皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。

よしこさんのDVD、『シンデレラのように王子様をゲットする方法』にたくさん
お申し込み、ありがとうございました。順次発送して参りますので、
少々お待ちくださいね。
↓ 詳細、お申し込みは ↓
http://www.attraction-method.com/dvd-cinderella/


にしきの大阪セミナー「引き寄せと目覚めの法則」へも、さっそくお申し込みが
集まっています。ありがとうございます。
↓ セミナーの詳細、お申し込みは ↓
http://www.rakuenlife.com/hikiyose15.html


創造のダンスを踊る。

これが現実創造、クリエイション、そして引き寄せの最も難しいところであり、
最もおもしろいところです。

つまり、「あなただけで現実創造をしようとしない」ことです。
ダンスの相手である「宇宙」にもちゃんと役を与えることが、とても大きなポイントです。

ところが、ネットをはじめ、世間で言う「引き寄せの法則」の本には、
「強く思えば叶う」「強くイメージすれば叶う」などの言葉がよく見つかります。

これは、潜在意識の理論に影響された言い方なんです。
確かに、潜在意識は「子ども」のようなところがあるので、強く命令すれば
そのとおりにすることが知られています。

しかし、これは僕たちが最も注意すべき「コントロールの思想」です。

催眠術で人を思いどおりにする、なんてテレビ番組がありますでしょ?
あの思想です。

「相手に自由を与えず、自分の思いのままに操れば、自分は優位に立てる」
という考えは、蜜の味がするかもしれません。

しかし、これはマインドコントロールや洗脳につながりかねない思想です。


僕たちがやるべきことは、コントロールではなく、「コントロールを手放すこと」です。

コントロールを手放すとき、あなたは宇宙と手を取り、創造のダンスができます。

踊り手として宇宙を認め、宇宙からのサプライズをオープンハートで受け取る準備が
できています。

「オープンハート」とカンタンに言ってしまいがちですが、
オープンハートなのは、コントロールを手放しているときであり、「本当の自分」
(スピリット)の真実を生きているときです。

コントロールしようとしているとき、あなたはエゴであり、クローズハートであり、
被害者意識であり、受け入れることができず、創造の結果を受け取ることができません。

「コントロールを手放す」というと、難しく聞こえますが、本当は「リラックス
すること」と同じです。

「すべてを自分でやらくなくちゃ」と緊張するのではなく、「やることはやったので、
あとは運を天に任せよう」と宇宙を信頼することです。

「私が宇宙に意図を投げかければ、宇宙は必ずこたえてくれる」。

こういう信頼を持つことができたら、コントロールを少し手放すことができるでしょう。

こういった事態を、にしきは「委ねる」とよんでいます。

ですから、「なんでも委ねればいい」というのとは少し違っていて、

「意図」→「委ねる」

という流れで、あなたが成長していることが大事になってきます。

意図というフォーカスはとても大事です。それで漫然としていた人生が変わります。
そのうえで、委ねる。
このステップが重要です。

実はここらへんが、現実創造の大きなポイントだったりします。
しかも、これは人間の成長とシンクロもしています。
これがわかって実践できれば、現実創造がとてもうまくいくでしょう。

そのためには、自分と宇宙のかかわりを知ることが必要です。

2月の大阪セミナーでは、この現実創造のポイントを詳しくお伝えしてきます。
そして、見事なダンスをみんなで踊ってみましょう。

お待ちしています。

↓ 大阪セミナーの詳細、申し込みは ↓
http://www.rakuenlife.com/hikiyose15.html