Monthly Archives: 4月 2013

//4月

「思考との間にスペースを作る」と引き寄せが近づく

By |2013年4月29日|引き寄せの法則|

思考・願望に支配されないことが大事 思考は僕たちを支配しています。 僕たちが思考を支配するのではなく。 エックハルト・トールのDVD『アウェイクニング 今、ここに目覚める』で、 「思考の支配」の狂気を詳しく語っています。 過去や未来に否定的な判断を下すネガティブ思考も、 未来によくなろうとするポジティブ思考も、 「今この瞬間を忘れている」という意味では同じです。 悟り系だろうと、引き寄せ・創造系だろうと、「今この瞬間」の大切さは 強調しすぎることはありません。 「え? 未来によくなろうとしちゃいけないの? 願望をもっちゃいけないの?」と 言う人がいるかもしれません。 もし、「今の自分がダメで、それを『未来』の時点で変えよう、そのために よくなった未来を見て努力しよう。未来を引き寄せよう」というのであれば、 それは問題があります。 なぜなら、「今」という瞬間をあなたがおろそかにするなら、あなたは創造のパワーを 失います。望む現実を創造することができません。引き寄せることができません。 波動で考えても、「未来によくなりたい」というときは、潜在的に「今はよくない」 という波動を出しているので、望む現実と波動が違います。だから、「未来」によく なろうとしても、なれないのです。 ですから、「今」と和解するためには、「過去」ばかり見る生き方や「未来」に よくなろうとする生き方をやめる必要があります。 思考にとりつかれている生き方を改める必要があるのです。 それはネガティブ思考だろうと、ポジティブ思考だろうと同じ。 「今がダメだから、未来によくなろう。そのために願望を引き寄せよう」と、 [...]

エックハルト・トール『アウェイクニング 今、ここに目覚める』(DVD)

By |2013年4月27日|お勧めの本, 目覚め|

エックハルト・トールが語る、今この瞬間と私たちの本質 昨年に先行発売され大ヒットとなった『イリュージョン 幻想としての時間』に 続き、エックハルト・トールの第二弾DVDが発売されますので、ご案内しましょう。 『アウェイクニング 今、ここに目覚める』 エックハルト・トール 形態:DVD 価格(税込):3,990円 言語:英語 字幕:日本語、英語 収録時間:108分 発売/販売元:アウルズ・エージェンシー 発売日:4月30日 日本語版第一作『イリュージョン 幻想としての時間』で自身のイメージを完全に 変えてしまったエックハルト・トール。今作では、前作よりもさらに深いところへ 僕たちをいざなってくれます。 「今この瞬間」「いまここ」が大事だというのは、多くの方が首肯することです。 では、その「今」の本質とは? そして、私たちの本質とは? 『アウェイクニング 今、ここに目覚める』はこのことに明確に答えてくれます。 僕たちは思考(そして感情)に支配されています。思考と自分を完全に一体化して いるのです。ここに空間がまったくありません。空間がない状態をエゴといいます。 そして、思考と完全に一体化した状態をエックハルト・トールは「無意識」と 呼んでいます。 無意識になると、あるときは調子がいいけれど、あるときは調子が悪くなります。 そして、「ダメだ」「足りない」と、次の瞬間を求めます。 [...]

罪悪感が生むネガティブスパイラルからの脱出

By |2013年4月25日|インナーチャイルド, 犠牲者意識, 許し|

「許せない」と「罪悪感」 「変わりたいの落とし穴」を書いたことで、読者のなかに波動の揺れが生じたようです。 そのさい、コメントによくあったのは、 「相手を許せないのではなく、自分を許せないんだ」 という言葉です。 ここに読者の心理的な風景があると思います。 皆さん、「いい人」なんですよね。そして自分に厳しい。 そう育てられてきましたもんね。 しかし、ここには巧妙なウソがあります。 実は、「自分を許せない」ことと「他人を許せない」ことは同じなのです。 「自分を許せない」と思っているときは、必ず「他人も許せない」と(少なくとも 潜在的に)思っています。 「許せない」は、どちから一方では存在できません。 しかし、「他人を許せない」と自分が認識していないのは、それを抑圧しているからです。 いい人だと思われたい、「他人を許せない、度量の狭い人だと思われたくない」という ことなのです。 しかし、お話を聞いてみると、「自分を許せない人」は間違いなく「他人を許せない人」 です。 多くの場合はご両親。そして、学校の先生、友人あたりです。 「自分を許せない」という自己ジャッジの世界から抜け出すには、 「自分を許せない」の裏側に必ず、「他人を許せない」があると認識することです。 いい人をやめ、許せない自分を直視することです。 あなたは「被害者」なだけではなく、「加害者」でもあることをしっかり知ることです。 多くの人が「被害者であると同時に加害者である世界」に住んでいます。 だから、生きることが基本的につらいのです。 [...]

