変わりたい

「変わりたい」と思っていると引き寄せられない

「変わりたい」と思っている方は多いです。
このブログの読者もそうでしょう。
ところが、「変わりたい、でも変われない」というのが本当のところでしょうか。
そこで、いろいろな方法、ノウハウ、メソッドに手を出してみる。
どれをやっても変われない・・・ますます罪悪感を感じて、自分を責める・・・
そんな方もいるんじゃないかと思います。

自分のなかにドロドロしたエネルギーがあって、混乱していたら、引き寄せ
るどころじゃないですよね。

「本当の自分」に気づくはずもありません。

いつも頭のなかでおしゃべりが続いていて、脳はもう疲れてしまっている。
創造のエネルギーなんてない・・・

こんなところかもしれません。

「引き寄せ」や「創造」は、自分との関係をクリアにできないと、パワーが発揮でき
ないのはわかりますよね。この状態で何かを願ったり、意図したりしても、
力がないのでうまくいかないし、むしろ逆の結果を呼ぶことになります。

今日は、こんな方たちのために書いてみましょう。

変わりたいと思う人の頭のなか

「変わりたい」と思ってる方にお聞きします。

「なぜ、変わりたいんでしょう」

「現状がつらいから」「今の自分はダメだから」「今の自分に満足できないから」
というのがほとんどではないでしょうか。
現状の自分が好きだったら、「変わりたい」とは強く思わないはずです。

つまり、頭のなかはこういう状態です。

「今の自分はダメ、満足できない」→「変わりたい!」

そして「変わりたい!」を実現するために、外側からお金やパートナーを引き寄せ
たがっている。

「今の自分はダメ」→「変わりたい!」→「引き寄せたい!」

こんな思考があると思います。

そして「今の自分はダメ」というジャッジが起こるのは、「仕事ができない」
「パートナーがいない」「容姿に自信がない」「自分に自信がない」・・・
といった今の問題が投影されているのでしょう。

ところが、この一見現在に起こっているような「あなたの至らなさ」「自分で満足
できないところ」には、さらに原因があります

調べてみると、それはほとんどの場合、過去の体験に原因があります。
親の何気ない一言、友人のひやかし、教師の叱責・・・ほかにもたくさんの理由が
ありますが、何かがあってあなたが「自分はダメだ」と思い込んでしまったのです。
そして、その「ダメな自分」をそれ以来ずっと演じています

それと同時に、その過去の出来事を「許せない!」と少なくとも潜在的に断罪しています

以上をまとめると、こういう思考があるのです。

「過去の体験『許せない』」→「自分はダメ」→「変わりたい!」→「引き寄せたい!」

つまり「変わりたい!」と思っているあなたには、その根本的な原因となる
「過去の体験」があるはずです。

「過去の体験があったので、今の私はダメになった。許せない」

このように、潜在的には思っているのです。

自分が「変わりたい」と思っていても、過去の体験を「許せない!」としていたり、
過去にこだわっていたりすると、結局あなたは変わりません。

なぜなら、あなたが変わってしまうと、その過去の体験を「許して」しまうこと
になると感じられるからです。

「変わりたい」「変わらないと、大切な人に愛されない」「もっと変わらないと!」
と思いはエスカレートします。

でも説明した理由から、あなたが変わろうと思っているにもかかわらず、あなたは
変わらないことを選択しています

そして何をやっても変わらない自分を見て、自分で自分のことを「自分はダメだ」と
さらにたくさんレッテルを貼ります。

自分を責めたり、何をやっても変わらないことに罪悪感を感じます。

つらくなります。

そのつらさの行き場は、やはり「過去のあの体験のせいだ! 許せない!」と
なるのです。

過去の体験はなくすことはできませんから、この思考をしていてはいつまで
たっても、何をしても変わりません

そしていつまでたっても同じところをグルグルしている人生になるのです。
無限ループの世界です。
永遠地獄です。

どうすればいいのか?

過去の出来事を「許せない」としているとき、その原因は自分にはなく、
誰かほかの人にあると認識されています

「他人のせい」なのです。
「他人せいで、自分はダメになった」・・・この意識が「犠牲者意識」です。

犠牲者意識は、形を変えて多くの人の心にあります。

でも犠牲者意識を持っていたら、人生は変わらないのはここで見たとおりです。

ではどうしたらいいでしょうか。

答えは明らかです。

「過去の出来事を許せない」と思っている自分の思考を変えるのです。
そうすると、過去の出来事と自分を切り離すことができるので、
「自分がダメだ」というのは思い込みだったことがわかります。
すると、「変わりたい!」という強い思いがなくなってきます。

「変わらなくていい、このままでいいんだ」

と思えるようになります。

しかし、これは「開き直り」や「甘やかし」「悪いところに目をつぶる」のでは
ありません。

ありのままに見ることです。自己肯定です。

そもそも、悪いところはなかったのです。
罪悪感を感じる必要はまったくなかったのです。

「すべては理由があって起こっていたんだ」
「学びだったんだ」

というスピリチュアルな原則が、本当の意味でわかってきます。

過去の体験が自分を決めるのではない。それは前世もそう。
今、自分が変わることに責任を持てば、変われる。
誰のせいにも、過去の出来事のせいにもできません。

「このまま、ありのままでいいんだ」と思えたとき、のびのびと自分の人生を創造する
ことができます。
多くの人が考えるように「ありのままでいいと思うと停滞する」のと真逆なんです。

裸のあなたが、人生で初めての息を吸うのです。
創造、引き寄せができるようになるのは、過去の出来事のせいにしないで、
自分ですべてを引き受けるときです。

これが自己責任ですよね。100%自分の責任なのです。

この地点に来ないと、スピリチュアルな教えの意味はまったくわからないと思います。

自分を愛する
創造者
自己中心主義
すべては学び
すべては必然
自由・・・

つまり、あなたが変わってあなたらしい人生を送るためには、過去に折り合いをつけ
許し、創造の力を自分に取り戻す必要があります

まずはここを目指してください。
「引き寄せよう!」と思うのはそれからで十分です。

■真実の引き寄せの法則オンラインコース
http://online.attraction-method.net/