恋愛を引き寄せでなんとかしたい・・・

恋愛と「引き寄せの法則」。多くの人が興味を持つテーマです。

まずいい話をお伝えしましょう。

あなたが、本気で素晴らしい人と出会おうとすれば、それは実現します。
遅かれ早かれ。

ですから「出会えないんじゃないか・・・」などと取り越し苦労をする必要はないのです。
(これが出会いを止めてしまうのですよね)

しかし、多くの人が「引き寄せの法則」に期待するのはこうした「一般的な出会い」
ではなく、「特定の人」を念頭に置いたきわめてリアルなものであることが多いようです。

「あの人と復縁したい・・・」
「好きな人といい関係になりたい・・・」
「三角関係を脱して、特別な関係になりたい・・・」

「自分の思い」を願望というなら、これだって立派な願望です。
ここからスタートしていけばいいと思います。

ただし、「引き寄せの法則」でいきなり人間関係に取り組まないほうがいいとは
思います。

なぜなら、「引き寄せの法則」では、恋愛を含む人間関係は中級以上のテーマで、
初心者は混乱しがちだからです。

お勧めは、電車での空席だとか、駐車場の空きスペースだとか、青信号だとか、
あなたの意図が現実に左右するのを確認して、自信をつけてからのほうがいいと思います。

でも、どうしても恋愛を「引き寄せの法則」でなんとか・・・と思っている方も
多いでしょう。

そんなあなたに必要なことをお伝えしましょう。

思考を変える

そんなあなたにやっていただきたいのは、まず「思考を変える」ということ。

あなたに好きな人ができました。

それはとても素晴らしいことで、応援したいと思います。

「好きな人ともっといい仲になりたい」・・・とても自然なことだと思います。

しかし・・・

この考えと「引き寄せの法則」を結びつけることには、大きなワナがあるのです。
ここが中級レベルのゆえんなのですが・・・。

それは、知らぬ間に「相手をコントロールしようとしている」ことなのです。

相手もあなたと同じ現実の創造者。
自分の思考でその人の現実を創造しています。

あなたはあなたで現実の創造者。
あなたは好きなように現実を創造できます。

あなたはあなたの現実を創造する。
それと同時に、相手も相手の現実を創造している。

しかもそれは特定の人やモノではなく、あなたの波動で作られた「波動の現実」です。
波動の現実には、「特定の人」が存在するのではなく、一般的な波動が存在するだけです。

わかりますでしょうか。

つまり、好きだからといって特定の人を現実創造のなかでどうこうしようとすると、
それはコントロールになる
特定の人から離れて、自分の「理想像」という一般的な波動を追求すれば、それは
実現します

よく「執着しない」といいますが、それはこんな事実を指し示しています。

言い換えると、「特定の人」ともっと仲良くなることを実現しようとするのではなく、
もっと一般的な意味での理想像を追求するのが、法則に合致したことなのです。

ですから「思考を変える」のは、特定の人と復縁したいとか、特定の人と仲良く
なりたいとか、そういう考えを捨てることです。

それは愛ではなく、コントロールに近いものであることに気づいてほしいのです。

幸せはどこにあるか

「好きな人と一緒にいられれば、幸せになれる」と、多くの人が思っています。
しかし、どうでしょうか。
アツアツの時期はそうでも、そういう時期は誰でも過ぎ去ります。
そしたら、あなたは不幸になってしまう。
「なんで変わったんだ」と相手をなじることになります。
で、実際、多く人がケンカに明け暮れるようになります。

僕も実際こういうことをしていました。

だから「外側に幸せはない」とハッキリ明言できます。

じゃあ幸せはどこにあるのでしょう?

世界に一人しかいないと思えるような人といても、究極に幸せとは
いえないとしたら・・・

幸せは、自分を自分がしっかり愛する、ということのなかにしかないのです。

自分を愛する、自分を認める、自分を褒める、自分が喜ぶようにする・・・

自分を愛することも、実際は体験してみないと、なんのことかわからないと思います。
だから目が外に向いてしまう。

でも、そのすてきな人といった外部のものは移り変わるので、それでは究極に幸せ
には至れません。

その人と別れると不幸になると思えば、その人を自分の近くに押しとどめようとします。
「それは愛ではない」という言葉など全然耳に入らなくなります。
そして、破綻を迎える・・・。
それは僕はあなたに経験してほしくありません。

だからこれを書いているのです。

「本当の自分」とつながることが究極の幸せ

誰か他人があなたを幸せにはできないと知ることです。

じゃあどうすれば幸せになれる?

それはあなたのなかのすごく深いところにある平和、安らぎ、温かさとつながる
ことによって、幸せになるのです。

思い出してみてください。

あなたがものすごく感動したときのことを。

それはただ景色が美しかったからではなく、目の前の美しさをを超えた「何か」が
あなたの深いところと共鳴するから感動したのです。

いや、何かが深いところで生まれたというほうが正確かもしれません。

その深いところとつながるとき、僕はそれを「本当の自分」とか
「スピリット」とよんでいます。

こういう深い何かが幸せの源泉なのです。

そことつながろうとすることが、自分を愛することです。
自分を愛することには、自分を大切にするという意味もありますが、
もっと深い意味もあるのです。

なんでこんなことが恋愛と関係あるかって?

大ありなんです。

恋愛は、こうした深い部分とつながるための大きな機会なのです。

ですから、恋愛で素晴らしい体験をして、感動して、自分の深い部分とつながって
ほしいと思います。

こうなるとき、あなたの波動をあなた本来の純粋な波動となります。
純粋な波動は純粋な波動の相手を引き寄せます。
つまり、あなたにピッタリの人ということ。

こういう人と出会っていくことが、さらにあなたの波動を純粋にします。

「引き寄せの法則」は、あなたの気づきが深まると、それにマッチする現実を
見せてくれます。

あなたが「復縁したい」「もっと仲良くなりたい」と外側に目を向け、外側が自分を
幸せにしてくれると思っていると、人生、いいこともありますが、悪いことも起こります。
外側の状態次第だからです。

ここから少し進んで、自分の内側に目を向け、自分の内側に幸せの源泉があることに
気づけば、あなたは永遠の幸せを手に入れられます

そこは「いい」とか「悪い」とかいうジャッジを超えた世界。
平和に満ちています。
そしてその波動は満ち足りた関係を引き寄せるでしょう。

だから大事なことは、「本当の自分」という内側の深い部分とつながること

「こうすれば復縁できる」などのノウハウじゃないんです、本当は。

自分とつながることです。

恋愛に関して、「引き寄せの法則」が教えてくれるのはこのことです。

■片思いの人が「両思いを引き寄せたい」なんてやるとどうなるかは
こちらの記事をご覧ください。
「片思いの人が「相手を引き寄せよう」としてはいけない理由」