4つのエレメントから「本当のあなた」を知る方法

4つのエレメントから「本当のあなた」を知る方法

皆さん、こんにちは。「宇宙の法則」エバンジェリストのにしきです。

僕らアトラクション・メソッドは、「本当の自分」に戻るためのお手伝いをしています。
僕たちが言う「本当の自分」はひとまずスピリットのことだと思っていただいて
けっこうです。

スピリットとはんでしょうか?

それは、僕たちの源であるソースの延長であり、肉体を持たず、生まれることも
死ぬこともなく、絶えず僕たちの内側で輝いている炎のことです。

「自己」の概念よりももっと広く、ワンネスを前提としている存在です。

それでいて、僕たちのスピリットはそれぞれの性質が異なっています
僕たちは生まれたときから、誰から教わったわけでもないのに、
一定の性質を持っているのです。

とっても朗らかで、動くことを好むスピリットもいれば、
とっても物静かで、思慮深いスピリットもいます。
自由を好むスピリットもいるし、
どっしり構えているスピリットもいます。

あなたもこんな一定の性質を持っています。
それは愛の性質のようにポジティブで、決して恐れではありません。

なぜなら、僕たちは元々愛の存在なので、本来的に恐れや不安は持っていないのです。
それは例の「エゴ」の幻想です。

そんなあなたのスピリットの性質がわかりますか?
自分が過去、どう行動してきたかを頼りにするとわかりますよ。

それを知るには、

「もうお金を稼ぐ必要がないとして、そのときあなたは何をしますか?」

という質問に答えてみるといいと思います。
もう義務で働く必要はないのです。
そういう制限がなくなったとき、あなたは何をしますか?
お金も時間もたっぷりある。

「ご縁のある場所を旅する」という方は、旅好きなスピリットかもしれません。

にしきだったらどうかと言うと、
やはり文章を書いているでしょう。
いろいろ研究をして、何かを書くでしょう。
聖地に旅もします。
きっと何かを教えているでしょう。
しかも、ちょっとお茶目に笑いながら。
風のように自由を愛しながら。

自分のスピリットを4つのエレメントで表すのも役立ちます。

火:燃えるような情熱
土:どっしりと地球とつながっている安定感
風:飛び回る自由さ・軽さ
水:癒しと生命の育み

人はそれぞれの要素を内側に持っていますが、そのなかでも強いものと弱いもの
があります。

にしきは、「風」と「火」が強いように感じます。

あなたはどうでしょう?

自分が本当に好むものはなんでしょうか?
どういう行動の特徴があるでしょうか?

それを自分に尋ねてみてください。
そしてあなたのスピリットの性質を知ってみてください。
きっと発見がありますよ。

そしてそんなあなたに戻っていきましょう。
今はできないとしても焦らなくて大丈夫です。
あなたのスピリットはあなたから離れることはありません。
いつもあなたと一緒にいて、あなたをサポートしているんです。

ほら、あなたのスピリットがほほ笑んでいますよ。

2007年、エイブラハムの「引き寄せの法則シリーズ」の本を出版社でプロデュース、大ブレイクさせる。唯一の公式ブログ著者として活躍、多くのリーダーに影響を与える。原理から引き寄せの法則を理解し、教えられる希有な存在。オンラインコースは手軽に学べると大好評。
あなたの知っている引き寄せは誤解だった!
本当の引き寄せを今だけ無料でお伝えします!
無料動画セミナー
「真実の引き寄せ 完全理解 10のエッセンス」
高額セミナーでのみ公開した内容が、今だけ無料!
動画10本+2大特典プレゼント!
「10のエッセンス」に移動して無料で受講

6 コメント

  1. mariko 2013年1月14日 at 9:41 am  返答する

    スピリットとは、ホ・オポノポノで言うウニヒピリのことと解釈して良いのでしょうか?

    • にしき 2013年1月14日 at 10:09 am  返答する

      marikoさん marikoさんはウニヒピリってなんだとご理解されていますか? そしてどのような文脈でウニヒピリという言葉を使っていますか? それによって変わってきますので、この2点をお知らせくださいますか?

      • にしき 2013年1月15日 at 1:32 pm  返答する

        皆さんに申し上げます。「ウニヒピリ」とか「スピリット」とか、「ハイヤーセルフ」などといった言葉はレッテルにすぎません。大切なのは、そのレッテルで何を意味しているかです。レッテルでわかった気になると、誤解したり、話がかみ合わなかったりします。日常生活でもそうですよね。ですから、それで何を意味しているのか、確認したりコミュニケーションしたりする必要があるのです。

  2. mariko 2013年1月16日 at 11:45 pm  返答する

    お返事ありがとうございます。
    最近、ホ・オポノポノに出会ってウニヒピリの存在を知ったのですが、今までスピリチュアル関係の本を読み「潜在意識」や「本当の自分」、「自分の中に住んでる小さな自分」など色々な方が色々な表現をされていると思いますが、きっと言葉がちがうだけで同じなのかな、と思ってきたところでした。
    そして、自分の中でウニヒピリというものを何となくイメージしてたのですが、にしきさんのいうスピリットも同じであれば、さらにイメージが進行しやすいと思い質問させて頂きました。
    ウニヒピリという言葉にこだわっているわけではなかったのですが、想像しているものや方向性が同じなのかな?同じであればいいな、という思いで聞いてしまいました。

  3. mariko 2013年1月17日 at 12:12 am  返答する

    すみません。先程のに私の見解が入ってなかったですね。
    私のウニヒピリの解釈は、自分の中に入っている魂のような存在で、私が頭で考えるレベルの希望や願い(エゴ)を超えて、全ての叡智を持ってる存在です。でも、神とかではなく、子供のような、友達のような、一緒に自分と寄り添って歩いてくれるような感じです。広い意味ではイコール自分なのですが、エゴではない魂レベルで自分の本当に好きなことを知ってくれてる存在なのかな、と思っています。

    • にしき 2013年1月17日 at 11:19 am  返答する

      marikoさん ありがとうございました。独自の意味づけもあるようですね。それはそれでいいと思います。そして、僕たちがスピリットと言うときに近い意味もあります。しかし、一番の違いは、僕たちがスピリットと言うとき、エゴからスピリットに帰っていく、という成長のプロセスを意味しています。
      ちなみに僕たちがスピリットというとき、以下の意味で使っています。
      「私たちのなかにソースから今でも流れ込んでいる生命力のこと。生まれることも死ぬこともない生命力の躍動であり、神聖な光のきらめきであり、肉体を越えた本当の自分のこと」
      ウニヒピリという場合、アウマクア-ウハネ-ウニヒピリという独特な意識のシステムを前提としているので、この枠内でしかウニヒピリという言葉は意味をなしません。
      marikoさんがウニヒピリという概念に触れたのは素晴らしいことなので、それはそれで大事にしておき、スピリットという言葉を理解するときには、心を白紙にしてスピリットの本質をつかんでください。
      それでもそれは言葉にすぎません。
      言葉はラベルにすぎず、それが指し示す本体があります。
      それが本当のスピリットです。
      大事なのはそれを体験してみることです。

コメントをどうぞ