「皆さんは何かを成し遂げるためにやってきたのではありません。
川下りのスリルを味わいに来たのです」

エイブラハムの言葉です。

僕たちは地球で何かを成し遂げたいと思います。
結果や成果を残したいのです。

「大金持ちになりたい」
「人もうらやむ美男美女と出会いたい」

こういうすてきな「場所」へ行きたいと思います。
ほかにもいろいろあると思いますが、

【今いるA地点からほかのもっといいB地点へ行ってそこにとどまる】

それを「成し遂げたい」と思います。
「何かを成し遂げること」が、地球に生まれた意味だと。

それで多くの人が一生懸命生きています。
あるいは一生懸命、「引き寄せよう」などと思ってしまいます。

それはそれでいいでしょう。

しかし・・・とエイブラハムは言います。

「皆さんは何かを成し遂げるためにやってきたのではありません」と。

地球でA地点からB地点という状態に移動する、あるいは「よくない状態」から
「いい状態」になる

そのために地球に生まれたのではないのです。
そうではなく、

「人生が提供してくれる川下りのスリル」

を味わいに来たのだと、エイブラハムは言います。

もっと言うと「激流下りのスリル」です。

ラフティングってあるじゃないですか。

生まれてきた目的は激流下り

ゴム製のボートに乗って、激流をものすごいスピードで下っていくスポーツがあります。
あの感覚です。

ただA地点からB地点に移動するだけじゃない。
ラフティングのスリル・・・それを味わうのが、地球の醍醐味です。

にしきもこの考え方に賛成します。

引き寄せを行って、どこか安定した場所に行き着いて、めでたし、めでたし
(happy ever after)となるのではなく、【永遠に成長し続ける】

「どこへ向かっているのか」という目的地ではなく、「そのとき感じるワクワク
した感覚、そうきたか!というスリル」を感じることが、地球では大事なのです。

僕たちはもともと愛と光という完璧な存在です。
しかし、完璧なだけだと「その完璧さ」は経験できません。
だから、僕たちは自分の素晴らしさを味わうために、その完璧さを隠して地球に
やってきています。そして一つ一つ学んでいます。

その僕たちが結局目指すところは、最初のA地点、つまり完璧な愛と光ですよね。
だったらもともとそこにいたのですから、わざわざ地球に転生する必要はないはずです。
でも転生している。

【A地点からボートで川下りを始めて、いろいろなことを経験して、最後にA地点に戻る】

のだったら、わざわざボートに乗るまでもない。でかけなければいいのです(笑)。

旅行を考えてみましょう。

自宅から出発して、素晴らしい景色や文物を体験して、また自宅に帰ってくる。
自宅から出て自宅に帰るなら、でかけなければいい(笑)。

でも旅行って、そのプロセスで起こることを楽しむことですよね。
だから旅行に出かけるのです。

地球での経験も、それと同じこと

不安定な場所から、安定した場所へ移動することでも、ダメな自分からいい自分に
なることでもありません。

「幸せに暮らしましたとさ。めでたし、めでたし」と一件落着するのではなく、
その先にも、どんどんスリルが待っています

「スリル」です。

激流下りをしていて、目の前に大きな岩が現れた!
わっ! と思った瞬間、川の流れが変わって通り過ぎた。
・・・と思っていたら、今度は目の前に滝が!

こんなスリルです。

このスリルは、皆さんが思い浮かべる「感情の起伏」のことではありません。

地球に生きていること自体が、もともとスリルなのです。
「ビックリするようなことが起こるけど、それが楽しい」

そんな感覚です。

「本当の自分」とつながり始めると、ある意味平和な気持ちでいられるようになります。
守られているように感じます。

しかし・・・

それでも目の前に大きな岩が登場します。
それをすり抜けていくスリル、それを味わうのです。

もしかすると、「引き寄せの法則の達人になったら、いいことばかり起こる」と
思うかもしれませんね。

実はそうではありません。

むしろ、多くの変化が訪れます。
それはエゴの観点からすると、嫌なことに思えるかもしれません。不安をかき立てる
かもしれません。

でもそれでいいんです。
それがスリルなんです。
「本当の自分」とつながっていたら、そのスリルを楽しむことができる。
それが地球の楽しみ方です

■「THE DEEP 引き寄せの法則」
http://online.attraction-method.net/vortex-the-deep/