2」という世界もあります。
そこは国もあるし、人種もあります。潜在的に争いが絶えず、非常に危険な世界です。
あるとき、この「レベル2」から「レベル3」に「次元の窓」ができてしまいます。
この「次元の窓」を通って、レベル2から戦士たちが「レベル3」に乱入。
惨劇が起こります。
この危機を救うため、ヒーラーの少女がひとり立ち向かう・・・
そこにあるさまざまな形の愛を本作は描いています。

にしきはこの本を事前に読む機会があったのですが、良質の映画を見ているような
感覚を持ちました。

ジェームズ・レッドフォードの『聖なる預言』シリーズの作風。
ホピの預言のような「4つの世界」を舞台装置に、映画『マトリックス』を彷彿させるクールな描写。
そこにあるさまざまな愛の形。
友情、男女の愛、自己愛、人類愛、自然への愛……。
そんなすべてを受け止めてくれるマザー・アース。
人類の魂磨きを、大いなる視点から描いたスピリチュアル・エンタテインメント。
新しいビジョナリーの誕生です。

「宇宙の法則」エバンジェリスト にしき

こんな印象です。

三部作の第一作が刊行されたばかりでですが、今後のストーリー展開がとっても楽しみです。

初めて書いたとはとうてい思えない流麗な文体。
とても読みやすく、心に入ってきます。

きっと宇宙からのサポートがあるのでしょう。

Kindle版なのですが、iPhoneではKindleアプリを入れれば読めるので、
気軽に読んでみてくださいね。

お勧めします。

■■ レベル3はこちらから ■■

お金と時間から自由だとしたら?

僕たちは、「お金」と「時間」に人生を制限されてしまっています。

ある人は「お金」がない。(けれど時間はある)
ある人は「時間」がない。(けれどお金はある)

そこで、多くの人は、「もっとお金が欲しい」「もっと時間が欲しい」と思って、
イメージしたり、1時間にどれだけ多くのことを効率的にこなせるかを研究したりします。

「もっとお金があれば幸せを感じられるはずだ」
「もっと時間があれば、休むことができるはずだ」

正直なところ、多くの人がそう思っています。

でもそう思って、実際そうなりましたか?
幸せな感覚を得ることができましたか?

「そうだ。とっても幸せだ。休息も十分している」
という方は、きっとこのブログは読んでいないでしょう。

多くの人は、幸せを感じられないし、楽でもないはずです。

なぜなら、「幸せ」とか「楽」というのは、外的な要因で決まるのではなく、
「あなたの内側で感じる能力」が必要だからです。

「幸せだな~」
「楽だな~」と感じる能力。

それが必要です。

この能力を育てるには、「お金を持っていない」「時間が足りない」
という世界観から逃れることです。

お金と時間にこれからも苦しんで生きていきますか?

「もしお金と時間のストレスから逃れたい」というなら、
お金と時間をたくさん持つようにするのではなく(ここ重要)、
お金と時間に支配されない世界に入るという根本的な態度の変化が必要です。

『マネーゲームから脱出する方法』はこれですよね)

根本的な程度の変化とは、
簡単に言うと、「お金」と「時間」を捨て去ることです。

ひとまずはあなたの内部で。

お金と時間に関するストレスは緊張を呼びます。
それを捨て去ってください。

大丈夫。
まずはその心配を脇に置けばいいのです。
脇に置くだけ。
また心配したいのなら、この記事を読み終えたら、
また心配を始めればいいことです。

どうでしょう?
できますか?

「お金をどうしようか」「時間が足りない」などの思考を一切停止するのです。
瞑想と同じです。
お金や時間を考えているようだったら、それをただ手放してください。

瞑想して心が静かになっている状態になればOKです。

これが、お金と時間を捨て去っている状態です。

でも瞑想をやめると、また元通り?
だったら、その思考をやめてください!
深呼吸を繰り返してください。
心を落ち着けてください。

そして、こういう質問を自分にしてみてください。

「あなたには、十分なお金と時間があります。
生活のために、何かをする必要もありません。
睡眠は十分とっていて、休息で体に力があふれています。
そして、あなたにはやるべきことがあるのがわかっています。
そのために地球に生まれたのです。
この状態のあなたを想像してください。
その状態になってください。
そのとき、本当のあなたは、何をしたいと言っていますか?
あなたのハートの声を聞いてみてください」

何か出てきますか?
それともわからない?

今はなんでもいいのです。

大切なことは、「お金と時間を捨てると、こういう大切なものが見えてくる」
ということです。

お金と時間を思い煩わないでください。

それはうまくいくようにできています。

なので、お金と時間を捨て去る(一時的に脇に置くでもいいです)。
そうすると、あなたの大切なことが見えてきます。

お金を否定しているのではありません。

生き延びることを人生の目標にしなくていいのです。

これをやっていると、逆にあなたは縮こまり、豊かさから遠ざかります。
嫌な仕事を嫌々やって、豊かになると思いますか?
あり得ないですよね。

だから、豊かさへの大きなヒントは、お金と時間を捨て去ったときに
見えてくるもののなかにあります。

つまり、本当の自分が表現したいこと。

それが豊かさへの大きなヒントです。

これを考えるうえで、すてきな動画があります。

ぜひご覧になってください。

アラン・ワッツ~「お金が目的でなかったら、キミは何がしたいのか?」

大阪の「お金のマインドセット」では、こんなやり方でお金とのいい関係をワークで
じっくりお伝えしていきます。考え方の転換が今、必要なんです。