幸せの青い鳥は「本当の自分」

By |2013年4月23日|セミナー, 本当の自分|

皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。 21日にオンラインコース受講者に向けて、無料スクーリングを開催しました。 参加者のお話を聞くと、「知識を体験に」というオンラインコースの趣旨をよく 理解してくださっていることがわかりました。 ある人はオンラインコースの実践を行っているときに、「本当の自分とつながった!」 という感覚を、短い時間だけれども感じることができたと言っていました。 そこにあるのは温かく安心で、満たされている感覚。 日々の生活では感じたことのない感覚だったそうです。 しかし、セミナーの場を離れれば、日々の生活で触れざるを得ない、異質な エネルギーとどう対処するのかが課題だとのこと。 「本当の自分とつながっている」という感覚も、三次元世界の刺激に簡単に ブレてしまうのです。 こんなご質問には、「呼吸が大事」ということをお伝えしました。 呼吸を意識することで、僕たちはスピリットという意味での「本当の自分」に 戻ることができます。 知識と体験のとてつもない隔たり 「な~んだ」と思う方もいるかもしれませんね。 「そんなの知ってる」 ですが、「そんなの知ってる」と「実際やってる」の間には、とてつもない隔たり があります。 オンラインコースを作ろうと思ったきかっけは、これです。 「実際やってみること」 情報を知っているだけでは、何もあなたは変わらないでしょう。 いっこうに悟りも訪れません。 スピリットとつながろうとしたり、瞑想したり、呼吸に気をつけたり、 [...]

エイブラハムのDVD『引き寄せの法則 ヴォルテックス』

By |2013年4月20日|お勧めの本, 引き寄せの法則|

エイブラハムの最高作『引き寄せの法則 ヴォルテックス』 エイブラハムのDVD『引き寄せの法則 ヴォルテックス』が5月中旬に発売されます。 ここで、この素晴らしいDVDを紹介しておきましょう。 引き寄せの法則 ヴォルテックス エスター・ヒックス、ジェリー・ヒックス DVD2枚組 アウルズ・エージェンシー 2013年5月17日ごろ発売 4,507円(Amazon) 『引き寄せの法則 ヴォルテックス』は、エイブラハムの日本語版DVDの第三弾です。 原盤は2010年に発売されたGetting into the Vortex!。 日本では『理想のパートナーと引き寄せの法則』が発売されたころに当たります。 「ヴォルテックス」の概念はとても重要で、その後エイブラハムのワークショップの 名前を「ヴォルテックス・オブ・クリエイション」ワークショップと名付けたほどです。 さて、このDVDの内容ですが、質問がとてもよく、対話の質が高いのが特徴です。 エイブラハムのワークショップを撮影したものとしては最高クラスではないかと思います。 (LAで参加したことがあるのですが、これほどフォーカスした内容ではありません でした。楽しかったけど) ここでの一番のメッセージは「ヴォルテックスに入ろう」。 DVDでは会場にいる質問者がエイブラハムに質問するのですが、そのさいエイブラハムが [...]

「変わりたい」の落とし穴

By |2013年4月18日|インナーチャイルド, 手放す, 犠牲者意識, 許し|

「変わりたい」と思っていると引き寄せられない 「変わりたい」と思っている方は多いです。 このブログの読者もそうでしょう。 ところが、「変わりたい、でも変われない」というのが本当のところでしょうか。 そこで、いろいろな方法、ノウハウ、メソッドに手を出してみる。 どれをやっても変われない・・・ますます罪悪感を感じて、自分を責める・・・ そんな方もいるんじゃないかと思います。 自分のなかにドロドロしたエネルギーがあって、混乱していたら、引き寄せ るどころじゃないですよね。 「本当の自分」に気づくはずもありません。 いつも頭のなかでおしゃべりが続いていて、脳はもう疲れてしまっている。 創造のエネルギーなんてない・・・ こんなところかもしれません。 「引き寄せ」や「創造」は、自分との関係をクリアにできないと、パワーが発揮でき ないのはわかりますよね。この状態で何かを願ったり、意図したりしても、 力がないのでうまくいかないし、むしろ逆の結果を呼ぶことになります。 今日は、こんな方たちのために書いてみましょう。 変わりたいと思う人の頭のなか 「変わりたい」と思ってる方にお聞きします。 「なぜ、変わりたいんでしょう」 「現状がつらいから」「今の自分はダメだから」「今の自分に満足できないから」 というのがほとんどではないでしょうか。 現状の自分が好きだったら、「変わりたい」とは強く思わないはずです。 つまり、頭のなかはこういう状態です。 「今の自分はダメ、満足できない」→「変わりたい!」 [...]

