皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。

4月14日(日)に行われる特別セミナー「THE DEEP 引き寄せの法則」に、
ビッグゲストが決まりました。

牧野内大史さん
雲黒斎さん

今をときめくこのお二人が、ご来場くださいます。

せっかくですから、お二人にも少しお話しいただこうと思っています。
彼らがエイブラハムをどう見ているか、興味ありますよね~
セミナーはヴォルテックスそのもののように、エネルギーが高まっています!
まだお席はありますので、よかったらいらしてくださいね。

↓ 「THE DEEP 引き寄せの法則」の詳細はこちらから ↓
http://online.attraction-method.net/vortex-the-deep/


意識の深層である「本当の自分」。
あなたのコアなところにあるのでした。
そして、「引き寄せの法則」を考えるうえで、この「本当の自分」につながることが
とても本質的で、大事なのです。

すると、

「そうなんだ、『本当の自分』が大事なんだ。よし、じゃあ、一生懸命波動を上げて、
『本当の自分』に早くつながって、今の苦境から脱しよう。もっとお金を持とう。
パートナーをゲットしよう」

こう思う人がいるかもしれません。

実はこのやり方が、「本当の自分」とつながるうえで逆の働きをしてしまいます。
川の上流に上るやり方なんです。
これじゃないんですね。

前回の記事の「本当の自分」とつながっている状態をもう一度見てください。

「本当の自分」とつながっているあなたは、「自分らしいあなた」です。
他人の評価や言葉に左右されず、あなたの内側からわき起こってくる思いに忠実に
生きている状態。
ジャッジがない状態。
楽な状態。
内側から願望がわいてきて、それを創造しているのを楽しんでいる状態。
自分が歩くところに、道ができてくるような状態。
愛のまなざしですべてを見ている状態。
ほかの魂ともつながっている状態。
自分が価値を置くものを大切にしている状態。

簡単に言うと、「本当の自分」とつながっている状態は、とても「楽な状態」です。
自分のエゴの意思や行動で何かをしようとするのではなく、自分の深いところを
信頼している状態です。「うまくいくな~」と心から思える状態です。

目の前の出来事の善し悪しが、自分に大きく影響するわけがないと信じている状態。
なぜなら、自分を超えた大きな存在が自分を作っていると確信するから。
死はないから。

こういう信頼があるから、やっきにならず、ちょっと自分を緩められる。
「大丈夫だよね」と思える。

まとめてしまうと、

「本当の自分」とつながっている状態は「委ねている」状態です。

「委ねる」という言葉の最小限の意味は、「大きなものに任せている」ことですが、
だからといって、何かをあきらめたり、寝て待つことではないのは、
上に挙げた「つながっている状態」を見ていただければわかると思います

自分の内側からわき上がってくる思いに忠実に、現実創造を楽しむ。
そして、道なき道を悠々と歩いている、自分の人生のパイオニア。

決して受動的じゃないんです。
あんがい能動的。
でも楽な状態。
こんな状態が「委ねる」です。

こんな状態になっているとき、あなたは委ねています。

この記事、「委ねる」に関するいい説明になったと思います。
謎だった「委ねる」が少しわかった気になってくださると幸いです。