4月21日(日)オンラインコース・無料スクーリング

By |2013年4月17日|セミナー|

オンラインコース無料スクーリング開催 皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。 オンラインコースの受講者に業務連絡です。 4月21日(日)に、無料スクーリングを開催します。 これは、僕たちから感謝の印としてご提供するものです。 オンラインコースは楽しく受講できたと思います。 それをさらに深め、定着させる内容です。 「あれ、これはどういうことだろうか」「こんなとき、どう実践したらいいだろうか」 という疑問があれば、それについてお答えします。 自分はどれぐらい「本当の自分とつながているだろうか」についてチェックにも なるでしょう。 「ほかの人はどういう感想を持っているのだろう」「仲間にはどういう人がいるのかな?」 「仲間と会って体験をシェアしたい」・・・そう思われる方もいるでしょう。 にしきとお話しする機会にもなります。 そんな会です。 ・にしきのミニ講演 ・オンラインコースの内容に関するQ&A ・グループワーク、交流 を予定しています。 仲間とつながるための機会と思っていただけばうれしいです。 無料スクーリングですが、お席の都合もありますので、お申し込みをお願いいたします。 なお、先着順でお席を確保しますので、お早めにお申し込みくださいね。 ↓ 無料スクーリングはこちらから ↓ http://www.attraction-method.com/schooling/ すごいですよね~、オンラインコース。 [...]

やってきた大きな愛

By |2013年4月16日|セミナー, 引き寄せの法則|

「引き寄せの法則 ヴォルテックス」発売記念セミナー 皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。 14日(日)にエイブラハムDVD発売記念特別セミナー「THE DEEP 引き寄せの法則」 を、アウルズ・エージェンシーさんとの共同主催で開催しました。 セミナーの内容は、エイブラハムの新しいDVD「引き寄せの法則 ヴォルテックス」 のエッセンスを解説するというもの。 併せて、2つのセッションの動画もにしき編集による短縮版で試写しました。 日本語訳でも会話のスピードがとても速いので、解説を加えながら、 セッションでは何が起こっているのかをお伝えしました。 1つめの話題は「上流に行こうとしている友人がいるときに、どうやって下流に 向かえばいいのか」というものです。 要は「周りにネガティブなことやグチばかり言う人がいるのですが」 という質問に対して、エイブラハムがコーチングで思考を変えるというものです。 皆さんも、これをよく思うんじゃないですか? そこで使うのが「焦点の輪」です。 焦点の輪を使って、徐々に思考の波動を上げていきます。 その実践をみんなでやってみました。 2つめの話題は「死」について。 自殺した息子さんについて、母親の女性がヴォルテックスの外から話をしますが、 エイブラハムはそれをさえぎります。 「人間にとって、悲しんだり、心配したりしてヴォルテックスの外にいる理由はない」 と言うのです。 それは「死」についてもそうです。 [...]

特別セミナー「THE DEEP 引き寄せの法則」本日です!

By |2013年4月14日|セミナー, 引き寄せの法則|

本日4月14日(日)は、特別セミナー「THE DEEP 引き寄せの法則」です。 DVDは制作の都合で、間に合わなくなっちゃいましたが、一足早くDVDを 見られるいい機会です。 セミナーの内容も、ヴォルテックスと創造の関係を図解したりと、とても おもしろいものになります。 お見せしたことない図解を見せます。 DVDの内容もいいんだよな~ 感動で泣いちゃうかもしれませんよ~ お席はまだありますので、ご都合のつく方は当日でもOKですので、いらしてくださいね。 (当日現金:4500円) ↓ 詳細はこちらから ↓ http://online.attraction-method.net/vortex-the-deep/ お待ちしていまーす

地球に生まれてきた目的は「スリルを味わうこと」

By |2013年4月13日|引き寄せの法則|

「皆さんは何かを成し遂げるためにやってきたのではありません。 川下りのスリルを味わいに来たのです」 エイブラハムの言葉です。 僕たちは地球で何かを成し遂げたいと思います。 結果や成果を残したいのです。 「大金持ちになりたい」 「人もうらやむ美男美女と出会いたい」 こういうすてきな「場所」へ行きたいと思います。 ほかにもいろいろあると思いますが、 【今いるA地点からほかのもっといいB地点へ行ってそこにとどまる】 それを「成し遂げたい」と思います。 「何かを成し遂げること」が、地球に生まれた意味だと。 それで多くの人が一生懸命生きています。 あるいは一生懸命、「引き寄せよう」などと思ってしまいます。 それはそれでいいでしょう。 しかし・・・とエイブラハムは言います。 「皆さんは何かを成し遂げるためにやってきたのではありません」と。 地球でA地点からB地点という状態に移動する、あるいは「よくない状態」から 「いい状態」になる そのために地球に生まれたのではないのです。 そうではなく、 「人生が提供してくれる川下りのスリル」 を味わいに来たのだと、エイブラハムは言います。 もっと言うと「激流下りのスリル」です。 ラフティングってあるじゃないですか。 [...]

ほかの記事